自動車購入

【2019年】新車購入完全ガイド~購入方法・必要書類・新車価格情報など~

新車購入完全ガイド

新車の購入について詳しく把握できている方は少ないのではないでしょうか。

車の購入自体が初めての方、中古車しか購入したことない方、経験はあるけど買い方にこだわらなかった方にとっては「新車はどこでどうやって買うのか?お得な買い方はあるのか?」など疑問がたくさんあるでしょう。

大きな買い物だから、失敗することなく買いたいものです。そこで今回は「新車購入」の情報を漏れなく解説したいと思います。また、本文の各テーマについてより詳しく知れる記事もご紹介しますので、そちらもぜひ参考にしてください。

➀どこで買う?新車購入の方法

チェックするサラリーマン

新車をどこで購入するか?という方法ですが、購入先には様々なタイプがあります。

新車購入の方法一覧

これから、うえに挙げた新車の購入できる店について解説し、その後にメリット・デメリットを比較したいと思います。

1.正規のディーラー店

トヨタ

新車の販売店としてまず浮かぶのが上の画像のようなディーラーです。例えばトヨタのディーラー店なら「神奈川トヨタ」や「トヨペット」、「ネッツ」や「カローラ」などがそうです。

ディーラー店は一つのメーカーの車のみを販売していますが、トヨタや日産などの自動車を作る会社とはまったく別物の会社です。ディーラーとは「特定メーカーの車をある地域内で独占的に販売することを認められた業者」のことです。

基本的には県単位で経営会社が異なりますので、例えば千葉トヨタと神奈川トヨタは別会社の店であり、いわば競争相手のようなものです。

2.サブディーラーの販売店・整備工場

ディーラーに車を引き渡す最中

車の販売店の看板にトヨタ、日産、マツダ、ダイハツといった感じで様々なメーカーの名やロゴが並んでいるのを見かけたことはないでしょうか。

このように複数のメーカーを扱っているのがサブディーラーの特徴です(スバルのみといった特定メーカーのサブディーラーである店も存在します)。

店名は「〇〇自動車」とか「〇〇モータース」などが多いです。サブディーラーは先に説明した正規のディーラーから車を買い、それを販売しています。サブディーラー店では新車のほか中古車の販売や買取なども行っています。

また、そのような店では整備工場も併設されていることが多いです。車の修理で町工場に行ったついでに車が売られているのを見かけたことがあるかもしれません。

おすすめ記事一覧
  • 編集中

3.中古車販売業者(オートバックス、ガリバー、ビッグモーターなど)

ビッグモーター
(画像出典:wikipedia)

オートバックスカーズ、ビッグモーター、ガリバーといった名を一度は聞いたことがあるかと思います。これらの店はたいてい大型の店舗に「買取」という大きな看板が掲げられ、店先に中古車がずらりと展示されていたりします。

いわゆる、中古車の買取・販売をしている業者ですが、中古車以外にも、新車の購入も行っています。

わざわざ中古車販売店で新車を購入する意味があるのか?と点については、口コミなどで「ディーラー店よりも安かった」「購入後の保証やアフターサービスもしっかりしている」などといった感想も見かけます。

おすすめ記事一覧

4.ガソリンスタンド

車の給油中

新車や中古車が販売されているガソリンスタンドもあります。話が少しずれてしまいますが、最近、ガソリンスタンドの車販売で多いのは「カーリース」です。

CMなどでも流れるようになりましたが、カーリースとは契約期間中、月々の定額を支払ってマイカーのように新車に乗れ、期限になれば車を返却するサービスです。

おすすめ記事一覧
  • 編集中

5.ネットサイトの通販

スマホとパソコンを使う人

ネットの自動車販売店でも新車を購入することができます。

ネット運営で余計なコストがかからないため、販売員と交渉などせずに値引き価格を最初から提示してくれます。そのほか保証についても、ディーラーで購入した時と同じものが適用されます。

大きな買い物だからネットだと不安な気もしますが、現物が遠くにあるサービスになりますから、信用性や低価格にはこだわりを持っています。

おすすめ記事一覧
  • 編集中

【購入方法のまとめ】5つの買い方のメリット・デメリットを比較

メリット・デメリット

最後に、新車購入の5つの買い方を比較してまとめておきます。

新車購入方法

正規ディーラー店
メリット デメリット
特定メーカーの車が探しやすい 値引きの枠が決められている
特定メーカーについて精通している 他のメーカーと比較しながら選びにくい
修理、点検、整備の信頼度が高い
サブディーラーの販売店
メリット デメリット
複数のメーカーのなかから選べる 整備技術の対応力にはばらつきがある
大幅な値引きも可能 店リサーチに時間がかかる
中古車販売店
メリット デメリット
複数のメーカー・中古車と比較できる 大きな値引きができないことも
ガソリンスタンド
メリット デメリット
顧客のサービス対応が丁寧 信頼度が不安定
店リサーチに時間がかかる
ネット販売
メリット デメリット
低価格 信頼度が不安定

