自動車売却

車査定でサンルーフは査定額UP!気になる買取金額とプラス評価の根拠

車のサンルーフ部分

車査定で高額を狙うのなら、つけておくべきオプションがあります。そのオプションの代表的なものがサンルーフです。

サンルーフをつけると、査定で高く評価されるのと疑問に思われる人も多いかもしれません。しかし中古車市場では、かなり評価の高いオプションになります。

どうしてサンルーフは、そこまで評価を受けるのでしょうか。ここではその理由について、確認していきます。つけることのメリットとデメリットもあるので、参考にしてください。

車査定でサンルーフは査定額UP(リセールバリュー)に繋がるオプション

車の絵と現金

サンルーフはあまり馴染みがないという人も多いでしょう。一昔前まではセダンタイプの車に、良くつけられていました。その理由として当時はタバコを吸う人が多かったために、換気を目的としてよくつけられていたのです。

ただ最近ではタバコを吸う人も少なくなり、サンルーフをつける意味がないと考える人も増えています。新車購入時のオプションとして考えた時、相場は10万円程度です。実は中古車の査定でも同じ程度の査定額がサンルーフにはつきます。

つまり付けても損をすることがないオプションなのです。また原則として新車購入時のオプションとしてつけるアイテムであるため、希少性が高いという点でも高い評価を受けています。

  • ミドルクラスのSUV
  • ミドルクラスのセダン
  • ミニバン

などの車種では特に高く査定されるので覚えておきましょう。

【根拠】JAAI(日本自動車査定協会)の評価点がプラス

JAAI「中古自動車査定基準及び細則」
(画像出典:JAAI「中古自動車査定基準及び細則」)

先ほど車査定ではサンルーフがあれば、10万円程度は高くなるとお伝えしました。その根拠となるのがJAAIの評価点です。

JAAIとは日本自動車査定協会という団体で、査定士の資格を発行しています。このJAAIが定めている査定マニュアルがあるのです。

査定マニュアルの中では、査定時のポイントが記載されています。一例を出してみましょう。

クラス\年もの 当・1年 2・3年 4・5年 6年〜
特・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 70点(7万円) 50点(5万円) 30点(3万円) 20点(2万円)
Ⅳ・軽 30点(3万円) 20点(2万円) 10点(1万円) 0点

※表は「中古自動車査定基準及び細則〔Ⅰ〕」を参考にしています。

ONE POINT
表の”特”はセンチュリーやセルシオが代表車種です。Ⅰ・Ⅱ・Ⅲはクラウンやスカイライン、プリウスが代表車種になります。Ⅳはソリオやノートなどが代表車種です。

表の点数は1点1000円で計算されますので、基本的にプラス加点されます。この評価点は飽くまでも目安であり、実際にサンルーフ付きの車と、そうでない車を比較すると約10万円程度の差がでています。

サンルーフの査定額が変わる加減点の基準となるクラス

メモにチェック

前述したようにサンルーフというのは、査定では加点されるオプション装備です。ただすべての車種が同じように査定されるわけではありません。実は車種によって、加点の扱いが変わってくるのです。

クラス 代表的な車種 加点
特C センチュリー、プレジデントなど 20点~70点(2万円~7万円)
特B LS460L、セルシオ、シーマ(ハイブリット)など 20点~70点(2万円~7万円)
特A マジェスタ、シーマなど 20点~70点(2万円~7万円)
クラウン、セドリック、フーガなど 20点~70点(2万円~7万円)
カムリやマークⅡ、スカイライン、フェアレディZ、セフィーロなど 20点~70点(2万円~7万円)
プリウスやコロナ、ブルーバード、シルビア、シビック、インサイトなど 20点~70点(2万円~7万円)
ソリオ、ワゴンR、カローラ、ヴィッツ、ノート、キューブなど 0点~30点(0円~3万円)
軽自動車 0点~30点(0円~3万円)

という順番になっていて、上から順に査定額が高くなります。

サンルーフによって中古車の価格差はこれだけ変わる

車種名 サンルーフあり サンルーフなし 価格差
アルファード 413万円 404万円 +9万円
エクストレイル 252万円 251万円 +1万円
CR-Z 72.9万円 72万円 +0.9万円
オデッセイ 98万円 83万円 +15万円
エルグランド 106万円 110万円 -4万円
ATTENTION

上記の価格差の表は走行距離やオプションなどは条件に入れていないのであくまで参考程度にしておいてください。車種名をクリックすれば詳しい説明をしたところに移動します。

トヨタ「アルファード」の価格差

グーネット「アルファード」
(画像出典:グーネット「アルファード・サンルーフあり」)
グーネット「アルファード」
(画像出典:グーネット「アルファード・サンルーフなし」)

アルファードのサンルーフあり・なしで価格差を調べてみたところ、サンルーフありは「392万円」に対して、なしは「383万円」でした。

もちろんまったく同じ条件の車というわけではないので、価格差に正確性は欠けるかもしれませんが、それでも差額は「9万円」という結果がわかりました。

日産「エクストレイル」の価格差

グーネット「エクストレイル」
(画像出典:グーネット「エクストレイル・サンルーフあり」)
グーネット「エクストレイル」
(画像出典:グーネット「エクストレイル・サンルーフなし」)

エクストレイルのサンルーフあり・なしを調べてみたところ、サンルーフありの価格は「237.8万円」。なしの価格は「238万円」とほとんど差額はありませんでした。

ホンダ「CR-Z」の価格差

グーネット「CR-Z」
(画像出典:グーネット「CR-Z・サンルーフあり」)
グーネット「CR-Z」
(画像出典:グーネット「CR-Z・サンルーフなし」)

