メーカー・車種別

【ボディタイプ別一覧表】ホンダ全車種の買取価格は?高く売る裏技!

タイヤ

ホンダはトヨタとともに販売台数で一二を争う自動車メーカーであり、人気車も数多くあります。以前はミニバンをメインに力を入れていましたが、現在ホンダの顔といえるのは軽自動車の「N-BOX」といえるでしょう。

もちろんなおもオデッセイやステップワゴンなどのミニバンの評判は良いですし、コンパクトカーのフィットもまたホンダの代表車といえるでしょう。さらには、スポーツタイプの車種も評価が高いです。

あらゆるボディタイプでヒットする車がまんべんなくあり、需要の高い車は高額買取も期待できます。この記事では、ホンダの車をボディタイプ別にまとめて全車種の買取相場を一覧でチェックできるようにしています。

ここで紹介するのは概略となりますので、個別の車種について詳細を知りたいという方のために一覧表から飛べるようにしています。ぜひチェックしてみてください。

ボディタイプ別一覧表

軽自動車

(画像出典:HONDA)
(画像出典:HONDA)
車種名 平均買取相場(最低価格~最高価格)
アクティトラック
アクティバン
ザッツ 3.5万円
ストリート
ゼスト 4万円~16万円
ゼストスパーク 3万円~26万円
トゥデイ 3万円~5万円
トゥデイアソシエ
バモス 3万円~60万円
バモスホビオ 3.5万円~61万円
バモスホビオプロ
ライフ 4万円~35万円
ライフダンク 3万円~5万円
N-BOX 42万円~157万円
N-BOXカスタム 43万円~180万円
N-BOXスラッシュ 70万円~154万円
N-BOX+ 34万円~103万円
N-BOX+カスタム 50万円~112万円
N-ONE 13万円~128万円
N-WGN 37万円~127万円
N-WGNカスタム 50万円~156万円
4万円

※買取額は走行距離、グレード、車両状態、ボディーカラー等によって大きく変わります。この表はあくまで参考としてご覧ください。

ホンダの軽自動車といえば、N-BOX。軽自動車の販売台数が2015年から6年連続でトップを独占するほどの実績です。人気の理由は広い室内空間、ストレスを感じにくい走行性能、ホンダセンシングが標準装備された安全性能の高さが挙げられます。

新車の売れ行き好調なN-BOXですが、だからこそ中古車買取に与える影響が気になるという方もいるかもしれません。N-BOXが大量に中古車市場へと流れるとなると、需要供給のバランスから車両の価値が落ちやすくなるのではないかといった心配についてです。

実際、そういう影響もまったくないとはいえませんが、概して、N-BOXの買取相場は比較的安定して高値をキープしています。ただ、人気車かどうかという以外にも年式やグレード、走行距離など査定では様々な評価項目によって金額が算出されます。

軽自動車の場合、女性のドライバー層が多いので、内装の清潔感も大事なポイントになります。シートの汚れやタバコ等のニオイなどでマイナス査定となってしまうことも。できるだけきれいな状態で査定してもらうようにしましょう。

コンパクト

(画像出典:HONDA)
(画像出典:HONDA)
車種名 平均買取相場(最低価格~最高価格)
インテグラ 7万円~117万円
シティ
シビック 3万円~424万円
フィット 3万円~143万円
フィットハイブリッド 5万円~162万円
ロゴ 3万円

※買取額は走行距離、グレード、車両状態、ボディーカラー等によって大きく変わります。この表はあくまで参考としてご覧ください。

ホンダのなかで最も売れているのはフィット。2020年上半期の車名別新車販売台数を見てみると、国内全メーカーのなかでも、トヨタのライズ、カローラにつづいて第3位の人気ぶりです。

コンパクトカー自体、人気のボディタイプなので高額買取になる期待も大きいです。特にホンダはハイブリッドのシェアも大きいメーカーなので、ハイブリッドタイプも高値がつきやすいです。

そのほかシビックも中古車市場で好評です。特にシビックタイプRが根強い人気があり、古い年式でもしっかりした査定額になる可能性も。

ミニバン

(画像出典:HONDA)
(画像出典:HONDA)
車種名 平均買取相場(最低価格~最高価格)
アヴァンシア 3.3万円
エディックス 3万円~8万円
エリシオン 3万円~44万円
エリシオンプレステージ 3万円~71万円
オデッセイ 3万円~295万円
オデッセイハイブリッド 213万円~367万円
オデッセイプレステージ
キャパ 3万円
ジェイド 109万円~203万円
ステップワゴン 3万円~282万円
ステップワゴンスパーダ 27万円~304万円
ストリーム 3万円~50万円
フリード 4万円~213万円
フリードスパイク 7万円~103万円
フリードスパイクハイブリッド 19万円~120万円
フリードハイブリッド 35万円~239万円
フリード+ 115万円~205万円
フリード+ハイブリッド 139万円~227万円
モビリオ 4万円
モビリオスパイク 3万円~8万円
ラグレイト 4万円
S-MX 3万円

