自動車売却

【2023最新】車一括査定サイトランキング!おすすめ8社を徹底解剖

車一括査定ランキング

車を売るなら車一括査定サイトが便利だという話を聞いたことはあるでしょうか。

車一括査定サイトとは、ネットの簡単な申し込みで、複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

客観的な事実として、ディーラー下取りや自分で調べて買取店を回る方法よりも、確実に高額買取が可能です。

当編集部では実際に何度も車一括査定を利用してきましたが、毎回買取額の高さに驚いています。ディーラー下取りより96万円高い査定額になった事例もあります。

しかしながら、車一括査定サイトはいくつもあるので、どこがいいのか分からないという人もいるでしょう。

そこで当記事では迷わず、そして満足できる車一括査定が選べるようにランキングを作成しました。

【早見表】
車一括査定ランキング8選
ランキング順位 車一括査定サイト名
1位 カーセンサー
2位 MOTA車買取
3位 ズバット
4位 ユーカーパック
5位 楽天Carオークション
6位 グーネット買取
7位 ナビクル
8位 Carview

また、そもそもこのサービスについてよく知らないという人のために、最初に簡単な説明をしておきますのでぜひ参考にしてください。

▼すぐに車一括査定ランキングを見る▼

車一括査定サイトとは
~利用方法とメリット&デメリット~

最初に、車一括査定サイトの簡単な説明をしておきます。既に知っている方は飛ばしてランキングをチェックしてください。

▼車一括査定ランキングはこちら▼

ここでは車一括査定サイトを利用する際の流れ、メリットやデメリットのほか、迷惑電話やメール希望のやり方、匿名や個人情報なしでも行えるのかなど、前もって知っておいた方がいい情報をまとめておきます。

車一括査定サイトの徹底解説

車を高く売りたいなら「車一括査定」がおすすめ

車一括査定はネットで申し込みをするだけで、そのサイトが提携している複数の買取店へまとめて査定依頼を行うことができるサービスです。

そもそも、高額買取を望むなら、いくつもの買取店の査定を比較検討することは必須です。

ATTENTION
1店舗だけではその査定額が高いのか安いのか相場さえ分かりませんし、他店の査定結果を伝え、「あの店よりも高くしてくれたら、この店で契約する」といった買取額アップの交渉もできません。
自力で複数の買取店で査定することもできますが、どの店がいいのかリサーチし、1店舗ずつ申し込み、近くの買取店を何度も出向くのは手間がかかり現実的ではありません。

車一括査定サービスなら、自宅で一度だけ申し込むだけですし、出張査定が基本ですから、日程調整さえすれば家にいるだけでOK。もちろん無料です。

車一括査定サイトに参加している買取店は審査を通過した優良な会社のみですし、それらの店は他店も査定していることを知っているため、自然、競争原理が働いて、査定額が吊り上がっていく仕組みとなっています。

車一括査定は使って損はないですし、利用するだけで高額査定を期待できるので、車を売るなら必ず試してください。

▼おすすめの車一括査定はこちら▼

車一括査定サイトの利用方法と流れ

車一括査定の流れ

編集部おすすめの「カーセンサー」や「ナビクル」など車一括査定サイトはいくつもありますが、利用の流れはどこもほとんど同じです。

  1. 車一括査定サイトで申し込む(約1分で完了)
  2. 買取店を選択し、査定日を決める
  3. 査定と交渉
  4. 最高額を出した買取店と契約する

手続きはたったこれだけですから、面倒なことは一切ありません。

▼実際にカーセンサーを申し込んだ様子▼

繰り返しになりますが、交渉といっても既に他店も査定に参加していることは知っているので、店側もそれを意識した金額を提示しますし、もっと高くしてほしいと話をしやすい状況で手続きを進めることができます。

【重要】交渉術「同時査定」で査定額アップ

車一括査定でいけるところまで高額買取を目指したい方にも、買取業者との交渉ごとが苦手だという方にも、「同時査定」がおすすめです。

ONE POINT
同時査定とはすべての業者を同じ日時に集めていっせいに査定するというもの。

一社ずつ見てもらう場合よりも時短になることはもちろん、業者間の競争がいっそう激しいものになります。

査定額が吊り上がる場ができているので、交渉事が上手でなくても問題ありません。

さらに、同時査定を行う時によくやるのが「入札形式」です。

入札形式とは各業者いっせいに最高額を提示して最も高かった業者が買取するという方法です。画像のように名刺の裏に値段を書くのが一般的。

入札前、業者が上司に電話をかけ、どれくらいまでなら出せるか相談する光景が見られるなど、どの業者も本気モードで臨みます。

どの車一括査定を使うにしても同時査定と入札形式は必ず試してください。

車の同時査定はメリットだらけ!出張買取は同じ時間に立会いさせろ

車の同時査定はメリットがデカい!出張買取は同時が"コツ" 車買取業者の……続きを読む
車の査定にきた業者の男性

車一括査定で売却するメリット&デメリット

複数の買取店に査定依頼

次に車一括査定のメリットとデメリットを挙げたいと思います。

車一括査定で売却する
メリット&デメリット
メリット デメリット
他の売却方法と比べて
高額査定になる可能性が高い
査定日の日程調整が必要
申し込みから査定まで
自宅で気軽に行える
電話対応に迷惑する場合あり
査定後に売却しなくてもヨシ 地域によって買取業者が少ない
リアルな相場が分かるため
売却で安く買い叩かれない

結論からいえば、デメリットを限りなくなくすことは可能ですし、ほぼメリットしかないと言い切っても過言ではありません。

まず上記の表にある車一括査定の『4つのメリット』を、実際に利用した方の口コミや評判を参考に解説していきます。

車一括査定サイトの『4つのメリット』

以下、車一括査定の3つのデメリットも実際に利用した方の口コミや評判を参考に解説します。

車一括査定サイトの『3つのデメリット』

【メリット①】他の売却方法より高額買取になりやすい

4社合同査定をして頂きました。

私の車は結構ひどい状態のものらしく、7〜8万が妥当だと言われました。
皆さんとてもいい方でしたが、最終的に一番高い16万円のガリバーさんに買い取って頂きました。

対応もとても良かったです!
限界まで頑張って頂いたみたいです、、。
本当にありがとうございました。またお願いしたいと思いました😊

車一括査定は複数の買取業者が競争することによって査定額が高くなる仕組みです。近所の買取店やディーラーでの下取りではこういう状況は生まれません。

もちろん自力でもいくつかの業者で査定して比較することで交渉はできます。

ただし、車一括査定サイトに参加している業者とは違って最初から他社を意識していないところからの交渉になるので、思うように査定額アップを実現することが難しいケースも。

