自動車売却

【2019最新】車一括査定サイトランキング!おすすめ6社を徹底解剖

車一括査定ランキング

車を売るなら、一括査定サイトが便利だという話を聞いたことはあるでしょうか。車一括査定サイトとは、ネットの簡単な申し込みで、複数の買取店に査定依頼のできるサービスです。

客観的な事実として、ディーラー下取りや自分で調べて買取店を回る方法よりも、確実に高額買取が可能です。ただ、一括査定サイトはいくつもあるので、どこがいいのか分からないという人もいるでしょう。

そこで今回は車一括査定サイトのおすすめランキングをご紹介します。また、そもそもこのサービスについてよく知らないという人のために、最初に簡単な説明をしておきますのでぜひ参考にしてください。

車一括査定サイトとは?利用法からメリット・デメリット

黒板に書かれたcheckの文字

最初に、一括査定サイトの簡単な説明をしておきます。知っている場合には飛ばしてランキングをチェックしてもらっても問題ありません。

ここでは一括査定サイトを利用するときの流れ、メリット・デメリットのほか、迷惑な電話やメールがないのか、匿名や個人情報なしでも行えるのかなど、前もって知っておいた方がいい情報をまとめておきます。

まず一括査定サイトとは?という話からします。

車一括査定サイトについての解説一覧

車を高く売りたいなら「一括査定」という方法がおすすめ

男性に説明を受ける家族

一括査定はネットで申し込みをするだけで、そのサイトが提携している複数の買取店へまとめて査定依頼を行うことができるサービスです。そもそも、高額買取を望むなら、いくつもの買取店の査定を比較検討することは必須です。

1店舗だけではその査定額が高いのか安いのか相場さえ分かりませんし、他店の査定結果を伝え、「あの店よりも高くしてくれたら、この店で契約する」といった買取額アップの交渉もできません。

自力で複数の買取店で査定することもできますが、どの店がいいのかリサーチし、1店舗ずつ申し込んで、町の買取店を何度も出向くような手間ひまがかかります。

一括査定サービスなら、自宅で一度だけ申し込むだけですし、査定も出張サービスが基本ですから、日程調整さえすれば家にいるだけでオッケーです。もちろん無料。

また、一括査定サイトに参加している買取店は審査を通過した優良な会社のみですし、それらの店は他店も査定していることを知っているため、自然、競争原理が働いて、査定額が吊り上がっていく仕組みとなっています。

一括査定は使って損はないですし、利用するだけで高額査定を期待できるので、ぜひ試してほしいサービスです。

一括査定サイトのやり方の流れ

机に置かれたPC

カーセンサーやユーカーパックなど一括査定サイトはいくつもありますが、利用の流れはどこもほとんど同じです。

  1. 一括査定サイトで申し込む(1分ほどで完了)
  2. 買取店を選択し、査定日を決める
  3. 査定と交渉
  4. 最高額を出した買取店と契約する

手続きはたったこれだけですから、面倒なことはいっさいありません。

繰り返しになりますが、交渉といっても、すでに他店も査定に参加していることは知っているので、店側もそれを意識した金額を提示しますし、もっと高くしてほしいと話をしやすい状況で手続きを進めることができます。

車一括査定で売却するメリット・デメリット

タブレットで計算するビジネスマン

次に一括査定のメリット・デメリットを挙げたいと思います。結論からいえば、デメリットを限りなくなくすことは可能ですし、ほぼメリットしかないと言い切っても過言ではありません。

車一括査定で売却するメリット・デメリット
メリット デメリット
他の方法を比べて高額査定を実現できる可能性が高い 査定日の日程調整が必要
申し込みから査定まで自宅で気軽に行える 電話対応で迷惑することがある

メリット:自宅にいるだけで高額査定が狙える

車一括査定のメリット
  • 他の方法を比べて高額査定を実現できる可能性が高い
  • 申し込みから査定まで自宅で気軽に行える

メリットはすでにお分かりかと思いますが、手続きが気軽にできるうえ高額査定が期待できます。正直、一括査定以外で車を売る時、デメリットの方が大きいと言えるでしょう。

デメリット:日程時間の連絡・管理が面倒、電話・メールで迷惑と感じやすい

車一括査定のデメリット
  • 査定日の日程調整が必要
  • 電話対応で迷惑することがある

車一括査定では複数の業者にまとめて査定依頼できますが、たくさんの店とやり取りするとなるとスケジュール管理が大変になりそうです。

そのため、このデメリットを解消するために、1日など同じ日程にすべての買取業者に来てもらうといいでしょう。また、この方法なら、その日にどこかの買取店を1社決めるという状況を作り出せます。