※買取額は走行距離、グレード、車両状態、ボディーカラー等によって大きく変わります。この表はあくまで参考としてご覧ください。

ホンダは現在、軽自動車をメインに力を入れていますが、古くからミニバンには定評があり、今でも支持されている車種はたくさんあります。その代表車といえるのがオデッセイやステップワゴン、フリードなどでしょう。

2019年度のミニバン販売台数ではトヨタのシエンタ、日産セレナ、トヨタヴォクシーにつづいて、フリードが第4位です。ホンダなかでは次にステップワゴンがランクインしています。

少し気になるのが近ごろ少し存在感の薄くなっている高級ミニバンのオデッセイ。人気が低迷していたので買取でもニーズの高い業者を見つけることがポイントになります。

とはいえ、2013年に登場した5代目が2020年11月にマイナーチェンジを行ったので、話題性の高まりによって需要が大きくなれば、買取相場も上向きになるかもしれません。

SUV

(画像出典:HONDA)
(画像出典:HONDA)
車種名 平均買取相場(最低価格~最高価格)
エレメント 28万円~40万円
クロスロード 3万円~27万円
ジャズ
ホライゾン 3万円
ヴェゼル 94万円~235万円
CR-V 3万円~284万円
CR-Vハイブリッド 250万円~300万円
HR-V 4万円~11万円
MDX 5万円

※買取額は走行距離、グレード、車両状態、ボディーカラー等によって大きく変わります。この表はあくまで参考としてご覧ください。

SUVブームによってヴェゼルの売れ行きも良く、買取相場も高値をキープしています。そのほかCR-Vも人気の高い車種で、特にハイブリットタイプが高値になりやすいです。

SUVは街乗り用として購入されることも多いですが、このボディタイプらしいアウトドア的なドライブをしている方もいるはずです。そのようなドライバーの方は買取の際、走行距離や車両のきれいさをチェックしておきましょう。

頻繁な遠出によって走行距離が長くなっているとマイナス査定になりやすいです。また、山遊び、海遊びなどの際、荷物を積んで車内が汚れてしまうこともありますが、査定前にはできる限りできれいにしておくのがいいでしょう。

ONE POINT
中古車市場で需要の高いボディーカラーはホワイトやパール、ブラックですが、ヴェゼルやCR-Vについても当てはまります。

セダン

(画像出典:HONDA)
(画像出典:HONDA)
車種名 平均買取相場(最低価格~最高価格)
アコード 4万円~74万円
アコードインスパイア
アコードハイブリッド 104万円~260万円
アコードプラグインハイブリッド
アスコット
アスコットイノーバ
インサイト 4万円~266万円
インサイトエクスクルーシブ 9万円~31万円
インスパイア 14万円
インテグラ 6万円~117万円
インテグラSJ
クラリティPHEV
グレイス 337万円~156万円
コンチェルト
シビック 3万円~424万円
シビックハイブリッド 8万円
シビックフェリオ 3万円
セイバー 5万円
トルネオ 5万円~10万円
ドマーニ
ビガー
フィットアリア 4万円
ラファーガ
レジェンド 5万円~521万円

※買取額は走行距離、グレード、車両状態、ボディーカラー等によって大きく変わります。この表はあくまで参考としてご覧ください。

近ごろではSUVやミニバン、コンパクトカーといったボディタイプに勢いがあり、どのメーカーもセダンのシェアは小さくなってしまいました。

もちろん人気がなくなったとはいえ、セダンといえば高級車、洗練された大人の乗り物といったイメージもあって一定の層に愛用され続けています。ただ、トヨタや日産と比べてみるとホンダにはセダンの顔と呼べそうな車種が多くありません。

軽自動車やミニバンに力を入れてきたホンダのなかでは売れにくいボディタイプといえるかもしれません。そんななか高値になりやすいのがアコードハイブリッドのようなハイブリットタイプの車種です。

インサイトや、高級ラインのシビックやレジェンドも高額買取が期待できます。インサイトならEX・BLACK STYLE、シビックならタイプR、レジェンドならハイブリットEXといったグレードが人気も高く、さらに高値がつきやすいです。

クーペ・カブリオレ

(画像出典:HONDA)
(画像出典:HONDA)
車種名 平均買取相場(最低価格~最高価格)
アコードクーペ
インサイト 4万円~266万円
インテグラ 7万円~117万円
シビッククーペ 3万円
ビート 8万円~13万円
プレリュード 3万円~5万円
プレリュードinx
レジェンド 5万円~521万円
レジェンドクーペ
CR-X
CR-Xデルソル 4万円
CR-Z 4万円~250万円
NSX 395万円~875万円
S2000 171万円~353万円
S660 129万円~247万円

