【車一括査定サイトの全てがわかる】メリット&デメリットや注意点まとめ

一括査定のサイトのメリットとデメリット

最近、車一括査定サイトを使って車を売ろうと考えている方が増えてきています。

売却方法はいろいろありますが、車を高く売るなら「一括査定が最も確実性の高い手段」といって差し支えないでしょう。ただ、普段利用することのないサービスなので不明点も多いですし、何かを不安を抱きやすいです。

今回は車一括査定サイトの全知識(利用の流れや方法、メリット・デメリット、口コミなど)を解説し、おすすめ一括査定サイトをご紹介したいと思います。

併せて、より深く一括査定について知れる詳細記事も挙げますので、ぜひ参考にしてください。

2024年 1025

車を高く売る最新情報

TIMING ベストな売り時

車を高く売るにはタイミングが重要。先月よりも買取額が大幅にダウンすることもあれば、シーズンによって値上がりすることも…。

現在の買取相場は"先月から下落気味"。高価査定が狙いやすいシーズンも過ぎ、例年通りならこの数ヶ月は少しずつ値落ちしていくでしょう。

車は日々、価値が下がっていくので早めの売却をおすすめします!

METHOD ベストな売り方

車の売り方を間違ってしまうと、買取額が10万、20万円の単位で損してしまう可能性が高いです。

「車一括査定サイト」を利用すれば、最高額をつけてくれる買取店を簡単に見つけることができます!また、愛車の平均相場がすぐにわかります。

当サイトおすすめは以下の2サイト。利用者急増中で高価買取が実現できると評判です!

カーセンサー
カーセンサー
  • とにかく高く売りたい方向け
  • 業界最大手&同時査定依頼は最多30社
  • 古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

最高額を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部所有のプリウスを査定した結果、ディーラー下取りよりも90万円以上高い査定額がつきました。

MOTA車買取
mota車買取
  • 価格交渉が苦手な方向け
  • 高額査定の上位最大3社と交渉
  • 申し込み後に買取相場がわかる

MOTA車買取は最大20社が概算査定額を入札し、高額査定の上位最大3社のみ交渉。交渉苦手&営業電話ラッシュにうんざりされている方に適した車一括査定です。

目次

車一括査定サイトとは?仕組み・流れをイチから丁寧に解説

机に置かれたタブレットとメモ帳

まずは車一括査定サイトとは?というところから始めましょう。ここでは車の売却についてあまり詳しくない方のために、なるべく丁寧に話を進めていきたいと思います。

車一括査定のサービスについて

車一括査定の流れ

車一括査定とは、サイトの申し込みで様々な買取店へ査定依頼ができるサービスです。1度の申し込みだけで、例えば5社の買取店に一括で依頼できるなどします。

カーセンサー』や『ユーカーパック』という名を聞いたことはないでしょうか。それらが車一括査定のサービスを扱っているサイトになります。

ほかにネットショッピングで有名な楽天の『楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)』など、オークション形式も含めると一括査定サイトは数十サイト存在します。

【2024最新】車一括査定サイトランキング!おすすめ8社を徹底解剖

車を売るなら車一括査定サイトが便利だという話を聞いたことはあるでしょうか。 ……続きを読む
車一括査定ランキング

そもそも買取店って?下取りとの違いに注意

車売却の情報に触れていると「買取」「下取り」などよく似た言葉が出てきますが、これらは別なのでしっかり区別しておきましょう。

買取店というのは、車の買取を専門とする業者のことです。買い取った中古車を販売することで利益を得ています。

一方、下取りとはネッツトヨタなど新車販売をするディーラー店でのサービスのことをいいます。車購入の際、お持ちの車を引き取ってくれるサービスのことです。

引き取るといっても査定し、下取り額をつけてくれます。その金額は新車購入代金にあてられます。一括査定サイトで紹介されるのは中古車買取店になります。

損しない車売却『ディーラー下取り』買取との違いもイチから全解説!

車を売る時、新車の購入先で引き取ってもらう「下取り」を使う方が多いのではないでし……続きを読む
ディーラー下取りをイチから解説します

「アップル」「ガリバー」「ビッグモーター」など大手買取店も参加している?