「さっき別の業者が来て…」「このあと別の業者が来る予定ですが…」という風に業者に伝えると、査定アップの交渉もしやすくなります。デメリットもメリットになってくれるわけです。

ONE POINT
電話が多いという話もよく聞きますが、これは一括査定サイトによりますし、行動ひとつでデメリットを解消できるか緩和できます。

あとで詳しく説明しますが、例えばユーカーパックなら、買取店からの電話はなし、かかってくるのはユーカーパックの担当者のみです。

そのほか、カーセンサーなら申し込み時、「メール希望」と伝えておけば、限りなく電話がかかってくる可能性を低くできます。

個人情報や電話番号なし・匿名でも査定できるが精度が落ちる

窓口の男性

ネットで調べてみると、匿名でもできる査定サイトというものが見つかります。しかし、匿名でできる査定は車種や年式など簡単な情報を入力して分かる程度の「おおまかなシミュレーション」になります。

相場を知りたいときに使う人も多いのですが、正直、相場としてさえ参考にならない場合が多いです。

ATTENTION

査定の算出方法はそれほど単純ではありませんので、具体的に見てもらうことをしない限り、精度がかなり落ちてしまいます。

安心して利用できる評判のいい一括査定サイトはどこ?

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット Carview
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム 楽天 ウェブクルー Carview
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料

このサイトで紹介する一括査定サイトはどれも優良企業の運営するサイトです。意外な感じもしますが、カーセンサーの運営会社はリクルートです。

ズバットのウェブクルーやCarviewという社名は聞き馴染みがないかもしれませんが、ズバットの運営会社は東証一部上場企業ですし、カービューはヤフーの子会社です。

ここに挙げた6社はどれも信頼性は高く、安心して利用できます。

車一括査定サイトごとの違いは2つある

クエスチョンマーク

一括査定サイトの主な違いは次のような点です。

車一括査定サイトの主な違い一覧

サイトがどこの買取店と提携しているか、そして一度にどれくらいの数の店に依頼できるかはサイトによって大きく異なっています。

サイトごとの「大手買取店との提携数」を比較

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット カービュー
ガリバー ×
ビッグモーター ×
ラビット × ×
T-UP × × × ×
アップル ×
カーチス ×
ユーポス ×
カーセブン ×
提携業者合計 8社 1社 5社 7社 7社 8社

サイトを選ぶ際、大手の買取店が参加しているか気になるところです。これはサイトごとでばらつきがあるので、前もって確認しておくのがいいでしょう。

念のために説明しておきますが、カーセンサーなどの横並びしたものがおすすめの一括査定サイトにあたり、ガリバーやビッグモーターが大手の買取店です。

これを見ると、カーセンサーとカービューが大手との提携が最多となり、最も少ないのがユーカーパックになります。

ただ、次に見るように大手だけでなく全体の提携数で見るとユーカーパックは最多になるので、このあたりもチェックしておくのがいいでしょう。

必ずしも大手のほうがその他の業者よりも高額査定してくれるというわけでもありません。全体的にどれくらいの提携数があるのかも知っておきましょう。

「提携買取業者数」と「査定の最大依頼数」をチェック

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット Carview
提携買取業者数 1,000社 5,000社 55社 100社 220社 201社
同時査定依頼数 30社 10社 10社 10社 8社

ユーカーパックは最多5,000社と提携、次にカーセンサーが1,000社となっています。

もちろん、申し込み時に依頼できる数には限りがあり、カーセンサーが30社と最多です。できる限り査定する数を増やしたい場合、カーセンサーがおすすめできます。

ユーカーパックは通常の一括査定サービスとは少し仕組みが違うため、査定依頼数がノーカウントとなります。これについてはユーカーパックの説明の部分で解説したいと思います。

