自動車売却

便利すぎる【車査定アプリ5選】一瞬で買取相場がわかる《2019最新》

スマホとパソコンを使う人

車査定の主要な方法は持ち込み査定と出張査定ですが、車の平均買取相場を知りたい場合にはスマートフォンの車査定アプリも活用できます。

基本的な車査定アプリは無料で使えますし、車の車種や年式などを入力することで、1社もしくは複数社の査定額が表示される特徴を備えています。

スマホ操作に慣れた人なら短時間で愛車の平均買取相場を調べられますが、こうした車査定アプリにはどのようなものが登場しているのでしょうか?

車査定アプリ5選のほか、車査定アプリのメリットやデメリットに加えて、車の平均買取相場を調べられる代表的な方法を取り上げてみましょう。

【厳選】便利すぎる車査定アプリ5選!愛車の買取相場がすぐわかる

アプリ名
1 DMMオート(※おすすめ)
2 Ullo(ウーロ)
3 カープライス
4 中古車買取大百科
5 かしこく得する車買取ガイド
6 ガリバーオンライン(※現在は停止中)
7 グーネットのGooクルマ査定(※現在は停止中)

車査定アプリはスマートフォンで手軽に利用できる特長を持ちますが、適正な査定相場が表示される一般向けの車査定アプリは限られています。

DMMオートやガリバーオンラインなど、愛車の買取相場がすぐわかる便利な車査定アプリ5選をまとめてみました。

【DMMオート】スマホで撮るだけ3分で査定額がわかる(※おすすめ)

DMMオート
(画像出典:DMMオート)

わずか3分で車の査定額がわかるDMMオートは、市場データをもとに車の最適価格を算出している車査定アプリです。DMMオートが備える主な特徴は以下の通りになっています。

  • 車や車検証などの写真撮影とQRコードのスキャンや必要情報の入力で車の査定額が表示される
  • AIと高精度システムで客観的な相場価格を算出している
  • コストを徹底的に低くして車の査定額アップにつなげている
  • 査定額の表示後に車の売却手続きを始められる
  • 故障車や事故車でも1万円保証を受けられる

24時間365日スマホひとつで瞬時に車の査定額を確かめられますし、DMMオートなら現金化までアプリで完結できます。

必要情報の入力では瑕疵担保責任における損害賠償請求があり得ますので、車の状態などを正直に入力していきましょう。

【Ullo(ウーロ)】電話やメールのやりとり一切不要のアプリ

Ullo(ウーロ)
(画像出典:Ullo(ウーロ)公式サイト)

電話やメールでのやりとりが一切不要のUllo(ウーロ)は、申込み翌日18時に最大10社の査定額が一気にわかる車査定アプリです。

厳密に言えばUllo(ウーロ)は車査定アプリではなく車査定サービスになりますが、アプリのように快適なスマホ操作で活用できます。

Ullo(ウーロ)のいつのまにか査定においては、車査定や車買取が以下の手順で進みます。

  1. スマホやタブレットで愛車情報を入力する
  2. 翌日18時に最大10社の査定額が開示される
  3. 高い査定額を提示した加盟店に現車確認を申し込む
  4. 現車確認後に車の売却手続きを始める

愛車情報の入力は45秒ほどで完了するうえに、電話番号は非公開で扱われますから、査定前に加盟店から電話連絡が来ることはありません。

Ullo(ウーロ)のいつのまにか査定を利用する場合には、主に以下のメリットを得られます。

  • 現車確認の前に概算の査定額がネット完結で一斉表示される
  • 現車確認せずに1日で最大10社の査定額がわかる
  • 車の売却交渉は高額査定した2社を厳選して行える
ONE POINT
電話やメールのやりとり無しで複数社の査定額を知りたいときには、Ullo(ウーロ)のいつのまにか査定が向いているでしょう。

【カープライス】オークションへの出品が可能なアプリ

カープライス
(画像出典:カープライス公式サイト)

