自動車売却

ユーカーパックは高額査定?買取体験レポ(流れ・電話・デメリット)

ユーカーパック公式サイト

車の買取はどこでいいのかと考えたときにユーカーパックを思い浮かべた方も少なくないでしょう。ローラをイメージキャラクターに起用しメディア露出も高いので、今では誰もが知っている買取サービスです。

ユーカーパックは一括査定サイトといわれていますが、他のサイトとはサービス内容がまったく違うことはご存知でしょうか。ユーカーパックにはその特徴上、他のサイトにはないメリットがありますが、一方でデメリットもあります。

結論からいいますと、買取サイトに求める条件が何よりも一番に「高額査定」であれば、まずはカーセンサーの一括査定サイトを試してみることから始めるのがいいと言えるでしょう。

それとは別に、なるべく高く売れたらいいけれど買取業者との交渉など売却の手間を省くことを何よりも優先したいという場合にはユーカーパックがおすすめできます。

当サイトでは実際にユーカーパックの買取を体験したので、サービス内容や特徴、査定結果、買取の流れ、メリット・デメリット、注意点など漏れなく報告したいと思います。また、SNSによる口コミや評判もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ユーカーパックの買取査定サービスとは?流れや仕組みメリット・デメリットを解説

(画像出典:ユーカーパック)

ユーカーパックは一括査定サイトと呼ばれていますが、他のサイトとはサービス内容が大きく異なります。

そもそも、車一括査定というサービスについてどれくらいご存知でしょうか。なんとなくのイメージはできるけど、どんな流れで買取を進めるのかピンとこない方もいるかもしれません。

そこで、まずは一般的な一括査定サイトであるカーセンサーのサービス内容を簡単に解説し、そのあとユーカーパックについての解説を始めたいと思います。

ユーカーパックの買取査定サービス一覧

車一括査定での買取の流れ(カーセンサーの場合)

車一括査定の流れ

車一括査定とは、一度の申し込みで、複数の中古車買取店に査定依頼できるネットサービスのことです。カーセンサーを使った場合、買取の流れは次のようなものになります。

  1. 申し込みフォームで査定依頼したい買取店を選択する
  2. 依頼した業者と連絡をとり、実地査定の日程を決める
  3. 複数の査定結果を比較し、どこに売るかを選ぶ

カーセンサーであれば最大30社に査定依頼できます。実地査定は通常、自宅にいたままの出張査定が可能です。

複数の買取業者に同時に依頼できるのが一括査定の基本サービスですが、では、ユーカーパックはどうなのか次に見ていきましょう。

カーセンサーの一括査定は高額!買取体験レポ(流れ・電話・メリット)

カーセンサーの一括査定サービスとは?流れとメリット・デメリットを解説 [cap……続きを読む
カーセンサー

ユーカーパックの買取の仕組み

(画像出典:ユーカーパック)

ユーカーパックの買取はオークション形式になっています。ユーカーパックに申し込んだときの流れは次のようなものです。

  1. ユーカーパックの担当者と連絡とり、査定の日程を決める
  2. ユーカーパックの担当者が査定する
  3. 査定結果をもとにネットオークション開始
  4. 買取店の入札額を確認し、どこに売るかを選ぶ

つまり、買取業者は査定するのではなく、入札する仕組みです。ユーカーパックであれば、手続きはユーカーパックの担当者のみで一本化されているのが特徴です。

買取の流れはふつうの一括査定サイトよりもスムーズに見えますし、オークションで競り合うことで査定額も自然高くなるようなイメージがあります。

ただ、そのあたりの事情については、実際は少しイメージと違う部分もいくつかありますので、今からユーカーパックのメリットとデメリットを見ていきましょう。

業者対応やトラブルなし!ユーカーパックのメリット

ユーカーパックのメリット
営業電話がない
買取の流れが気軽
買取業者との交渉や対応を避けられる

ユーカーパックのメリットは、一般的な一括査定サイトのデメリットを解消できる点にあります。ふつうの一括査定では、申し込み後に直接買取業者とやり取りすることになります。査定依頼したのが5社なら5社に対応しなければなりません。

近年、中古車人気もあって中古車業界は競争が激しく、どうにか自社で買い取ろうとどの店も必死です。その結果、申し込み直後から、電話がやまなくて迷惑だったという声がよく聞かれます。