(画像出典:オートバックス公式サイト)

アップルやガリバー、ビッグモーターやオートバックスカーズ、T-UPやネクステージなど大手買取店をご存知でしょうか。

町のなかで、店頭に中古車をずらりと並べて「買取」といった大きな看板を立てた大型店舗を見かけたことがあるかもしれません。

一括査定を利用するとき、どのような買取業者に査定依頼できるのか気になります。これは一括査定サイトによって異なりますが、一般的にいって、あとで紹介するような有名な一括査定サイトでは大手買取店が参加している場合が多いです。

買取店は全国規模の大手から、地域密着の中小、廃車・輸入車といった専門的な店など様々なタイプがあります。お持ちの車がどこで高く売れるかを知るためにはなるべくいろんなタイプの業者に査定してもらうのがポイントです。

ONE POINT
一括査定サイトはそうした多様な買取店と提携しているので、自然、高額買取につながるマッチング率はかなり高くなります。
業者情報をチェック
ガリバー T-UP ユーポス オートバックス
ビッグモーター アップル カーセブン ネクステージ
ラビット カーチス ケーユー

利用方法は?車一括査定の利用の流れ

(画像出典:カーセンサー)

車一括査定の利用方法について解説します。

  1. 一括査定の申し込みページから入力
  2. 買取店から連絡が入るので査定日時を相談
  3. 査定して最高額を提示した店と契約

まずカーセンサーなどのサイトから申し込みをします。上の画像のようにお持ちの車の情報、個人情報、査定依頼したい店の選択をするだけなので、どのサイトもだいたい1分~3分程度の入力完了できます。

どうして“車一括査定“が必要なの?車一括査定のメリット・デメリット

黒板に書かれたcheckの文字

車一括査定の仕組みを説明し、一度の申し込みで複数の買取業者に査定依頼ができるとお話ししましたが、「そもそも、複数の業者に査定してもらう必要があるの?」という疑問を抱いた方もいるでしょう。

ここではその点について、一括査定のメリット・デメリットをとり挙げながら解説したいと思います。

車一括査定のメリット

メリット

簡単にたくさんの買取業者に依頼できる一括査定サイトですが、実はその便利さが大きなメリットだというわけではありません。簡単にいってしまうと、一括査定は「高額査定になりやすい仕組み」だからおすすめできるのです。

例えば、次のような売却の手順を比較してみてください。

  1. 自分だけで最寄りの1店舗に車を持っていき査定してもらう
  2. 自分だけで複数の買取店を回って査定してもらう
  3. 一括査定で複数の店に査定してもらう

このなかでどれが最も高額売却につながるかといえば、必ず3になります。

まず1の場合、買取店の提示する査定額が高いのかどうかも分かりません。他店と比較できないからです。また、その業者も他店が査定してないので売買契約を逃しにくいと考え、できるだけ安い値で買い取ろうとしてきます。

2のようにいろんな店で査定してもらえば査定額を比較検討できます。ただ、「他店では〇〇円の査定をつけてもらった」という交渉をうまくできるかはその個人の腕にかかってきます。

3の一括査定だと、依頼した買取店すべては最初から他店も査定に参加していることを知っています。そのため自然に競争する意識となっており、交渉の状況を自ら作る必要もありません。

メリットプラスα:持ち込みではなく「無料の出張査定」が可能

上の内容に加えて、無料出張査定で気軽にできるというのもメリットになります。

自分だけで査定してもらう場合にはあちこちの店を走り回るので大変ですが、一括査定の場合、自宅にいるだけで査定ができます。

また、店の場合、査定額が気に入らなかったとしてもなかなか帰りづらい…という状況にもなりやすいので、自宅の方が気持ち的にも楽に行えます。

おすすめ記事一覧

メリットプラスα:「キャンペーンでお得」

キャンペーンを実施している一括査定サイトもたくさんあります。車を売って買取金がもらえるだけでなく、キャンペーンで賞金やポイントがもらえるのでかなりお得です。

キャンペーンには期間があるのであくまで一例ですが、「楽天Car車買取(旧:楽天Carオークション)」なら売却成立で楽天スーパーポイントがもらえますし、「ズバット車買取比較」なら現金10万円プレゼントの抽選資格がもらえます。

おすすめ記事一覧

車一括査定のデメリット

デメリット

車一括査定のデメリットとしてよく挙げられるのは、電話の多さです。

例えば3社とか6社などの買取店に査定依頼をするので、申し込み後にたくさんの電話がかかってくることになります。その実際の様子をSNSの口コミで見てみましょう。

おすすめ記事一覧

口コミ・評判から見る「しつこい営業電話」について

SNSを見ると一括査定の口コミがたくさんあるので利用者がかなり多いことが分かりますが、ただ「営業電話が鳴りっぱなし」というクレームが多数あります。

まず、この話は極端な例というわけではありません。買取業者はライバル店よりも先に査定をし、何とか買取契約をとりつけたいと思っています。そのため、申し込み後、我先にと電話をかけてきます。