オークションの入札状況をスマホでチェック可能なカープライスは、ライブオークション形式の車買取サービスです。

Ullo(ウーロ)と同じく厳密にはカープライスも車査定アプリでは無いものの、スマホサイトの操作性は非常に優れています。カープライスを利用するのであれば、以下の手順で車査定やオークションへの出品が行われます。

  1. インターネットまたは電話で車査定を申し込む
  2. 査定の日取りが決まったら店舗で無料の車両検査を受ける
  3. 検査終了後に希望落札価格や車両引き渡し日を決め、車をオークションに出品する
  4. ライブオークションの様子をスマートフォンなどで確認する
  5. 希望落札価格を超えた場合や最終価格に納得した場合には車の売却となる
  6. カープライスの指定業者が車の引取りを行う
  7. 車と必要書類を引き渡して代金を受け取る

オークションの最終価格が希望落札価格に達しなかった場合には、無料で車の売却をキャンセルできます。

ライブオークションの様子はスマホで見られますし、最大1,000社が競い合うので平均買取相場を超える売却額も望めます。

カープライスのサービス利用料金は成約時の10,000円(税抜)しかかかりません。

【中古車買取大百科】買取情報中心に発信するアプリ

中古車買取大百科
(画像出典:中古車買取大百科公式サイト)

中古車買取で役立つ情報が満載している中古車買取大百科は、車査定の初心者に適したスマホアプリです。中古車買取大百科が備える代表的な機能は以下の通りになります。

  • 愛車の処分方法や高く売るためのポイントが紹介されている中古車買い取りマニュアル
  • 車査定の悩みどころや注意点をQ&Aでまとめた中古車買い取りFAQ
  • 初めて愛車を売る人必見のコンテンツに当てはまるはじめての中古車買い取り
  • 複数社に一括で車査定を依頼できる中古車査定業者による一括お見積り
  • 車の売却時に欠かせない必要書類のチェックリスト機能

中古車買取大百科には一括お見積りといった機能こそありますが、これは車一括査定サイトの紹介に過ぎません。

車査定に該当する機能は含まれていないため、中古車買取大百科は前もって基本知識を押さえておきたい人にあっています。

【ガリバーオンライン】

ガリバーオンライン
(画像出典:ガリバーオンライン公式サイト)

ガリバーの幅広いサービスを利用できるガリバーオンラインは、中古車ガリバーの公式アプリです。ガリバーオンラインではガリバーの車査定をオンラインで受けられますし、スマホアプリながら中古車の売却と購入も行えます。

また、ガリバーはガリバーオンラインだけでなく、来店不要の査定売却アプリであるガリバーオートLite版もリリースしています。

ガリバーオートLite版では、DMMオートと同様に車や車検証などの写真を撮り、必要項目を入力する方法で車査定を受けられます。表示された査定額に納得した場合には車の売却も可能ですから、ガリバーオートの活用もあわせて検討してみましょう。

【かしこく得する車買取ガイド】現在は停止中

パソコンとタブレット

車査定や車買取で役立つ情報が満載しているかしこく得する車買取ガイドは、車一括査定と連携しているスマホアプリです。かしこく得する車買取ガイドの主な機能は以下の通りになっています。

  • 初心者向けの情報がまとめられている高価買取のコツ
  • 同様に車買取の初心者に適した情報を確かめられる賢く愛車を売る方法
  • 車買取業者の満足度をランキングで把握可能な買取業者満足度ランキング
  • 車買取業者が買取に注力している車種を紹介している今月の買取車種ランキング
  • 連携している車一括査定のサービスを利用できる一括査定
  • 車査定の必要書類などを管理可能なチェックリスト
  • 査定時の見積り金額や内容をメモにして管理できる査定メモ
ATTENTION

