メーカー・車種別

【最新】スバル『インプレッサG4』の買取価格は?査定額を上げる条件

車

スバルのインプレッサは1992年に登場し、現行のボディタイプはG4とスポーツの2タイプで販売されています。ここでは4ドアセダンであるG4の情報をとりあげています。

フォレスター、レヴォーグと並んでスバル車の代表格であるインプレッサG4は根強いファンもいるので高額買取の可能性も高めといえるでしょう。

今回はインプレッサG4の買取相場を型落ちの年式・グレード・走行距離・ボディカラーを軸としてご紹介します。

そのほか、下取り相場との比較、インプレッサG4を高く売るための方法についても解説し、みなさんが満足できる買取を実現できるような情報を提供したいと思います。

【C-HR】各平均買取相場をCheck!!
【知らないと損する】
インプレッサG4を高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

▼インプレッサG4の最高買取額を知る方法▼
車一括査定はこちら

【年式・グレード】インプレッサG4の買取相場一覧

パソコンに置かれた車のおもちゃと虫眼鏡

まずはインプレッサG4の1年落ち、3年落ち、5年落ちを比較して平均買取相場を見てみましょう。

グレード(年式) 走行距離 平均買取相場
2.0i アイサイト Proud Edition(2015年) 5万キロ 47万円
2.0i-L アイサイト(2017年) 4万キロ 79万円
2.0i-L アイサイト(2019年) 1万キロ 115万円

インプレッサは2016年から5代目となり、前モデルまでとは異なる新世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」となり、操舵応答性と操舵安定性、乗員保護性能、衝突安全性が飛躍的に向上しました。

そのため、5代目とそれ以前の年式では査定評価も大きく変わってくるかもしれません。グレードという点で見たとき、低いグレードでも需要もあって高額買取の実績も多いので、その影響はそれほど大きくないと見ていいでしょう。

査定のポイントとしては走行距離のほか、セダンということもあって内装・外装の状態の良し悪しも大事になってきます。

では、今から年式・グレードに応じた買取相場の個別表をチェックしていきましょう。なお、走行距離やボディカラー、装備品、車両状態によって査定額は大きく異なりますので、あくまで平均相場として参考にしてください。

※以下の表はクリックをすれば移動できます。

【年式・グレード別】インプレッサG4の買取相場一覧

【2019(令和元)年】1年落ちのインプレッサG4買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
2.0i-L アイサイト 112万円
2.0i-S アイサイト 130万円

新車価格の50%後半~60%前後くらいで買取値がついています。2.0i-L アイサイトと2.0i-S アイサイトとでは、Sの方がやや高値というところです。

比較的安定した相場だといえますが、それでも1年落ちでこれほど値が落ちるものなのかと驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

車の価値は日々落ちていくものなので、高額買取を狙いたい場合にはなるべく早めに売るのがおすすめになります。また、下取よりも買取の方が高く売れやすいなどの事情もあるので、売り方も一工夫しましょう。

【2018(平成30)年】2年落ちのインプレッサG4買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
1.6i-L アイサイト S-style 83万円
1.6i-L アイサイト 78万円
1.6i-L アイサイト S-style 88万円
2.0i-L アイサイト 93万円
2.0i-S アイサイト 108万円

1.6i-Lのグレードで新車価格からの残存率が40%~45%、2.0i-Lで45~50%という相場になっています。

1年落ちだと新車価格の50%後半~60%くらいの買取額なので、2年落ちから大幅に相場が動いているようにも見えます。ひとつの原因として、2019年に大規模なマイナーチェンジがあったことに関係しているかもしれません。

一般的に、フルモデルチェンジがあるとそれ以降、旧モデルの買取値が急激に下落する傾向にあります。今後、そういった動向もチェックしつつ売るタイミングを決めることもポイントになってくるでしょう。

【2017(平成29)年】3年落ちのインプレッサG4買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
1.6i-L アイサイト 55万円
2.0i-L アイサイト 68万円
2.0i-S アイサイト 80万円

3年落ちで40%を切った買取相場で、少し値の落ち方が激しいといえるでしょう。

もちろんこれはあくまでも概算ですから、実際は相場以上の高額買取になる可能性も十分にあります。とくに走行距離が短いなど、車両の状態が良いと高値がつきやすくなります。

とはいえ、今からできることとしては何よりもまず、買取店選びにこだわりましょう。どの店で査定するかで十万円以上買取結果が違ってくることも珍しくありません。

【2016(平成28)年】4年落ちのインプレッサG4買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
2.0i-L アイサイト 54万円
2.0i-S アイサイト 64万円
1.6i-L アイサイト 44万円

この相場は4年落ちで4万キロの走行距離だと想定して算出しています。それよりも短い距離しか走っていなければ相場以上の高値になると考えていいでしょう。

【2015(平成27)年】5年落ちのインプレッサG4買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
1.6i-L Proud Edition 28万円
2.0i Proud Edition 37万円
2.0i アイサイト Proud Edition 52万円
1.6i 21万円
1.6i-L 27万円
1.6i-S 29万円
2.0i 33万円
2.0i アイサイト 48万円

