自動車売却

車査定でチャイルドシートは減額!9割以上が勘違いする現実とリスク

車に搭載されたチャイルドシート

車査定を依頼するときに、チャイルドシートがあると査定額が高くなると思い込んでいる人が多くいます。実は、チャイルドシートを付けて査定をしてもらうと減額になることがあります。

どうしてマイナス査定になるのでしょうか。チャイルドシートがあることで、プラス査定にならない理由を調べてみました。

普段から使っている人は車査定が増額になるために何ができるかも解説していきます。簡単にできるプラス査定のコツを紹介していくので参考にして下さい。

チャイルドシート装着は査定額のプラス要素にならない

×をする男性

チャイルドシートが装着されていることはプラス要素にはなりません。ついついチャイルドシートを付けておいたほうが査定額が高くなるのではないかと思いがちです。なぜなら後から買うとすると安くはないからです。

製品によっては結構高い金額がするチャイルドシートですから付けておくと、その分増額してくれると考えてしまいます。子供がいる家庭の人にしたら、最初から子供用のシートが付いていれば嬉しいと思うのではないでしょうか。

残念ながら、チャイルドシートはプラス査定の理由にはならないのです。車査定の業者はシートが付いていることによるリスクのほうに注目します。また新品ではない製品は、何かと不具合が後から生じやすいのであまり歓迎されません。

むしろチャイルドシートが与える影響は”マイナス評価”

落ち込む男性

チャイルドシートが付いていると、マイナス評価になることがあることを覚えておいて下さい。どんな理由で査定額が減額になってしまうのでしょうか。

  • 正常に作動しないリスク
  • 車のシートの傷み

チャイルドシートは子供の命を守る大切な製品です。前の項でも説明したように、中古品は品質が確かかどうか確認出来ません。

どこかが壊れているかもしれないですし、保証書などが付いていなければ安心して利用できないのです。次のオーナーも中古の子供用シートは恐くて使いたがりません。

チャイルドシートを使っていたことで、シートが傷んでいることもあります。車のシートのある部分が経年劣化で、こすれていたりへこんでしまったりするのです。

子供が食べたお菓子やジュースの汚れなどが付くので減額になりやすいの注意してください。

車買取・査定前にはチャイルドシートを外そう

重要と書かれた文字

車査定をする時にはチャイルドシートは外しておくのがベストです。シートの状態を見たときに、きれいな状態で業者にチェックしてもらって下さい。そのために何ができるでしょうか。

  • 汚れを掃除する
  • 凹みを直す

それぞれの方法について説明していきます。

チャイルドシート下の汚れを掃除

車の内装を掃除する

チャイルドシートの下は思いのほか汚れています。どんな汚れがあるでしょうか。

  • お菓子の食べかす
  • ジュースのシミ

子供が食べたお菓子の食べかすが落ちていたり、シートにシミを作っていたりするかもしれません。

ATTENTION

飲んだジュースやミルクが、こぼれていて汚れている可能性もあります。

車査定をする前に必ずチャイルドシートを外して、その下をきれいに掃除しておいて下さい。食べかすだけではなく、ほこりや塵なども溜まっている可能性があります。どのようにきれいに掃除することができるでしょうか。

掃除機で大まかな汚れを取っていきます。背もたれと座面の間のスペースは汚れが溜まりやすいので丁寧に掃除機を掛けて下さい。それからぞうきんに台所洗剤を染みこませたもので、シミがあるところなどを拭いていきます。

マイナス評価になるシートの凹みを直しておく

シートを掃除する女性

チャイルドシートは意外と重いものです。製品にもよりますが5キロから10キロくらいまでの重さがあります。座らせる子供の対象年齢によっても変わりますが、決して軽いものではありません。この荷重がかかっているシートは凹んでいます。

もしかしたらチャイルドシートを外すことなく、ずっと付けっぱなしにしていたかもしれません。つまりシートの上に、ずっと10キロ前後の荷重がかかっていたことになります。結果としてシートはその部分が凹んでなかなか元に戻りません。

この凹みを見て業者は、すぐにチャイルドシートを使っていたことに気がつきます。査定の前に凹みを直しておいて下さい。例えば、査定日の数週間前からチャイルドシートを外しておいて下さい。

残ったチャイルドシートはネットやリサイクルショップで高く売る

リサイクルショップ

不要になったチャイルドシートをどうしたら良いですか。査定の時には取り外して手元に残った子供用シートを捨てるのはもったいないです。

処分方法が分からないので粗大ゴミとして出すのは損をしてしまうのでやめて下さい。次の方法で売ることが出来ます。

  • リサイクルショップに売る
  • フリマアプリで売る

不要になったものはリサイクルショップやネットで売ることが出来ます。粗大ゴミとして捨てようとするとお金がかかってしまいます。

リサイクルショップなら高い値段は付きませんが、いくらかのお金は払ってくれます。ネットのフリマアプリなどを使うと、意外と高値が付くことがあります。

ONE POINT
人気のメーカーのものや、程度の良い製品であれば数万円で買取ってもらえることもありますよ。説明書などが付いていれば高く売れる確率が高まります。

まとめ

車に搭載されたチャイルドシート

車査定でチャイルドシートを付けておくと、査定額が高くなると言うのは事実ではありません。むしろシートが傷んでいる事や、汚れている原因と見られマイナス査定になります。

プラス査定になることはないので査定前に外しておいて下さい。チャイルドシートを外した後は、汚れが無いかをチェックします。

掃除機や台所用洗剤などを使ってきれいにしましょう。シートの凹みも直しておくようにして下さい。不要になったチャイルドシートはネットやリサイクルショップで売れます。