ユーカーパックなら、連絡をとるのはユーカーパックの担当者のみですから、営業電話がかかってくることはありません。

ふつうの一括査定なら、複数業者が査定しに来ます。その都度、査定の相手をしなければなりませんし、査定額アップのためにも交渉する必要があります。

ユーカーパックでは、その担当者だけが査定をするので何度も業者が訪問するようなことはありません。ネットオークションで入札された後も、買取手続き、車の引き渡し、売却代金の支払いなどすべてユーカーパックが対応してくれます。

買取額が安い?ユーカーパックのデメリット

ユーカーパックのデメリット
売却までの時間がかかる
査定額が他の一括査定よりも安くなる可能性がある

ユーカーパックはオークションという形式上、買取業者はユーカーパックに査定をゆだねることになります。その査定データーをネット上でチェックした買取業者が入札額を決めて買取を行います。

そのためユーカーパックの査定は正確さを求められます。買取後、ユーカーパックの情報に誤りがあれば、買取店からすれば損失しかありません。

そういうことにならないように査定は慎重に行われます。査定員によってむらが出てはならないので、ユーカーパックのオリジナル査定アプリの入ったタブレットを使い、400項目以上を丁寧に調べ、車の評価を算出していきます。

こういう事情があり、ユーカーパックの査定では1時間以上かかることは避けられません。また、査定後にオークションで入札があるのを待つという流れですから、ふつうの一括査定とは異なり、査定後から売却までにも時間がかかります。

高く売りたい方にはおすすめできない理由

ディーラー営業マン

ユーカーパックのデメリットのもう一つである「査定額が他の一括査定よりも安くなる可能性がある」についてですが、これはユーカーパックなら安くなるというよりも、一括査定のほうが高くなるといった方が正しいかもしれません。

ふつうの一括査定では複数の買取業者が実際に査定をしに来ます。もちろん、どの業者も一括査定サイトに参加しているので、他の店も査定しているのは知っています。

ここでもオークションのように競争原理が働くうえ、直接話し合って交渉ができますし、こちらが承諾すれば即、買取成立なので、査定額が吊り上がりやすい状況になっています。

一方、ユーカーパックなら査定するのは担当者のみですから、その情報だけを頼りに入札することになります。

ATTENTION

どれだけ精度の高い査定情報を確認できるとはいえ、買取業者はこの目で車を見ているわけではありませんから、入札には慎重になりやすいです。

業者は直接売り手と話すこともありません。リアルな交渉の場で、ここが決め所だと査定額をアップするような状況にもなりません。

この事情を考慮しつつ、それでも、何より買取の気軽さを重視したいという方なら満足できるでしょうが、できる限り高額査定したいという方は他の一括査定サイトを使った方がいいでしょう。

入札が入らない・売れないということはあり得る?

パソコンとタブレット

ユーカーパックはオークションなので入札が入らない、どの業者にも売れない可能性も考えられますが、出品前に査定された際、車の評価は伝えられます。

廃車同然の車などであれば、担当者に買い手がつかないかもしれないと必ず報告されるでしょう。一般的にいって、オークションに出した車は確実に売れるといってもいいかもしれません。

考えられるのは、事前に設定する「売切価格が高すぎる」という状況です。売切価格とは、この入札額を上回ったら車を売るという約束価格です。これを高く設定しすぎた場合、売る気がないのではと疑われて入札が入らないケースもあるそうです。

とはいえ、ユーカーパックの担当者と相談のうえで設定するので、その流れのままに出品すれば問題ないでしょう。

オークションで売買成立後のキャンセルはできる?

書類に書き込む女性

オークションで売買成立後ではキャンセルができません。

売買成立とは、出品する際に「最低希望売却価格」を設定しますが、それを上回る入札をした業者が入れると、そこから売買成立という状況になります。

つまり、最低希望売却価格を10万円とし、ある業者が10万円以上で入札すると、その時点からキャンセルできないということです。

カーセンサーなら業者対応も軽減される

カーセンサー

ふつうの一括査定サイトを利用した方が高額査定を実現できる可能性は高くなります。ただ、申し込んだ瞬間から買取業者の営業電話が鳴りっぱなしになるという口コミなどを見て躊躇ってしまう人もいるでしょう。

