自動車売却

【2023最新】廃車買取業者ランキングおすすめBEST10を徹底比較

廃車買取業者ランキング

「車の状態からしてどこでも売れなさそうだ」と自分で判断し、廃車費用を支払って処分するというのは現在、かなり損が大きい方法です。

あるいはディーラー店や買取業者で査定額がつかないと言われたうえに廃車の手数料を請求されて出費が出てしまうというケースも、大損といっていいでしょう。

それくらい、近年ではどんな車でもしっかり値のついた売却ができるのが常識となっています。最低でも廃車にかかる費用が無料、こちらが何かを支払ってマイナスというのはあり得ません。

では、どんな業者を利用すればお得に車を売ることができるのか?この記事ではおすすめの廃車・事故車の買取業者をご紹介します。

最初に廃車買取業者についての基礎知識や業者の選び方などを解説し、そのあとに厳選した廃車業者のベスト10を紹介します。

廃車・事故車でも高価買取が当たり前!廃車費用はかからず最低でも0円以上に

廃車処分の常識が変わってきていることにまだ気づいていない方は結構多いように思えます。

今はどんなに古い車でも事故車や不動車でも廃棄するものではなく売却するものになっています。

例えば廃車になる車両を処分する時、業者ごとの対応を比較すると以下のようになります。

【注意】ディーラー下取りや解体業者なら費用がかかってしまう

廃車買取業者 ディーラー下取り 中古車買取業者 解体業者
査定料 無料 無料 無料 無料
廃車手続き代行費用 無料 必要 対応不可or必要 必要
車の引き取り手数料 無料 必要 対応不可or必要 必要
レッカー代 無料 必要 対応不可or必要 必要
解体費用 無料 必要 対応不可or必要 必要
買取金額 × ×

ディーラー店では廃車手続きを行ってもらえますが、廃車費用が発生するのがふつうです。解体業者も同様。

廃車にかかる金額については、

  • 廃車手続き代行費用:1万円前後
  • 引き取り手数料:1~2万円
  • レッカー代:2~3万円
  • 解体費用:1~2万円

など、だいたい5、6万円くらいかかるのが相場です(ケースによって金額の上下はあります)。

ATTENTION
一般的な中古車買取・販売業者の場合には廃車手続きがそもそも対応不可だったり、できても廃車手続き代行料金などが請求されたりします。

廃車・事故車の買取業者なら廃車費用すべて無料

画像出典:カーネクスト
画像出典:カーネクスト

一方、今回ご紹介する廃車・事故車の買取業者の場合、廃車にかかる費用がすべて無料です

表内の「買取金額」に注目してほしいですが、車の状態が悪くても買取額がちゃんとつく可能性までもあります。

では廃車・事故車の買取業者だけなぜこれほどお得にどんな車でも売却できるのか、その理由を見ていきましょう。

廃車・事故車の買取業者だけお得にどんな車でも売却できる『2つの理由』

理由① 廃車・事故車の買取業者は部品やパーツとして買取できる

画像出典:ハイシャル
画像出典:ハイシャル

一般的な中古車買取業者やディーラー下取りというのは買い取った車を自社で販売したり、オートオークションに出品して別の業者に売ったりして儲けを作ります。

そのため売れる車でないと価値を持ちません。査定額がつかず、場合によっては廃車費用をこちらが払うように求められることさえあります。

廃車・事故車の買取業者の場合、鉄や銅、アルミなどの資源としてリサイクルしたり、中古部品として再販したりしています。

車を解体できるのは資格を持った廃車工場だけなので、資格を持たない業者だとどこかの工場に委託する形になります。そのために仲介料・代行料として費用がかかってしまうことになります。

画像出典:廃車王
画像出典:廃車王

廃車・事故車の買取業者なら解体・リサイクルからパーツや資源の販売まで利益を生む仕組みがしっかりと確立されているため、古い車であっても値段をつけることが可能になります。

「ボロボロの車には価値がない」のではなく、ディーラー店やふつうの買取業者にとっては価値がない、ということです。

業者の選び方で結果が全然違ってくるので、どんな車もあきらめずに売却方法にはこだわりましょう。

理由② 海外に販路がある

四日市市

日本国内ではニーズがなく売れなさそうな車でも海外ではまだまだ十分に値打ちを持って需要がある、というケースは珍しくありません。

高性能で頑丈な日本車は国外では人気が高いです。

10年落ちのボロボロの車でもふつうに売れるので、廃車・事故車の買取業者は査定をして売れそうだと判断したら買い取った車を海外輸出業者へ販売します。

画像出典:事故車買取のタウ「事故車を高価買取できる理由」
画像出典:事故車買取のタウ「事故車を高価買取できる理由」

もちろん国内にも販路を持ち、そのまま中古車販売業者へ再販することもあります。その車の価値を最大限に引き出せる販路を確保しているので、0円以上の買取が実現できます。

このように部品やパーツだけでなく車をそのまま販売することもできるので、自分の判断で「どうせこんな車は売れないだろう」と決めつけてしまうともったいないです。

あとでも紹介しますが、廃車・事故車の買取実績を見てみると、車両状態からは想像できない高価買取をしている車はたくさんあります。興味のある方は買取実績を一度チェックしてみてください。

廃車買取か車一括査定か?どちらが高価買取できる?

