自動車売却

MOTA車買取は他の一括査定と違うと話題!比較&メリット・デメリット

MOTA車買取は他の一括査定と違うと話題!比較&メリット・デメリット

車一括査定サイトを利用してみたいけど、たくさんの車買取業者から営業電話がかかってくると聞いて申し込みを迷っている人も多いのではないでしょうか。

余計なストレスをかけずに車一括査定を使いたいという声が多いですが、『MOTA車買取』はそんな要望に応えた車一括査定サイトです。

最近人気が高まっていますし、今回はMOTA車買取について他の車一括査定サイトと比較しつつ解説したいと思います。効率的に車を高く売却したいという方はぜひチェックしてみてください。

MOTA車買取の一括査定サービスはどこが違う?車一括査定の基礎知識から解説

MOTA車買取のサービスについて説明する前に一般的な車一括査定がどういうものかを見ておきましょう。

車一括査定を使うとどんな買取の流れになるのかをなんとなくのイメージで知っている人なら、一括査定の基礎知識に触れることで誤解などが見つかるかもしれません。メリット・デメリットを正確に把握しておきましょう。

一般的な「車一括査定」の買取の流れ

車一括査定とは一度の申し込みで複数の中古車買取店を紹介してもらえるネットサービスのことです。

車一括査定サイトの多くは、紹介された業者のなかから気に入った店を選ぶことができます。

査定日時は業者ごとにスケジュールを相談する必要はありますが、その手前の査定依頼は車一括査定サイトがまとめて行ってくれるのでとても便利です。

サイトによって提携している業者も査定依頼できる業者の数も違います。

どんな業者が紹介されるのかは申し込みの途中で分かるので、いくつかのサイトを比較してみるのもいいでしょう。

【2022最新】車一括査定サイトランキング!おすすめ7社を徹底解剖

車一括査定サイトとは ~利用方法とメリット&デメリット~ 最初に、車……続きを読む
車一括査定ランキング

共通しているのは手数料がすべて無料だということです。査定料や出張料、買取が成約した時の仲介料などもいっさいかかりません。

ただし、車一括査定サイトとよく一括りにされるオークションタイプの買取(ユーカーパックや楽天カーオークションなど)では成約時のみ手数料が発生するサイトもあるので、このあたりの区別はしておいてください。

車一括査定サイトの全てがわかる!メリット・デメリット・注意点まとめ

車一括査定サイトとは?仕組み・流れをイチから丁寧に解説 まずは車一括査……続きを読む
一括査定のサイトのメリットとデメリット

車一括査定はふつうの買取とココが違う

画像出典:「楽天Carオークション」

高額買取を実現するためにはいくつかの買取店で査定して最高額をつけてくれる店を探す必要があります。

最低でも3社~5社前後で査定に出しましょう。査定数が少ないと比較するには不十分でリアルな買取相場が見えてきません。反対に10社以上のように多すぎると手続きや交渉が面倒になるのでそこまでしなくても大丈夫です。

3社や5社なら車一括査定を使わず1社ずつ個別に査定依頼しても苦労を感じないという方もいるかもしれません。しかし、車一括査定の便利さは単に申し込みのラクさだけではありません。