車一括査定サイトを通して査定するだけでも特別な状況なうえ、同時査定(合同査定)のように複数業者を同じ日時に集めて査定すればさらに高値で売却できる可能性も上がります。
ONE POINT
ユーカーパックのようなオークション形式の買取でも全国の買取業者がWEB上で入札する仕組みなので競争の場ができていますが、利用者と業者あるいは業者同士が直接顔を合わせて話し合うことはありません

車の売り方はいろいろありますが、どれと比べても査定額が高くなりやすいのが車一括査定です。

【メリット②】自宅にいるだけで車を売れる

サイトから自分や車の情報を入力すると、担当者から電話がかかってきて自宅にスタッフの方が来てくれました。その場で交渉が成立して、現金を受け取って車を引き取ってもらいました。出張料や引き取り手数料などは一切かからなかったので、その点も満足しています。

申込みはもちろん、出張査定で自宅まで来てくれるので手間がかかりません。

自分で複数社に見てもらう場合、店舗から店舗へハシゴをしなければいけないこともありますし、日程を何度かに分けないといけないこともあって面倒です。

車一括査定ならすべての業者をまとめて自宅に呼んで査定することもできるので、日程調整もラクですし、時短で買取できます。

【メリット③】利用料&手数料が全て無料

すごく高く売れた!

車を買い換える際に、下取りだと廃車費用が掛かると言われ、釈然とせずにこの「ズバット車買取比較」というサービスを利用しました。
申し込むと直ぐに電話が掛かってくるのには驚きましたが、数社で相見積もりをすることで、結果的に50万円の値段がついて大満足です。電話は鬱陶しいかもですが、それに勝る価値はあると思いますし、安易にディーラーの言いなりにならない方がよいですね。

車一括査定は利用料&手数料がいっさいかかりません。

出張査定料などもそうですし、買取が成約した時にも仲介手数料や成約手数料のようなものも発生しないものがほとんどです。

査定をして金額が納得がいかない場合も無料で断ることができます。

ATTENTION
ただし、買取業者と売買契約を結んだあとのキャンセルには注意が必要です。買取店ごとでキャンセル規定が異なるので、キャンセル料が発生するケースも。

そもそもキャンセルできない店もありますし、反対に、ある期間内であれば無料で契約キャンセルが可能なところもあります。

【メリット④】買取相場を把握して安く買い叩かれない

以前に一社だけ買取の査定をお願いしていましたが、傷や凹みがあったため、思っていたよりも値段がつかず…相場を知るためにも一括査定したいと思い利用しました。結果として、1社目よりも25万円高い見積もりをもらえたので大満足です。1社目で売らなくて本当に良かったです。

どこの店も似たような買取額しか提示しないのであれば、1社や2社くらいの査定で問題ありませんが、業者によって査定結果が大きく違います。

それは人気車種だけでなく、古い車や一見ニーズのなさそうな車でも同じです。

この車はどうせ売れないだろう…と思い込んで「お金を払って廃車予定だった車をじっくり査定してみたら数十万円の値がついた」など、こんなことが普通に起こってしまうのが車の買取です。

冒頭でも紹介しましたが、実際に当編集部で車一括査定に出した車が、ディーラー下取りより90万円以上高くなったケースもあります。

【96万円UP!!】車買取で査定額を引き上げたマル秘交渉術《体験レポ》

【車買取のマル秘交渉術】 ディーラー下取りより96万円UPの売却成功!! ……続きを読む
アルファード査定

1社だけで査定したせいで、悪徳業者に安く買い叩かれたことに気づかずに大損して売却してしまった人もいるかもしれません。

車の買取で失敗しないため、そして余計なトラブルを起こさないためにも、客観性を確保する必要があります。

車一括査定のように業者同士を比較し、リアルな相場が分かるサービスは必須と言えるでしょう。

【デメリット①】日程時間の管理が面倒

車一括査定では複数の業者にまとめて査定依頼できますが、たくさんの店とやり取りするとなるとスケジュール管理が大変になりそうです。

そのため、このデメリットを解消するために同じ日程にすべての買取業者に来てもらうといいでしょう。

繰り返しになりますが、できるなら同日だけでなく同時刻での同時査定がおすすめです。

デメリット②:電話・メールで迷惑と感じやすい

車の買取業者は査定後から電話が鳴り続けるという噂で少し躊躇してしまいました。平日の日中は忙しく電話対応が難しいため、仕事中に電話かかってくると嫌だなと思ったからです。こちらでは連絡をメールにして欲しいという要望を出すことが出来るため非常に助かりました。次も機会があればまたお願いしようと思っています。

査定依頼した買取業者によるこの電話は「他社よりも先に査定の日時を決めたい」という姿勢から起こる現象です。

こういう事情があるので、査定日時さえ決まればそれきり電話は鳴りません。

カーセンサー_メール連絡希望

カーセンサーなら申し込み時、「メール希望」と伝えておけば、限りなく電話がかかってくる可能性を低くできます。

ATTENTION
ただし、業者の中(ガリバーやビッグモーター)には自動で電話するオートコールシステムがあるため、絶対に電話がかかってこないとは断言できません。

しかしながら、解釈次第では、この営業電話はとてもポジティブなものになります。

申し込んですぐに査定予約の相談を向こうから連絡してくれるわけですし、5社くらいのやり取りなら10~15分もあれば済みます。

スピーディな営業電話は車一括査定の特徴である「業者間の競争」の現れであり、電話の時点ですでに査定額アップへの動きが始まっているといえるでしょう。

いっそのこと「電話の面倒よりも、高額買取」と割り切ってしまいましょう。

どうしても営業電話が嫌な方は、MOTA車買取なら最初にネット上で業者が入札し、高額な概算査定額を提示した3社だけが実地で査定できる仕組みになっています。

営業電話のラッシュがないので大きなデメリットをなくしたうえで車一括査定を利用できます。

ONE POINT
他にも、車一括査定ではありませんがユーカーパックのようなオークションタイプの買取サイトでは、買取店からの電話はなくサイトの担当者だけとやり取りで済むサービスもあります。ただ、買取額ではカーセンサーなどの車一括査定に負ける可能性が高いです。

