自動車売却

外車の買取価格は安い?相場一覧&高価買取ランキング・高く売るコツ

一般的に外車というと国産車よりも高級なイメージがあるでしょう。実際に国内で販売されている外車は高級なものが多いです。

しかし中古車買取を利用した場合、外車は元値から考えると高値をつけにくいという話があります。外車の買取価格が安いというのは本当の話なのでしょうか。

また安い買取額ではなく、高値で売る方法はないのかといった点を調べてみました。外車を購入しようという人は知っておいて損はないでしょう。

外車の買取価格は安いと言われる『3つの理由』

外車の買取価格が安いとされるのは、主に3つの理由が考えられます。

外車の買取価格は安いと言われる『3つの理由』

といった点について、1つずつ確認しておきましょう。

【理由1】中古の外車は需要が少ない

中古車買取店

中古車の買取額というのは需要と供給に大きく影響を受けます。そもそも外車を購入する層の多くは、比較的に富裕層が多いといえるでしょう。そうした層の人たちは、中古車としてよりも新車として購入するものです。

また中古車として外車を購入しようという人が居ないわけではありません。しかし新車購入の需要や、他の国産車への需要と比較すると少ないのも事実です。

先述したように、中古車の買取相場は需要と供給に影響されるため、どうしても買取額が上がりにくい状態にあるのです。また外車といっても人気が高いのは欧州車となります。

  • ベンツ
  • BMW
  • アウディ

などのようなドイツ車の人気が高くなっているのです。そのためアメ車などは中古車市場そのものの規模が非常に小さいと言えるでしょう。

【理由2】メンテナンスや修理の費用が高い

整備中の車

外車の中古車買取額が安くなりがちな理由は、メンテナンスや修理などの費用といった面も考えられます。国産車であれば国内に製造工場があるため、どんなパーツが壊れたとしても、直ぐに取り寄せすることが可能です。

しかし外車の場合、ある程度のストックはあっても原則として海外からの取り寄せとなってしまいます。そのため修理といっても直ぐにできるものではなく、場合によっては数ヶ月もかかることがあるのです。

そのため国産車と比較すると運送費用などもかかるため、修理代金などが高騰します。また日本人からすると、外車は故障が多いというイメージを持つ人もいるので、全体的に中古車市場として規模が小さくなっているのでしょう。

車の買い替えと修理どっちが良い?それぞれのおすすめケース&注意点

車の買い替えと修理どっちがいい?買い替えと修理それぞれおすすめのケース 車を買……続きを読む
車

【理由3】海外に輸出して販売しづらい

車

国産車の中古車市場では幅広い販路があります。そのため10万km以上の過走行車や、10年以上の年式の車などは国内市場では取り扱いがほぼなくなるのです。

しかし海外へと輸出するルートがあるため買取額がつきます。特に海外でも発展途上国などであれば、日本の車への信頼性が高いのも事実です。

国内では需要のなくなった古い車が、途上国では現役で走っているのも珍しくありません。しかし外車となった場合、この海外への輸出ルートが狭まるのです。

ONE POINT
パーツとして販売するなど、ルートがまったくないわけではありません。しかし国産車と比較すると、かなり規模が小さくなるため売りにくくなっているのです。

『豆知識』外車より国産車のほうが買取価格が高い理由

では逆に国産車の方が買取価格が高い理由も見ていきます。

  1. 外車よりも需要がある
  2. 国内外に販路がある

以上の2つが大きな理由になるでしょう。特に国産車は販路の幅が広いのがポイントです。一昔前までは過走行車や年式の古い車は値段がつきませんでした。

しかし最近では国外への販売ルートもあるので、買取する業者も少なくありません。また条件の良い中古車ほど、国内での需要が高くなります。

  • 5年以内の年式の車
  • 年間1万km以下の走行距離の車
  • 人気のある車種で上位グレードの車

などのような条件が揃っているほど、買取額も高くなっていきます。特に人気の高い車種の場合だと、新車からほとんど値崩れしないケースもあるほどです。

外車・輸入車の買取価格・相場一覧表

メルセデスベンツGクラス
(画像引用:カーセンサー「メルセデスベンツGクラス」)