車一括査定の最大のメリットは、業者同士を競争させて査定額アップを狙いやすい点にあります。

個別に複数の業者で査定した場合、その度に「A店では査定額が〇〇円だった」と交渉することになりますが、これがなかなか難しかったりします。

車一括査定に申し込んだ場合、どの業者も他社がその査定に参加していることを知っています。最初から競り合いの場が設けられているので、交渉もスムーズに進められます。

車一括査定を効果的に使う方法に「同時査定」というものがあります。

全ての業者の査定日時を合わせるやり方なので、オークションのようにさらに競争が激しくなって買取額が吊り上がりやすいです。

スケジュールが同じ日時なので何度も時間を分けて査定してもらう必要がなく時短にもなります。

ONE POINT
ちなみに、上の画像は入札形式というものです。

業者いっせいに最高額を提示して最も高い業者が買取の権利を獲得できます。だいたいはこのように名刺の裏に値段を書きます。

一発勝負なので、どの業者も他社に車を買い取られないよう積極的に金額を決めます。

MOTA車買取の利用の流れ

先述した一般的な車一括査定サービスの内容を踏まえて、MOTA車買取の利用の流れやQ&Aを見ていきましょう。

MOTA車買取の利用方法

MOTA車買取はまずオークションタイプの買取のように入札があり、その後、実地の査定という流れになります。

① 車の情報を入力

MOTA車買取の公式ページに画像のようなフォーマットがあります。「査定スタート」をクリックすると、次のような申し込み画面に入ります。

A.車両情報

まずは車両情報として7項目を入力します。

  • メーカー・車種
  • 年式
  • グレード
  • 車体色
  • 事故歴
  • 走行距離
  • 売却希望時期

ここで注意しなければならないのは「事故歴」です。

事故歴(修復歴)についてあまりよく分かってない方は必ずその内容を確認してから、事故歴の有無の選択を行いましょう。

ここで簡単に説明しておくと、事故歴・修復歴とは車の骨格部分、フレームに歪みが生じるなどして交換・修正を行ったものをいいます。

こすり傷や軽度なへこみの修復は修復歴に該当しません。どこかにぶつけたから事故歴ありとはなりません。

現在傷やへこみがある場合、あとで見る任意項目の「傷・へこみあり」を選択しましょう。
ATTENTION
なお、事故歴があるのに隠すとあとあと責任を追及されてトラブルになる可能性もあるのでやめましょう。中古車などで車両情報についてはっきりしない場合にもその状況を伝えておいた方がいいでしょう。

まさか?バンパー修理・交換は事故車扱い?減額幅と買取価格の見方!

バンパー修理・交換は事故車(修復歴)扱い?減額幅と買取価格の見方 事故……続きを読む
車のフロント
B.個人情報

車両情報の次はお客様情報の入力です。項目は以下の5つ。

  • 氏名
  • 郵便番号
  • メール
  • 電話番号
  • 連絡希望時間帯

ここでポイントになるのが「連絡希望時間帯」です。

例えばカーセンサーでは「任意項目」として連絡希望時間帯を記入するようになっていますし、他の車一括査定ではそもそも希望する欄がなかったりします。

ふつうの車一括査定だと申し込み後すぐに大量の営業電話がかかってくるケースが多く見られます。他社よりも早く査定日時のアポをとろうとすることからこのような現象が起こります。

大手の買取業者のなかには申し込みがあった時点で自動的に電話がかかるようになる「オートコールシステム」を採用しているところも。

営業電話が迷惑だという声がかなりあるのですが、車一括査定のデメリットを打ち消したのがMOTA車買取で、とにかく「しつこい営業電話なし」にこだわっています。

C.装備・追加情報

最後に「装備・追加情報」です。

  • ローン残債
  • 装備・状態
  • コメント
  • 乗り換え検討
  • 型式
  • 車台番号
  • 車検期限
  • 排気量
  • 乗車定員
  • ドア枚数
  • 燃料
  • ミッション
  • ハンドル
  • 写真(最大6枚)

車検証を用意しておくと入力しやすいです。

これは任意項目なので必須ではありませんが、査定金額がアップする可能性があるのでなるべく入力するようにしましょう。

特に写真の添付は必須くらいのつもりでやっておいた方がいいです。MOTA車買取では最初にネット上で入札するので、写真の情報により査定も有利になりやすいです。

スマホで撮影してアップロードするだけなので特別面倒でもありません。

気になる傷などがある場合にも写真を添付しておきましょう。

② 最大20社が¨概算査定額¨を入札

申込み情報をもとに全国の買取業者が入札し、申し込みの翌日18:00に最大20社の買取査定額が通知されます。

この仕組みはふつうの車一括査定では見られないサービスです。サイトによっては申し込んですぐ概算査定額を教えてくれるところもありますが、それはサイトが算出した買取相場です。

