自動車売却

カーセンサーの一括査定は高額!買取体験レポ(流れ・電話・メリット)

カーセンサー

カーセンサーは言わずと知れた情報サイト(情報誌)ですが、車買取の一括査定サービスでも業界トップクラスの高評価を得ています。運営元も大手企業のリクルートということもあって信頼性も高いです。

数ある一括査定サイトのなかから一つを選ぶならカーセンサーだと思う人も多いでしょうが、試す前にリアルな良し悪しを知っておきたいはずです。

当サイトではカーセンサーの一括査定を体験したので、サービス内容や特徴、査定結果、買取の流れ、メリット・デメリット、注意点などを報告します。また、SNSなどの口コミや評判もご紹介します。

先に結論からいいますと

  • どの一括査定サイトを使えばいいか迷って決まらない
  • 買取業者との面倒なやり取りをなくしたいけど、査定でも妥協はしたくない

といった人にかなりおススメできます。高額査定を狙う場合、査定額アップのための必要性から複数の買取業者との電話対応などどうしても面倒が生じてしまいます。

だからといってそれを避けて売ると、満足する買取結果にならないことが多いです。カーセンサーの場合、面倒を少な目にして高額査定を期待大にできます。

どうして面倒が少ないのか、なぜ高く売れるのかなども詳しく解説するのでぜひ参考にしてください。

カーセンサーの一括査定サービスとは?流れとメリット・デメリットを解説

(画像出典:カーセンサー)

カーセンサーのサイトに入ると「簡単ネット車査定」というサービスがありますが、これが車一括査定のことです。

そもそも車一括査定について、どれくらいご存知でしょうか。なんとなくのイメージはできるけど、どんな流れで買取を進めるのかピンとこない方もいるかもしれません。

まずは車一括査定というサービスの基本情報を解説したいと思います。

車一括査定での買取の流れ

車一括査定の流れ

車一括査定とは、一度の申し込みで、複数の中古車買取店に査定依頼できるネットサービスのことです。

カーセンサーの申し込みフォームで、査定可能な業者が紹介されるので、希望する買取店を選択すると一括で査定依頼が完了します。カーセンサーの場合、最大30社に依頼できます。

あとは自宅にいたまま出張査定してもらい、各買取店の査定を比較検討し、最高額をつけてくれた店を選んで売るという流れです。

一括査定サービスのメリット

なぜ、一括査定がとても便利なサービスなのかということですが、それは「高額買取」を確実に実現できる可能性が最も高いからです。

お持ちの愛車を安く売ってもいいというなら、下取りディーラーや近所の買取店に査定を出すだけでも構いませんが、売却後の新車購入なども考えると、できる限り高く売りたいと願うものです。

高く売ろうとしたとき、いくつも買取店を回って、一店舗ずつ査定に出さなくてはなりません。これは手続き上、かなり面倒が増えることになります。

まして、どの買取店がいいのか事前に調べておく必要もあります。買取店のなかには悪徳業者も質の悪い業者もありますから、その見極めもせずに複数の買取店で査定しても、どれも二束三文にしかならないケースもあります。

カーセンサーは優良買取業者のみと提携していますから、安心して複数店に依頼し、査定結果を比較できます。

どの業者も、他店が査定に参加していることを知っているため、競争原理が働いて、査定額が吊り上がっていくのも一括査定サービスの大きなメリットです。

一括査定サービスのデメリット

一括査定サービスを使うにあたってのデメリットは、複数業者への対応が煩わしい点にあります。一括査定を申し込むと、たくさんの買取店から営業電話がひっきりなしにかかってきて迷惑だったというような話もよく耳にします。

しかし、これはどの一括査定サイトを選ぶかによって違いますし、使い方によっても回避できるデメリットです。

カーセンサーの場合には、申し込み時、メール指定や連絡の時間帯の指定ができます。そのやり方については次の「体験レポ」の箇所で詳しく解説します。

こういった対策をしておけば、メリット9、デメリット1くらいで高額査定を実現できるので、使わなければ損をいえます。

【体験レポ】カーセンサーの一括査定サイトによる査定結果

カーセンサーの一括査定を使った体験レポを報告しながら、利用の流れや査定結果をご紹介します。

まず公式サイトに入ると、次のようなトップ画面が表示されます。

(画像出典:カーセンサー)