かしこく得する車買取ガイドはユニークな機能を併せ持っていますが、2019年8月現在はダウンロードできない状況が続いています。

【グーネットのGooクルマ査定】現在は停止中

机に置かれたPC

中古車の適正な価格が瞬時に算出されるGooクルマ査定は、日本最大級の中古車データベースを有するグーネットの車査定アプリです。

市場相場全体を踏まえた査定額が提示されることもあり、Gooクルマ査定は愛車の売却額を知りたい人にとって欠かせないアプリに数えられていました。

Gooクルマ査定は再査定を繰り返し実行しやすい特長も備えていましたが、現在ではアプリの配信そのものが停止しています。便利な車査定アプリはGoo車査定以外にも揃っていますので、引き続き使える車査定アプリで代用しましょう。

車査定アプリを利用するメリット・デメリット

車査定アプリ
メリット デメリット
いつでも気軽に車査定を行える ダウンロードする手間がかかる
写真撮影や情報入力といった簡単な手順で車査定を受けられる 適正な査定額が提示されるとは限らない
車査定や車買取の基本知識を学べる 買取査定サイトで十分に代用できてしまう

上記の表にメリット・デメリットをまとめました。それぞれについて詳しくみていきましょう。まずは車査定アプリを利用するメリットです。

  • いつでも気軽に車査定を行える
  • 写真撮影や情報入力といった簡単な手順で車査定を受けられる
  • 車査定や車買取の基本知識を学べる

スマホで手軽に車査定を受けられることや、簡単な操作で車査定の結果を得られることが、車査定アプリの主要なメリットになります。これに対して、車査定アプリを利用するときには、以下のデメリットが発生するので注意してください。

  • ダウンロードする手間がかかる
  • 適正な査定額が提示されるとは限らない
  • 買取査定サイトで十分に代用できてしまう

車査定アプリの主要なデメリットは、提示される査定額が妥当とは限らないことです。1社の車査定しか受けられない車査定アプリなら、車買取業者の競合が起きないこともあって、最高額に相当する査定額は期待できません。

平均買取相場を車査定アプリで把握しても、持ち込み査定や出張査定ではかけ離れた査定額になる可能性もあり得ます。

車の平均買取相場はネットで”個人情報なし&匿名”で調べられる

検索する女性

車査定アプリを使って車査定を受けるときには、個人情報を含む必要情報の入力が必須条件としてあげられています。

車の平均買取相場をどうしても個人情報なし&匿名で調べたいのであれば、インターネット上のサービスを車査定アプリの代わりに使いましょう。

【ズバット車買取】買取査定相場を調べる方法と手順

ズバット車買取
(画像出典:ズバット車買取公式サイト)

全国200社以上の車買取店から最大10社に一括で車査定を依頼できるズバット車買取は、利用者数が150万人を突破している車一括査定です。

ズバット車買取では車一括査定のサービスだけでなく、以下のようなサービスも取り揃えています。

  • 中古車の査定相場
  • 車買取業者の選び方
  • 車買取&高額査定ガイド
  • 乗り替え&売却何でも相談室

愛車の買取査定相場を調べたい場合には、ズバット車買取における中古車の査定相場というサービスが重宝します。ズバット車買取で買取査定相場を調べる手順は以下の通りです。

1.ズバット車買取のトップページから中古車の査定相場トップへ移る

ズバット車買取
(画像出典:ズバット車買取公式サイト)

メーカーと車種を選択して査定相場をチェックする

ズバット車買取
(画像出典:ズバット車買取公式サイト)

年式と走行距離のほか、利用頻度とカラーを選んで査定相場をチェックする

ズバット車買取の査定相場サービスでは、たった3ステップで現在の買取査定相場のみならず、半年後の予測値まで算出されます。

個人情報なし&匿名で調べられますし、車の買取査定相場が気になるのならズバット車買取の査定相場サービスを利用してみましょう。

【Goo買取】買取査定相場を調べる方法と手順

goo車買取
(画像出典:goo車買取公式サイト)

中古車買取の情報が集中しているGoo買取は、車買取業者の検索や買取査定相場の算出などを実行できるポータルサイトです。Goo買取における買取査定相場は、約30万台の車両データを分析することで算出されています。