MOTA車買取の場合には実際に入札されているので、リアルな買取相場が分かり、業者同士を比較することが可能です。

画像出典: MOTA車買取

ひとつ注意しておいた方がいいのは、この時点ではあくまでも「概算査定額」だということです。

MOTA車買取の口コミのなかに、入札の時にはいくらだったのに実際に車を見てもらった時に減額されたなどという話もあります。

画像出典:MOTA車買取「FAQ」

公式ページには査定額が変わる可能性について言及されています。ケースとしては、車の基本情報に誤りがあった場合や申告がないキズなどが見つかった場合などです。

実際に査定してもらっても車の売却は絶対ではないので、仮に悪質に感じられるような減額があった場合などには断ることもできます。

いずれにせよ、概算査定額と買取額は完全に同じではないことに留意しておきましょう。

③ 高い査定額の3社のみから連絡

WEB上で車買取業者の入札結果を見ることができますが、連絡があるのは高額査定を出した3社(最大)のみと決まっています。たくさんの業者から営業電話がかかってくることはないので気持ち的にも気楽です。

3社だけなので日程調整もしやすいです。もちろん、入札した業者のなかで他に気になる店があれば追加で選ぶこともできます。

業者選びの基準になるのは第一に高く売れる店だと思うので、このシステムだと効率的に査定を依頼することができます。

一般的な車一括査定であれば、実地査定をすることで各業者の良し悪しが見えてきます。査定結果を見て、こんな値段しかつけてくれないならわざわざ時間を使って査定に呼ばなければよかったと思いたくなるケースもありますが、MOTA車買取ではそのような手間も省くことができます。

さらにはWEB上で査定を行っているため、電話の際にも査定額アップの交渉をすることもできます。概算査定額と買取額は必ずしも一致しないと先に述べましたが、電話の交渉で概算査定額よりもさらに高値をつけてくれる業者もいます。

④ 実地査定

業者から電話がかかってきた時、査定の日時を決めます。何か不安点や気になることがあれば、この時にいろいろ尋ねておくといいでしょう。

一般的に査定にかかる時間は書類手続きなども合わせて一時間前後です。実際に車を見てもらって最後の交渉を行い、金額に納得いけば売買契約に進みます。

必要書類の用意と車の引き渡しが完了すると、買取金が入金されます。

MOTA車買取に関するQ&A

本

ここまでMOTA車買取の利用の流れを説明しましたが、気になる点もあるはずなのでよくある疑問をまとめて解説します。

① MOTA車買取は手数料はかかる?

MOTA車買取の利用は無料です。査定料やキャンセル料、成約時の仲介手数料などいっさいかかりません。

② 買取金はいつ振り込まれる?

入金の対応は業者によって異なりますが、2,3日から一週間くらいで見ておくといいでしょう。

③ ローン残債がある車も売ることができる?

ローンが残っている車でも査定・買取は可能です。申し込みフォームにも「ローン残債」の項目があるので「あり」と選択しておきましょう。

④ キャンセルすることはできる?

査定依頼のキャンセルはできますし、査定額を提示された時に売らないと断ることも可能です。

ただし、買取契約を結んだ後のキャンセルについては業者ごとで対応が異なります。例えば売買契約を結んだ後でも車を引き渡す前ならキャンセル可能だという業者もあれば、そもそもキャンセルを認めていない店もあります。

また、車を引き渡していても期限内であれば解約できる店もあります。業者の規約を守らなければキャンセル料や違約金が発生する可能性もあるので、事前にキャンセル規約についてはチェックしておきましょう。

⑤ MOTA車買取の加盟店はどれくらい?