ここで「メーカー」「車名」「車タイプ」「事故歴」「郵便番号」を入力し、「申し込みスタート」を押します。すると、次の画面に飛びます。

(画像出典:カーセンサー)

ここで「車情報」「お客様情報」「査定申し込み先」を入力すれば申し込みは完了となります。たったこれだけで申し込みが済んでしまうので、手間にはなりません。

自力で買取に出す場合、まずネットで地域の買取店を調べ、良し悪しを見定めてから連絡を入れ、買取店に持っていくというのが一般的な流れになりますが、そんな面倒が省けるだけでもかなり役に立ちます。

では今から、入力についての細かなポイントを見ていきましょう。先に少し触れた「メール指定や連絡の時間帯の指定」の方法や、入力時の注意点や疑問点について解説します。

入力についての細かなポイント一覧

1.「車情報」について

(画像出典:カーセンサー)

ここでは車についての情報を入力しますが、実地査定のときに詳しいことは分かりますからグレードや走行距離など多少あいまいでも問題ありません。

画像下の「装備、その他オプションなど、お車のアピールポイントは、こちらをクリック」というボタンを押すと次のような表示が出てきます。

(画像出典:カーセンサー)

ここで、装備やオプションについての情報を入力できるようになっています。装備品やオプションが査定アップにつながることもありますので、アピールとして入力しておきましょう。

2.「お客様に関する情報」について

(画像出典:カーセンサー)

ここでは個人情報を入力します。

個人情報なしの匿名で査定相場を知りたいという人もいるようですが、カーセンサーの場合、実地査定してもらうなど本格的に売却を考えている人向けなので、どうしても個人情報が必要になります。

ONE POINT
ちなみに、ネットでは個人情報なしで査定相場を知れるというサイトもありますが、正直、精度はかなり低く、実際に査定した結果と大きく乖離していることが多いです。

ネットの買取相場は参考にはならないため、カーセンサーで実地査定してもらい、売るかどうかを決める方がよっぽど効率よく、具体的な査定額を知ることができるでしょう。

電話なしのメール指定・連絡の時間指定・出張査定を希望する方法

カーセンサーなら一括査定サービスのデメリットといえる「買取業者との連絡対応の煩わしさ」がなくせると話しました。

電話がたくさんかかってくるのが嫌だから、メール連絡のみにしたい方のために今からその方法をご紹介します。

「お客様情報」の欄の下には、

(画像出典:カーセンサー)

とあるので、そこをクリックしてください。すると次のような画面が出てきます。

(画像出典:カーセンサー)

上の画像のように「連絡希望時間帯」の空白欄に「メールのみで連絡希望」や「平日午後〇〇時~」というように記入すれば、メール指定、時間指定が可能です。

また、出張査定の希望、売却希望時期もここで選択することができます。

「メールのみで連絡希望」の注意点

当サイトで申し込み入力するときにも、電話なしメール連絡希望である旨を記入しました。査定依頼した買取店は5件でしたが、すべてメールで連絡が届きました。

ただ、すべての利用者がそうなるとは限らないと事前に了承しておいた方がいいでしょう。

というのも、大手の買取業者のなかには「オートコールシステム」というのを導入しており、申し込みと同時に自動で電話をかけるシステムをとっている店舗もあります。

そのため、電話連絡はゼロにならない可能性もあるということですが、その欠点を考慮しても、やはりメリットの方が大きいのがカーセンサーなので、この辺の事情は寛容になっておくのがいいかもしれません。

3.「査定申し込み先」について

(画像出典:カーセンサー)

査定依頼が可能な買取店が紹介されるので、そのなかから好きなように選択することができます。買取店の件数はお住いの地域によっても変わります。

例えばカーセンサーを使うと4社ほどしか出てこなくて物足りない気がすると感じても、他の一括査定サイトなら2社くらいとさらに少ないという場合もあります。カーセンサーでの紹介件数は他サイトよりも多いのが強みの一つです。