【デメリット③】地域によっては買取業者が少ない

エリアによっては査定依頼できる業者が少ない場合もあります。

申し込みの途中で査定依頼可能な店舗が分かるので、あまりに少なすぎると思ったら別の車一括査定を調べてみるといいでしょう。

初めて利用する方は提携業者数の多いカーセンサーをとりあえず試してみるといいです。

仮に依頼できる数が少なくても、車一括査定の利用をおすすめします。

自分で査定してもらう時とは違って、どの業者も他社が査定に参加していると思っているので高値がつきやすいです。

個人情報や電話番号なし&匿名査定は精度が落ちる

「とりあえず車の価値だけを知りたい」という方は個人情報なしで査定を行いたいはず。

ネットを検索すると、匿名でもできる査定サイトというものが見つかります。しかし、匿名でできる査定は車種や年式など簡単な情報を入力して分かる「シミュレーション」程度のものです。

トヨタ下取り参考シミュレーション
画像引用元:トヨタの下取り参考シミュレーション

上記のようにディーラー公式の下取り参考シミュレーションや、中古車買取相場サイトなどで調べられます。

つまり、ざっくりとした買取相場なら申し込みをせずに誰でも知れるということですが、正直、相場として参考にならない場合が多いです。

実際に査定すると、良くも悪くも買取相場と大きな乖離があったというケースも少なくありません。

匿名・個人情報なしで車査定ができる!おすすめの車一括査定サイトも

【個人情報不要】匿名で車買取査定を調べられるサイト一覧 個人情報な……続きを読む
白い車のボディ

これよりももう少し詳しく買取相場を教えてくれるのが「グーネット買取」です。グーネット買取なら申し込みをするとネット上で車の買取相場を知ることができます。

この申し込みは車一括査定のように査定依頼が目的ではなく、業者からの営業電話はかかってきません。

近所にあるおすすめの買取店情報を紹介してくれますが、査定するかどうかは自由に選べます。

ただし、メールアドレス等の情報は必要なので、匿名ではあっても完全に個人情報なしで利用できるわけではありません。

そのほか「LINE査定」も匿名に近いです。車買取業者のネクステージや、カーセブンでは車両情報をラインで送ると概算査定額を知ることができます。

ATTENTION
査定の算出方法はそれほど単純ではありませんので、具体的に見てもらうことをしない限り、精度がかなり落ちてしまいます。

安心して利用できる評判の良い車一括査定サイトは?

車一括査定ロゴ

運営会社 利用料金
カーセンサー リクルート 無料
ユーカーパック UcarPAC 無料
ナビクル エイチーム 無料
楽天Carオークション 楽天 無料
ズバット ウェブクルー 無料
Carview Carview 無料

ここで紹介する車一括査定サイトはどれも優良企業の運営するサイトです。

意外な感じもしますが、カーセンサーの運営会社はリクルートです。

ズバットのウェブクルーやCarviewという社名は聞き馴染みがないかもしれませんが、ズバットの運営会社は東証一部上場企業ですし、カービューはヤフーの子会社です。

ここに挙げた6社はどれも信頼性は高く、安心して利用できます。

オークションタイプの買取サイトとの違い

ユーカーパックは車一括査定ではなくオークションタイプの買取サイトです。あとで紹介する「車一括査定のおすすめランキング」に出てくる『楽天Carオークション』もこのタイプです。

▼車一括査定ランキングはこちら▼

ユーカーパックを例にしてオークション形式の利用の流れを見ておくと、

  1. ユーカーパックの担当者と連絡とり、査定の日程を決める
  2. ユーカーパックの担当者が査定する
  3. 査定結果をもとにネットオークション開始
  4. 買取店の入札額を確認し、どこに売るかを選ぶ

ユーカーパックが実物の車を査定し、買取業者は入札する仕組みです。

ユーカーパックの場合、必要書類や買取の支払いまですべてユーカーパックが仲介して一本化されています。

オークションタイプだと車一括査定のような買取業者との連絡や査定額の交渉をしなくても済むのがメリットです。

ATTENTION
デメリットとといえば、直接業者と交渉できないため車一括査定よりも高額買取の期待度がやや低いというところや、オークションに出品したりと買取が終わるまでに時間がかかってしまうところです。

また、サイトによっては成約時に手数料が発生する場合もあります。

ちなみに、車一括査定ランキングにランクインしている『グーネット買取』は車一括査定でもオークションタイプでもありません。

申込みをするとサイトがおすすめの買取業者の情報を教えてくれますが、査定するしないは自由です。業者の選択も好きにできます。

車一括査定やオークションタイプ、グーネット買取のようなサイトなど買取方法は様々あります。しかしながら、高額買取を追求するなら車一括査定一択です。

車一括査定サイトをこの『2つ』で比較する

車一括査定サイトの主な違いは次の2つです。

この2つの違いで査定額が大きく変わってくると言っても過言ではありません。
車一括査定サイトの主な違い一覧

どこの買取店と提携しているか、そして一度にどれくらいの数の店に依頼できるかはサイトによって大きく異なっています。

車一括査定の『大手買取店との提携数』を比較

車一括査定サイト(複数社に依頼)
カーセンサー MOTA車買取 ズバット ナビクル Carview
ガリバー × × ×
ビッグモーター ×
ネクステージ
ラビット
T-UP × × × ×
アップル
カーチス ×
ユーポス ×
カーセブン
オートバックス ×
提携業者合計 10社 6社 8社 7社 7社

車一括査定サイトを選ぶ際、大手の買取店が参加しているか気になるところです。車一括査定サイトごとでバラつきがあるので、前もって確認しておいてください。

これを見ると、カーセンサーが大手との提携が最多になります。

ちなみに、オークション形式の「ユーカーパック」や「楽天Carオークション」はどの買取業者が入札するかその時にならないと分かりません。

提携の大手買取業者の口コミ&評判

状況によっては地域密着型や中小の買取業者の方が高く売れる可能性もあります。

ただ、資本の大きな買取業者の方が積極的に買取してもらいやすいのが一般的です。

大手の買取業者は全国展開し、店舗数も多いだけあって、口コミを見ると悪い評判も目立っていたりします。

中小の買取業者だと、そもそも口コミや評判の数が少なく、正当な評価すらわからないと言った場合もあります。

そこで大手買取業者の評判を口コミサイトの『みん評』で確認しましょう。

ここでは忖度なしに良い評判と悪い評判どちらも紹介します。

ここではみん評の「中古車買取/販売店の口コミ・評判ランキング」の第3位までランクインしたビッグモーター、ネクステージ、ガリバーを挙げておきます。

まずはビッグモーターの口コミと評判です。

希望どおり

アクアを買い取ってもらいました。
新車を購入したのですが、下取り価格40万円で、他にも3社行きましたが、買取価格が最高60万円でした。
でも最後に査定したビックモーターさんは80万円でした。本当に助かりました。

昔は良かった

10年ほど前だと思うのですが、山梨県に進出して間もない頃に3台ほどお世話になりました。その時は何社から見積もりをもらい1番高価買取だったのがBIG モーターでした。
今年になり売却を考えてたので見積もりをお願いしたところ他社と比べて一番買取金額が安かったのがBIG モーターでした!昔はスタッフが頑張って値段出してくれたので買取してもらいましたが、今はスタッフの対応も悪く金額も最低でした!今後の売却は考えものですね。

高額買取の実績を評価する口コミもあれば、その逆に買取金額が安かった、対応に問題があるといった内容の口コミでした。

次はネクステージを見ていきましょう。

■接客が良かった!