MOTA車買取の提携買取店数は現在、433店です(2022年9月時点)

買取業者は大手から地域密着型まで幅広く参加しています。

公式ページでは買取店の詳細情報も紹介されています。店舗ごとに車買取実績と口コミが掲載されてもいます。

MOTA車買取のメリット・デメリットを解説

MOTA車買取のメリット・デメリットを挙げながら、どんな人が向いているのか不向きなのかを解説したいと思います。

ポイント① オークションタイプと車一括査定のハイブリッド買取

MOTA車買取はオークション形式と車一括査定を合わせたサービスだと言えるでしょう。

オークションの入札では買取店同士が競り合って査定額が吊り上がっていきますし、車一括査定でも業者間の競争意識が働くなかで査定を行います。

どちらも共通して競り合う状況が作られているのが特徴ですが、そんな両方のメリットが組み合わさっているのがMOTA車買取です。オークション⇒高額提示の3社と電話による交渉⇒実地査定による交渉という流れになっているので、高額買取を引き出しやすい仕組みになっています。

またオークションと車一括査定のデメリットも、両者を掛け合わすことで打ち消しています

オークション形式だとオークションサイトの業者が車を査定し、その情報をもとに出品、全国の買取業者が入札します。

買取業者はWEB上でオークションに参加しているため、直接査定したり交渉したりすることはできません。業者間の競争は起こりますが、直に査定して交渉する時のような積極性はやや弱いのがデメリットです。

その点、MOTA車買取では入札は概算査定額。実際に査定も行って利用者と直接話し合うことになります。業者側もできる限りの高値をつける積極的な態度で臨んでくれやすいです。

車一括査定の場合には複数業者の営業電話や手続きの面倒がデメリットです。しかし、MOTA車買取なら高額査定をした最大3社とやり取りするだけで済みます。

MOTA車買取はオークション形式と車一括査定のいいとこ取りをしたハイブリッドタイプの買取です。

ポイント② 実地査定をするかを概算査定額を見てから決められる

MOTA車買取ではWEB上で入札された概算査定額を見てから、実際に査定したいか検討することができます。

自分で買取店を探す場合も車一括査定を利用する場合も、とりあえず査定依頼を行って日取りを決め、車を店舗への持ち込んだり、自宅へ出張してもらったりして査定をし、そこでようやく査定額が分かります。

人によってはそもそも車を売るかどうか迷っていることもあるでしょう。手始めに軽く査定相場を知ってから本格的に買取先を探したいという人もいるでしょう。

ふつうの査定では手間ひまがかかるため、「とりあえず査定額を知りたい」という人によっては使いづらいです。MOTA車買取なら気軽に概算査定額を知れますし、納得いけばそのまま高額査定を提示してきた業者に実地査定の依頼をすることもできます。

MOTA車買取と車一括査定サイトを比較

車一括査定サイト
カーセンサー ナビクル ズバット Carview
運営会社 リクルート エイチーム ウェブクルー Carview
提携買取業者数 1,000社 55社 295社 300社以上
同時査定依頼数 30社 10社 10社 8社
業者選択 ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約1分
利用料金 無料 無料 無料 無料
連絡 多い(メール可) 少ない 多い 多い
対応地域 全国 全国 全国 全国

他の車一括査定は申し込み後、実地査定という流れです。ナビクルのように業者選択ができないサイトもありますが、多くが紹介される業者のなかから自分で気に入った業者を選べます。

ちなみにナビクルやズバットでは申込みが完了すると買取相場をチェックできます。これはMOTA車買取の場合とは違って、車両情報を基にサイト独自で算出された相場です。

査定依頼数はカーセンサーが30社という圧倒的な多さで、他は10社前後です。査定数は最低3社~5社、多くても7,8社くらいで十分かと思いますのでどのサイトでも事足りています。

加盟している買取業者の数にも差があります。提携業者数の多い順から並べてみると、

提携業者数
(2022年9月時点)
カーセンサー 1000社以上
MOTA車買取 433社
カービュー 300社以上
ズバット 295社
ナビクル 55社

カーセンサーが1000社以上と他サイトと桁が違いますが、続いてMOTA車買取が多いです。大手だけでなく中小や地域密着型の買取業者もたくさん参加しており、お持ちの車を欲しがる業者とマッチングする可能性が高くなります。

気になる「連絡」についてですが、カーセンサーであれば電話ではなくメール希望ができるので、営業電話を回避してふつうの車一括査定を使うことも一応可能です。

ただし、業者によっては自動的に電話をかけてしまうシステムをとっているところもあり、完全にメールのみでやり取りできないこともあります

最後にカーセンサーやナビクルの口コミを紹介しておきます。全体的に見て、高評価の口コミは下取りディーラーなど別の売り方よりも一括査定の方が高く売れたというものが多かったです。