画像にあるようにアップル、ユーポス、ビッグモーター、カーチスなど有名な大手の買取業者だけでなく、地域的な中小の買取店も参加しています。

カーセンサーは提携業者数が他の一括査定サイトよりも群を抜いて多く、業界トップクラスです。

ただ、あまり知らない買取店名も出てくるので、そんなときには「詳細」というボタンをクリックすると、買取店の情報を知ることができます。

(画像出典:カーセンサー)

このページで営業時間、出張OKやメールOKなどのサービス内容も確認できますし、買取店のホームページもチェックすることができます。

依頼する業者数はどれくらいがベスト?3社~5社ほどを目安に依頼するのがおすすめ

一括査定サイトのメリットは、複数の業者が査定に参加し、競い合うことで、査定額が吊り上がっていく仕組みです。単に査定額を比べて最高額を選ぶよりも、さらに高額査定が期待できるでしょう。

ATTENTION

依頼数が多ければ多いほど、業者との連絡が大変になります。査定日の日程調整ひとつとっても、忙しくなります。

ただ、だからといって、せっかくカーセンサーを使うのに1社2社しか選択しなければ、あまり利用している価値がなくなってしまいます。

なので3社~5社ほどを目安に依頼するのがおすすめです。この多さだと、休日の1日だけで全ての業者に査定しに来てもらうようなスケジュールも立てやすいです。連絡対応も比較的手間になりにくい範囲です。

一括査定依頼後にキャンセルはできる

スマホを使うサラリーマン

一括査定依頼を申し込んだ後にキャンセルすることは可能です。

この場合、カーセンサーに連絡するのではなく、依頼した買取店に対して、キャンセルする旨を伝える方法になります。

売却すると契約したあとのキャンセルはできない

査定した後に売らないという選択はできますが、もし「売ります」といって売買契約を交わしてしまったら、キャンセルは契約違反となってしまいます。場合によってはキャンセル料(違約金)を請求されることもあります。

ちなみに、クーリングオフ制度は使えないの?という話ですが、これは消費者つまり買い手の制度ですから、適用されません。

査定による見積もり結果は?実際に試した結果

査定に出したのは「2016年の日産ノート(グレードS)」の車両でした。カーセンサーで依頼した買取店の数は5店舗です。

買取店名はふせさせておきますが、誰もが知るような有名買取店は「大手」とし、そのほかの買取店は「中小」と表示しておきます。

買取店(規模) 査定額
A店(大手) 68.5万円
B店(大手) 62.6万円
C店(大手) 55.2万円
D店(中小) 54.5万円
E店(中小) 66万円

大手の買取店は独自の販売システムを持っているところが多いため、積極的に高値で買取を行えるというのが一般的な見方ですが、今回では有名店のなかでも、かなり査定額に差が出ていました。

最高額をつけてくれたのはA店という大手ですが、次に高値を提示したのは経営規模の小さな買取業者でした。

自分の車を欲しがっている買取店を見つけ出すことが高額査定につながりますが、カーセンサーの入力フォームで買取店を選択するとき、まずは大手を多めに選んでおくのは必須と言えるでしょう。

ただ、買取店の規模が小さいからといって、決して査定が期待できないというものでもありません。こういう点からいってもやはり、なるべくたくさんの買取店で査定し、比較検討するのが重要と言えるでしょう。

下取り、近所の買取店への持ち込み、買取相場シミュレーションとの比較

タブレットで計算するビジネスマン

今回カーセンサーを試すにあたって、ほかの方法ではどれくらいの査定額がつくのかを調べてみました。査定に出したのは「2016年の日産ノート(グレードS)」の車両です。

カーセンサーでの最高査定額 近所の買取店 ディーラー下取り 買取相場シミュレーション
68.5万円 51.7万円 42万円 48万円

まず、個人情報なしで査定相場が分かるというネットのサービスを見つけたので試してみました。年式や走行距離など簡単な車両情報を入力すればすぐに相場が分かるというものでしたが、それによると48万円でした。