どんな業者に売却するかで買取結果が全然違ってきますが、売れにくそうな車を廃車買取業者ではなく車一括査定で売却するとどうなるのかについて解説します。

まず、一般的に高額買取が実現しやすい売り方は次の順番です。

  • 車一括査定>車買取業者>ディーラー下取り

複数の買取業者に査定してもらう「車一括査定」が最も高値を追求しやすいです。次に、車買取業者でふつうに査定してもらう方法、最も高値を引き出しにくいのが新車の販売をメインとするディーラー店です。

車一括査定では査定依頼したどの業者も他社との競争を強く意識します。他社よりも高値をつけなければ自社で買取できないので、査定額が自然とアップしやすい仕組みになっています。

画像出典:廃車ドットコム
画像出典:廃車ドットコム

ここで問題になるのが、古い車、走行距離の多い車などの場合には車一括査定で活発な取引が生まれるのか?ということです。

誰がどう見ても廃車になるような車であれば廃車買取業者に依頼するのがいいでしょう。また、ディーラー下取りや買取業者ですでに値がつかないと査定された場合にも同様です。

しかし、車の状態次第では価値の見極めが難しいものがあります。そこでいくつかのパターンを例にして廃車買取か車一括査定かの状況判断を見ていきましょう。

「車の査定額は0円です…」を信じるな!確実に高く売る方法はコレだ

「車の査定額は0円です…」でも諦めてはいけない! 車買取業者が車の査定……続きを読む
親指を立てるサラリーマン

そもそも「事故車」とはどんな車?

画像出典:カーネクスト
画像出典:カーネクスト

車をぶつけてボディを凹ませるなどして「これは事故車だから廃車・事故車の買取専門店で売るしかないな」と判断したら、実は事故車でなかったということもあるかもしれません。

例えば以下のような修理範囲なら「事故車(修復歴車)」にはなりません。

  • バンパー
  • ボンネット
  • フェンダー
  • ドア
  • トランク
  • エアロパーツ

一方、以下の部位を損傷したり、交換もしくは修復した車が修復歴車や事故車として扱われます。

画像出典:カーネクスト「修復歴・修復歴車とは」
画像出典:カーネクスト「修復歴・修復歴車とは」

自動車の骨格部分が基準となります。

例えば大きな事故によってドアを交換しただけでは修復歴車とはなりませんが、フレームなど一つでも修復すれば修復歴車です。

事故車・修復歴車だと分かると、査定評価が大幅にダウンしてしまう可能性があります。

事故車は廃車買取か車一括査定か

※車一括査定の様子

廃車・事故車の買取業者よりも車一括査定の方が高値になりやすいので、事故車かどうかにかかわらずとりあえず車一括査定で見てもらうのがおすすめです。

特に人気車種や比較的新しい年式の車、走行距離がまだ浅いなど車両状態がいい車であれば事故車であっても積極的に査定額をアップしてくれるかもしれません。

車一括査定で査定額が0円だったりすることがあれば廃車・事故車の買取業者で最低0円以上で売ればいいでしょう。くれぐれもこちらの出費があるような売り方だけには気をつけてください。

まさか?バンパー修理・交換は事故車扱い?減額幅と買取価格の見方!

バンパー修理・交換は事故車(修復歴)扱い?減額幅と買取価格の見方 事故……続きを読む
車のフロント

10年落ちの古い車は廃車買取か車一括査定か

フーガ車両画像※当サイトで車一括査定で売却したセダン

10年落ち、15年落ち、20年落ちといった古い年式の車の場合、廃車買取と車一括査定どちらを使うべきか悩んでいる方もいるでしょう。

結論からいえば、まずは車一括査定がおすすめ

特に古くても以下の条件に当てはまるのであれば車一括査定でできる限り高値を目指した方がいいでしょう。

  • 走行距離がまだ少なめ
  • メンテナンスされて車両状態が良い
  • 人気の車種
  • まだフルモデルチェンジが行われていない車種
  • 流通量が少なく希少性の高い車種

前に述べたように日本車は海外で人気が高く、古くてもニーズがありますが、国内でもまだまだ需要のある10年落ち、15年落ちの車はあります。

もちろんものによっては車一括査定でも値がつきにくい車もあるでしょう。その時には廃車買取でお得に車を手放しましょう。

ちなみにですが、当サイトでは何台かの車を車一括査定で売却しています。

その一台が古いセダン。車種はフーガ、初度登録年月平成17年(2005年)3月、走行距離87,737㎞。

フーガといえば日産の高級セダンですが、買取したのは2022年なので車両自体は17年落ちという古さでした。おまけに走行距離もそこそこの長さです。

それでも、18万円という値がつきました。ディーラーやふつうに買取業者で査定するだけではここまでの金額にはならなかったはずです。

カーセンサーの一括査定は高額!買取体験レポ(流れ・電話・メリット)