査定額にそれほどこだわらなければユーカーパックが最も便利なサービスと言えそうですが、どうしても買取金額を追求したい場合、カーセンサーがおすすめです。

カーセンサーなら、申し込み時、「メールの指定」「連絡時間の指定」ができます。これで、電話はかかってこず、査定日の相談はメールでやり取りできますし、連絡可能な時間も指定しておけば朝や仕事中に連絡してくることもありません。

ただ、メール指定をしても大手の買取業者のなかにはオートコールシステムで、申し込みと同時に自動的に電話をかけてしまう業者もあるそうなので、それだけは頭に入れておきましょう。

そういう場合でも、査定日時さえ伝えれば、その後は電話もかかってきません。こういった対策をしておけば、業者対応も気軽になるうえ、高額買取も狙えるのでカーセンサーを試すのもいいでしょう。

【体験レポ】ユーカーパックの一括査定サイトによる査定結果

ユーカーパックの査定を使った体験レポを報告しながら、利用の流れや査定結果をご紹介します。

まず公式サイトに入ると、次のようなトップ画面が表示されます。

(画像出典:ユーカーパック)

「完全無料査定依頼スタート」というボタンを押せば、申し込みが完了となります。それからすぐに手続きがスタートするので、連絡のとれる時間に申し込みしましょう。

ONE POINT
ちなみに、次のページではお持ちの車の概算価格が表示されるので、相場はどれくらいかチェックしておきましょう。

ユーカーパックからの電話の時間帯は?

ユーカーパックの担当者だけから電話がありますが、そのときには会員登録、査定日時の相談、査定する場所などの話をすることになります。もちろん、査定料、販売手数料などユーカーパックのサービスでかかる費用はなく全て無料です。

公式サイトのフリーダイヤルを見ると、10時~19時年中無休となっています。電話のやり取りは短いものだったので、昼間のちょっとした時間にでも対応できるでしょう。

申し込み後のキャンセルはできる?

ユーカーパックに申し込んだ直後やユーカーパックと電話をして査定日時を決定した後、やっぱり査定をキャンセルしたいという場合には連絡し、キャンセルの旨を伝えればできます。

なお、その他の時点でのキャンセルについてはあとで説明します。

自宅査定か、ユーカーパック提携の取次店かで査定する

車の査定額に納得行かない女性

査定の場所は、自宅かユーカーパック提携のガソリンスタンド店で行います。

取次店は現在、全国各地に2,000以上あるみたいですので、どこにお住いでも身近なところにあるはずです。ユーカーパックの会員登録を済ますとスマホで最寄りの取次店を探すこともできます。

査定時の必要書類

査定の時に必要な書類があるので、前もって準備しておきましょう。そのほとんどの書類は車や自宅で保管しているものになります。

  • 自動車検査証の原本(車検証)
  • 査定当日に立ち会われる方の運転免許証
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 査定ヒアリングシート

査定ヒアリングシートはダウンロードします。修復歴や車両状態についてのアンケートに答えるようなものなので、それほど手間にはなりませんでした。

ユーカーパックの査定にかかる時間は?

公式サイトでは査定に30~40分かかると書いてありましたが、当サイトで体験したところ、1時間20分ほどかかりました。

査定時間のほか、こちらが気になることや知りたいことをいろいろ尋ねたり、オークションについて話し合ったりする時間も含めて、決して短い時間だけでは終わらないので、多めに時間を確保して査定日時を決めておくのがいいでしょう。

(画像出典:ユーカーパック)

繰り返しになりますが、ユーカーパックによる査定結果をもとにオークションを行います。

誰がどこで査定しても精度の高い査定結果でなければオークションは成り立たないため、ユーカーパックではオリジナル査定アプリを導入しています。

UcarPAC総合評価の内容は?

(画像出典:ユーカーパック)

タブレットの指示にしたがって、400項目以上の内容を調べていき、お車の品質評価を調べます。単純な「キズ」や「へこみ」といった点だけでなく、「内装」「骨格」「機関系」などの細かな部分まで調べていきます。

画像には「総合評価」とありますが、これは車の価値を8段階にランク付けしたものです。

(画像出典:ユーカーパック)

これはユーカーパック独自の評価基準です。評価基準が高ければ高いほど、高額買取の可能性も高まります。

このほか、内装の評価づけもあります。画像ではBとなっていますが、こちらは3段階評価です。

(画像出典:ユーカーパック)