これは査定日時の相談が済めばなくなりますが、それでも朝っぱらから電話があるのは迷惑な話です。しかし、こういうクレームがあまりに多いので、最近では必要以上の営業電話をなくさせた一括査定サイトも増えています。

おすすめ記事一覧

「メールのみで連絡」「時間帯指定」のできる一括査定サイトがある

『カーセンサー』なら申し込み時、メールのみで業者と連絡できるように希望できます。また、夜に連絡してほしいといった時間帯や曜日の指定も行えます。

この方法を使えば一括査定の最大のデメリットはなくなります。車をできる限りで高く売りたいと望んでいる方にとっては一括査定が最もふさわしい手段であるので、こういう工夫をして利用することをおすすめします。

おすすめ記事一覧

車一括査定サイトの疑問や注意点を解説

クエスチョンマーク

車一括査定サイトについて大まかにでも分かってきたかと思いますので、ここで疑問や注意点について説明していきたいと思います。

車一括査定サイトの疑問や注意点を解説一覧

無料で利用できるの?

一括査定サイトは無料で使えますし、仮に紹介された買取店と買取契約を結んだとしても仲介料のような費用はいっさい請求されません。最初から最後まで何もかも無料です。

もちろん買取店についても、査定料は無料です。

買取店への依頼はどれくらいの数でできるの?

カーセンサーは最大30社、平均すると10社前後に依頼できるサイトが多いです。あとで一括査定サイトの情報を詳しく比較しますので、そちらをご覧ください。

査定依頼はどれくらいの数がベスト?

なるべく多く査定をして比較検討した方がいいですが、あまり多いとスケジュールが大変になってしまいます。

そのため3社~5社への依頼を目安にするといいでしょう。これなら1日ですべての業者の査定を終わらすことができますし、連絡のやり取りも管理しやすい数かと思います。

一括査定サイトでトラブルはないの?

一括査定サイトを利用することで、何かトラブルが起きてしまわないかと心配な方もいるでしょう。一括査定の申し込みが終わると、査定依頼した買取業者から連絡があります。

この時点から一括査定サイトから買取店へバトンタッチになりますが、多くのサイトでは万が一のトラブルなど困ったことがあれば相談できるサポート体制をとっているので安心です。

おすすめ記事一覧

キャンセルはできる?

キャンセルはどのタイミングかによって少し変わってきます。これはキャンセルができない、あるいは難しいというのは「この車を売ります」と決めて売買契約をした時点から後です。

売ると言ったのにやっぱりキャンセル、はできないばかりか、下手をすればペナルティーとして費用を請求されることもあります。そのほかのケースでは基本的にキャンセルは自由です。

  • 一括査定を申し込んだあと
  • 買取店と話し合って査定日時を決めたあと
  • 査定したあと

これらのキャンセルはできます。例えば、査定の予約を取り消したいとか、査定したけど不満があるから売らないというのは可能です。サイトによってはキャンセル手続きを代行でしてくれるところもあります。

おすすめ記事一覧

廃車や事故車の買取もできる?

廃車や事故車の場合、一括査定を利用できるのか?という話ですが、これはサイトによって異なり、廃車を取り扱う業者に対応しているところもあります。

廃車や事故車に関しては、廃車・事故車の買取専門店やそれを紹介してくれる一括査定サイトもあります。そういう店なら廃車費用なし、最低0円以上の買取がつきますし、無料でレッカーしてくれます。

【2024最新】廃車買取業者ランキングおすすめBEST10を徹底比較

「車の状態からしてどこでも売れなさそうだ」と自分で判断し、廃車費用を支払って処分……続きを読む
廃車買取業者ランキング

車査定のアプリと比べたらどうなの?

DMMオート

最近、スマホのアプリのみで買取を行えるコンテンツが増えてきています。サイトによりますが、例えばお持ちの車の情報や車の写メを送ることで査定の概算が知れ、そのまま買取手続きができるようなサービスなどがあります。

簡単で便利ですが、査定額アップのためには直接顔を合わせて査定してもらうのがベストですので、買取額にこだわりたいという方は一括査定の方がおすすめです。

おすすめ記事一覧

買取を簡単に済ませたい人向けの一括査定サイトはある?