※買取額は走行距離、グレード、車両状態、ボディーカラー等によって大きく変わります。この表はあくまで参考としてご覧ください。

クーペとはドライバー席と助手席をメインとした2ドアの車をいいます。最近ではクーペのフォルムをベースとした4ドアのクーペも販売されています。

カブリオレとはオープンカーのことで、メーカーによってはコンバーチブルと呼ばれています。セダンをベースとした四座で、屋根を開けられるオープンカーというのが一般的な定義です。それに対してロードスターやスパイダーというのは2ドア・2シーター、屋根を閉められるオープンカーのことをいいます。

ホンダはエンジン設計に秀でたメーカーであり、事実、F1で世界を驚かすような実績を残しています。

今では軽自動車やミニバンのホンダというイメージが強いですが、スポーツカーの生産に力を入れていた時期もあり、NSX、S2000、S660など名車も多く、今でも根強いファンがいます。こういった車種であれば、古い車種でも安定した査定になりやすいです。

ステーションワゴン

(画像出典:HONDA)
(画像出典:HONDA)
車種名 平均買取相場(最低価格~最高価格)
アコードツアラー 4万円~87万円
アコードワゴン 4万円
エアウェイブ 4万円~17万円
オルティア 4万円
オルティアP
オルティアV
シビックシャトル
シャトル 68万円~199万円
フィットシャトル 4万円~51万円
フィットシャトルハイブリッド 4万円~44万円

※買取額は走行距離、グレード、車両状態、ボディーカラー等によって大きく変わります。この表はあくまで参考としてご覧ください。

どのメーカーでも人気が薄い傾向にあるステーションワゴン。ヨーロッパでは需要も高いのですが、国内では影をひそめており、ステーションワゴンならSUVやミニバンを、というような風潮があります。

とはいえ、アウトドア派のドライバーのなかには車内が広々として積載量が大きく、長距離でもストレスを感じさせない走行性能の高い車が欲しいということでステーションワゴンを候補に挙げる方も少なくありません。

ホンダのなかではシャトルが人気で、かっこいいデザインとリーズナブルな価格によって、アウトドアや車中泊をする若い層を中心に注目されています。

こういうタイプのドライバーの方が買取に出すときにチェックしておきたいのがまずは走行距離です。頻繁に遠くまで車を走らせていると走行距離も短い年数で多くなってしまいます。

これがあまりに過走行だと判断されるとマイナス査定になってしまいます。そのため、買取相場とは大幅に違った結果になることもあるので注意しましょう。

ATTENTION

車中泊や釣り、バーベキューやキャンプやサーフィンなどアクティブに使っていると、汚れやキズもつきやすいので、なるべくきれいな車両状態にしてから査定に出しましょう。

バン/その他

(画像出典:グーネット)
車種名 平均買取相場(最低価格~最高価格)
シビック・プロ
パートナー

※買取額は走行距離、グレード、車両状態、ボディーカラー等によって大きく変わります。この表はあくまで参考としてご覧ください。

【ホンダの全車種】最も高く売却できる買取店

重要と書かれた文字

ホンダの車は特定の車種だけに偏らず、どのボディタイプでもそれなりの人気を誇る車種があります。しかし一方で、どれだけ人気の高い車であっても所有する車ごとで買取結果が大きく変わるというのも事実です。

文中でも何度か触れていますが、走行距離やグレード、ボディカラー、車両状態などによってプラス査定にもなればマイナス査定にもなります。そのため場合によっては相場が参考にならない方もいらっしゃるかもしれません。

それだけでなく、買取店ごとでも提示する査定額にむらがあります。どこで売るかで何十万円という差が出ます。車両の状態は今からどうすることもできませんが、買取店選びは今からできるものなので自分の車が高く売れる買取業者を探すように心がけましょう。

次にご紹介する便利な方法でぜひ失敗しない買取を実現してください。

車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば4社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2021年最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも36万円高い査定額がつきました。
ユーカーパック
ユーカーパック
  1. 掲載買取業者は5,000社は圧倒的
  2. 高価買取に期待できる
  3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。

大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績を増やしている。

本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの担当者が交渉を全て代行。

交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

ナビクル
ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)
  1. 年間利用者数No.1
  2. わずか45秒で買取相場がわかる
  3. 厳しい基準をクリアした優良業者(JPUC含む)と提携

消費者保護のための厳しい基準をクリアした業者(JPUC)を含む、複数の優良業者と提携している「ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)」。

中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

まとめ

タイヤ

ホンダの車をボディタイプ別にまとめて全車種の買取相場をご紹介しました。

現在ホンダの代表車といえるのは「N-BOX」ですが、それ以外にもミニバンのステップワゴン、コンパクトカーのフィット、スポーツカーのNSXやS2000など、高額買取の期待できる車種が各ボディタイプごとまんべんなくあります。

勢いがないとされるセダンでも、アコードハイブリッド、インサイト、シビックやレジェンドが高値の相場となっています。