一括査定を申し込み、3社から連絡があり、翌日初めにネクステージに行きました。その後あと1社に行こうと思ってましたが、対応してくださった方の接客対応が良く、いい値段をつけて下さったので買い取っていただきました。
その後、車を買う為他に行こうとしたが、担当者が色々と見積もってくださり、新しい車もネクステージで買うことに決めました。予算に応じて、見積り提案して下さったので、時間はかかりましたが、ワクワクしました。保険についても見直してくださり、保険料も安くなりました。
まだ納車してないので車がどうかはわからないけど、私の担当者さんは、とても良い方で当たりでした。

■そこそこ満足

車を売却するにあたって複数の査定業者に査定してもらい、最終的にネクステージに決めました。新人の若い男性が担当でしたが頑張ってくれました。何度も上司に電話して指示を貰ってたみたいですがまあ新人なのでそこは目を瞑ります。
交渉を重ね複数社の中で1番高い金額になったので売却を決めました。
売却価格は最初はどの会社も低めの金額を提示するのは当たり前だと思うので自分の交渉のテクニックを磨けば良いかと。

売却だけでなく提案力を評価する内容がある一方、新人でスムーズにいかないと評価する内容もありました。数多くの口コミ評判を見ましたが、担当者によって評価がかなり変わる買取業者の印象です。

最後にガリバーの口コミと評判です。

■接客が素晴らしい

ここの来店前に今人気のB社に行き、強気の接客態度に呆れ果ててましたが、この店は神対応でした。B社は「車を買ってあげる。」態度でしたが、ここは「車を譲ってください。」という姿勢でした。急な来店、雨のなかでも傘もささずに走って出迎えてもらいました。査定額もB社の1.5倍も高かったので即決で気持ちよく売らせてもらいました。それと、来店前からのチャットの対応も早くて親切で、店への引き継ぎもスムーズでした。
終始心地よかったです。また機会があればお世話になりたいと思います。

■査定価格を言わない。

執拗に幾ら欲しいか、幾らなら置いていくか。を尋ねてきて、自らの査定価格を言わない。
何故言わないのかをこちらから尋ねると、叩き台にはなりたくないとか。まあ正直者だけどね。俺、なにしに来たんだろって思った。

丁寧な接客、そして査定額に満足している口コミもあれば、買取を行いたいがあまり交渉がスムーズにいかないといった内容も見受けられました。

口コミを見てもらえれば分かる通り、評判が全然違います。

店も担当者も売る車もばらばらなので、口コミだけで良し悪しを決めるのは難しく、実際のところ参考程度にしかなりません。

「提携買取業者数」と「査定の最大依頼数」を徹底比較

提携買取業者数 同時査定依頼数
カーセンサー 1,000社以上 30社
MOTA車買取 400社以上 20社
ズバット 250社以上 10社
ナビクル 100社以上 10社
Carview 300社以上 8社

車一括査定サイトだけで比較するとカーセンサーが提携業者数、同時査定依頼数ともに最多になります。

オークション参加業者数
(2022年時点)
カーセンサー 5000社以上
ユーカーパック 8000社以上
楽天Carオークション 2000社以上

オークションタイプの買取サイトについてはユーカーパックが8000社以上と最多。

カーセンサーは車一括査定タイプとオークションタイプどちらのサービスも提供しています。5000社以上とそれなりの数で充実しています。

後に紹介しますが、どのタイプでも頭一つ抜きんでているのがカーセンサーです。

【2023年最新】
車一括査定おすすめランキング8選

数字が書かれた木の板

今から車一括査定サイトのおすすめランキングを見ていきますが、その前にランキングでご紹介する各サイトの情報をまとめておきます。

車一括査定サイト(複数社に依頼)
カーセンサー MOTA車買取 ナビクル ズバット Carview
運営会社 リクルート MOTA エイチーム ウェブクルー Carview
提携買取業者数 1,000社以上 400社以上 100社以上 250社以上 300社以上
同時査定依頼数 30社 20社 10社 10社 8社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約分 約1分 約1分 約1分
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料
連絡 多い
(メール連絡可)
上位3社と連絡 多い 多い 多い
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国
ONE POINT
車一括査定サイトは複数社に査定依頼、業者同士が直に競合するため、査定額が高くなる可能性が大きいです。

特にカーセンサー編集部でも何度も使用していますが、3~5社程度交渉すれば期待値はとても高いです。

オークション&単独1社に査定依頼
ユーカーパック 楽天Carオークション グーネット買取
運営会社 UcarPAC 楽天 PROTO
提携買取業者数 8,000社 2,000社 不明
同時査定依頼数 不明 不明 1社
複数選択可
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約3分 約3分
利用料金 無料 成約時
22,000円
無料
連絡 1社のみ 1社のみ 申込店舗のみ
複数選択可
対応地域 全国 全国 全国

買取業者と直接交渉しないオークション形式になります(※グーネット買取を除く)。

ONE POINT
車一括査定に比べると買取額が低くなる可能性があります。ただし、連絡が1社のみなので、営業電話が苦手な方はおすすめです。車一括査定の中でもMOTA車買取は上位3社のみ交渉なので、良いとこどりのサービスになります。

表についての補足として、「業者選択」とは申し込みの際にどの業者に依頼するかを選択できるということです。

では今から詳しくランキングを見ていきましょう。

1位:【編集部おすすめ】カーセンサー

(画像出典:カーセンサー)

車一括査定で最もおすすめできるのは『カーセンサー』です。

  1. 提携買取業者数1,000社以上
  2. 同時査定依頼数30社
  3. 連絡は「メール指定」が可

提携している業者の数が他のサイトだと50社~200社程度であるのに対して、カーセンサーは1,000以上と圧倒的な多さです。

さらには同時査定依頼数も他サイトが10社前後であるのに、カーセンサーでは30社と群を抜いています。

査定のポイントは複数業者に依頼し、競い合わせて買取額を吊り上げていくことですが、提携業者数が多いので、その状況を最も作りやすいと言えます。

アルファード査定

編集部所有の車をカーセンサーを利用して査定しましたが、ディーラー下取りよりもなんと96万円も高い査定額が付いている。

また連絡のやり取りを「メールのみ」で希望できるのも特徴です。

カーセンサーのメール連絡希望

申し込みの際、任意項目の入力欄に「連絡はメールのみ希望」というように入力しておけば、電話の数を限りなく抑えられます。

繰り返しになりますが、損せずに高く売るためには複数の業者を競合させるのは必須です。せっかく利用するのであれば最大限メリットを利用してください。

高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスにはまだ出会っていません。編集部が太鼓判を押す車一括査定サービスです