どれも一長一短がありますが、やはり正規ディーラーでの購入がスタンダードだと捉えつつ、その他、買取店に足を運ぶなどしてリサーチしてみるのがいいでしょう。

正規ディーラーだと信頼性も高く、お求めの車についても熟知しているうえ、アフターサービスの質も高いです。

ただその一方で、値引き交渉という点については値引きの上限が設定されているため、どれだけ交渉してもかなり安く買えるケースは一般的にあまりありません。

ディーラーでできる限り安く買いたい場合、裏技のような値引き方法があるので、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧になってください。

おすすめ記事一覧

②どうやって買う?新車購入の流れ

チェックリスト

新車を買う時の流れについて解説します。

新車購入の流れ一覧

ここではディーラー店を利用する場合の大まかな手順を示しておきました。以下で簡単に確認していきましょう。

1.車選び

保険について説明する男性

車選びから始めますが、まったくどんな車に乗りたいか分からない場合には、コンパクトカーやセダンなど、まずはボディタイプを起点に考えてみるといいでしょう。この時、新車は車両価格が高いので予算を設定しておくことが大事です。

最初は大まかにでもいいので、「気になるコンパクトカーで、上限250万円までの車ってどんなのがあるかな?」とネット検索するなどして、少しずつ絞っていきましょう。

予算を抑えることを重視する方は、このメーカーのこの車種だという風に絞り込むよりも、様々なメーカーの特定のボディタイプの車種を複数候補として挙げておき、のちに試乗や見積もり比較などを通して選択していく方がいいでしょう。

なお、「そもそも、車のメーカーとか、グレード、オプションについてよく分からない」という方もいらっしゃるはずですから、その基礎知識は後で解説したいと思います。

1-1.ディーラー下取りの注意点(愛車は中古車買取店で売るのがおすすめ)

車の査定額に納得行かない女性

先に予算の設定という話に触れましたが、車を買う前に、現在の愛車を売る方もいるはずです。この買取金が新車の購入資金の足しにもなりますが、売却方法は工夫しましょう。

ディーラー店での下取りを使うと、その査定額を新車購入費にあててくれるので得した気分になりますが、中古車買取店で買い取ってもらう方が圧倒的に高額査定になるので必ずこちらを利用するようにしましょう。

ディーラーは車販売がメイン業務なので、下取りはおまけのようなものです。対して、買取店はそれが本業ですので、両方で査定をした場合、10万、20万円の単位で査定額が違ってくることも珍しくありません。

おすすめ記事一覧

2.ディーラー店選び

窓口の男性

ある程度の車種の候補を決めたあとはディーラー店を探しましょう。

例えば日産の「レッドステージ」「ブルーステージ」という2種類のディーラー店の場合、どの店舗でも全車種が取り扱っていますが、トヨタの「トヨタ店」「トヨペット」「カローラ」「ネッツ」ではそれぞれ扱っている車種に違いがあります。

ただ、プリウスはこの4つのどの店にも置いてありますし、まだ実現は先の話ですがトヨタのどのディーラーでも全車種を扱おうという方針が少し前に示されました。

車種によっては最寄りのディーラー店では取り扱ってない場合もあるので、このチェックから始めましょう。

3.試乗・見積もり

運転している

ディーラー店に訪れ、試乗したり担当者に相談したりしながら車種やグレードなど細かな面を絞っていきます。車選びや価格を気にすることは大切ですが、そのディーラー店やスタッフについても見定めましょう。

どんな担当者がついたかによって、値引き交渉の結果も変わってきます。また購入後、お世話になることも多いので、顧客対応やアフターサービスをしっかりしてくれそうなディーラー店やスタッフかどうかを感覚的にでも判断するのは大事です。

グレードやオプションなど具体的なところまで決まったら、見積もりを依頼します。

4.価格交渉

自動車の契約を説明する男性

候補の車種の見積もりを出してもらい、値引き交渉をしますが、この相見積もりは希望する車とは別のメーカーの見積もりを比較してもあまり効果がないとされています。

トヨタならトヨタ系列のディーラー同士の相見積もりをし、例えば「ヴォクシー(ネッツ店)VSノア(カローラ店)」といった兄弟車種で競合させるのが効果的です。

この価格交渉については具体的なノウハウを知っておいた方がいいので以下の記事を参考にしてください。

おすすめ記事一覧

5.契約手続き

本を開いたビジネスマン

どこで何を買うかまで決めたあとは契約に入りますが、前もって必要書類を準備しておけば手続きもスムーズに運びます。書類は車や自宅に保管しているもののほか、市役所で発行するものもあるので、事前にチェックしておきましょう。

大きな買い物の契約ですから、あとになって後悔しないようにしっかり契約内容を確認しましょう。車の購入は基本的にクーリングオフが適用されません。

おすすめ記事一覧

また、ローンのプランなどについても、今後の生活に大きく関わることですから、これも予算決めの時点で想定しておき、不明点のないようにしておきましょう。疑問点や不安な事柄は最初のディーラー店訪問の時から、片っ端から説明を求めて解消しておくのがいいでしょう。