CR-Zのサンルーフあり・なしで価格を比較してみるとサンルーフありは「49万円」に対して「55万円」と差額は「6万円」でした。

ホンダ「オデッセイ」の価格差

グーネット「オデッセイ」
(画像出典:グーネット「オデッセイ・サンルーフあり」)
グーネット「オデッセイ」
(画像出典:グーネット「オデッセイ・サンルーフなし」)

オデッセイのサンルーフあり・なしの価格差を比較するとサンルーフありは「89万円」に対してサンルーフなしは「74万円」と差額は「15万円」という結果になりました。

日産「エルグランド」の価格差

グーネット「エルグランド」
(画像出典:グーネット「エルグランド・サンルーフあり」)
グーネット「エルグランド」
(画像出典:グーネット「エルグランド・サンルーフなし」)

エルグランドのサンルーフあり・なしで価格を比較してみるとサンルーフありは「87万円」でサンルーフなしは「98万円」と差額は「11万円」でした。

サンルーフは人気が高く10万円程度の査定額の差が出る

査定結果を説明する男性

サンルーフというのは人気が高いオプションです。ついているだけで、車査定の額が10万円程度は違ってきます。その理由はどこにあるのかと言うと、シンプルに中古車市場で好まれるからです。中古車市場では需要があるほど、査定額も高くなります。

サンルーフは国内だけではなく、海外でも人気なのです。最近では車買取業者も、輸出ルートを持つことが増えています。ご存じの人も多いでしょうが、日本車は海外でも高い人気を持っているのです。

さらに需要が増すサンルーフはつけるだけで、車種によっては10万円以上も違ってきます。特に海外でも人気のあるミニバンやSUVについては、さらに高値で取引されるのが予想されるでしょう。

オプションで10万円高く支払うことになっても、リセールバリューを考えると十分に元を取ることができるのです。

さらに高価買取を目指すなら”車一括査定”がおすすめ

パソコンで買取店を検索

サンルーフのついた車をさらに高価買取を目指すのなら、車一括査定を使うのがおすすめです。その理由としては車買取業者の査定額は、業者によって大きく違うからです。そのため複数の業者から見積もりをもらうのが重要になります。

業者ごとに需要が違うので、同じ車種でも10万円以上も車査定の買取額が違ってくるのも珍しくありません。

そこで車一括査定を使う理由としては、効率良く見積もりを集められるという点です。シンプルな操作で複数の業者へ無料で見積もり依頼ができます。

車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば4社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2020年最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも36万円高い査定額がつきました。
ユーカーパック
ユーカーパック
  1. 掲載買取業者は2,000社は圧倒的
  2. 高価買取に期待できる
  3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。

大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績を増やしている。

本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの担当者が交渉を全て代行。

交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイド
  1. 年間利用者数No.1
  2. わずか45秒で買取相場がわかる
  3. JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「かんたん車査定ガイド」。

中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

サンルーフを付けるQ&A

クエスチョンマーク

では最後にサンルーフにおける疑問に対して、Q&A方式で回答していきましょう。つけるメリットやデメリットもわかりますので、これから新車を購入するのなら、リセールバリューを考慮するのかどうかも含めて参考にしてください。

サンルーフを付けるQ&A

【Q1】サンルーフはいらない?メリットとデメリットを教えて

メリット リセールバリューが高くなる 開放感がある ファミリー層に人気 チルトアップを使えば、冬や夏でも換気ができる
デメリット 遮熱効果が低くなるので、夏場は車内は温度が高くなりやすい 複雑な機構となるため掃除が面倒 故障すると査定でマイナスがつく 重量があるため、重量税の区分が上がることがある

サンルーフをつけるメリットとデメリットは上記になります。

リセールバリューについてはお伝えしてきましたが、それ以外の部分でもメリットはあるのです。特に小さいお子さんがいる場合は、とても喜ばれるでしょう。

【Q2】後付けサンルーフは事故車扱いになって査定額が下がる?

自動車の契約を説明する男性

車査定でサンルーフをつけるのは、基本的にメーカーオプションです。ですが実際には後付けをすることもできます。

日本国内ではメジャーな方法ではありませんが、海外では一般的なカスタムです。ではサンルーフの後付けについては、車査定で評価されるのでしょうか。結論からお伝えしますと、高評価を得られるかどうかはわかりません。

後付けをしたメーカーが、純正オプションと同程度の精度で取り付けられているのなら、プラスの評価を得ることができます。しかし後付けの取り付けが悪い時は、最悪事故車扱いにされる可能性もあるのです。

サンルーフの取り付けそのものは簡単な内容ですが、車の天井に大きく穴を開けることに変わりはありません。剛性などの問題もあるでしょうし、車に負担がかかるのは間違いないからです。

まとめ

車のサンルーフ部分

車査定で高評価されるサンルーフについてでした。中古車のリセールバリューを考えた時、新車購入時にサンルーフをつけるのは常識とも言えるほど有名です。

日本国内だけではなく、海外輸出としても利益が見込めるため、中古車市場で歓迎されるからです。ただサンルーフはメリットだけではなく、デメリットになる部分もあります。

その点を考慮して、車査定で高値を考えるのなら複数の業者から見積もりをもらえる、車一括査定を利用するといいでしょう。