カーセンサーの一括査定サービスとは?買取の流れとメリット・デメリットを解説 [……続きを読む
カーセンサー

10万キロ以上走っている過走行車は廃車買取か車一括査定か

車のダッシュボード

10万キロを超える車を売る時にも、「車一括査定→廃車買取」という流れがおすすめです。

確かに査定の際には走行距離は重要な評価項目となります。どんな車でも走行距離が短い方がプラス査定になりやすいのは事実です。

それに昔はよく、「車の寿命は10万キロ。だから10万キロを超えた車は価値がつかず、廃車になる」というような話がありました。

しかし現在では車の性能が向上し、実際に10万キロ以上であってもトラブルなしに走ることができるようになっています。

買取事情についても、10万キロを超えているから買取できません、とは判断されません。なので、できるだけ高く売却するように努めましょう。

先述の通り、丈夫な日本車はたとえ過走行でも高値で取引されます。車一括査定を利用してみて金額に納得がいかない場合、海外に販路を持つ廃車買取業者で売却するといいでしょう。

走行距離10万キロの車はガタ落ち…諦めるな!高価買取の秘訣はコレだ

「車の寿命は10万キロ…は大昔の話」だから諦めるな! よく車の寿命は1……続きを読む
夕日に走る車

ボロボロの車や過走行車はどれくらいで売れる?買取相場をシュミレーション

廃車

ここでは廃車・事故車の買取業者で車を売却する際の買取相場を見てみましょう。

あとで紹介するランキングに出てくる廃車買取業者の買取実績をもとに、メーカーごとで相場一覧表を作りました。

  • ~10年落ちまでの低年式(年式:~2012年)
  • 走行距離10万キロ以上
  • 車両状態(過走行車・不動車・車検切れ・事故車など)

以上のような条件の車両に絞って買取相場を作成しています。

なお、これはあくまでも買取実績です。査定額というのは様々な評価事項を総合して算出されます。年式やグレード、走行距離やボディカラー、オプション、さらには売る時期でも買取額は変動します。

過去にこんな車がこれくらいで売れたんだ、といった程度で参考にご覧ください。

買取相場をシュミレーション『9つのメーカー』

【廃車・事故車買取】トヨタの古い車の買取相場

車種名 年式 走行距離 車両状態 買取金額
ノア 2009年 160,000km 過走行車 53,000円
イプサム 2004年 132,000km 過走行車 68,000円
クラウン 1997年 119,400km 過走行車 85,000円
ハリアー 2005年 84,402km 低年式車 216,700円
ヴィッツ 2005年 133,600km 過走行車 54,150円

人気のボディタイプであるミニバンやコンパクトカーは走行距離がかなり多くても5万円、6万円の値がついています。

高級セダンのクラウンについては1997年と古い年式で走行距離も10万キロオーバーにもかかわらず、高額買取といってもよさそうな買取金額です。

ハリアーも古い年式ですが、走行距離がまだ浅いこともあってしっかり値がついています。

廃車買取では海外輸出も行っている業者が多いですが、トヨタは世界的に有名な日本メーカーなので国外でも人気があります。

トヨタ車は廃車・事故車の買取であっても、比較的安定した高値の買取相場といえるでしょう。

【廃車・事故車買取】レクサスの古い車の買取相場

車種名 年式 走行距離 車両状態 買取金額
IS 2006年 156,000km 過走行車 130,000円
HS 2012年 200,000km 過走行車 150,000円
GS 2007年 136,000km 事故車 70,000円
NX 2014年 57,000km 事故車 1,080,000円
RX 2017年 28,000km 事故車 3,200,000円

レクサスの廃車・事故車の買取実績はそれほど多くは見つからず、表では10年落ちよりも新しい車の買取データも含めています。

さすが高級ブランドだけあって低年式車、過走行車のみならず、事故車であってもしっかりとした買取額になっています。

レクサスについては特にまずは車一括査定で見てもらい、どれくらいの査定額になるのか調べてみた方がいいでしょう。

【廃車・事故車買取】日産の古い車の買取相場

車種名 年式 走行距離 車両状態 買取金額
キューブ 2007年 130,000km 過走行車 40,000円
エクストレイル 2011年 190,000km 過走行車 40,000円
プレサージュ 2004年 70,000km 低年式車 40,000円
スカイライン 1991年 140,000km 過走行車 80,000円
ノート 2006年 91,471km 低年式車 62,000円

日産の低年式、過走行車は3、4万から7,8万円くらいの買取結果のものが多いような印象でした。

もちろん車両ごとで人気度や状態が異なるので、ここに挙げたものよりも安くなることも高くなることもあります。

繰り返しになりますが、これほど古い車、走行距離が10万キロを超えている車でも買取額がついています。廃車費用などもいっさいかかりません。

こちらで支払いをするような売却だけは避けましょう。

【廃車・事故車買取】ホンダの古い車の買取相場

車種名 年式 走行距離 車両状態 買取金額
CX-5 2012年 110,000km 故障車 185,000円
オデッセイ 2008年 110,000km 過走行車 75,000円
フィット 2008年 100,000km 過走行車 63,000円
ライフ 2001年 162,000km 事故車・不動車 22,000円
シビック 2008年 不明 事故車 660,000円