【2019年最新】車一括査定のおすすめランキング

数字が書かれた木の板

今から車一括査定サイトのおすすめランキングを見ていきますが、その前にランキングでご紹介する各サイトの情報をまとめておきます。

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット Carview
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム 楽天 ウェブクルー Carview
提携買取業者数 1,000社 5,000社 55社 100社 220社 201社
同時査定依頼数 30社 10社 10社 10社 8社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約3分 約1分 約1分
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料
連絡 多い(メール可) 1社のみ 少ない(JADRI加盟) 多い 多い 多い
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国 全国

表についての補足として、「業者選択」とは申し込みの際にどの業者に依頼するかを選択できるということです。ほか、詳しい情報についてはランキング内で説明します。

サイトごとに特徴は様々ですが、この表にある項目で比較し、気になるサイトを選ぶというのもいいでしょう。では今からランキングを詳しく見ていきましょう。

1位:カーセンサー

カーセンサー

車一括査定で最もおすすめできるのは『カーセンサー』です。

  1. 提携買取業者数1,000社
  2. 同時査定依頼数30社
  3. 連絡は「メール指定」が可

提携している業者の数が他のサイトだと50社~200社程度であるのに対して、カーセンサーは1,000以上と圧倒的な多さです。さらには同時査定依頼数も他サイトが10社前後であるのに、カーセンサーでは30社と群を抜いています。

査定のポイントは複数の業者に依頼し、競い合わせて買取額を吊り上げていくことですが、提携業者数が多いので、その状況を最も作りやすいと言えるでしょう。また連絡のやり取りを「メールのみ」で希望できるのも特徴です。

査定依頼数が多いということは連絡の煩わしさが増えるということですが、申し込みの際、任意項目の入力欄に「連絡はメールのみ希望」というように入力しておけば、電話の数を限りなく抑えられます。

抑えられるというのは、買取業者によっては自動で電話をかけるようなシステムになっているところもあるからです。これは防ぎようがありませんので仕方がないと割り切っておくしかありませんが、ほぼすべての業者はメール対応してくれます。

こういったことも含めて、もし迷うのであれば、1位である「カーセンサー」を利用することをおすすめします。車売却の目標は「高額買取」ですが、それを最も実現できるのがこのサイトです。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック

おすすめランキング第2位は『ユーカーパック』です。

  1. オークション形式
  2. 提携買取業者数5,000社
  3. 連絡はユーカーパックの担当者のみ

ユーカーパックは通常の一括査定サイトとは異なり、オークション形式であるのが最大の特徴です。

ユーカーパックは、ユーザーとオークションに参加する買取業者をつなぐサービスを行っているので、一括査定で煩わしく感じるデメリットはいっさい発生しません。

サイトに申し込みしたとき、電話がかかってくるのは依頼した業者ではなく、ユーカーパックの担当者のみです。

査定についても、本来ならば複数の業者1社ごとと日程調整をして査定に来てもらうことになりますが、ユーカーパックでは買取店の代行としてユーカーパックのみが1度だけ査定することになります。

その後、その査定結果をもとに買取業者がオークションで競り合うような流れです。オークションのデメリットは、実地査定後にすぐ契約成立というわけにはいかないので、時間的に少しかかってしまいます。

そのほか、オークションという型式上、買取業者ごとに査定してもらい、査定額アップの交渉を自らできないのも、人によっては少し不安だと感じるかもしれません。

しかし、提携買取者数が5,000社という数なので、高値で売れる可能性は高いと言えるでしょう。余計な連絡や交渉を省きたい人におすすめできます。

3位:かんたん車査定ガイド

  1. 提携買取業者数55社
  2. 同時査定依頼数10社
  3. JADRI加盟の買取業者のみ参加

第3位の『かんたん車査定ガイド』の特徴は、安心して利用できるという点にあります。

『かんたん車査定ガイド』に参加しているのは、優良な中古車販売・車買取業者しか加盟できないJADRIという団体に帰属している買取業者のみになります。

『かんたん車査定ガイド』なら悪徳業者に不当な査定をされたり、トラブルが起こったりということは回避できます。提携数が55社と少な目であるのも、安全な買取店が厳選されている証拠といえます。