契約後、代金を支払います。支払いのタイミングや頭金などの支払い方はディーラーによって流れは異なります。

おすすめ記事一覧

6.納車

黒い車のホイール

契約後、納車までの期間はだいたい「~2、3週間まで」が多いです。お持ちの車を売却している場合、不便になるので代車を借りる準備をしておきましょう。ディーラー店によって代車が利用できるかどうかは違います。

中古車買取店なら代車サービスをしている店舗が多いので、買取の際、代車を借りる手配をし、それからディーラー店で新車購入という流れで進めるのがいいかもしれません。

納車されたら、契約通りの車か、傷や音の異常などないかをチェックしましょう。

③何が必要?新車購入の手続きで準備する書類

査定結果を説明する男性

新車購入の必要書類について解説していきます。

新車購入の手続きで準備する書類一覧

この4つについては必須となるものですが、状況に応じて不要の場合もありますし、これ以外の書類が必要なこともあります。今から簡単に見ていきましょう。

免許証と実印について

実印と書類

「実印」とは市役所で印鑑登録しているもののことをいいます。ちなみに「認印」とは印鑑登録していないもので、宅配の受取などに使うものです。

免許証については普段から持ち歩いていますが、ディーラー店で保険を勧められて加入する場合などで、「記名被保険者」を車の購入者とは別の家族にすることがあります。そのとき、その人物の免許証の色などの情報が必要になってきます。

おすすめ記事一覧

印鑑証明は何通?

印鑑証明書

印鑑証明は購入の方法などによって必要枚数が異なります。現金払いかローンか、下取りを利用するかどうかによって、1通~3通のあいだで変化します。

状況に合わせて何枚いるかをチェックしておきましょう。

おすすめ記事一覧

車庫証明書の手続き方法は?

パソコンと書類をまとめる女性

車庫証明書とは、車の保管場所がきちんとあることを証明する文書です。

この申請は警察署で行いますが、基本的にはディーラーが代行してくれます。その場合、代行手数料が必要です。

おすすめ記事一覧
  • 編集中

(プラス)任意保険を乗り替える場合は「証券」が必要

税金

もし現在加入中の任意保険から、ディーラー店で勧められた保険に乗り替えをするときには、「加入中の任意保険の証券」が必要になります。

おすすめ記事一覧

(プラス)軽自動車を購入する場合は「認印」「住民票」が必要

軽自動車を購入する時には、上に挙げた必須の4つのうち「実印」「印鑑証明書」は不要で、その代わりに「認印」「住民票」が必要になります。

(プラス)下取りをした場合の必要書類

書類に記入

ディーラー店で下取りも利用する場合には先に挙げた書類のほか、以下のものが必要です。

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券預託証明書

これらはダッシュボードに保管しているものです。

軽自動車の場合には

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証
  • 軽自動車税納税証明書
  • 認印
  • リサイクル券の預託証明書

となっています。

おすすめ記事一覧

④新車購入のQ&A

机に置かれたタブレットとメモ帳

これまで新車購入の大まかな流れを見てきましたが、今からは少し細かな点について触れていきたいと思います。

新車購入後のキャンセル・クーリングオフ

車の購入についてはクーリングオフは適用されません。契約を結んだあとに、やっぱり買わないとキャンセルするのは通常不可能です。

どうしてもやむを得ない理由があり、キャンセルすることができた場合でも、キャンセル料や違約金の支払いを要求さられる覚悟が必要になります。

おすすめ記事一覧

代車はどこで手配する?

車の絵を指差す男性

ディーラー店で代車を貸し出してくれるケースもありますが、店舗や状況によって違います。

それに対して、中古車買取店の多くが代車サービスを行っています。売るのは買取店、買うのはディーラー店として売却の際に代車を頼めば、納車までの期間に車に乗れないだとか、レンタカーを借りなければならない事態は避けられるでしょう。

おすすめ記事一覧

ディーラーとのトラブル

落ち込む男性

下取りから購入後に至るまで、ディーラーとのトラブルが起きる可能性はもちろんあります。

意思疎通がうまくいかずに契約内容が食い違っていたことや納車の時期が遅れること、先に述べたキャンセルにまつわるトラブルもそうです。ディーラーがどうにか車を売ろうとしてその接客態度にクレームを感じることもあるでしょう。

その場の流れに任せるようにして購入に至った場合には特にトラブルが起きやすいので、こちら側で一貫した態度をとれるように準備しておくことも大事です。

おすすめ記事一覧

新車購入のキャンペーン(プレゼント・特典)

机に置かれたPC

新車購入の際、キャンペーンやプレゼントが実施されていることがあります。特定の店舗だけが行っていることもありますし、プレゼントの対象が全車種だったり、特定の車種限定だったり様々です。