▼カーセンサーを実際に利用した方の口コミ▼

■比較するのは大切

長年乗った車を処分したいと思って業者を探していましたが、廃車費用がかかるので困っていました。そのような時にカーセンサーを知ったのでダメもとで利用してみました。年数が経過している車だったので不安でしたが、業者によってはそれなりの価格を提示してきたことに驚きました。

■全体的に安心できます

以前乗っていた軽自動車を売ってみましたが、この会社のサービスは全体的にはすごく満足です。売る前に自分の乗っている車の査定をメールでしてもらったのですが、この時間がかなり早く、多くの業者の見積書をその日のうちに出してもらいました。
出された情報も、比較がしやすくすぐにどこに買い取ってもらうかも決めることができました。

2位:MOTA車買取

最大20社の簡単比較、連絡があるのは高額査定の3社(最大)のみの車一括査定「MOTA車買取」。

  1. 45秒の簡単入力、査定はネットで完結
  2. 申込み翌日18時に最大10社の査定額をお知らせ
  3. 連絡交渉は”高額査定をつけた3社(最大)だけ”

一般的な車一括査定サービスでは電話で複数業者とやり取りし、実地で査定してもらったうえで最高額をつけてくれた業者を選ぶという流れになります。

それに対して「MOTA車買取」ではネット上で最大20社の買取店が査定を行い、概算査定額を提示します。

WEBで業者を比較し、高額査定をつけた買取店3社(最大)だけと連絡を取り合えばいいので、しつこい営業電話などはいっさいありません。

ネット上での査定だと「高額買取が期待できるのか?」と疑問を抱く方もいるかもしれませんが、顧客満足度調査では「売却額の満足度が高い買取サービスNo.1(ゼネラルリサーチ 2018年10月調べ)」を受賞しています。

MOTA車買取は余計なやり取りを省いて複数の買取業者に査定してもらいたい方にぴったりのサービスです。

3位:ズバット車買取比較

  1. 提携買取業者数250社以上
  2. 同時査定依頼数10社
  3. ネット申込後に買取相場がすぐわかる

第3位はウェブクルーという東証一部上場企業の運営する『ズバット車買取比較』です。

車一括査定サイトとして10年以上の実績がある老舗で、提携買取業者数も250社以上と多く、サービスの満足度も高いと評判です。

大きな特徴としては、ネットから申込後すぐに査定相場がわかることです。

車種や年式、走行距離などを入力すると、全国の中古車売買データをもとに、現在の相場だけでなく、6カ月後の相場までも教えてもらえます。

さらに、実際に査定交渉する前に相場感を知ることはかなり重要になります。

編集部としてはカーセンサーとズバットの併用を推奨しています。ズバットで相場を知り、カーセンサーで業者数を確保するが最もおすすめです。

▼ズバット車買取比較を実際に利用した方の口コミ▼

■すごく高く売れた!

車を買い換える際に、下取りだと廃車費用が掛かると言われ、釈然とせずにこの「ズバット車買取比較」というサービスを利用しました。申し込むと直ぐに電話が掛かってくるのには驚きましたが、数社で相見積もりをすることで、結果的に50万円の値段がついて大満足です。

■簡単で助かりました

パソコンから一括査定をしてもらったのですが、本当に簡単な入力だけで済んだので良かったと思っています。年式がそれほど新しくないので高く売れないのではないかとはじめは思いましたが、50万円で売れる事ができました。

ONE POINT
繰り返しになりますが、まず上記ボタンからズバットを申し込み相場を知る、そのうえでカーセンサーから申し込みを行い大手業者数を確保してください。

4位:ユーカーパック

ユーカーパック

おすすめランキング第4位は『ユーカーパック』です。

  1. オークション形式
  2. 提携買取業者数5,000社
  3. 連絡はユーカーパックの担当者のみ

ユーカーパックは通常の車一括査定サイトとは異なり、オークション形式であるのが最大の特徴です。

ユーカーパックは、ユーザーとオークションに参加する買取業者をつなぐサービスを行っているので、車一括査定で煩わしく感じるデメリットは一切発生しません。

サイトに申し込みしたとき、電話がかかってくるのは依頼した業者ではなく、ユーカーパックの担当者のみです。

査定についても、本来ならば複数の業者1社ごとと日程調整をして査定に来てもらうことになりますが、ユーカーパックでは買取店の代行としてユーカーパックのみが1度だけ査定することになります。

その後、その査定結果をもとに買取業者がオークションで競り合うような流れです。

オークションのデメリットは、実地査定後にすぐ契約成立というわけにはいかないので、時間が少しかかってしまいます。

そのほか、オークションという型式上、買取業者ごとに査定してもらい、査定額アップの交渉を自らできないのも、人によっては少し不安だと感じるかもしれません。

しかし、提携買取者数が5,000社という数なので、高値で売れる可能性は高いです。余計な連絡や交渉を省きたい人におすすめです。

▼ユーカーパックを実際に利用した方の口コミ▼

■初めて車売りました!

買取の順序や相場や車の状態も説明していただき、納得して売ることができました!初めてて不安でしたが、よかったなと思います!次の方が、大切に車に乗ってくださると嬉しいです!