下取りで約42万円。これからも分かるようにディーラー下取りはかなり安値になってしまいます。これはどのような車であっても同じです。

車の販売がメインの仕事であるディーラーの場合、妥当な値段で下取りすることがあっても、買取店のように積極的な高値で査定してくれることはありません。近所で見つけた買取店に持ち込み、何の交渉もなしに査定してもらった結果は51.7万円でした。

カーセンサーの一括査定では最低額が54.5万円、最高額が68.5万円ですから、買取相場シミュレーションや下取りに関しては20万円以上の大きな差がありました。

この結果からみても、他の方法で買取に出すと損をしてしまうおそれがありますので気をつけましょう。

カーセンサーの4つの特徴まとめ

窓口の男性

カーセンサーは車一括査定サイトのなかでも、まず一番に利用すべきサイトだと言えるでしょう。

  • 高額査定が実現しやすい条件が揃っている
  • 利用にともなう不安やトラブルを回避できる

カーセンサーの場合、積極的に高額買取を引き出したいという人にも、初めてだから安心して利用できたらいいという人にもおすすめできます。

なぜそうなのかという理由についてはすでに触れている部分も多いですが、それも含めて今からカーセンサーの特徴をまとめてみたいと思います。

カーセンサーの【4つの特徴】

【特徴1】信頼性の高さで安心して利用できる

(画像出典:リクルートマーケティングパートナーズ)

カーセンサーを運営しているのは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズというリクルートのグループ企業です。

これだけでも信頼性が高いといえますが、心配なのはカーセンサーそのものというより、カーセンサーと提携している買取店が大丈夫なのかと不安になる方もいるでしょう。

一括査定では紹介される複数の買取業者から査定の依頼先を決めることになりますが、そういう形式上、買取店選びの大部分はカーセンサーに委ねていることになります。

カーセンサーは全国各地の買取店と提携しているわけですから、悪徳業者が混入していてトラブルにならないかと想像する方もいるでしょう。

こういう心配はどの一括査定サイトでも起こりますが、カーセンサーは「JPUC(ジェイパック)」という協会に加盟しているので安全性は高いです。

JPUCとは一般社団法人日本自動車購入協会の略称で、車買取業界を健全にするために設立されたものです。

JPUCは主に自動車売却時の三大被害「キャンセルに伴うトラブル」「契約締結後の減額交渉」「査定サイトを利用したらしつこい買取勧誘」をなくすためのガイドラインを制定している。

この協会に入ることで、提携する買取業者の審査、管理も強化されており、加盟していないサイトよりも安心して利用できるようになっています。

【特徴2】提携業者数が1000社以上で業界トップクラス

掲載買取業者
カーセンサー 1,000社以上
かんたん車査定ガイド 55社以上
楽天オート 100社以上
ズバット 220社以上
カービュー 約201社以上

提携している買取業者が多いというのもカーセンサーの強みです。数多くある一括査定サイトのなかで、ダントツの多さです。

高値で買い取ってもらうためには、お持ちの車を求めている買取店を探さなくてはいけません。そのため大手の買取業者から中小の業者まで、様々な買取店へ依頼できるカーセンサーでは、高額査定のマッチング率が高まります。

【特徴3】同時査定依頼数は30社で業界ナンバー1だから満足度が高い

同時査定依頼数
カーセンサー 30社
かんたん車査定ガイド 10社
楽天オート 10社
ズバット 10社
カービュー 8社

カーセンサーは買取業者の提携数が多い分、同時査定依頼数も他社よりも群を抜いて多いです。依頼可能な業者の情報を知ったうえで、依頼したい店にだけ頼めるのでかなり便利なサービスです。

どの買取店も利用者が一括査定を使っていることを知っているので、当然、他店を意識した査定をしてくれます。査定額は競合によって吊り上がるので、できるだけ多くの業者に査定してもらうのが高額査定を狙えるポイントになります。