例えば、あるディーラー店で3つの車種のみディスプレイのプレゼントをしていたり、全車種対象で購入資金を10万円分プレゼントしていたりします。

おすすめ記事一覧
  • 編集中

いくらかかる?新車購入の支払い方法・諸費用・値引き

電卓と並べられた数字

ここでは、新車購入に関するお金の話を簡単に解説したいと思います。より深く知りたい方は詳細記事をご覧ください。

ローンや残クレなど支払い方法について

新車購入の主な支払い方法として、

  1. 現金一括払い
  2. ローン
  3. 残クレ(残価設定ローン)
  4. カーリース

が挙げられます。このうち3と4は純粋な「購入」の支払い方法とは一線を画すものです。特に3については仕組みが少しややこしく感じるものなので、しっかり納得したうえで利用した方がいいです。

初めて車を買う方は、ローンの流れ、必要書類などに関するローンの組み方が気になると思います。また、どこでローンを組むかについても、ディーラーローン、銀行などの金融機関など様々な選択肢があります。

学生の方、専業主婦の方などローン審査の事情についても気になると思うので、個人の状況に適したローンを見つけましょう。ローンについて深く知りたい方は以下の記事をご覧ください。

おすすめ記事一覧

(プラス)【自動車メーカーのクレジットカード】トヨタ・日産・Hondaのカードによる新車購入(ポイントによるローン払い、限度額や特典)

契約書と眼鏡とボールペン

自動車メーカーによるクレジットカードがありますので、それを使って新車購入することでお得に買うことができます。

例えばトヨタの「TS CUBIC CARD」の場合、ガソリンの給油やETCでもポイントがたまりますし、たまったポイントを毎月の車のローンにあてることも可能です。また、ロードサービスなど車のサポートサービスも付帯されているので便利です。

おすすめ記事一覧
  • 編集中

新車購入での税金(自動車税の減税、自動車所得税の廃止、消費税増税など)

車の絵と現金

車を購入する時に税にまつわるお金も気になります。

2019年10月から消費税が10%に増税にともない、税負担の仕組みが変わりました。購入の際にかかる税は以下の通りです。

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 消費税

があります。

自動車所得税は廃止され、自動車税が減税されることになりました。また、環境性能に応じて課税する「環境性能割」が導入されました。これは2019年10月1日から1年間限定で税率1%分が軽減されます。

おすすめ記事一覧

値引き(相場、安くなる購入時期など)

家族に対して営業する男性

ディーラの値引き額は前もって枠が決められてあり、それを超えることがありません。一般的に言われているのが「値引き率は、通常の購入総額の10%前後から最大でも20%ほど」というものです。まずはこの相場を目安にして交渉することを意識しましょう。

おすすめ記事一覧
  • 編集中

安くなる時期については2月~3月にかけて値引きの期待が高まります。この時期はディーラーにとって年度末にあたり、売り上げアップの追い込みをする決算期だからです。そのほか、9月、6月7月、11月12月なども値引き交渉のしやすい時期にあたります。

おすすめ記事一覧
  • 編集中

(プラス)新車を2台同時に購入する場合の値引きは?半額は可能?

駐車場にとめてある車

2台同時購入ならかなりの値引きが期待できます。半額くらいは可能か?という点はどのような車を買うか、その総額はどれくらいかによって値引き率は変わってくるでしょう。

次の記事ではこういったケースでの値引きについて解説してますので参考にしてください。

おすすめ記事一覧

どうやって選ぶ?「車のメーカー」「ボディタイプ」「グレード」「オプション・アクセサリ」を基礎から解説

チェックをするサラリーマン

普段あまり車情報に触れない方もいると思いますから、ここでは自動車の車両本体についての基本情報をご紹介しておきます。車選びの前に参考にしてください。

『自動車メーカー』一覧

まずは自動車メーカーについてご紹介します。どのような国産メーカーと輸入車メーカーがあるのかをざっと眺めてみましょう。

国産メーカー 輸入車メーカー
トヨタ メルセデス・ベンツ
レクサス BMW
日産 フォルクスワーゲン
ホンダ アウディ
マツダ ポルシェ
スバル ミニ
スズキ キャデラック
三菱 フォード
ダイハツ クライスラー
光岡 ダッジ
ジープ
インフィニティ
ベントレー
ジャガー
フェラーリ
ボルボ
マセラティ
ランボルギーニ
アストンマーチ
シボレー
プジョー
アルファロメオ
ハマー
ロータス
シトロエン
オペル
フィアット
ルノー
スマート
ランドローバー
アバルト
イルムシャー