故障車や事故車であっても、海外へと販売できるような車であれば高額買取になる可能性もあります。

オデッセイやフィットのように古い年式、十万キロほどであっても6万、7万円台での買取も珍しくありません。

シビックは日本国内よりも海外での評価が高く人気があります。表のように低年式であり、事故車であるにもかかわらず、高額買取になっているのも海外人気と関係あるのでしょう。

国内と国外で人気や需要の違いが大きい車種も存在します。お持ちの車が売れそうかどうかを自分で判断せず、海外の市場にも詳しい廃車買取業者に見てもらうようにしましょう。

【廃車・事故車買取】マツダの古い車の買取相場

車種名 年式 走行距離 車両状態 買取金額
ロードスター 2005年 120,000km 過走行車 50,000円
CX-5 2012年 138,000km 過走行車 134,000円
デミオ 2003年 103,783km 過走行車 49,000円
ビアンテ 2008年 145,693km 過走行車 20,000円
RX-8 2012年 不明 事故車 300,000円

RX-8は事故車ですが30万円という買取実績があります。RX-8はスポーツカーであり、2003年から2012年まで生産されていました。

近年旧車ブームとなっていますが、そういう要因によってRX-8もプレミア化され、高値が付いているのかもしれません。古いスポーツカーなどコレクター的な価値を持つ車であれば、ふつうの査定基準とは違った値打ちを持ちます。

表内のCX-5は初代モデルの車両ですが、マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を全面採用した初めての車種です。

ONE POINT
いくら古い年式とはいえ性能の水準自体は高いものですし、まだまだ十分に走れ、海外でも売れる見込みがあるのでしょう。

【廃車・事故車買取】ダイハツの古い車の買取相場

車種名 年式 走行距離 車両状態 買取金額
ムーブ 2009年 140,000km 過走行車 19,000円
ハイゼット カーゴ 2000年 150,000km 過走行車 25,000円
タント 2004年 153,689km 過走行車 13,000円
ミラ 2008年 90,000km 低年式車 49,000円
ミライース 2012年 170,700km 過走行車 30,000円

人気な軽自動車を数多く発売してきたダイハツ。

軽自動車の低年式車、過走行車は数万円という買取相場になっています。そのなかでも表内のミラのように走行距離がまだ少なめのものは比較的高めの値がつけられています。

一般的に査定評価における走行距離は年間1万キロを基準とされます。例えば3年落ちだと3万キロを基準とし、走行距離がそれよりも少なければプラス評価、3万キロ以上走っているとマイナス評価になります。

廃車買取業者でも、ふつうに売れる車はしっかり査定を行って走行距離も見られているので、できるだけ高く売りたい方はなるべく早めに査定してもらうようにしましょう。

【廃車・事故車買取】スバルの古い車の買取相場

車種名 年式 走行距離 車両状態 買取金額
Rー2 2007年 120,000km 過走行車 14,000円
アルシオーネSVX 1991年 140,000km 過走行車 330,000円
サンバー 1999年 300,056km 過走行車 19,000円
エクシーガ 2011年 100,000km 過走行車 10,000円
インプレッサ 2003年 141,000km 事故車 280,000円

1991年の年式で走行距離14万キロのアルシオーネSVXに33万円もの買取額がつけられています。ちょうど1991年から発売され、1996年に生産しました。

中古車販売情報を見てみると結構な高値で売られています。特徴的なデザインで、今でもファンが多いことから、高額査定となっています。

旧車ブームにマッチした車であれば高額買取を追求しやすいので、まずは車一括査定で査定額をチェックしてみてもいいかもしれません。

【廃車・事故車買取】スズキの古い車の買取相場

車種名 年式 走行距離 車両状態 買取金額
アルト 2005年 60,000km 低年式車 10,000円
ジムニー 1994年 180,000km 過走行車 100,000円
ワゴンR 2010年 100,000km 過走行車 38,000円
エブリィバン 2002年 59,888km 低年式車 27,000円
エブリィ 2010年 67,900km 低年式車 160,000円

人気の高いジムニーは低年式、過走行車でもしっかり値がついています。エブリィについては走行距離もまだ浅いことで査定評価がプラスとなっているのでしょう。

さらには近年、ネットショッピングの利用増加に伴い宅配の仕事が活発になったり、アウトドアなど趣味での使用を目的として軽バンの需要が高まっています。

廃車買取業者も一般的な買取業者と同じく、価値の高い車にはそれだけの買取額を提示します。

ATTENTION
ただし、悪徳業者で査定すると、安く買い叩かれてしまうおそれがあります。その意味でもこの記事で紹介する業者は優良なので、安心して利用することができます。