ユーカーパック

車査定アプリと同じように簡単に済ませたいけど、ある程度査定にもこだわりたいという方におすすめなのは『ユーカーパック』です。これも一括査定サイトと呼ばれていますが、「オークション形式」のタイプになっています。

ユーカーパックに申し込んだあと、ユーカーパックの担当者に査定をしてもらい、その情報をネットオークションに出品します。それを見た買取業者が入札するという仕組みです。これなら複数の業者に査定してもらう手間もかかりません。

車を引き取ってもらう最後の最後まで、ユーカーパックの担当者のみとやり取りするので、買取業者と関わるのが嫌だという人にも合ったサービスです。

ただ、「買取額で後悔しないようにやれることはやっておきたい」という方の場合はまず通常の一括査定から試してみるのがいいでしょう。

おすすめ記事一覧

査定の前に買取相場を知りたい。ネットで個人情報なしの匿名でできる?

査定の前に買取相場を知っておくことは大切ですが、個人情報を入力して調べるのには抵抗がある方も多いでしょう。

まず、買取相場と下取り相場は別物なので注意しましょう。買取は下取りよりも数十万単位で高くなることも珍しくなく、買取する人にとってはあまり参考になりません。おすすめなのは一括査定サイト「ズバット車買取比較」の買取相場です。

これは無料で個人情報なしですし、全国の中古車買取データをもとにズバット独自に相場を算出してるため、精度も高いです。一括査定前に軽くチェックしてみるのもいいでしょう。

おすすめ記事一覧

ただ、買取相場もやはり、お持ちの車にどれほど参考になるかは不確かです。実際に査定すると、相場よりもはるかに高値になることもあれば、その反対もあります。相場はあくまで参考程度に留めておきましょう。

どれが高い?一括査定、通常の買取、下取りの価格を比較

車種 年式 グレード 走行距離 一括査定 最寄りの買取店 下取り
プリウス 2014年 S 50,000km 138万円 127万円 118万円

プリウスで査定を調べてみると、査定額にかなり大きな差がありました。下取りは予想通りに低い値になりましたが、最寄りの買取店と比べてみても一括査定はかなり高値です。

ちなみに、一括査定で依頼した買取業者は5社で、最高額から順に「138万円」「136万円」「133万円」「130万円」「129万円」という結果でした。

おすすめ記事一覧

一括査定での車買取の時に必要な書類は?

チェックをするサラリーマン

車一括査定を通して車買取する場合も、一般的な買取店への持ち込み買取と同じで、特別必要な書類はありません。

車一括査定の手続き
車一括査定の必要書類 保管場所
自動車検査証 ダッシュボード内に保管
自賠責保険証明書 ダッシュボード内に保管
自動車納税証明書 自宅かダッシュボード内に保管
委任状譲渡証明書 業者から受け取る書類
実印 自宅
印鑑登録証明書 印鑑を持って役所で申請する
リサイクル券の預託証明書 ダッシュボード内に保管
戸籍謄本・住民票 現在の住所・氏名が異なる場合のみ役所で発行

書類のほとんどが車などに保管しているものですが、役所に取りに行くものもあるので前もって準備しておくとスムーズに買取を終わらせることができます。

おすすめ記事一覧

車一括査定サイトはどこがいい?特徴で比較

窓口の男性

これまで車一括査定についての全般的な情報をご紹介したので、これから具体的にどのようなサイトがあるのかを見ていきましょう。

おすすめ車一括査定のまとめ一覧

車一括査定サイト(複数社に依頼)
カーセンサー MOTA車買取 ナビクル ズバット Carview
運営会社 リクルート MOTA エイチーム ウェブクルー Carview
提携買取業者数 1,000社以上 500社以上 100社以上 250社以上 300社以上
同時査定依頼数 30社 20社 10社 10社 8社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約1分 約1分
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料
連絡 多い
(メール連絡可)
最大3社のみ 多い 多い 多い
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国

まずは「このサイトは使える」というおすすめ一括査定サイトをまとめて紹介しておきます。どのサイトの運営会社も名の知れた大手企業であり、信頼性はどこも高いものなので安全に使えます。

どのサイトを使えばいいか迷ってしまうという方は、そもそも何を比べたらいいか分からないはずですから、まずはこの表の項目に注目して各サイトの情報に触れるといいでしょう。

では、次に特徴を3項目にわけて比較してみましょう。

提携買取業者数はどれくらい?

提携買取業者数 同時査定依頼数
カーセンサー 1,000社以上 30社
MOTA車買取 500社以上 20社
ズバット 250社以上 10社
ナビクル 100社以上 10社
Carview 300社以上 8社

これは一括査定サイトに参加している業者の数を比較した表になりました。ここにユーカーパックを外してあるのはオークション形式だからです。

地域やお持ちの車などで紹介される業者数は異なりますが、提携している数が多いほど査定依頼のできる業者も充実している可能性は高いです。ただ、個人差があるので申し込みの段階で、様々なサイトの業者数をチェックしてみるのも一つの手です。

カーセンサーが1,000社以上と圧倒的な数を誇っています。そのほかのサイトでは平均して100~200社のところが多いようです。

同時査定依頼数はどれくらい?