■また利用したいです

インターネットで情報を調べたら、ユーカーパックの評判が良かったので申し込んでみました。すると、無料で査定をしてもらえたし、買取価格に対する説明が丁寧だったので安心しました。車の買取は初めてでしたが、スタッフは親切だし、価格に満足できたので本当に良かったです。もし機会があったら、また依頼するつもりです。

5位:楽天Carオークション

楽天カーオークション(楽天カーサービスの楽天オート一括査定)

  1. オークション形式
  2. 提携買取業者数2000社
  3. 連絡は楽天担当者のみ
  4. 楽天ポイントがもらえる

ネットショッピングで有名な楽天ですが、車査定サービスも提供しています。

他サイトと大きく異なるのは査定を受ける回数は1回のみ、査定までの全ての工程を楽天の担当者が行うため、手間がかかりません。

さらに成約すれば楽天ポイント1,000ポイントが付与されます。

査定については、大手買取店も含め2,000社の業者と提携しています。

ショッピングで有名なだけにかえって「高額査定が狙えるのか?」と不安になりますが、査定の満足度も悪くありません。

ただ、とことん高値で売るように行動したいという人なら、やはり、カーセンサーを利用するほうが高額査定となる可能性は高いと言えるでしょう。

▼楽天Carオークションを利用した方の口コミ▼

■交渉しなくていいのがよかった

希望売却価格を超えなければキャンセルは無料ということでお願いしました。申し込みをしてからは特に交渉することもなくテキパキと進んで、結果的には希望以上の価格で売却できました。想像以上に手間もかからず、本当に楽で助かりました。

■今日うれました。

本当は相場ももう全部自分で調べ済みで 買い換えの為下取り金額も納得し 車買った店屋に下取りをだすだけだったんですが オークションに出品してみたらとても満足行く結果でした。
日頃から車綺麗にしてたり大事にしてたり オプションつけてる人なら 少し高めに金額設定してオークションしてみたほうがいいと思いましました。
場合によっては かなり高額に 査定はねあがりますよ 嘘じゃないです。

6位:グーネット買取

  • 査定前に車の買取相場がWEBでわかる
  • 高額査定の業者を自分で選択可能
  • 運営は大手企業のプロトコーポレーション

グーネット買取』なら営業電話は申込店舗のみで、複数の買取業者から自分が依頼したいところを選んで査定依頼できます。

車一括査定とは異なり買取業者同士の競争は起きにくい仕組みですが、業者との面倒なやり取りを大幅に減らせます。

さらに、申し込み前に買取業者の査定額がわかるため、安く買い叩かれる心配もありません。

もちろん、申し込みも全てネット上で完結するため手軽◎。

「車一括査定は営業電話が多いし…」と思われている方は、ぜひ利用してみてください。

7位:ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)

  1. 提携買取業者数55社
  2. 同時査定依頼数10社
  3. 優良買取業者のみ参加
  4. 申込後にすぐ査定相場がわかる

第7位の『ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)』の特徴は、安心して利用できるという点にあります。

大手業者や評価の高い業者を厳選して提携しているため、悪徳業者に不当な査定をされたり、トラブルの回避率が高いサービスです。

提携数も100社程度と安全な買取店が厳選されています。

また、ズバット車買取と同様にネットから申し込み後にすぐ査定相場がわかります。

繰り返しになりますが、実際に査定交渉する前に相場感を知ることはかなり重要になります。

実際にはこの相場はかなり高く提示されることが多いです。ただ、これを交渉の際に利用すれば買取業者から足元を見られることもなくなります。

査定相場をまず知ることは重要なため、編集部としては「ナビクル」か「ズバット」で相場を知る、そしてカーセンサーで大手業者数を確保する方法を推奨しています。

▼ナビクルを実際に利用した方の口コミ▼

車に詳しくなくても簡単に依頼できました

事前に相場をチェック出来るのでありがたいです。予め過去に利用した人の査定結果をもとにした相場なので、信用性も高く、実際の買取もその位でした。操作に関してもチェック欄から必要な情報を選ぶだけなので、車に詳しくない人でも分かりやすいかと思います。私自身も、車の事はまったくの素人レベルですが、問題なく使えました。使いやすさを重視したい方におすすめです。

大満足!

軽い気持ちで一括見積もりを出したところ、ディーラーの査定額を超えてくるような会社もあり、即決でお願いしました。中古車・過走行車でありながらも、満足いく取引ができました。次、車を売る時も活用しようと思います。

8位:カービュー

  1. 提携買取業者数201社
  2. 同時査定依頼数8社

第6位の『カービュー』は車一括査定というサービスを最初に始めた、最も歴史の古いサイトです。

信頼性の高さという点では最も勝っていると言えそうですが、他の点では目立ったメリットがあまり見当たらないというのが現状です。

また、利用者が何よりも車一括査定に求めるものは「高く売れるサービス」ですが、この点でいえば、他のサイトの方が強い印象があったので、8位という結果になりました。

▼カービューを利用した方の口コミ▼

期待以上

結構古い型の四駆だったんで査定額には期待してませんでしたが、想像を超える査定額の連絡が複数あって驚きました。一番高かった店舗に理由を聞くと、まだまだ需要のある車ですとの事。査定時間も短く、金額も高く売れたので嬉しかったです。

便利でした

サイトから自分や車の情報を入力すると、担当者から電話がかかってきて自宅にスタッフの方が来てくれました。その場で交渉が成立して、現金を受け取って車を引き取ってもらいました。出張料や引き取り手数料などは一切かからなかったので、その点も満足しています。

【早見表】
車一括査定ランキング8選
ランキング順位 車一括査定サイト名
1位 カーセンサー
2位 MOTA車買取
3位 ズバット
4位 ユーカーパック
5位 楽天Carオークション
6位 グーネット買取
7位 ナビクル
8位 Carview

結局どこがいい?
編集部イチオシ“車一括査定サイト“

【タイプ別】車一括査定

「結局どこの車一括査定サイトが一番いいのか…」と迷っている方もいるでしょう。

これまでの内容のまとめになりますが、まず、買取をするにあたって、必ず複数の買取店で査定してもらいましょう。

他店と競い合わせることで、査定額はどんどん吊り上がっていきますが、その状況を自然と作り出しているのが車一括査定サービスです。

そのため、査定依頼のできる数が少ない車一括査定サイトは高額査定を期待しにくいと言えるでしょう。

  • 提携買取業者数
  • 同時査定依頼数

車一括査定サイトを選ぶとき、この2点は最重要な要素です。

車をできる限り高く売るために車一括査定サイトを使うわけですから、この2つの内容だけで比較検討し、利用するサイトを決めてもいいくらいです。

どこのサイトを使おうかとなかなか選べない場合、ランキング結果と同じになりますが『カーセンサー』を利用しましょう。

提携買取業者数1,000社、同時査定依頼数30社である『カーセンサー』が最も充実したサービス提供をしているサイトなので、買取で満足できる可能性が最も高いです。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が数ある車一括査定サイトの中で最もおすすめするのがリクルート社運営の「カーセンサー」。カーセンサーはリアルな査定額&高価買取を目指す方に最適のサービスです。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手車買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーだけなのです。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がります。

前述しましたが、編集部所有の車を実際に査定しましたが、ディーラー下取りよりもなんと90万円も高い査定額が付いています。

愛車の”最高額を知る&高価買取”を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す車一括査定サービスです。ぜひ活用してください。

車一括査定に関する
“よくある質問と回答”

車一括査定に関する質問と疑問をまとめました。

【質問①】ホントに車一括査定が一番高く売れる方法なの?