【廃車・事故車買取】三菱の古い車の買取相場

車種名 年式 走行距離 車両状態 買取金額
ekスポーツ 2010年 140,000km 過走行車 6,000円
ギャラン 1997年 30,000km 低年式車 30,000円
パジェロミニ 1997年 163,002km 過走行車 11,000円
アウトランダー 2008年 187,328km 過走行車 77,000円
パジェロ 2011年 不明 事故車 430,000円

パジェロは事故車ですが、43万で売れています。次に見るように海外で人気の高い車種は高額査定になりやすいです。パジェロもその一つとして扱われているので、高額買取となっているのでしょう。

ここまで見てきたように低年式車であれ事故車であれ、海外の需要や旧車ブームなど様々な要因によって価値を持つ車はたくさんあります。

どんな車も処分するものではなく売れるものだと考えて業者を選ぶといいでしょう。

廃車・事故車や過走行車・修復歴車でも無関係!高価査定になりやすい人気車種一覧

車

廃車買取業者 人気車種
カーネクスト ハイエース, アルファード, ハリアー, プリウス, エスティマ, カローラ, エクストレイル, エルグランド, スカイライン, オデッセイ, アウトランダー, CX-5, BMW3シリーズ, ベンツEクラス, ジムニー
ハイシャル ハイエース, カローラ, パジェロ, キャラバン, プリウス, ヴィッツ

カーネクストとハイシャルに記載されていた買取強化の車種を例に挙げておきます。

特徴としては大型車、ミニバンやSUVなどよく走る車種が多い傾向です。

事故車買取のタウのサイト内では販売先の国はアジア圏が最も多く、続いて中南米となっています。例えばアラブ首長国連邦、イラン、インド、インドネシア、カンボジアだったり、グアテマラ、グケイマン諸島、コロンビア、ジャマイカだったりの国々です。

「路面の悪い地域や長距離を走れる車」「商業車として利用できる車」などの条件に適した車種が求められているのでしょう。

廃車・事故車の買取業者の選び方

廃車・事故車の買取業者を調べると数多くの業者が見つかるのでどれを選べばいいか悩んでしまいます。そうならずに済むようにおすすめ業者ランキングを紹介するのですが、選び方のポイントを解説しておきます。

廃車・事故車の買取業者の『3つの選び方』

利用したい業者がこの6つの条件に当てはまっているかを確認するといいでしょう。

① 海外への販路を持つ

輸出中の港

最初の方で廃車・事故車の買取業者で売れば、廃車費用はすべて無料、さらには高値で売れるケースもあると話しました。

その理由のひとつが、買い取った車は日本では売れずとも海外では需要があって高値で売れるからというものでした。

では、すべての廃車・事故車の買取業者が海外への販路を持っているのかといえば業者によって違います。

例えば小規模な業者であれば、廃車の引き取りとリサイクルパーツの再販のみを事業としているところもあります。そういうところで売却すると、買い取る車から儲けを引き出せる値が少なくなるので買取額も控えめになってしまう可能性があります。

買取業者のサイトをチェックする時には海外への輸出について触れているかを見てみるといいでしょう。

② 廃車費用やレッカー代が全て無料・全国対応

レッカー移動させられる車

選んだサイトがどの地域でも利用できるか確認しておくことは大事です。

業者のなかにはレッカー代がかかったり、基本的には無料で引き取りを行ってくれるが一部の地域はレッカー代が必要、などという条件があったりします。

だからといって近所の小規模な業者に依頼すると、廃車費用がかかってしまうことも。

廃車買取は全て無料で利用できる、というのが今では常識になっています。利用するサイトが全国対応しているかを調べておきましょう。

③  税金や保険料を還付してくれる

毎年4月1日時点で車を所有していると自動車税が課せられます。

1年間分を前払いしているので廃車にする場合、廃車手続きが完了した翌月から3月までの残存期間分が月割り計算で還付されます。

廃車買取業者のサイトを見ると、自動車税の還付金手続きもすべて無料で代行してくれるところがあります。また、自賠責保険の返戻金手続きについても無料で代行してもらうことができます。

こういった説明をきちんと行っている廃車買取業者を選ぶことも大事です。

ちなみにですが、軽自動車については自動車税の還付は受けられません。

どんな車でも買取OK!
廃車・事故車の買取業者おすすめランキングBEST10

廃車・事故車の買取業者ランキング
順位 買取業者 手数料
(手続き代行費用・レッカー代含む)
自動車税の還付 対応地域
1位 カーネクスト 無料 あり 全国
2位 ナビクル廃車買取 無料 あり 全国
3位 ハイシャル 無料 あり 全国
4位 廃車本舗 無料 あり 全国
5位 セルトレ 無料(場所によってはレッカー代が発生) あり 全国
6位 廃車ドットコム 無料 あり 全国
7位 廃車王 無料 あり 全国
8位 廃車ラボ 無料 あり 全国
9位 はなまる 無料 あり 全国
10位 事故車買取のタウ 無料 あり 全国

廃車・事故車の買取業者BEST10を紹介します。

ここでピックアップした業者ならふつう値がつかないような車でも高値で買い取ってもらえる可能性もあります。廃車になる場合でも手数料は無料、つまり0円以上の買取になります。