一方、低評価の口コミはやはり営業電話の話題が目立っていました。

カーセンサーの口コミ評判

インターネット

高く売れてよかった

以前に一社だけ買取の査定をお願いしていましたが、傷や凹みがあったため、思っていたよりも値段がつかず…相場を知るためにも一括査定したいと思い利用しました。結果として、1社目よりも25万円高い見積もりをもらえたので大満足です。1社目で売らなくて本当に良かったです。

早かったです

申し込みフォームからできるだけ早く査定をお願いできるよう売却希望時期を設定したところ、翌日には複数の買取業者から連絡が来ていて驚きました。
年式が新しいわりに走行距離が多かったため、それほど期待はしていませんでした。しかし、予想よりはるかに高い金額を提示してきた店舗と即決で契約をしました。

電話に出れないので

車の買取業者は査定後から電話が鳴り続けるという噂で少し躊躇してしまいました。平日の日中は忙しく電話対応が難しいため、仕事中に電話かかってくると嫌だなと思ったからです。こちらでは連絡をメールにして欲しいという要望を出すことが出来るため非常に助かりました。次も機会があればまたお願いしようと思っています。

納得できます

ディーラーが提示してきた下取り価格に疑問を抱いたので、別の業者に査定してもらって有利に車を買い取ってもらおうと考えました。
以前、別の査定サイトを使った時に業者からの電話がしつこくて困ったので、連絡希望時間帯を指定できるカーセンサーで一括査定を頼みました。連絡がほしい業者をこちらから決めることができるのもいいです。

カーセンサーの一括査定は高額!買取体験レポ(流れ・電話・メリット)

カーセンサーの一括査定サービスとは?買取の流れとメリット・デメリットを解説 [……続きを読む
カーセンサー

ナビクルの口コミ評判

口コミを検索する男性

助かった

私の家には5年間乗っている愛車があったのですが、好きなパチンコのおかげで借金ができてそれを返済する為に愛車を売る事に…。始めは近くのカーディーラーで車を見積してもらいましたが、思ったような金額がつかなかったので、こちらで見積もりをしてもらったらカーディーラーで見積もりをしてもらった価格よりも、30万円も多く見積もりを出してもらったので、即刻、現金と引き換えに売りました。借金も返済できたし、本当に助けてもらいました。

手軽に利用できるところが魅力

入力する情報がそこまで多くなく、手軽に利用できたところは良かったですし、ある程度査定額の目安がわかったので業者選びのする際にも役立ちました。
ただ業者からの連絡手段が電話での連絡しか選べなかったので、できればメールで連絡できるように選択肢を入れてくれるとありがたいです。

電話がひどい

使った瞬間に電話が鳴り止まなくなり、買取店も無茶な営業を掛けてくる。

電話を拒否しても、別の番号からまた掛けてくる。

しかも車に価値がないとわかると急に態度が変わる。

酷いサービスです。

納得して売買できた!

中古車オデッセイで、平成26年式、走行距離が38000キロメートルを、自宅から近くの中古車販売店で査定してもらいました。25万円で査定されたんですが、金額に納得ができず、再査定してもらったんです。金額は、なんと35万円で、10万円も高いのでびっくりしました!!!( ; ロ)゚ ゚これには、もちろん納得して売買しました。高額で査定してもらいたいなら、一括で査定できるところにお願いするべきですね!

ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)の一括査定は高額?買取体験レポも!

ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)の一括査定サービスとは? [caption……続きを読む
ナビクル

ズバットの口コミ評判

スマホとパソコンを使う人

高額査定はほんとうだった!