外車の高価買取ランキング

BMW
(画像引用:カーセンサー)
アウディ
(画像引用:カーセンサー)
フォルクスワーゲン
(画像引用:カーセンサー)
メルセデス・ベンツ
(画像引用:カーセンサー)

外車を少しでも高く売るための『3つのコツ』

外車は国産車よりも安い買取額になりがちだとしました。しかし少しでも高く売るためのポイントもあるのです。

外車を少しでも高く売るための『3つのコツ』

などのような点について確認していきましょう。

【コツ1】外車を売却するタイミングを見極める

カレンダー

外車を高く売るためにはタイミングも重要になります。会社に限った話ではなく、中古車全体の需要が上がる時期があり、そのタイミングに合わせることで買取額がアップする可能性が高くなるでしょう。

  • 1月~3月
  • 9月

これらの時期は中古車の需要が高くなります。そのため中古車店としては、在庫を確保するために多少は相場より高くても、買取を積極的に行なっていく時期だと言えるでしょう。

そのため外車の買取額にしても、多少は高くなる可能性があります。ただ1つ注意したいのは、年式が古くなる前に売ることです。

例えば9月のタイミングを逃した場合、次の1月以降となると年式が古くなってしまうので、それよりも前に売った方がいいでしょう。

9割の方が勘違い!車査定『3月説』は手遅れ【ベストタイミングは2月】

3月の車売却は高く売れるが面倒…大損する"2つのデメリット"あり 車を……続きを読む
2月のカレンダーとメモ帳

【コツ2】オプションが付いていることを伝える

話し合う男性と女性

外車を購入する層は、比較的に富裕層が多いとしました。金銭的に余裕がある人も多いので、新車で購入するだけではなくフルオプションにする人も少なくありません。

このオプションがついていると、外車の買取額もアップします。

  • カーナビ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • 本皮のシート

などが代表的なオプション装備です。特にここで重要なのが社外品の装備ではなく、純正であるという点でしょう。特に純正のカーナビは査定額がアップしやすくなっています。

他にもオーディオも買取額がアップしやすいポイントです。査定額が大幅にアップするわけではないのですが、高級なオーディオの場合は相応のアップが期待できるでしょう。

車査定で本革シートは買取額UPの鉄板オプション…だが状態による!

車査定で"本革シート"は買取額UPの鉄板オプション 車買取では査定額の……続きを読む
本革のシート

【コツ3】車一括査定サイトを利用する

外車を安い買取額で査定させないための方法として、車一括査定サイトを利用するのも効果的な手段だと言えるでしょう。

車一括査定サイトとは複数の中古車店に対して、一括して査定の見積もりを依頼するサービスのことです。

  • 無料で利用できる
  • 24時間対応している
  • 業者同士を競合させられる

といった3つのメリットがあります。インターネット上で利用できるサービスなので、仕事が忙しい人でも24時間対応なので問題なく利用できるでしょう。また業者同士を競合させられるのが大きなメリットです。

1つ1つの中古車店に対して査定の見積もり依頼を出すので、まず買取額の比較と検討を行えます。

店舗側としても車一括査定サイトを使っているのがわかるので、他店を意識した買取額を提示してくれるのがポイントです。

車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば4社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2022年最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー ユーカーパック ナビクル
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 49社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも36万円高い査定額がつきました。
ユーカーパック
ユーカーパック
  1. 掲載買取業者は5,000社は圧倒的
  2. 高価買取に期待できる
  3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。

大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績を増やしている。

本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの担当者が交渉を全て代行。

交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

ナビクル
ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)
  1. 年間利用者数No.1
  2. わずか45秒で買取相場がわかる
  3. 厳しい基準をクリアした優良業者(JPUC含む)と提携

消費者保護のための厳しい基準をクリアした業者(JPUC)を含む、複数の優良業者と提携している「ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)」。

中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

まとめ

外車

外車の買取額が安いのかという疑問について解説してみました。中古車の買取相場は需要と供給に影響を受けるものです。外車の場合は国産車と比較して、需要の規模が小さくなっています。

その結果として国産車よりも、中古車買取相場では安いと言えるのです。ただし買取を依頼するタイミングであったり、オプションをアピールすることで買取額がアップする可能性があります。

また車一括査定サイトを利用するのは効果的でしょう。