メーカー・車種別

【2021年最新】憧れの輸入車(外車)タイプ別人気ランキングを一挙公開

並んだ外車

外車といえば高級セダンやアメ車、スポーツカーといったニーズが中心でしたが、ここ最近ではコンパクトタイプのような低価格で乗りやすい車種の販売が増えてきており、輸入車も身近なものになってきました。

新車だけでなく中古車も候補に入れる場合には、高級外車が安く売られていることも珍しくないので好みに合った外車をより探しやすくなるでしょう。

いずれにせよ、いろんな外車情報に触れ、気に入った車が見つかれば価格やグレード、性能や装備など詳しくチェックしたり、類似する国内メーカーの車種と比較したりして詳しくリサーチしておきましょう。

この記事では、外車について少し知ってみたいという人向けに人気の輸入車をボディタイプごとにご紹介します。

輸入車(外車)のコンパクト・小型車ランキング

車

日本では「この車は軽自動車だ、コンパクトカーだ」といった分類をしますが、ヨーロッパでは「セグメント」というカテゴリーが用いられています。

Aセグメント、Bセグメント、Cセグメントという語を聞いたことがある方もいるかもしれません。これを日本の分類に合わせてみると、

  • Aセグメント:軽自動車
  • Bセグメント:コンパクトカー
  • Cセグメント:大きめのコンパクトカー
  • Dセグメント:小型セダン・SUV
  • Eセグメント:中大型セダン・SUV

だいたいこのような感じになります。ここでご紹介するのは軽自動車やコンパクトカーにあたる外車です。比較的手頃な価格であり、デザインの個性も様々。

コンパクトタイプではありますが、あまり燃費を重視し過ぎると国内メーカーのコンパクトの方が優れているので、比較するのであれば海外のメーカー間で燃費性能などをチェックするといいかもしれません。

フィアット500(フィアット)

フィアット500
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
フィアット500(フィアット) ~440万円 179~282万円

イタリアの自動車メーカーであるフィアットによる500。1936年より登場した歴史ある車です。現在3代目のモデルが2007年から発売されています。

丸みのあるボディや小ぶりなヘッドライトはおしゃれであり、かわいらしさがあるデザインです。ボディカラーの選び方によっても雰囲気ががらりと違ってきます。

エンジンは1.2 8Vエンジンで、卓越した燃費経済性と優れた加速性能を両立させることに成功しました。小回りもよく利き、安定感もあるので初心者ドライバーや運転に自信がない方にもおすすめです。

A1(アウディ)

A1(アウディ)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
A1(アウディ) ~173万円 249~376万円

ドイツの自動車メーカーであるアウディの販売する小型乗用車で、アウディの車種のなかで最もコンパクトなモデルです。2010年に登場、初代は3ドアと5ドアが用意されていましたが、2018年からの2代目より5ドアモデルのみとなりました。

若いドライバー層にもニーズのありそうなスポーティーなデザイン性を持ち、エンジンは2つのTFSIエンジンが用意されており、どちらも高性能・高効率な走りを実現できます。運転支援機能など安全性能も充実しています。

208(プジョー)

208(プジョー)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
208(プジョー)
~380万円 199~388万円

フランスの自動車メーカーであるプジョーのBセグメントコンパクトカーとして販売されている「208」。初代は2012年に登場し、2019年から2代目となっています。

それと同時に電気自動車である「e-208」も発売されました。ちなみにですが2006年から2012年までのモデルを207といいます。デザインはどこかユニークさを感じさせるフランスらしいおしゃれさを備えています。

インテリアでは、ハンドルの上部からメーター類を見ることができる新しいスタイルが採用され、視線移動による疲労軽減効果があり、デザイン性と安全性を両立した設計になっています。2020年には欧州カー・オブ・ザ・イヤー2020を受賞しています。

輸入車(外車)のミニバン・ステーションワゴンランキング

車

ファミリーカーとして人気のあるミニバン。外車のミニバンはセダンなどと比べると種類が少ないので、ステーションワゴンとまとめてご紹介します。

近年の国産ではアルファードやヴェルファイアなどフロント部分がごついデザインのミニバンが目立ちますが、海外のミニバンはホンダのオデッセイのようなシャープさのあるデザインのものが多い印象です。その分、日本で走っていると個性的な感じがするでしょう。

Vクラス(メルセデス・ベンツ)

Vクラス(メルセデス・ベンツ)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
Vクラス(メルセデス・ベンツ) ~1198万円 390~950万円