ファミリーカーに乗り換える際に、今の車を下取りに出そうとしたところ、本当に二束三文にしかならなかったので、試しに使ってみました。

申し込みして直ぐに電話が複数社から掛かってきたのには驚きましたが、結果として10倍近い値段で買い取っていただけました。

ディーラーはマジで信頼しない方が良いですね。

営業でんわは凄いので、それに負けない気持ちを持って使えば凄く便利なサービスです。

高値にびっくり

修復歴あり、傷凹みあり。
購入したメーカーさんに買い取り依頼したら、金額がでない。買い取りではなく、引き取りでと言われました。
1万でも2万でも、少しでもお金になればと
ダメもとで一括見積もりお願いしたところ、
なんと20万超え!!!
ほんと、びっくりです。
また利用したいです。

※電話地獄などマイナス評価が見受けられますが、査定依頼しているのですから、電話がかかってくるのは当たり前ですよ。

電話がしつこい

10年近く乗っていた車が下取りで10万程度と言われ、できればもう少し高く売りたい気持ちがあったので一括査定の申し込みをしました。申し込みをしたらその日に査定結果を知る事ができ、そのスピードには正直驚きました。結果的には30万円ほどで買取ってもらえたのでその点は満足しています。しかし、気軽な気持ちで一括査定を申し込んだのですが、その後電話が何回かかかて来たので、正直な所、しつこいなと感じた事は記憶しています。

シンプルでわかりやすかった

ディーラーで新しい車を購入する際、下取りの査定額に納得できなかったため、少しでも高く売りたいと考えて一括査定サービスを使いました。ネットで調べたところ、利用者からの評判が特に良さそうでしたし、シンプルな入力フォームで簡単に査定依頼ができました。
複数の買取業者による査定結果を手軽に比較できたので、高く買い取ってもらえそうな業者がスムーズに見つかり、ディーラーでの下取りと比べて大変お得だと感じました。車の買取依頼は初めてでしたが、特にトラブルも無く利用できたので、とても安心しました。

ズバット車買取比較の一括査定は高額?買取体験レポ(特徴・メリデメ)

ズバット車買取比較の一括査定サービスとは? [caption id="atta……続きを読む
ズバット車買取比較

Carviewの口コミ評判

パソコンで調べる男性

比べるのが正解!

一括査定を申し込みました。平成22年式で走行距離30000キロメートルの中古車のマーチを、29万円で買い取ってもらいました!一番高額だったので、即決断しました。ちなみに他店だと25万以下の査定だったので、比較できてよかったです!

営業担当者の電話やメールが不要

とにかく、電話やメールの勧誘がしつこいから悪いイメージが先行しました。確かに一度は試しに査定を依頼しましたが、それ以来頻繁に営業担当者からの連絡が入ることに。ある時には、思いっきり仕事中にもかかわらず、何度も電話がかかってきたため、不愉快な思いもしました。最終的には、他の買取サービスに決めましたが、査定のスピードの速さに関しては、素早い対応で嬉しかったです。しつこい電話やメールは控えて欲しいものです。

電話の嵐、しかも相場すら不明

買い替え予定のため、今乗っている車の大まかな査定額か相場を知りたくて登録しましたが、その瞬間から電話の嵐。メールは数件。メッセージも数件。
しかも、どの連絡でも査定は見てからと言われ、大まかな査定額や相場すら教えてもらえない。
他社で見積もりしたら数十秒で分かり、しつこい連絡も無かったというのに…。
よほどお時間ある方にしか勧められません。

はじめて売りましたが

今まで乗っていた自動車は13年も乗って走行距離が17万キロを超えていました。こんな自動車はどこも引き取ってくれないだろうと諦めていましたが、さすがは老舗で、提携業者数が十分なことだけありますよね。自動車を売ること自体初めてで不安がありましたが、問題なく売却手続きが済みました。また自動車関連のコラムやニュースも配信しているサイトなので、色々な情報が入手できてとてもためになります。

カービューの一括査定は高額?買取体験レポ(流れ・電話・デメリット)

カービューはどんな会社? carview(カービュー)は自動車総合サイ……続きを読む
カービュー

MOTA車買取とオークションタイプの買取サイトを比較

(画像出典:ユーカーパック)