『ボディタイプ』一覧

次にボディタイプをご紹介します。どんな車が欲しいかまったく分からないという方はまずボディタイプから考えてみるといいでしょう。

ボディタイプ 説明
軽自動車 税金や保険の費用が普通車に比べて安い。
市場の在庫が豊富なため買取額が高いのも魅力。
コンパクトカー 高速道路では軽自動車よりも燃費が良い。
車両価格の設定が軽自動車より安い場合もある。
ミニバン 最も積載能力に優れているため人と荷物を多く乗せられる。
価格は付加価値の高さから高めに設定されている。
SUV 他のタイプにはない上質な乗り心地を実現。
SUVの中古車は価格が高めになっている。
ワゴン 安定した走行性能と高い積載能力を両立したタイプ。
価格はセダンよりワゴンのほうが高めに設定されている。
セダン 安定した走行性能と乗り心地が特徴。
区切られたトランクルームにより室内に荷物を置かずにすむ。
クーペ 運動性能が高い。
早く走る為の最先端の技術が盛り込まれている。
オープンカー ルーフ部分がないため視界は広がり、開放感は抜群。
荷室の広さに制限があったり、安全性の確保などに課題あり。
トラック(軽トラ) 建材や農業用コンテナなどが積みやすいサイズ。
年間の維持費が安い。

『グレード』について

どのメーカーの車を買いたいか決めた後、グレードを選ぶことになります。グレードとは「日産ノートS」「日産ノートX DIG-S」といった車名の後ろにある名のことです。

これはクラスを表しており、グレードによって次のような点が違ってきます。

  • 装備(高いグレードによるオプションの標準装備など)
  • エンジンタイプ・排気量(高性能エンジンなど)
  • 外装(ホイールなど)
  • 内装(本革シートなど)
  • カラーバリエーション

グレードが上がると価格も高くなりますので、予算とのバランスがとれるグレードを選びましょう。

グレード名のアルファベットの意味

法律について説明する男性

グレードはアルファベットで表記されています。どのメーカーや車種でも、SやGなどだいたい同じアルファベットが使われており、一般的な意味というものがありますので、以下でご紹介しておきます。

快適を意味する、コンフォート(Comfort)のC。
廉価グレードに使われることが多く、装備やカラーに制限が多いことが特徴。
ディーゼル(Diesel)のD。
マツダの「SKYACTIV-D」などのクリーンディーゼルモデルに使われる。
通常の車よりも燃費が良いのが特徴。
一般・総合を意味するジェネラル(General)のG。
それなりに装備が充実した中間~上位グレードによく使われている。
GT グランツーリスモ(Gran Turismo)のGT。
排気量や出力が大きい高性能エンジンを搭載しているのが特徴。
贅沢の意味であるラグジュアリー(luxury)、または限定のリミテッド(limited)のL。
ラグジュアリーだと装備などが豪華。リミテッドだと台数限定など。
スポーツ(sport)のS。
GTとよく似ており、排気量や出力が大きいエンジンを搭載しているのが特徴。
ツーリング(touring)またはターボ(Turbo)のT。
ツーリングだとドライブを楽しめるようにエンジンや装備が工夫されている。
ターボだとエンジンがターボ付きになっている。
レーシング(Racing)のR。
文字通りレース仕様になるようなエンジンを搭載しているのが特徴。
派生したものに「RS」がある。
意味が統一されていないグレード。
最先端のグレードで使われたり、反対に最下位のグレードに使われたりする。

『オプション・アクセサリ』について

BMWの運転席

実際に車を買うときになると、グレードのほかにオプションはどうしますかと担当営業マンから聞かれることになります。

オプションとは付属品のことで、「カーナビ」や「バックモニター」など多種多様なものがあります。オプションをたくさんつけると予算も高くなりますし、これはいらなかったと後悔するケースもありがちです。

オプションには

  1. メーカーオプション
  2. ディーラーオプション

という2種類があります。メーカーオプションの方は車を製造するときに工場で取り付けるオプションで、例えば「本革シート」などがそうです。納車後に取り付けを注文することはできません。

ディーラーオプションはディーラー店でつけてもらう装備のもので、アクセサリなどとも呼ばれています。こちらはオプションが欲しくなったとき、その都度追加で取り付けが可能です。

例えばカーナビであれば、その車種に合わせて設計された純正ナビのメーカーオプションと、ディーラーオプションのナビのどちらの選択肢も用意されているものなどもあります。