ベンツのVクラスは1ボックスタイプの高級ミニバン。7人乗りの3列シートで、全幅1,930 mm、広々としながら上質な快適空間を備えています。

全車エンジンはディーゼルターボで、力強い走りと燃費も良さが両立しているとのこと。世界最高水準の安全性能を持っていることも特徴です。

エクステリア、インテリアともに細部にまで高級感が行き届いていますが、アクティブに快適なドライブができる車なのでアウトドア派にもおすすめの一台です。

シャラン(フォルクスワーゲン)

シャラン(フォルクスワーゲン)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
シャラン(フォルクスワーゲン) ~440万円 360~540万円

フォルクスワーゲンのシャランは1995年から販売されているミニバンで、2010年にフルモデルチェンジをして2代目となりました。

全席独立型の3列シートを採用し、2列目が3シートで3列目が2シートというユニークな構成になっています。乗る人すべてがゆったり過ごせる室内空間で、長距離ドライブにぴったり。

エンジンは1.4ℓ TSIエンジンに加えてクリーンディーゼルも登場し、パワフルな走りと高い経済性を兼ね備えています。世界トップレベルの安全技術も標準装備。ファミリー層のニーズに応えた一台です。

2シリーズ アクティブツアラー(BMW)

2シリーズ アクティブツアラー(BMW)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
2シリーズ アクティブツアラー(BMW) ~396万円 332万円~727万円

BMWは1シリーズ、2シリーズというように数字によってクラスが分類されています。数字が大きくなるほどボディサイズも大きくなります。

1シリーズ~8シリーズまであり、各モデル名の最後の「i」はガソリンエンジン、「d」はディーゼル、「e」はハイブリッド・プラグインハイブリッドを表わしています。

2シリーズはそのサイズにせよ価格帯にせよ、親しみやすいランクなのでファミリーカーとしてふさわしい一台といえます。2シリーズのタイプについてはクーペ、カブリオレ、アクティブツアラー、グランツアラー、グランクーペがあります。

アクティブツアラーは5人乗りで、コンパクトミニバンとして使えます。見た目よりも室内が広々としているのが特徴です。

ONE POINT
ちなみにグランツアラーは7人乗りなので、好みや目的によってはこちらの方をチョイスする方がいいかもしれません。

輸入車(外車)のSUVランキング

SUV

人気のボディタイプといえば、SUV。国産、海外問わず、SUV車は充実しています。車両のサイズについてはコンパクト、ミドル、ラージと好みに合わせて選べ、最近では小回りが利いて運転しやすいコンパクトタイプが増えてきています。

SUVのタイプで「クロスオーバー」や「クロスカントリー」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、現在発売されている多くがクロスオーバーSUVです。

ハリアー、エクストレイル、ヴェゼルなどがそうです。クロスカントリーは、パジェロ、ジムニー、ランドクルーザーがこれにあたります。それぞれ構造が異なり、クロスオーバーは町乗りに向いたモノコックボディを採用。

一方、クロスカントリーはラダーフレームを採用しておりオフロード向きです。外車のSUVについても、その多くがクロスオーバータイプです。メーカー、サイズ、ボディタイプなどSUVは選択肢が多いので、様々なSUV情報に触れてから絞っていくのがおすすめです。

XC60(ボルボ)

ボルボ XC60
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
XC60(ボルボ) ~899万円 489~1,024万円

スウェーデンの自動車メーカーであるボルボ。ステーションワゴンのイメージが強いですが、近年ではSUV車の人気が高いです。

XCシリーズには40、60、90があり、XC60はミドルサイズにあたります。プラグインハイブリッドと48Vハイブリッドの2モデルが用意。北欧の洗練されたデザインはおしゃれで、街乗りにぴったりです。

X1(BMW)

X1(BMW)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
X1(BMW) ~508万円 363~653万円

BMWのSUVは「Xシリーズ」で、X1~X7まで7タイプあります。X2、X4、X6の偶数モデルは車高を下げたクーペ風で、スポーティーなデザインが好きな方にはこちらがおすすめです。

X1はコンパクトタイプのSUVで、小回りが利き運転しやすいのが特徴です。コンパクトではありますが、見た目に頼りない感じはしませんし、走りもパワフルです。もう少し大きめが乗りたい方はX3などチェックしてみるといいでしょう。

ジープ・グランドチェロキー(ジープ)

車種名 中古車価格帯 新車価格
ジープ・グランドチェロキー(ジープ) ~1100万円 359~1,356万円

ジープのグランドチェロキーはフルサイズSUVで、とにかく存在感が強いです。しかし、都会にも馴染むようなラグジュアリーなスタイリングがされ、上品さも兼ね備えています。

インテリアについても、ラグーナレザーシートやヒーターおよびベンチレーション付シートなど最上の快適性を実現したパッケージになっています。もちろん高級感にもこだわっています。