この相場は5年落ちで5万キロの走行距離だと想定して算出しています。それよりも短い距離しか走っていなければ相場以上の高値になると考えていいでしょう。

4代目は2011年に登場し、2016年まで販売されていました。旧モデルで5代目とは性能も大きく異なるため、グレードによっても相場に大きな差が見られます。

【2014(平成26)年】6年落ち~【2011(平成23)年】9年落ちのインプレッサG4買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
2.0i-S リミテッド(2014年) 30万円
1.6i-L アイボリーセレクション(2013年) 19万円
1.6i(2012年) 10万円
1.6i(2011年) -万円

できるだけ高値で売りたい方は複数の業者で査定してもらうのがいいでしょう。

A店 B店 C店
50万円 55万円 60万円

このように買取店によって査定額が大きく違うので、実地の相場を調べることは大切です。おすすめは一度の申し込みだけで複数業者に査定依頼できる一括査定サービスを利用する方法です。

このサービスに参加する業者は他店も査定することを知っているため、査定額アップがしやすいです。

▼インプレッサG4を最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

【走行距離】による平均相場の事例

車のメーター

2万キロ 5万キロ 7万キロ 10万キロ
70万円 58万円 53万円 48万円

これは2017年のインプレッサG4(グレード:1.6i-L アイサイト)による走行距離ごとの買取相場の結果になります。

走行距離による査定評価は、年間1万キロを基準として、それ以上の長さか、それ以下の短さかで判断されるのが一般的です。

この場合、3年落ちなので、3万キロが基準とされます。なので2万キロと5万キロでは査定額に与える影響も大きく違っているのが分かります。

【ボディカラー】による買取価格の比較

クリスタルホワイト・パール クリスタルブラック・シリカ アイスシルバー・メタリック ダークブルー・パール マグネタイトグレー・メタリック クォーツブルー・パール ピュアレッド
66万円 66万円 66万円 65万円 65万円 64万円 64万円

これは2017年のインプレッサG4(グレード:1.6i-L アイサイト)のボディーカラーごとの概算です。

インプレッサG4は7種類の色から選ぶことができます。そのなかで最も人気が高いカラーはホワイト、つづいてブラックやシルバーの需要が高いです。

他の車種でも白や黒は高値がつきやすい傾向です。インプレッサG4の場合、それ以外のカラーでも安定して買取値がつくでしょう。

下取り価格と買取査定額との比較

税の計算

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2017 30,000km 1.6i-L アイサイト 61万円 64万円
50,000km 54万円 58万円

買取と下取りの相場を比較すると3、4万円以上の開きがありました。高値で売れる車両であれば10万円以上の差が出ることも。

ディーラー店での下取りは新車購入に付いてくるサービスなので、特別下取り自体に力を入れているわけではありません。

一方、買取店は文字通り、中古車の買取そのものがメインです。他社との競争も激しく、積極的に高額査定をしようとする姿勢が強いです。

ただし、買取業者も玉石混交です。最寄りの買取店に査定を出すだけでは、思うような高額査定を実現するのは難しいです。そのため、車を売る時にはこれから解説するような方法を行うことをおすすめします。

インプレッサG4の最高買取額を知る!高く売るなら『車一括査定』がオススメ

重要と書かれた文字

中古車の買取店へ行き、その業者だけと交渉して、査定額をできる限りアップさせるのは至難の業です。しかし、これが複数の買取店に査定を依頼すると、それらの店が自分のところで売却してもらおうと、他店よりも高値を提示します。

そのように競合させることで、査定額は吊り上がっていきます。問題なのは、時間と手間ひまです。町にある買取店を一店舗ずつ回り、交渉するのは正直、実践できません。

そこで役立ってくれるのが車一括査定サービスです。ネットで数分の申し込みで、複数の買取業者に査定依頼をすることが可能です。

もちろん、どの業者も、他店が参加していることを知っているため、自然と競合させることができます。一括査定サービスは無料で使えるので、ぜひ申し込んでみてください。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が数ある車一括査定サイトの中で最もおすすめするのがリクルート社運営の「カーセンサー」。カーセンサーはインプレッサG4のリアルな査定額&高価買取を目指す方に最適のサービスです。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手車買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーだけなのです。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がります。

編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

愛車の”最高額を知る&高価買取”を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す車一括査定サービスです。ぜひ活用してください。

まとめ

車

スバルのインプレッサG4は2016年から5代目となり、前モデルまでとは異なる新世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」となりました。

そのため、5代目とそれ以前の年式では査定評価も大きく変わってくるかもしれません。また、2019年に大きなマイナーチェンジがあったので、新しい年式の車両でも値が落ちやすい傾向にあります。

ただ、低いグレードでも高額買取の実績も多く、車両状態によっては十分に高額買取になる期待も大きいでしょう。