オークションタイプの買取サイトであるユーカーパックを例にしてその仕組みについて説明します。

ユーカーパックに申し込んだときの流れは次のようなものです。

  1. ユーカーパックの担当者と連絡をとって査定の日時を決める
  2. ユーカーパックの担当者が査定する
  3. 査定結果をもとにネットオークションに出品
  4. 買取店の入札額を確認し、どこに売るかを選ぶ

査定についてはユーカーパックが提携する査定員が1回だけ査定。その車両データをもとにオークションに出します。

ユーカーパック

画像引用元:ユーカーパック公式サイト

手続きはユーカーパックの担当者のみで一本化されているのが特徴です。

査定やオークションへの出品のほか、オークション後の商談や買取金の支払い、必要書類のやりとりまで全てユーカーパックが仲介してくれます。

ユーカーパックは高額査定?買取体験レポ(流れ・電話・デメリット)

ユーカーパックの買取査定サービスとは?流れや仕組みメリット・デメリットを解説 ……続きを読む
ユーカーパック

代表的なオークションタイプには以下のような買取サイトがあります。

  • ユーカーパック
  • カーセンサー
  • 楽天Carオークション
  • カーせる

車一括査定サイトの『カーセンサー』にもオークションタイプのサービスがあってどちらかを選ぶことができます。

『楽天Carオークション』の前身は「楽天オート」という車一括査定でしたが、今は終了してオークションタイプになっています。

カーセンサーや楽天と違って『カーせる』という名を聞いたことがない方もいるかもしれませんが、今とても勢いがあるサイトです。オークションの参加業者数を見ると、ダントツでカーせるが1位です。

オークション参加業者数
(2022年7月時点)
カーセンサー 5000社以上
ユーカーパック 8000社以上
楽天Carオークション 2000社以上
カーせる 13000社以上

オークションタイプはWEB上の入札のみで売買契約が決まるので全国の買取業者が参加しています。たくさんの業者に車を見てもらいたい方はオークションタイプもおすすめです。

ただ、オークションタイプのデメリットとして、

  • オークションの入札結果が出るまでは買取金額が分からない
  • 申込みから支払いまで売却の時間が長くかかる

などがあります。

さらに高額買取を狙える方法としては「車一括査定>オークションタイプ」になることが多いです。業者と面と向かって交渉できる車一括査定はやはり査定額アップのための強い手段となります。

ユーカーパックの口コミ評判

ピッタリでした

提携ガソスタが自宅のすぐ近くにあったので、査定に出す手間もほとんど掛かりませんでした。自宅に査定に来てもらうパターンだと断りづらいかなと思っていたので、後腐れないのも良いです。実際の査定およびオークションでは想定以上に値段が上がっていき、こんなに高値買取してくれて良いのと思う程でした。

入札システムがよかったです

いくつかの買取り業者が入札してくれたのですが、最も高い査定金額を提示してきてくれたところに買取をお願いすることにしました。想定していたよりも高い金額で査定を出してくれました。中古でも意外に需要のある車種だったことで高い値段が付いたということでした。

交渉しなくていい

買取業者から大量の電話がかかってこなかったので、電話に怖がることなく売却することができました。私は口下手なので業者と交渉するのがとても苦手です。なので業者との交渉を行わなくても中古車を売却できるシステムはぴったりでした。査定の担当者の方も丁寧に対応してくれました。

待たされた

査定が1回のみという部分に惹かれたが、1時間ほど査定に時間がかかった事が残念でした。買取する際の信頼にも関わってくるので査定に時間がかかることは仕方ないとは思いますが、他社の業者と比べても圧倒的に時間がかかってると思うのでもう少し短くして欲しいです。ただ電話1本で申し込みから査定まで行ってくれたり、直接買取り業者とやり取りをしなくていい点など、車買取りの初心者には分かりやすくて使い勝手が良いと感じました。

MOTA車買取の利用者による口コミや評判

MOTA車買取についてのSNS等の口コミ評判はあまり見つかりませんでした。

https://twitter.com/BranTravel/status/1493548228171935745?s=20&t=bRUdv1bP6P8cxrfpA1RVZQ

公式ページの「お客様の買取店への口コミ」をいくつか紹介します。MOTA車買取自体の口コミではなく、査定依頼した業者についての感想ですが、参考として挙げておきます。

画像出典:MOTA車買取

迅速且つ丁寧な対応をしていただきました。提示額も良心的だったと思います。気持ちよく愛車を預けることができました。

11日に車を引き渡した時は担当者は13日振込みと言ったが、契約書記載の14日にも銀行振込みされず。担当者のミスで結局代金が振り込まれたのは20日でした。

対応も早く、かつ買取額もその場で高額提示していただき、ありがとうございました。

上位3社からの連絡でしたが1社のいろんな支店から電話が鳴り続け着信履歴がとんでもないことになってました!