同時査定依頼数
カーセンサー 30社
ナビクル 10社
楽天オート 10社
ズバット 10社
カービュー 8社

これは一度の申し込みで査定依頼できる最大数をあげています。平均して10社前後です。

車を高く売るために大切なのは、自分の車を欲しがっている業者と出会うことです。そのために、様々なタイプの業者に査定してもらってマッチング率を高めましょう。

ONE POINT
MOTA車買取はWEB上での高額査定上位最大3社のみと交渉になります。

どの大手買取店との提携している?

車一括査定サイト(複数社に依頼)
カーセンサー MOTA車買取 ズバット ナビクル Carview
ガリバー × × ×
ビッグモーター
ネクステージ
ラビット
T-UP × × × ×
アップル
カーチス
ユーポス ×
カーセブン
オートバックス ×
提携業者合計 10社 8社 8社 7社 7社

どこの大手買取店と提携しているか気になる方もいるでしょう。カーセンサーが大手有名店と提携する数が最も多いです。

一括査定なら、ここに挙げた業者にまとめて査定依頼し、さらには自宅にまで出張してくれます。かなり便利なサービスなので、自分だけで複数の大手買取店に回ろうと考えていた人も、ぜひ一括査定を利用してみてください。

車一括査定サイトを実際に使った体験談

アルファード査定

この記事内で一括査定サイトの利用方法や流れを説明しましたが、実際に人気サイトを試してみたので詳しく知りたい方は以下の体験レポを参考にしてください。

その記事ではサイトの特徴や使い方、口コミ・評判、査定結果を紹介しています。

【96万円UP!!】車買取で査定額を引き上げたマル秘交渉術《体験レポ》

車を売る時、買取業者と交渉することで査定額アップの可能性がぐんと高まります。 ……続きを読む
アルファード査定
おすすめ記事一覧

おすすめ車一括査定サイトのランキング

車一括査定ランキング

うえで紹介した車一括査定サイトをランキングにしてまとめたのが次の記事なので、ぜひご覧ください。

おすすめ記事一覧

ここではランキング第1位の一括査定サイトだけを紹介しておきます。

車を高く売るなら1番人気の『カーセンサー』からまず使うべし!

カーセンサー

どのサイトを使うか迷ったら、まずは1番人気の『カーセンサー』を試すのがおすすめです。

他のサイトと比べてみたとき「提携する買取店数」「一度に査定依頼できる数」「大手買取店の参加数」などどれをとっても群を抜いて充実しているからです。

「カーセンサー」なら、申し込みのときに「メールのみ」を希望することができます。一括査定サイトのデメリットである電話対応も軽減されるので、こういった特徴も含めてイチオシです。後悔しない買取にするためにカーセンサーで一括査定してみてはいかがでしょうか。

まとめ

車一括査定の知識

今回は車一括査定サイトについて基礎的な知識からはじめ、疑問や不安点をとりあげ、最後におすすめできる車一括査定サイトをご紹介しました。

車一括査定サイトは一度の申し込みでたくさんの買取業者に査定を依頼できるサービスなので、査定結果を比較検討してどこに売るかを決めたい方にはかなり役立ってくれるでしょう。

他の売却方法よりも高く売れる可能性が高いので、ぜひ車一括査定を利用して査定に出してみてください。

この記事を書いた人

「もっと価値を見つける」をテーマに自動車の買取現場に立ち会い数多くの交渉を経験。現在は自動車買取メディアの立ち上げから運営、さらに自ら車売買を行うため古物商を取得(奈良県公安委員会第641180000388号)。WEBメディアを通じて分かりにくいことを分かりやすく解説し、リユースに関する正しい知識を提供し、適切な判断ができるように情報を発信中。

my car value check
愛車の価値が
60秒でわかる!!
1愛車の種類を選択
2年式を選択
3走行距離を選択
データがありません

申し訳ございません。査定データがありませんでした。

あなたの愛車の価値は...

万円

~

万円

です

現在

相場を確認したら一括査定サービスで
実際の価格を比較しよう

愛車の相場を確認したあなたは一括査定サービスを利用することをおすすめです。

一括査定サービスは最大30社に査定依頼できるので高額が狙えます。

サービスは無料で愛車情報を入力するだけとかんたんなので是非試してもらいたいです。

目次