表の通り、基本的なサービスにはさほど違いはありませんが、業者ごとの特色があるので基本情報をまとめておきます。

ここで紹介する買取業者はどこも安心して利用できますし、サービスも手厚いです。気になる業者を見つけたらぜひ試してみてください。

【1位】カーネクスト

  1. どんな車も0円以上買取保証
  2. 47都道府県全国対応・来店不要
  3. 出張料・引取・廃車手続きも無料代行

廃車買取専門「カーネクスト」は、低年式車や過走行、故障車や不動車などの他では処分費用を請求される車の買取を実施しています。

カーネクストは買い取った車を海外に輸出、パーツや資源としてリサイクルすることで価値を生み出せるので、どんな車でも買取が可能です。

カーネクスト廃車費用

もちろん廃車にかかる費用はすべて無料で、全国どこでも無料で出張引き取りできます。

状態によっては想像以上の高価買取価格がつく場合もあります。

カーネクスト廃車実績

愛車がボロボロなのはわかっているけど、少しでも高い値段で売りたいならカーネクストがおすすめです。

廃車買取『カーネクスト』の評判は本当?口コミ&買取実績・サービス

本当に廃車?廃車買取をする前に確認すべき注意点 カーネクストの解説をす……続きを読む
廃車買取カーネクスト

【2位】ナビクル廃車買取

  1. 費用0円でどんな車でも買取可能
  2. 他社で断られた車でもOK
  3. 年中無休・全国出張引き取り

車一括査定でお馴染みのナビクル。廃車に特化したのが『ナビクル廃車買取』です。

廃車手続きやレッカー引き取りや解体まで無料代行してもらえます。普通自動車なら廃車後に自動車税の還付金ももらえます。

「え、こんな車でも買い取ってもらえるんだ」という車でも査定対象で買取可能です。

ナビクル廃車買取なら手軽に依頼できるので、安心して試してみてください。

ナビクル廃車買取おすすめできる理由!口コミ・評判&キャンセル事情

『ナビクル』と『ナビクル廃車買取』の違い [caption id="attac……続きを読む
ナビクル廃車買取

【3位】ハイシャル

  1. どんな車も0円以上買取
  2. 全国対応
  3. 累計相談件数25万件

廃車や事故車でも0円以上の買取保証の『ハイシャル』。

廃車費用を出して処分しなければ…と思っていた車に想像以上の価格が付く可能性も。

人気の高い車をはじめ、古い車や過走行車でも満足度の高い買取で定評です。

【4位】廃車本舗

  1. 年中無休(車の引取は日曜日は不可)
  2. 全国対応
  3. 営業時間:9時〜21時

テレビCMでも知られている廃車本舗。

創業22年のノウハウと技術による中古車・廃車買取で評判の高い買取業者です。

廃車手続きを進めるサポートスタッフの対応もよく、初めての方でも安心して利用できます。

もちろん廃車費用は無料、レッカー車が必要な場合でもレッカー代はかかりません。

他の業者で0円査定だった車でも買値がつく可能性があるので、一度気軽に問い合わせてみるのもいいでしょう。

【5位】セルトレ

  1. 国内売却・海外輸出を扱うので高額売却の可能性が高い
  2. 過走行車、事故車、廃車どんな車もOK
  3. セルトレ独自機能の診断で、あなたにマッチした査定業者を自動選定

2021年9月1日からサービスが開始された新しい車一括査定サービスの「セルトレ」。

セルトレ最大の特徴は、ほかでは値のつかない車両や買取ができないと断られるような車両でも、0円以上の積極的な買取を目指してサービスを提供していることです。

10万キロ以上の走行距離、古い年式、動かない車、事故車などの場合、ふつうの買取店では売れないケースが少なくありません。しかし海外に目を向けた時、事情が変わってきます。

日本車は世界的に見ても人気が高いため、日本では売れない車両も海外ではまだまだニーズがあるので、海外輸出を行う業者に査定してもらえば想像以上の高値がつくことも珍しくありません。