おすすめ記事一覧

【メーカー別人気車種】新車価格の購入価格情報

最後に、メーカー別による人気車種の新車価格情報をご紹介します。

トヨタ(TOYOTA)
トヨタ(TOYOTA)
車種名 新車価格(公式参考)
アクア 1,818,300円~
ヴィッツ 1,203,400円~
カローラスポーツ 2,169,200円~
スペイド 1,862,300円~
タンク 1,490,500円~
パッソ 1,199,000円~
ポルテ 1,862,300円~
ルーミー 1,490,500円~
アルファード 3,438,600円~
ヴェルファイア 3,438,600円~
ヴォクシー 2,556,400円~
エスクァイア 2,713,700円~
シエンタ 1,809,500円~
ノア 2,556,400円~
ハイエースワゴン 2,866,600円~
アリオン 1,933,300円~
カムリ 3,456,000円~
カローラ 1,936,000円~
カローラアクシオ 1,546,600円~
クラウン 4,691,500円~
センチュリー 19,962,963円~
プリウス 2,565,200円~
プリウスPHV 3,237,300円~
プレミオ 1,944,000円~
マークX 2,706,000円~
MIRAI 7,409,600円~
カローラツーリング 2,013,000円~
カローラフィールダー 1,698,400円~
プリウスα 2,612,500円~
C-HR 2,367,000円~
ハイラックス 3,382,500円~
ハリアー 3,004,100円~
ライズ 1,679,000円~
RAV4 2,656,500円~
ランドクルーザー 4,826,800円~
ランドクルーザープラド 3,603,600円~
コペン GR SPORT 2,380,000円~
スープラ 4,990,741円~
86 2,671,900円~
アクア GR SPORT 2,372,700円~
ヴィッツ GR 2,335,300円~
ヴィッツ GR SPORT 2,115,300円~
ヴォクシー GR SPORT 3,306,600円~
C-HR GR SPORT 2,732,000円~
ノア GR SPORT 3,306,600円~
86 GR 5,060,000円~
86 GR SPORT 3,850,000円~
ハリアー GR SPORT 3,461,700円~
プリウスα GR SPORT 3,413,300円~
プリウスPHV GR SPORT 3,695,634円~
マークX GR SPORT 3,879,700円~
ピクシスエポック 858,000円~
ピクシスジョイ 1,248,500円~
ピクシストラック 693,000円~
ピクシスバン 940,500円~
ピクシスメガ 1,375,000円~
レクサス(LEXUS)
レクサス(LEXUS)
車種名 新車価格(公式参考)
LS 9,996,000円~
GS 5,888,056円~
GSF 11,440,000円~
ES 5,907,407円~
IS 4,801,297円~
LC 13,263,148円~
RC 5,679,000円~
RCF 10,400,000円~
CT 3,839,815円~
UX 3,972,222円~
LX 11,356,481円~
RX 5,130,000円~
NX 4,507,000円~
日産(NISSAN)
日産(NISSAN)
車種名 新車価格(公式参考)
リーフ 3,303,300円~
ノートe-power 1,937,100円~
ノートe-powerメダリスト 2,396,900円~
セレナe-power 2,997,500円~
ジューク 2,011,900円~
ノート 1,447,600円~
ノート メダリスト 1,766,600円~
キューブ 1,650,000円~
マーチ 1,172,600円~
デイズルークス 1,342,000円~
デイズ 1,296,900円~
NV100クリッパーリオ 1,712,700円~
エルグランド 3,380,300円~
セレナ 2,576,200円~
NV350キャラバン 2,176,900円~
NV200バネット 1,766,600円~
GT-R 10,828,400円~
フェアレディZ 3,979,800円~
エクストレイル 2,272,600円~
フーガ 4,889,500円~
スカイライン 4,353,800円~
シーマ 8,093,800円~
ティアナ 2,611,400円~
シルフィ 2,029,500円~
ホンダ(HONDA)
ホンダ(HONDA)
車種名 新車価格(公式参考)
フィット 1,455,300円~
オデッセイ 3,035,186円~
ステップワゴン 2,501,400円~
フリード 1,997,600円~
NSX 24,138,889円~
シビックTYPE R 4,583,700円~
CR-V 3,290,100円~
ヴェゼル 2,113,426円~
クオリティ FUEL CELL 7,814,400円~
レジェンド 7,205,000円~
クラリティ PHEV 5,989,500円~
アコード 3,921,296円~
インサイト 3,322,000円~
シビックセダン 2,699,400円~
グレイス 1,801,800円~
シビックハッチバック 2,852,300円~
ジェイド 2,443,100円~
シャトル 1,808,400円~
S660 2,017,400円~
N-BOX SLASH 1,447,600円~
N-BOX 1,411,300円~
N-WGN 1,298,000円~
N-ONE 1,223,200円~
ダイハツ(DAIHATSU)
ダイハツ(DAIHATSU)
車種名 新車価格(公式参考)
コペン 1,886,500円~
ミライース 858,000円~
ミラトコット 1,094,500円~
キャスト 1,248,500円~
ムーヴ 1,133,000円~
ムーヴカスタム 1,397,000円~
ムーヴキャンパス 1,276,000円~
タント 1,243,000円~
ウェイク 1,375,000円~
アトレーワゴン 1,573,000円~
ブーン 1,199,000円~