査定した車両についてはこういった単純化した評価だけでなく、こと細かな車両情報が買取店側に十分に伝わるような形式になっています。

ユーカーパックが買取店側に提供する情報が伝わりにくい、足りないといったことはないので、ユーカーパック独自の査定システムは安心して任せられる仕組みでした。

ユーカーパックの出品から売却までの流れ

(画像出典:ユーカーパック)

査定後の流れをまずは簡単にまとめてみます。

  1. 査定スタッフがその場でオークションの流れを説明
  2. 出品担当者から電話があり、出品についての説明と助言
  3. スマホでオークションの状況を確認する
  4. 売却先が決まると、出品担当者から電話があり、その後の手続きの説明
  5. ユーカーパックが銀行に売却代金を振り込む
  6. 車を引き渡す

査定当日、査定が終わったあとにそのスタッフが今後の流れを丁寧に説明してくれました。その後にも、ユーカーパックの出品担当者から連絡があり、オークションの説明や注意事項の話を聞くことになります。

初めての場合、分からないことだらけですから不安点はここで全て解消しておきましょう。もちろんオークションが始まってからも、コールセンターで相談することもできます。

出品前に「オークションのとき、この入札価格を上回ったら車を売ります」という売切価格を設定します。

売切価格とは例えば50万円以上の入札があったら売るけど、それ以下だったら売らないといった最低希望金額です。

これを自分だけで決めるとあまりに高値に設定して全然売れなかったり、反対に最低希望額が低すぎて損をしたりといったことが起きてしまいます。そうならないように担当者から「これくらいの値段でどうですか」と助言してもらえます。

出品ができたら、あとはスマホで入札状況をチェックします。入札価格を見て、売却する会社を選択すると売買契約成立となります。その後も、買取店と連絡する必要はありませんでした。ユーカーパックの担当者から連絡があります。

売却にともなう書類が郵送されてくるので、記入後、ユーカーパックに返送します。買取代金は銀行振り込みになりますが、その手続きもユーカーパックが行うので、買取店からの振り込みがなかなか入らないといったトラブルを回避できて安心です。

車の引き渡しについては、自宅などに引取に来てくれます。代金を振り込み後、8日以内に引き渡しとなっています。

査定後に出品のキャンセルはできない?

査定後に売切価格を設定し、出品という流れですが、「査定~出品前」の時点ではキャンセルできるそうです。ユーカーパックに連絡を取り、キャンセルの旨を伝えましょう。

ただ、出品が開始してしまうとキャンセルすることはできないと公式サイトに書いてありました。ただ、何かどうしてもキャンセルしなければならない正当な理由があれば、その状況によっては出品の取り消しをしてくれる可能性はあるでしょう。

出品できる期間はいつからいつまで?

オークションへの出品は、査定した翌日から可能です。もちろん、出品時期の調整もできますし、そういった事情を出品担当者に相談して決めることもできます。

ただ、査定したときの車両情報は60日間が有効期限です。つまり、査定後2ヵ月以内であればオークションに出品することはいつでもできるということです。

オークション(入札)期間は開始から終了までどれくらいかかる?

(画像出典:ユーカーパック)

実際に出品し、入札を待つ期間ですが、想像よりも短いと感じるかもしれません。入札期間は1日で、そのあと2日間のうちに売却を決めるまでの猶予期間が設けられます。

入札結果が売切価格よりも低い場合でも、入札した業者を選択して承認すれば売買成立になります。売りたくなれけばそのまま何もせずにオークションを終わらせます。

売らない場合にはオークション後、再出品するかオークションを停止するかを選択できます。

売却キャンセルの注意点

注意したいのは、最低希望入札額である売切価格以上の入札があれば、売却のキャンセルはできません。これは自動的に売るという選択になります。

入札の結果

オークション体験のために使った車は「2016年の日産ノート(グレードS)」でした。買取店4店舗が入札し、入札の最高額は「65万円」となりました。

実は、カーセンサーでも同じ車両で一括査定をしましたが、そのときの最高査定額は「68.5万円」でした。ちなみに申し込み時、8社に同時査定依頼が可能だと提示され、そのなかから5社に絞って査定を出しました。

車にもよりますが、当サイトの場合、カーセンサーなら最大8社で競合できたので、ユーカーパックでの4社入札を考えると、オークションだからといって、たくさんの買取店が競い合う状況になるとは限らないという結果でした。