セルトレは国内の買取店だけでなく、輸出事業を行う業者も扱っている一括査定サービスです。

各車両の状態をセルトレ独自機能で診断し、国内小売向け、海外輸出向け、廃車の自動判定を行って「極力買取価格が付く」形で査定業者を自動選定してくれます。

そのため、どんな車でもマッチング率の高い業者が見つかる可能性が高いです。「この車、売れそうにない…」と悩んでいる方におすすめの一括査定サービスです。

【6位】廃車ドットコム

  1. 全国50社の廃車工場が運営
  2. 廃車費用は無料
  3. 買取実績10万台以上

全国50箇所に廃車工場がある廃車ドットコム。

車を解体できるのは資格を持つ廃車工場だけですが、資格を持たずに依頼を受けて仲介料を請求する業者も少なくありません。

廃車ドットコムでは全ての手続きを無料代行。車の価値をきっちり売り手に還元してくれるので、高価買取の可能性も大きいです。

実績も豊富な業者なので査定依頼する業者候補の一つに入れておくのもおすすめです。

【7位】廃車王

  1. 廃車手続き・引き取り原則無料
  2. 電話1本で全国取引
  3. キャンセル料もかからない

全国150店舗の自動車解体業者が運営している廃車王。

買い取った車は中古部品として再販したり、鉄や銅、アルミなどの資源としてリサイクルしたりするので、どんな車もできる限り高値で買い取ってくれます。

3つの無料を約束してくれているのが特徴。買取契約を結んだあとにも無料でキャンセルすることもできます。

事故車や故障車、車検切れ、走行不能な車などでも高価買取が実現できる可能性ありです。

【8位】廃車ラボ

  1. 日本全国対応可
  2. 放置車・不動車・カギ無し車・事故車すべて引き取り
  3. 廃車費用が一切無料

廃車ラボは中古車販売業店である株式会社 ECOLOGY SYSTEMが運営するサイトです。中古車売買で培ってきた接客サービスを廃車に活かしたサービスが特徴。

買取か廃車かを判断し、より多くの金額で取引できるように査定を行ってくれます。

中古車販売も行っているだけあってサイト自体もサービスもシンプルで誰でも利用しやすいのが特徴です。

【9位】はなまる

  1. 無料で全国出張買取
  2. 全国どこでもスピード買取
  3. 99%買取保証

創業20年以上の廃車業者である「はなまる」。

全国42拠点を持っているため、どの地域でもスピード買取が可能になっています。

査定から販売・物流まで一貫して自社対応しているので、高額買取を追求してくれます。

業界トップクラスの実績を誇っている業者なので、気になる方はチェックしてみてください。

【10位】事故車買取のタウ

  1. 全国無料査定
  2. 最短翌日引き取り
  3. 手数料無料

創業25年の「事故車買取のタウ」。

老舗の業者なので累計取引台数100万台を突破しています。

できるだけ早く車を処分したいという方も多いでしょうが、タウは24時間365日、コールセンタースタッフが受付しています。最短翌日のスピード買取も可能です。

タウは世界124カ国に販売ネットワークを持つので、想像以上の高値で買い取ってもらえる可能性も大きいです。

廃車・事故車買取のQ&A

最後に廃車・事故車の買取にまつわる疑問と回答をご紹介します。

廃車・事故車買取のQ&A

廃車買取に必要な書類は?

普通&軽自動車
売却時の必要書類一覧
書類 普通 軽自 備考
実印
認印
印鑑証明書 発行後1ヶ月以内のもの×2通
自動車検査証
(車検証)
現住所、氏名の確認が必要
自賠責保険証明書
自動車納税証明書 有効期限の確認
軽自動車納税証明書 有効期限の確認
振込口座情報
リサイクル券
住民票 ※住所変更が一度の場合
戸籍の附票
または住民票の除票
※住所変更が複数回あった場合
戸籍謄本 ※結婚などで姓が変わっている場合
各買取店で作成する書類
(※準備必要なし)
書類 普通 軽自 備考
譲渡証明書
委任状
自動車検査証記入申請書

一般的な車買取の必要書類と同じになります。

普通自動車と軽自動車では準備するものがいくつか違います。例えばハンコについては軽自動車の場合には普段宅配の受け取りで使うような「認印」でも可能です。

ほとんどの書類が車のダッシュボードや自宅で保管しているものなので、普通車の「印鑑証明書」だけが出かけて発行しなければいけないものです。

「住民票」については車検証の住所と現住所が異なる場合に必要になりますので、通常は準備なしでいけます。

詳しくは表内のリンクや以下の記事をご覧ください。

車売却の必要書類は9つ!普通車と軽自動車で異なる手配方法《全まとめ》

【普通車版】中古車売却の必要書類は9種類!買取で焦らない手配方法 中古……続きを読む
車売却の必要書類をまとめる男性

外車・輸入車も廃車の買取はできる?

画像出典:カーネクスト
画像出典:カーネクスト

まず、廃車の手続き的には日本の車の場合と同じで、外車だからといって特別な手続きをしたり余計な費用がかかったりすることはありません。

買取という点から見ても、廃車・事故車の買取業者でも外車を買い取ってもらえます。もちろん低年式車、過走行車、事故車などでも問題ありません。

輸入車の場合にも売れそうな車は日本国内外で販売し、そうでなければ中古部品として再販または資源としてリサイクルするので、最低でも0円以上で買い取ってもらえます。

買取契約後にキャンセルできる?キャンセル料が発生する?

個人事業主

一般的な中古車買取でも廃車買取でも、キャンセルについては業者ごとで対応が異なります。

買取契約を結んだらキャンセルできないところもありますし、一定期間内であれば無料でキャンセルできるところも。また、キャンセル料・違約金が発生する業者もあるので、事前にキャンセル事項を確認しておくことをおすすめします。

キャンセルしたくなる理由については、後になって他の業者だともっと高く売れそうだと気づいたからといったケースがあります。

そうならないようにまずは車一括査定のようにこれ以上は高値で売れることがない査定方法から選ぶようにしましょう。

近所の業者よりも全国対応している大手業者の方がいい?