ロッキー 1,705,000円~
トール 1,490,500円~
メビウス 2,612,500円~
アルティス 3,597,000円~
マツダ(MATSUDA)
マツダ(MATSUDA)
車種名 新車価格(公式参考)
MAZDA2 1,573,000円~
MAZDA3 FASTBACK 2,221,389円~
MAZDA3 SEDAN 2,515,741円~
MAZDA6 SEDAN 2,893,000円~
MAZDA6 WAGON 2,893,000円~
MAZDA CX-3 2,167,000円~
MAZDA CX-30 2,392,500円~
MAZDA CX-5 2,618,000円~
MAZDA CX-8 2,948,000円~
MAZDA ROADSTER 2,601,500円~
MAZDA ROADSTER RF 3,432,000円~
SUBARU
SUBARU
車種名 新車価格(公式参考)
IMPREZA SPORT 2,002,000円~
IMPREZA G4 2,002,000円~
SUBARU XV 2,200,000円~
FORESTER 2,860,000円~
LEGACY OUTBACK 3,410,000円~
LEGACY B4 3,135,000円~
WRX S4 3,432,000円~
WRX STI 3,938,000円~
LEVORG 2,915,000円~
SUBARU BRZ 2,475,000円~
JUSTY 1,556,500円~
JUSTY CUSTOM 1,977,800円~
三菱自動車工業
三菱自動車工業
車種名 新車価格(公式参考)
アウトランダーPHEV 3,939,100円~
アウトランダー 2,725,800円~
エクリプス クロス 2,586,100円~
RVR 2,143,900円~
デリカD:5 3,913,800円~
デリカD:5URBAN GEAR 4,142,600円~
デリカD:5ガソリン仕様 2,494,800円~
デリカD:5ガソリン仕様 電動サイドステップ車 2,642,200円~
デリカD:2 1,855,700円~
デリカD:2 カスタム 2,113,100円~
ミラージュ 1,408,000円~
i-MiEV 3,003,000円~
eKクロス 1,441,000円~
eKワゴン 1,320,000円~
eKスペースカスタム 1,651,100円~
eKスペース 1,342,000円~
タウンボックス 1,713,800円~
ミニキャブ・ミーブ 1,801,800円~
ミニキャブ バン 986,700円~
ミニキャブ トラック 887,150円~
スズキ(SUZUKI)
スズキ(SUZUKI)
車種名 新車価格(公式参考)
アルト 863,500円~
アルトワークス 1,537,800円~
エブリイワゴン 1,507,000円~
ジムニー 1,485,000円~
スペーシア 1,298,000円~
スペーシアカスタム 1,545,500円~
スペーシアギア 1,644,500円~
ハスラー 1,120,900円~
ラパン 1,127,500円~
ワゴンR 1,098,900円~
ワゴンRスティングレー 1,515,800円~
イグニス 1,408,000円~
SX4 S-CROSS 2,180,200円~
エスクード 2,708,200円~
クロスビー 1,798,500円~
ジムニーシエラ 1,793,000円~
スイフト 1,375,000円~
スイフトスポーツ 1,870,000円~
ソリオ 1,486,100円~
ソリオバンディット 1,980,000円~
バレーノ 1,573,000円~
ランディ 2,552,000円~
アルト40周年記念特別仕様車Lリミテッド 973,500円~
イグニス Fリミテッド 1,818,300円~
イグニス ハイブリッド MGリミテッド 1540,000円~
スイフトXRリミテッド 1,531,200円~
ソリオGX2・GX4 1,724,800円~
ハスラータフワイルド 1,514,700円~
ハスラーワンダラー 1,637,900円~
ラパンモード 1,411,300円~
ワゴンR25周年記念車 1,336,500円~
エブリイ車いす移動者 1,665,000円~
エブリイワゴン車いす移動車 1,925,000円~
スペーシア車いす移動車 1,565,000円~
ワゴンR昇降シート車 1,390,000円~
ワゴンRスティングレー昇降シート車 1,537,000円~
アルトパン 737,000円~
エブリイ 968,000円~
エブリイPCリミテッド・PAリミテッド 990,000円~
キャリイ 735,900円~
キャリイKCスペシャル・農繁スペシャル 970,200円~
キャリイ特装車 1,234,200円~
スーパーキャリイ 1,041,700円~
ベンツ
ベンツ
車種名 新車価格(公式参考)
A-Class 3,340,000円~
A-Class Sedan 3,440,000円~
B-Class 3,920,000円~
CLA Coupé 4,720,000円~
CLA Shooting Brake 4,820,000円~
GLA 4,220,000円~
C-Class Sedan 4,630,000円~
E-Class Sedan 7,340,000円~
S-Class Sedan 12,150,000円~
Mercedes-Maybach S-Class 23,980,000円~
C-Class Stationwagon 4,880,000円~
E-Class Stationwagon 7,730,000円~
C-Class Coupé 5,860,000円~
E-Class Coupé 7,330,000円~
CLS Coupé 8,300,000円~
S-Class Coupé 15,660,000円~
GLC Coupé 7,210,000円~
GLE Coupé 9,350,000円~
C-Class Cabriolet 6,390,000円~
E-Class Cabriolet 7,700,000円~
S-Class Cabriolet 22,600,000円~
SLC 5,620,000円~