まあ結果的に相見積もりでお願いし、それでもいち早くみたいと来てくださったネクステージさんが予想以上の価格で頑張ってくださったので、即決させていただきました!

残りの2社には断りの連絡をして申し訳なかったですがとても良い取引出来ました

ありがとうございます!

画像出典:MOTA車買取

1社での入札だったが雨の中丁寧に査定してくれて希望額には届かなかったが人柄などもあり売却する事に決めました。

当日は来れなくなったが事前入札で金額提示があり誠意を感じた。

入札額より高くなり良かったです。

スタッフの方も親切で対応も良く金額も頑張ってくれたので売却を決めました。

電話も早く、すぐ現車確認したいという話で早く査定に来てもらいました。値段は最初の提示額より下がりましたが、状態を考えるとある程度納得できました。

MOTA車買取のサイトの便利な使い方

最後にMOTA車買取の公式サイトについて見ておきましょう。MOTA車買取を利用するにあたって、便利な情報が掲載されているので、これから紹介していきます。

① MOTA車買取の価格相場・実績ランキング

画像出典:MOTA車買取

公式ページにはMOTA車買取で買取実績の多い車がランキングで紹介されています。

画像では第1位がアルファードとなっていますが、そこにある「一般買取相場・査定下取り相場」をクリックすると以下のようなページに移ります。

車種ごとに買取相場や新車価格、中古車の販売価格のデータが掲載。

MOTA車買取の査定実績では、どのような査定だったのか具体的に分かるように査定依頼日、詳細な車両情報、査定依頼した業者と業者数、最高査定額などが記載されています。

車種ごとの口コミ・評価も読めるので参考にしやすいです。

② MOTA車買取の加盟店が一覧でチェックできる

提携買取業者は435店(2022年9月時点)ですが、業者が一覧になっているので気になる店の情報を簡単に調べることができます。

以下のように店舗の概要や特徴、強みも分かりやすくまとめてくれています。業者ごとに口コミ・車買取実績価格をチェックすることも。

さらには「MOTA車買取店 評判人気ランキング」も紹介されています。

MOTA車買取を実際に利用したユーザーの口コミをもとにランキングが作成されています。

③ 地域の買取業者を調べられる

都道府県や市町村でそのエリアの買取店を調べることができます。画像を見るとMOTA車買取の加盟店にはMOTA車買取のロゴがつけられています。

アップルスーパーアップル弘前店やアップル八戸45号店などはMOTA車買取に参加していませんが、エリア内にある業者として一緒に紹介されています。

このようにMOTA車買取を利用するしないにかかわらず、業者選びの参考になるような情報が発信されています。

まとめ

MOTA車買取は他の一括査定と違うと話題!比較&メリット・デメリット

今回はMOTA車買取のサービスについて解説しました。

ふつうの車一括査定だと申し込み後すぐに大量の営業電話がかかってくるケースが多く見られます。営業電話が迷惑だという声がかなりあるのですが、車一括査定のデメリットを打ち消したのがMOTA車買取です。

「しつこい営業電話なし」にこだわっています。

申込み情報をもとに全国の買取業者がWEB上で入札し、申し込みの翌日18:00に最大20社の「概算査定額」が通知されます。そのなかから連絡があるのは高額査定を出した3社(最大)のみ。

オークション⇒高額提示の3社と電話による交渉⇒実地査定による交渉という流れになっているので、高額買取を引き出しやすい仕組みになっているのがMOTA車買取の大きな特徴です。