車の売り方には次のようなタイプがあります。

  1. ディーラー下取り
  2. 中古車買取店
  3. 車一括査定サービス
  4. オークション代行
  5. 個人売買
  6. ネットオークション

当然ながら、どれが確実に最高値で売却できるとは言い切れず、例えば車一括査定よりも個人売買の方が高く売れるケースもあり得ます。

しかし、十人の売り手がいて、十人とも満足のいく結果になりやすい方法となれば車一括査定でしょう。それくらい他の方法と比べて高額売却の確実性が高いです。

ここでは簡単に説明しますが、車の販売をメイン事業とするディーラ店での「下取り」よりも「買取」を専門とする業者の方が高く売れます。

買取店と下取りの違い

その買取業者を複数で査定する「車一括査定」の方がより高値で買い取ってくれる店が見つかりやすいです。

「オークション代行」は代行料や出品料、陸送費などが必要になるので、どんな車を売るかによって満足度が大きく違ってくると言えます。

オークション代行は値がつきにくそうな車をできる限り高値で売るという方法としては不向きです。

「個人売買」は売値を自由に設定できますが、その分、交渉の難しさがあります。

うまくやらなければ安く買われてしまうこともありますし、煩雑な手続きを個人で行わなければならないのでトラブルも起きやすいです。

オークションサイトで落札した中古トラックが、車検証や商品説明と異なる車体だった。返金を求めたが、まともに応じてもらえない。

「ネットオークション」も売値の設定が自由にできますが、買取相場を自分で調べるなど手間がかかります。いつまでも売れない可能性もありますし、失敗して損をする売却結果になることも…。

各売却方法のメリットやデメリットについては、以下の詳細記事をご覧になってください。

プロ直伝!車を高く売る6つの方法と流れ【おすすめ時期&必要書類】

【タイプ別】車を高く売る6つの方法&比較一覧表 車を売る方法は……続きを読む
車を高額で売却する方法

【質問②】車一括査定で査定依頼する時は何社がベスト?

車の査定依頼は最低3社~5社を目安としておくといいでしょう。

当編集部で車一括査定を利用した時は8社に査定してもらいました。

1社、2社だけでは査定額の比較や業者間の競争という点で弱いですし、高値を引き出すために9社、10社まで見てもらう必要はないでしょう。

車一括査定の効果や業者対応の手間ひまを考え合わせると5社~7社くらいが理想かもしれません。

【質問③】車一括査定を利用する際に注意すべきことは?

車一括査定は複数の買取業者に査定依頼するため、連絡がどうしても煩雑になります。

申し込みをする時は、時間に余裕のある時を選んで行いましょう。

申し込み後すぐに業者から電話があって迷惑だったという話を聞きます。しかし、別な見方をすれば、それだけスピーディに査定のアポを終わらせることができるともいえます。

ここまでご覧いただけた方は営業電話のことも把握されているはずです。事前にわかっていれば驚くこともありません。

【質問④】車一括査定後の必要書類は?普通車と軽自動車の違い

普通&軽自動車
売却時の必要書類一覧
書類 普通 軽自 備考
実印
認印
印鑑証明書 発行後1ヶ月以内のもの×2通
自動車検査証
(車検証)
現住所、氏名の確認が必要
自賠責保険証明書
自動車納税証明書 有効期限の確認
軽自動車納税証明書 有効期限の確認
振込口座情報
リサイクル券
住民票 ※住所変更が一度の場合
戸籍の附票
または住民票の除票
※住所変更が複数回あった場合
戸籍謄本 ※結婚などで姓が変わっている場合
各買取店で作成する書類
(※準備必要なし)
書類 普通 軽自 備考
譲渡証明書
委任状
自動車検査証記入申請書

車一括査定を利用する場合でも、買取業者だけを使う時と必要書類は同じです。

普通車と軽自動車で必要なものが違うので注意しましょう。

【質問⑤】事故車や廃車、古い年式や過走行車&輸入車(外車)も車一括査定がおすすめ?

通常の買取業者のほかに事故車や廃車を専門とする買取業者、外車(輸入車)を専門とする買取業者などもあります。

その車にマッチする業者とあたれば、想定以上の高値で売れることも。

10年落ちの車や10万キロ以上走っている車などもそうですが、少しでも値がつきそうであればまず車一括査定で見てもらい、それでも納得いかなければ事故車や廃車の買取業者を使うのもアリです。

以下で紹介するカーネクストはどんな車でも0円以上の買取を保証しており、出張引き取り料も廃車費用もすべて無料です。
知らないと損するかも!?
どんな車も0円以上『廃車買取専門』

recommend ranking

廃車買取専門カーネクスト

一般の買取業者に愛車を持ち込んで「二束三文の値をつけられた挙句、廃車費用を差し引かれてマイナスになる…」なんて珍しくないです。

しかし、廃車や事故車の買取専門業者なら、廃車費用もかからず0円以上で買い取ってくれます。

  • 15年以上前の低年式車
  • 15万km以上の過走行車
  • 故障または不動車
  • 来店不要・出張引き取り無料
  • 廃車手続き代行無料

廃車買取専門業者なら上記対応が可能です。

ここでは編集部おすすめ「全国対応可能な廃車買取専門業者」を紹介します。

【2023最新】廃車買取業者
おすすめ人気ランキング《3選》
廃車買取一覧
カーネクスト ナビクル廃車買取 ハイシャル
対応エリア 全国対応 全国対応 全国対応
買取保証 最低0円以上 最低0円 最低0円以上
手続・引取費用 無料 無料 無料
自動車税還付 あり あり あり
入力の時間 約20秒 約1分 約1分
買取業者によって査定額は結構違います。査定額に納得いかない場合は複数の買取店に依頼して、1番高い業者に売るのが高額買取のコツです。
【編集部おすすめ】カーネクスト
カーネクスト
  1. どんな車も0円以上買取
  2. 47都道府県全国対応・来店不要
  3. 出張料・引取・廃車手続きも無料代行

廃車買取専門「カーネクスト」は、低年式車や過走行、故障車や不動車などの他では処分費用を請求される車の買取を実施しています。

カーネクストは、海外に輸出やパーツや資源としてリサイクルすることで価値を生み出すため、買取が可能。

カーネクスト廃車費用

もちろん廃車にかかる費用はすべて無料で、全国どこでも無料で出張引き取りできます。

状態によっては想像以上の高価買取価格がつく場合もあります。

カーネクスト廃車実績

愛車がボロボロなのはわかっているけど、少しでも高い値段で売りたいならカーネクストがおすすめです。

カンタン20秒で無料査定依頼ができるので、ぜひ一度試してみてください。
ナビクル廃車買取
廃車買取ナビクル
  1. 費用0円でどんな車でも買取可能
  2. 他社で断られた車でもOK
  3. 出張料・引取・廃車手続きも無料代行