SL 13,290,000円~
CLA Shooting Brake 4,820,000円~
GLC 6,900,000円~
GLE 9,400,000円~
GLS 12,610,000円~
G-Class 11,920,000円~
V-Class 7,400,000円~
BMW
BMW
車種名 新車価格(公式参考)
1シリーズ 3,340,000円~
2シリーズクーペ 5,500,000円~
2シリーズカブリオレ 6,280,000円~
2シリーズグランクーペ 3,690,000円~
2シリーズアクティブツアラー 3,840,000円~
2シリーズグランツアラー 4,210,000円~
3シリーズセダン 4,610,000円~
3シリーズツーリング 4,940,000円~
3シリーズグランツーリスモ 6,950,000円~
4シリーズクーペ 5,840,000円~
4シリーズグランクーペ 6,130,000円~
4シリーズカブリオレ 9,730,000円~
5シリーズセダン 6,630,000円~
5シリーズツーリング 6,960,000円~
6シリーズグランツーリスモ 8,430,000円~
7シリーズ 11,110,000円~
8シリーズクーペ 12,600,000円~
8シリーズカブリオレ 13,590,000円~
8シリーズグランクーペ 11,520,000円~
X1 4,380,000円~
X2 4,480,000円~
X3 6,710,000円~
X4 7,830,000円~
X5 9,380,000円~
X6 10,790,000円~
X7 10,990,000円~
Z4 5,770,000円~
M135i 6,300,000円~
M2コンペティション 8,930,000円~
M235i xDriveグランクーペ 6,650,000円~
M340iツーリング 10,050,000円~
M4クーペ 12,070,000円~
M4カブリオレ 14,090,000円~
M5コンペティション 17,740,000円~
M8クーペ 22,300,000円~
M8カブリオレ 23,380,000円~
X3M 12,920,000円~
X4M 13,240,000円~
X5M 17,130,000円~
X6M 17,400,000円~
X7M50i 15,950,000円~
BMWi3 5,540,000円~
BMWi8クーペ 21,350,000円~
BMWi8ロードスター 22,760,000円~
アウディ
アウディ
車種名 新車価格(公式参考)
A1 Sportback 3,650,000円~
A3 Sportback 3,040,000円~
A3 sedan 3,230,000円~
S3 Sportback 6,330,000円~
S3 sedan 6,520,000円~
A4 Avant 4,850,000円~
S4 Avant 8,910,000円~
RS 4 Avant 12,180,000円~
A4 4,550,000円~
A4 allroad quattro 6,700,000円~
S4 8,620,000円~
A5 6,960,000円~
A5 sportback 5,630,000円~
S5 9,180,000円~
S5 Sportback 9,180,000円~
RS5 coupe 13,020,000円~
RS5 sportback 13,020,000円~
A6 10,340,000円~
A6 avant 10,700,000円~
A7 Sportback 10,830,000円~
A8 11,720,000円~
A8 L 16,860,000円~
Q2 3,120,000円~
Q3 3,758,334円~
Q5 6,490,000円~
SQ5 9,100,000円~
Q7 8,270,000円~
Q8 10,100,000円~
TT coupe 4,880,000円~
TTRoadster 6,260,000円~
TTS Coupe 8,140,000円~
R8 Coupe 30,010,000円~
R8 Spyder 31,460,000円~
Audi e-tron -円
フォルクスワーゲン
フォルクスワーゲン
車種名 新車価格(公式参考)
up! 1,652,000円~
Polo 2,163,000円~
The Beetle 2,450,000円~
Golf 2,589,000円~
Polo GTI 3,557,000円~
e-Golf 5,448,000円~
Golf GTE 4,779,000円~
Golf GTi 4,179,000円~
Golf R 5,799,000円~
Passat 4,363,000円~
Arteon 5,664,000円~
Golf Variant 2,990,000円~
Passat Variant 4,213,000円~
Golf Alltrack 3,769,000円~
New Passat Alltrack 5,265,000円~
Golf R Variant 5,899,000円~
Golf Touran 2,999,000円~
Sharan 3,749,000円~
Tiguan 3,998,000円~
MINI
MINI
車種名 新車価格(価格.com参考)
MINI 3 DOOR 3,030,000円~
MINI 5 DOOR 3,380,000円~
MINI CONVERTIBLE 3,810,000円~
MINI CLUBMAN 3,300,000円~
MINI CROSSOVER 3,520,000円~
JOHN COOPER WORKS 不明
MINI CROSSOVER PHEV 5,080,000円~

まとめ

noimage

今回は新車購入についての全般的な情報について解説しました。ここでは基本情報をご紹介するに留めているので、より細かく知りたい方は詳細記事の方を参考にご覧ください。

車探しから購入契約を経て無事に納車されるまでには、かなりのプロセスを踏み、時間も手間ひまもかかります。

しかし、車の購入は大きな買い物ですし、失敗のできないもの。前もって新車購入の知識を把握し、計画的に購入の手順を進め、楽しいショッピングにしましょう。