ジープにはチェロキー、ラングラー、コンパスなどそれぞれ個性的な車種があるので、それぞれ比べながらお気に入りの一台を見つけるのもいいかもしれません。

輸入車(外車)のセダンランキング

近年ではSUVやコンパクトカーがトレンドとなり、セダンの人気は低迷していますが、外車については変わらず一定数のニーズがあります。今も昔も高級外車といえばセダンで、その車種も様々。

ヨーロッパではセグメントというカテゴリーで車種を分類するのですが、コンパクトタイプのセダンはCセグメント、それより大きなDセグメント、中大型セダンのEセグメント、そして最上クラスのLセグメントがあります。

クラスが高くなるほど価格帯も高くなるので、予算にこだわりたい方はこの点から車種選びを行うのもいいかもしれません。

Cクラスセダン(メルセデス・ベンツ)

Cクラスセダン(メルセデス・ベンツ)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
Cクラスセダン(メルセデス・ベンツ) ~599万円 390~1,750万円

ベンツのなかでも人気のCクラス。ベンツのセダンでは最も小型な車種になります。運転しやすく、日本の地形にも合っているといえるでしょう。

クラスを超えた洗練と上質なスポーティネスを備えており、力強い走りを実現できるエンジン、世界最高峰の安全性能、スポーティさと利便性をさらに向上させたデザインとクオリティなど、安定の高級セダンです。

3シリーズ(BMW)

3シリーズ(BMW)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
3シリーズ(BMW) ~785万円 295~1,025万円

BMWは、1~8までの数字を用いて車種がシリーズ化されています。数字が大きくなると価格も高くなります。3シリーズはBMWのなかで人気の高いシリーズです。ボディタイプにはセダン、ツーリング、グランツーリスモがあります。

先進的なスポーツ・セダンで、そのデザインといい、走りといい、ハイクオリティでかっこいい一台で、若いドライバーの方にもおすすめです。

A4(アウディ)

A4(アウディ)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
A4(アウディ) ~638万円 349~711万円

欧州のベストセラーとしてプレミアムミッドクラスを代表するA4。Dセグメントにあたるセダンで、ダイナミックかつ洗練されたデザインを備えています。

シンプルなかっこよさを感じさせ、若い世代からも人気があります。外車のなかでも比較的安めの価格帯となっているのも特徴で、それでいて、しっかりと上品さや高級感にこだわって車が作られています。

輸入車(外車)のクーペ・カブリオレランキング

車

外車といえばまずオープンカーやスポーツカーを思い浮かべる方もいるでしょう。海外メーカーのクーペ・カブリオレは選択肢が多く、価格帯にも幅があります。

SLC(メルセデス・ベンツ)

SLC(メルセデス・ベンツ)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
SLC(メルセデス・ベンツ) ~598万円 530~727万円

SLCはクーペガブリオレタイプのスポーツカーです。Cクラスがベースとなっている2人乗りで、サイズ感が日本での街乗りにもぴったりです。

上位モデルにはSLクラスがありますが、それと同じく、電動格納ルーフであるバリオルーフが採用されています。2019年には現行SLCの最後の特別仕様車「SLC Final Edition」が発売されました。

サンイエローのカラーが特別設定されているほか、シートは専用のブラックとシルバーパールの2トーンカラーのナッパレザーシートを採用、AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションを特別装備するなどしています。

Z4(BMW)

Z4(BMW)
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
Z4(BMW) ~698万円 398~899万円

Z4は2002年にロードスターとして登場し、2006年にクーペモデルが追加されました。2019年に3代目となりましたが、車両構成の基礎となるエンジン、シャシーなどはトヨタのスープラと共用しています。

前モデルまでと異なり、ソフトトップ式のオープンカーのみとなっています。グレードは「sDrive20i」と「M40i」が導入されました。

TT(アウディ)

アウディ TTSクーペ
(画像出典:グーネット)
車種名 中古車価格帯 新車価格
TT(アウディ) ~598万円 390~759万円

TTはフォルクスワーゲン・ゴルフをベースとしたスポーツカーです。2ドアのクーペ、ロードスターの2タイプあり、無駄のないデザインに特徴があります。

2015年に3代目となりましたが、ボディ外板はすべてアルミ製で、前モデルよりも軽量化を果たしています。2020年には「TT Coupé S line competition」を限定150台で販売、「S lineパッケージ」や「コンフォートパッケージ」などを装備しています。

近未来感のあるおしゃれでかっこいいデザインを備えている一台です。

まとめ

並んだ外車

この記事では、外車について少し知ってみたいという人向けに人気の輸入車をボディタイプごとにご紹介しました。

ここに挙げたのは外車のなかでもごく一部ですので、気になるメーカーや車種が見つかれば、さらにリサーチしてみるといいでしょう。きっとお気に入りの一台と出会えるはずです。