愛車の買取査定相場をGoo買取で調べたいときには、以下の手順が必要になります。

goo車買取
(画像出典:goo車買取公式サイト)
  1. Goo買取のトップページでメーカーと車種名のほか、年式とグレードを選択する
  2. 選択が完了したら無料買取相場検索を開始する
goo車買取
(画像出典:goo車買取公式サイト)
  1. 続いて車の排気量と車体色に加えて、走行距離と次の車検を選ぶ
  2. さらに車の売却検討状況を選択する
  3. 郵便番号とメールアドレスを入力する
  4. 利用規約や個人情報の取扱いなどを確かめる
  5. 愛車の価格を調べる

Goo買取では無料で買取査定相場を調べられますが、郵便番号とメールアドレスを入力する手順を避けられません。

電話番号の入力は不要ですから、Goo買取で買取査定相場を確かめてみてもメールアドレスに通知が届く程度で済みます。

【ナビクル】買取査定相場を調べる方法と手順

ナビクル
(画像出典:ナビクル公式サイト)

JADRI加盟業者の中から最大10社に車査定を依頼できるナビクルは、優良業者との車売買契約を見込める車一括査定です。

車一括査定のサービスは無料であって、簡単な項目を入力するだけなので、車一括査定の依頼は47秒ほどで完了できます。

ナビクルで買取査定相場のみを調べたい場合には、以下の手順を進めていきましょう。

ナビクル
(画像出典:ナビクル公式サイト)

ナビクルのトップページ右上にある下取り・買取相場をクリックする

ナビクル
(画像出典:ナビクル公式サイト)

愛車の自動車メーカーを選択する

ナビクル
(画像出典:ナビクル公式サイト)

自動車メーカーの車種一覧から査定する車種を選ぶ

ナビクル
(画像出典:ナビクル公式サイト)
  1. 年式とグレードのほか、新車購入年月と走行距離を入力する
  2. 買取・下取り相場をチェックする

ナビクルで愛車の買取査定相場を調べるときには、個人情報を入力する手順がありません。現在の買取査定相場以外に、半年前の相場や半年後の相場も算出されます。

愛車を最高額で売るなら”車一括査定サイトがおすすめ”

パソコンとタブレット

車の平均買取相場をチェックしたうえで、愛車を最高額で売却したいときには、車一括査定の活用が主要な選択肢に該当します。車買取業者と提携している車一括査定は、車買取業者に一括で車査定を依頼できるインターネット上のサービスです。

出張査定無料の車買取業者に絞り込んで依頼できるだけでなく、一般的な車一括査定は利用そのものにも料金が発生しません。車一括査定を活用すれば簡単な手順で複数社の競合を起こせますし、平均買取相場を超える査定額も達成できます。

個人情報の入力と車査定の依頼こそ要しますが、最高額にならない場合であっても、車一括査定ではリアルな愛車の買取相場を確かめられます。

愛車を少しでも高く売りたいのなら、最も高い査定額を提示した車買取業者との価格交渉に力を入れましょう。

【2019年最新】車一括査定おすすめランキング

車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば4社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2019年最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも36万円高い査定額がつきました。
ユーカーパック
ユーカーパック
  1. 掲載買取業者は2,000社は圧倒的
  2. 高価買取に期待できる
  3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。

大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績を増やしている。

本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの担当者が交渉を全て代行。

交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイド
  1. 年間利用者数No.1
  2. わずか45秒で買取相場がわかる
  3. JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「かんたん車査定ガイド」。

中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

まとめ

スマホとパソコンを使う人

配信が引き続き行われている車査定アプリにおいては、DMMオートやガリバーオートが人気を集めています。これらの車査定アプリは、写真撮影や必要情報の入力で車の査定額が算出される特長を持ちます。

また、厳密には車買取サービスになりますが、Ullo(ウーロ)やカープライスを利用する際には複数社の査定額がわかります。中古車買取大百科は、車査定や車買取の基本知識を知っておきたいときに便利なスマホアプリです。

車査定アプリの利用時に個人情報の入力が気になる場合には、ネット上のサービスを駆使してみましょう。