こういうケースもあるので、高額買取を狙うなら、通常の一括査定サイトの方が手堅いと言えるかもしれません。

下取り、近所の買取店への持ち込み、買取相場シミュレーションとの比較

ほかの方法ではどれくらいの査定額がつくのかを調べてみました。査定に出したのは「2016年の日産ノート(グレードS)」の車両です。先に述べたようにユーカーパックでの最高入札額は「65万円」でした。

カーセンサーでの最高査定額 近所の買取店 ディーラー下取り 買取相場シミュレーション
68.5万円 51.7万円 42万円 48万円

まず、個人情報なしで査定相場が分かるというネットのサービスを見つけたので試してみました。年式や走行距離など簡単な車両情報を入力すればすぐに相場が分かるというものでしたが、それによると48万円でした。

下取りで約42万円。これからも分かるようにディーラー下取りはかなり安値になってしまいます。これはどのような車であっても同じです。

車の販売がメインの仕事であるディーラーの場合、妥当な値段で下取りすることがあっても、買取店のように積極的な高値で査定してくれることはありません。

近所で見つけた買取店に持ち込み、何の交渉もなしに査定してもらった結果は51.7万円でした。この結果からみても、他の方法で買取に出すと損をしてしまうおそれがありますので気をつけましょう。

ユーカーパックの口コミや評判は?

検索する女性

実際にユーカーパックを使った人のSNSによる口コミや評判を見てみましょう。

https://twitter.com/westmagick/status/978311179255808000?s=20

ユーカーパックの口コミや評判を見ていると、「お客様対応」という点で不満やトラブルがあったという声がちらほら聞こえてきました。申し込みから車の引き渡しまでユーカーパックが対応しますが、管理が行き届かないことも出てくるのでしょう。

例えば、ユーカーパック提携の取次店で査定した情報は、ユーカーパックの会社に送信され、そこから別の担当者がつくことになるのですが、そういう継ぎ目がうまくいかないケースもあるでしょう。

また、必要書類など買取の流れはややこしいものですが、通常の買取店ならじかに顔を合わせるスタッフの指示のもと手続きを進めていくので、何か分からないことがあってもすぐに連絡をとりやすいです。

しかし、ユーカーパックの場合、スマホや電話だけの対応となります。それが頼りないと感じることもあるのでしょう。

車一括査定でどこがいいか迷ったら、カーセンサーがおすすめ!一括査定のデメリットをなくして高額買取を狙えるサイト

ビジネスマンの握手

車一括査定のサイトで、どこを使えばいいのか分からないと悩んでいる人はカーセンサーをおすすめします。そもそも、車一括査定サイトを利用するべきかどうかですが、これは間違いなく、利用すべきと断言できます。

一括査定を使うかどうかで、数十万円単位で査定額が変わってきます。これだけ違うと、次の車を購入するときにもかなり影響してくるでしょう。

ただ、SNSなどを見ると一括査定サービスは営業電話で迷惑だったという声もありますが、これはカーセンサーなら解消される心配です。

ディーラー下取りや自分で買取店へ査定に出すのでは、一括査定サービスのように、複数の業者が競り合って査定額が自然と吊り上がるような状況は作りだせません。この一点だけでも、一括査定で売却するのが最善です。

他の買取店や一括査定サイトでは査定額に不満だった人にもおすすめ

カーセンサーは提携業者数が多く、同時査定依頼数も最多ですから、全ての人に対して使ってみることを強く推せるサイトです。

一度近所の買取店で査定を出してみたけど、安くて不満だっという方もおすすめです。初めての査定として利用する場合も、他でいろいろ査定したあとの場合も、きっと満足できることでしょう。

とくに、高額査定を期待している方にとっては必須なサイトと言えるので、ぜひ申し込んでみてください。

まとめ

ユーカーパック公式サイト

ユーカーパックはオークション形式の一括査定サイトです。

通常、依頼した買取店が実地査定を行い、利用者は交渉しつつ、査定額が最も高い店との売却成立するという流れになりますが、ユーカーパックの場合、申し込みから車の引き渡しまでユーカーパックの担当者だけが対応してくれます。

煩わしい営業電話もなく、買取店とのトラブルも回避できるため、手軽に買取したい人にはおすすめできます。

ただ、ユーカーパックの一本化により、買取店が直接査定しないネットオークション形式ということで、買取額アップの交渉をできないというデメリットがあります。

新車購入のため、少しでも高く売りたいという方はカーセンサーのような一括査定サイトを利用することをおすすめします。