とはいえ、いくら最大30社に依頼できるとしても多すぎると日程調整などが大変になりますから、3社から5社前後に絞って依頼するのがおすすめです。

【特徴4】「メール指定」で電話勧誘なしにできる

一括査定で申し込むと、依頼先の買取業者から査定に関する電話がひっきりなしにかかってきて迷惑だったという話をよく耳にします。

近年中古車の需要が増加傾向にありますが、中古車業者は車を仕入れなければ販売して利益を生み出すことはできません。

そういう事情から中古車業界は競争が激しく、どうしても自社で買取を行いたいと強く思っているので、前のめりな営業姿勢が接客に出てしまっているようです。

見方によれば、積極的に買い取ろうとする意思の表れともいえますが、そうはいっても朝から営業電話がかかってくるなど、利用者への配慮にかけた対応をするサイトも多々あります。

その点、カーセンサーでは先述の通り、メール指定、時間指定ができるので、余計な面倒は回避できます。

また、営業電話を何度もかけてくる理由は、査定を確実に行って買取交渉に持ち込むためです。依頼あとに査定日をなかなか決めなかったり、査定してもらうか迷っていたりすると、しつこく営業してきます。

スムーズに査定まで進めるように、前もって日程を決めておくなど、こちらもはっきりした態度で対応しましょう。

カーセンサーの簡単ネット車査定の利用者による口コミや評判

検索する女性

実際にカーセンサーを使った人の口コミや評判を見てみましょう。

カーセンサーの口コミを見ると、その話題となっているのはやはり、業者からの電話についてでした。

これはメール対応を希望できると知らないままに申し込みをしてしまい、その結果、営業電話で迷惑したというような話でしょう。

迷惑な電話についてはカーセンサーばかりではなく、一括査定サイト全般にいえることで、例えば一括査定についての次ような口コミがかなり多く見られます。

メール対応できるのはカーセンサーのみの大きなメリットですから、この方法を使うことで一括査定のデメリットを解消しましょう。

車一括査定でどこがいいか迷ったら、カーセンサーがおすすめ!一括査定のデメリットをなくして高額買取を狙えるサイト

ビジネスマンの握手

車一括査定のサイトで、どこを使えばいいのか分からないと悩んでいる人はカーセンサーをおすすめします。そもそも、車一括査定サイトを利用するべきかどうかですが、これは間違いなく、利用すべきと断言できます。

一括査定を使うかどうかで、数十万円単位で査定額が変わってきます。これだけ違うと、次の車を購入するときにもかなり影響してくるでしょう。

ただ、SNSなどを見ると一括査定サービスは営業電話で迷惑だったという声もありますが、これはカーセンサーなら解消される心配です。

ディーラー下取りや自分で買取店へ査定に出すのでは、一括査定サービスのように、複数の業者が競り合って査定額が自然と吊り上がるような状況は作りだせません。この一点だけでも、一括査定で売却するのが最善です。

他の買取店や一括査定サイトでは査定額に不満だった人にもおすすめ

カーセンサーは提携業者数が多く、同時査定依頼数も最多ですから、全ての人に対して使ってみることを強く推せるサイトです。

一度近所の買取店で査定を出してみたけど、安くて不満だという方もおすすめです。初めての査定として利用する場合も、他でいろいろ査定したあとの場合も、きっと満足できることでしょう。

とくに、高額査定を期待している方にとっては必須なサイトと言えるので、ぜひ申し込んでみてください。

まとめ

カーセンサー公式サイト

カーセンサーはリクルート運営の信頼性の高いサイトであり、一括査定サービスの内容も他社よりも充実していることが分かりました。

実際に査定した結果、他の方法で査定するよりも高額な値がつきましたし、メール指定や時間指定を行っておけば、口コミなどで見られる電話の煩わしさも避けることができ、満足な査定になりました。

買取店は玉石混淆で、なかなか自分だけで、こちらの期待に応えてくえる店を探すのは難しいです。だからといって、町にある買取店を一店舗ずつ回って、査定依頼するのも大変な手間ひまです。

そんなときに役立つのが一括査定サービスです。一度の申し込みで複数の業者に査定依頼できる便利なサービスです。そのなかでも、もっとも満足度が高く、高額査定が期待できるのがカーセンサーでした。

一括査定をどれにするか迷ったら、まずはカーセンサーを試してみることをおすすめします。