ナビクル廃車買取ならどんな車でも査定対象で買取可能です。

廃車手続きやレッカー引き取りや解体まで無料代行してもらえます。また、普通自動車なら廃車後に自動車税の還付金ももらえます。

ナビクル廃車買取なら手軽に依頼できるので、安心して試してみてください。

ハイシャル
廃車買取ハイシャル
  1. どんな車も0円以上買取
  2. 全国対応
  3. 出張料・引取・廃車手続きも無料代行

廃車や事故車でも0円以上の買取保証の『ハイシャル』

ハイシャルは海外に輸出やパーツや資源としてリサイクルすることで価値を生み出し、買取が可能。想像以上の価格が付く可能性も。

カンタン20秒で入力できるので、手軽に無料査定依頼できます。

【質問⑥】車一括査定の”大量の営業電話なし”で利用できるサイトは?

前述しましたが、カーセンサーなら申し込み時に「メールのみで連絡希望」とできます。

ONE POINT
ただしオートコールシステムを採用した買取業者は自動でコールセンターから電話をかける仕組みのため、車一括査定の申し込み後、電話がかかってきてしまうことがあります。

ガリバーやビッグモーターがこのシステムなので、査定依頼から外すという手もあります。

査定額を考えるならガリバーとビッグモーターは電話対応して競合に含ませてください。大手買取業者は多ければ多いほど査定額UPに繋がります。

【質問⑦】買取査定でよく聞くトラブル「再査定・二重査定」とは?

フーガ車両画像

再査定や二重査定とは、車の買取で売買契約をした後に再び査定を行うことです。

【実例あり】車買取の再査定(二重査定)で減額された場合の4つの対処法

車を売った後(契約後)に再査定(二重査定)で買取金額を減額される 査定……続きを読む
車の査定額に納得行かない女性

悪質なケースでは、高額な査定額を提示しておき、売買契約を交わした後、再査定によって大幅に減額するといった話などがあります。

そのほか、車両を引き渡してからキズや修復歴などの欠陥を見つけて買取額の減額を言ってくるケースも。

売り手が故意に隠していた、もしくは伝えていなかった事故等による欠陥であれば買取業者の減額は受け入れなければいけません。

一方、査定の時に正当な対応をとっていたのに、査定員の見逃しなどにより、あとあと再査定を要求してきた場合、買取業者側の主張(買取額の減額や契約の解除)を認める必要はありません。

(5)契約後の車両の瑕疵を理由にした契約の解除や減額は、原則として認めなくてよい

査定して契約後、「よく調べたところ車には事故歴があることが判明したので、買い取り額を減額する」「修復歴があることがわかったので解約する」などと、事業者から、減額や解約を求められることがある。

車両に「隠れた瑕疵」があった場合、事業者は消費者に対し、瑕疵担保責任に基づいて損害賠償および契約解除を求めることができる。しかし、事業者は査定のプロであり、通常の注意を払えば修復歴などは発見することができるものであり、事業者側に過失があったということができる。このように過失があった場合には、瑕疵担保責任を求めることはできない。

また、「契約車両に重大な瑕疵の存在が判明した場合には、契約を解除することができる」といった、事業者の過失の有無に関わらず解除できる条文が契約書にあっても、この条文は消費者契約法第10条(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)によって無効とする主張が可能である。

車両の瑕疵を理由にして、契約後に買い取り価格を減額された場合には、この考え方をもとに交渉すること。

業者によってはこういうトラブルをなくす取り組みをしています。カーセブンでは「クルマ買取

【質問⑧】車一括査定にキャンペーンや特典はあるの?

車一括査定サイトによってはキャンペーンが実施されています。

比較的、継続して行っている車一括査定サイトは、

  • ズバット:以前は抽選で現金10万円プレゼント)
  • 楽天Carオークション:車売却で楽天ポイントがプレゼント
  • ナビクル:成約後に抽選でギフト券など
時期によってキャンペーン実施の有無や特典内容が変わるので、気になる方はチェックしてください。

【質問⑨】車を売るタイミングや時期はいつがベスト?

車が高く売れやすい時期は1・2月、または7・8月です。

新生活が始まって車の需要が多くなる3月に備えて業者が在庫確保のために動き出すからです。

車買取の時期を見逃すな!お得に売却するなら「2月」と「8月」を狙え

最もお得に車を売る時期は2つ!「1~2月」と「7~8月」 売却時期……続きを読む
2月のカレンダー

同じように9月は転職や転勤などで生活が変化しやすく車のニーズが高まります。

ただ、これはシーズン的な話であり、車を売るベストタイミングとなれば「できるだけ早く売却する」というのが正解といえます。なぜなら車の価値というのは日々下落しているからです。

高く売りたい方はなるべく早く車一括査定を利用して査定してもらいましょう。

【質問⑩】車一括査定サイトを選ぶ基準は?

車一括査定のメリットは複数の業者にまとめて査定依頼でき、どこの業者も他社に対する競争意識が高くなる点にあります。

そのためサイト選びの基準になるのは査定依頼できる業者数です。

申し込みの時に依頼できる買取店を確認できるので、あまりに少ないと思ったら他のサイトも必ず調べてください。

編集部としては車一括査定の併用を推奨しています。ズバットで相場を知り、カーセンサーで業者数を確保するが最もおすすめです。

【①ズバット車買取】
▼申込後に査定相場がわかる▼

【②カーセンサー】
▼業者選択で大手業者を確保▼

まとめ

車一括査定ランキング

今回は車一括査定サイトのランキングをご紹介しました。

ここでピックアップしたサイトはどこも優良企業が運営しているので、安心して利用することができます。

【早見表】
車一括査定ランキング8選
ランキング順位 車一括査定サイト名
1位 カーセンサー
2位 MOTA車買取
3位 ズバット
4位 ユーカーパック
5位 楽天Carオークション
6位 グーネット買取
7位 ナビクル
8位 Carview

どのサイトもそれぞれ特徴がありますが、最も注目したいのが提携買取業者数と同時査定依頼数です。

最高額で車を売りたい人はとくにこのポイントをおさえてサイトを選びましょう。

提携買取業者数と同時査定依頼数については『カーセンサー』が最多であるので、どこのサイトがいいのか分からないという人はカーセンサーを使えば間違いありませんよ。