もちろん他サイトでは必ず悪徳業者が紛れているという話ではなく、かんたん車査定ガイドはトラブル回避率が最も高いということです。

安全な買取店ということで、大手業者・有名業者に限定されています。そういった買取店にだけ査定依頼をしたいと考えている人におすすめできるでしょう。

4位:楽天オート

  1. 提携買取業者数100社
  2. 同時査定依頼数10社
  3. 楽天ポイントがもらえる

ネットショッピングで有名な楽天ですが、一括査定サービスも提供しています。他サイトと大きく異なるのは楽天ポイントでお得に一括査定ができることです。申し込むだけで楽天ポイントが5ポイント、成約すれば1,500ポイントをもらえます。

査定については、ガリバーやビッグモーターなど大手買取店が7社、そのほか合わせて100社の業者と提携しています。ショッピングで有名なだけに、かえって高額査定が狙えるのか?となんとしに不安になりますが、査定の満足度も悪くはないはずです。

しかし、とことん高値で売るように行動したいという人なら、やはり、カーセンサーを利用するほうが高額査定となる可能性は高いと言えるでしょう。

5位:ズバット車買取比較

  1. 提携買取業者数220社
  2. 同時査定依頼数10社
  3. 買取相場がすぐにわかる

第5位はウェブクルーという東証一部上場企業の運営する『ズバット車買取比較』です。車一括査定サイトとして10年以上の実績がある老舗で、提携買取業者数も220社と多く、サービスの満足度も高いと評判です。

大きな特徴としては、申し込み時に査定相場をチェックできることです。車種や年式、走行距離などを入力すると、全国の中古車売買データをもとに、現在の相場だけでなく、6カ月後の相場までも教えてもらえます。

ズバット車買取比較はユーザーが簡単に、分かりやすく利用できるようなサービス提供をしてくれるので、申し込み手続きなどが苦手だという人にはおすすめできるでしょう。

6位:カービュー

  1. 提携買取業者数201社
  2. 同時査定依頼数8社

第6位の『カービュー』は車一括査定というサービスを最初に始めた、最も歴史の古いサイトです。

信頼性の高さという点では最も勝っていると言えそうですが、他の点では目立ったメリットがあまり見当たらないというのが現状です。

また、利用者が何よりも車一括査定に求めるものは「高く売れるサービス」ですが、この点でいえば、他のサイトの方が強い印象があったので、6位という結果になりました。

どこがいい?当サイトのイチオシ“一括査定サイト“をご紹介

車の絵を指差す男性

結局どこの一括査定サイトが一番いいのか…と悩んでしまう人もいるでしょう。これまでの内容のまとめになりますが、まず、買取をするにあたって、必ず、複数の買取店で査定してもらいましょう。

他店と競い合わせることで、査定額はどんどん吊り上がっていきますが、その状況を自然と作り出しているのが一括査定サービスです。そのため、査定依頼のできる数が少ない一括査定サイトは高額査定を期待しにくいと言えるでしょう。

  • 提携買取業者数
  • 同時査定依頼数

一括査定サイトを選ぶとき、この2点は最重要な要素です。車をできる限り高く売るために一括査定サイトを使うわけですから、この2つの内容だけで比較検討し、利用するサイトを決めてもいいくらいです。

どこのサイトを使おうかとなかなか選べない場合、ランキング結果と同じになりますが『カーセンサー』を利用しましょう。

提携買取業者数1,000社、同時査定依頼数30社である『カーセンサー』が最も充実したサービス提供をしているサイトなので、買取で満足できる可能性が最も高いです。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が数ある車一括査定サイトの中で最もおすすめするのがリクルート社運営の「カーセンサー」。カーセンサーはリアルな査定額&高価買取を目指す方に最適のサービスです。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手車買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーだけなのです。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がります。

編集部所有の車を実際に査定しましたが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付きました。

愛車の”最高額を知る&高価買取”を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す車一括査定サービスです。ぜひ活用してください。

まとめ

星に書かれたランキング

今回は一括査定サイトのランキングをご紹介しました。ここでピックアップしたサイトはどこも優良企業が運営しているので、安心して利用することができます。

どのサイトもそれぞれ特徴がありますが、最も注目したいのが提携買取業者数と同時査定依頼数です。

最高額で車を売りたい人はとくにこのポイントをおさえてサイトを選びましょう。提携買取業者数と同時査定依頼数については『カーセンサー』が最多であるので、どこのサイトがいいのか分からないという人はカーセンサーを使うといいでしょう。