ディーラーの下取り

ネットで身近な廃車買取業者・解体業者を検索すると、お住いの地域に業者が見つかります。

エリアで業者を探すと、地域密着型・個人経営型の規模が小さな業者がたくさん出てくることもあります。近そうだからと考えてしまいますが、業者選びは慎重に行いましょう。

  1. 海外への販路を持つ
  2. 廃車費用やレッカー代が全て無料
  3. 税金や保険料を還付してくれる

最低でもこの条件を満たしているかどうかをチェックした方がいいです。

特に海外への販路など豊富な販売ルートを確保しているかどうかで、買取額が大幅に違ってきます。

大手の業者だとこの辺りは強いので、少しでも高値で売りたい方は全国対応した廃車買取業者を優先して選ぶことをおすすめします。

おすすめ廃車買取業者の口コミを知りたい

ランキングで紹介した廃車買取業者の口コミ・評判をご紹介します。

ふつうの車買取業者とは違って廃車買取の口コミはSNS上であまり見かけないので、業者の公式ページ内にあるユーザーの声をとりあげたいと思います。

おすすめ廃車買取業者の口コミを知りたい

カーネクストの口コミ・評判

丁寧な対応に満足しています。正直電話とメール対応のみで直接会って話さず不安はありましたが、最初から最後までしっかりした対応でとても助かりました。次回廃車の予定があれば、また利用したいと思います。

本来なら買い取りができない車なのは承知しておりましたが、カーネクストさんのお陰で十分すぎる査定と廃車費用無料で進めていただき、感謝申し上げます。

引取の対応の早さと丁寧に受け入れていただき、大変感謝しております。引取業者の方にも笑顔で対応していただき、ありがとうございました。

ナビクル廃車買取の口コミ・評判

ナビクル廃車買取の口コミ・評判は見つかりませんでした。

ハイシャルの口コミ・評判

買い替えで車を手離すことにしました。 別の買取業者さんで3万円提示だったのですが、ハイシャルさんは倍以上出してくれるとのことで即決しました! 業者さんごとに査定額が異なったので、粘り強く探してよかったです。 対応も良く、引取から手続きまで早く進んだので安心しました。ありがとうございます。

かなりの距離を走っていたので修理しながら乗っていましたが、今回調子が悪くなったタイミングで廃車することに決めました。 ハイシャルさんに電話で見積もりをお願いしたところ、想像よりも高かったので即決しました! 対応が早いところが一番良かったです。また依頼するときはよろしくお願いします。

エアコンの故障で修理が必要になり、廃車に至りました。 引き取りにきてくれるところを探してハイシャルさんに依頼しました。 初めての廃車でしたが、わかりやすく説明して頂き不信感もなくスムーズに進みました。 取りに来てくださった方も話しやすく安心しました。

廃車本舗の口コミ・評判

セルトレの口コミ・評判

査定員により質問内容や評価が全然違ったのですが、最終的に希望額より大幅高額で購入して頂きました。

大事に乗っていて傷もへこみもほぼない状態だったこともあり、結構高く買ってくれた。一括査定は便利だった。

相場イメージ、どのように価格がきまるのかを教えてくれたので、自分の想定が高すぎると思い、最終的に2社で見積もりをして決めた。

廃車ドットコムの口コミ・評判

複数社で相見積もりをした中で、一番良い条件を出してくれたのが御社でした。ついでにお願いしたETCの取り外しも引き受けていただき、親切な対応で大満足でした。

仕事の関係上、なかなか時間を取れず、タイトなスケジュールで引取にきて頂いたのですが、かなり柔軟に対応していただけて、本当にたすかりました。またお願いしようと思います。

家まで車を取りに来てくれるし、廃車の手続きも代行してくれるし、私は車の引取りの時に、準備されていた書類に記入するだけで廃車にできました。手続きがラクすぎて驚きでしたよ。

廃車王の口コミ・評判

廃車王の口コミ・評判は見つかりませんでした。

廃車ラボの口コミ・評判

廃車ラボの口コミ・評判は見つかりませんでした。

はなまるの口コミ・評判

高額で買取いただきありがとうございました。また売る車があれば売りたいと思います。

こちらの無理な要求を聞いてくれて大変助かりました。知り合いにも紹介させていただきました。

オペレーターの方も引き取りに来ていただいた方も気持ちの良い対応をしていただきました。ありがとうございました。

事故車買取のタウの口コミ・評判

数社見積もりした結果、タウさんが抜群で一番の価格でした。

正面衝突のもらい事故で、運転席間際まで破損し、動けなくなった我が家の車。他社では廃車扱いで、手数料がかかり困っていたところ、タウ様では買取査定して、プラスの価値で引き取っていただけました。とても迅速に手続きいただき、ありがとうございました。

ブレーキとアクセルを間違え、アパートの壁に衝突した事故を起こし、車は廃車扱いになりました。知人に聞いたらディーラーに廃車をお願いするより事故車買取業者か廃車買取業者にお願いした方が高く買い取ってくれる可能性があるとのこと。ネットで調査しそれぞれの上位6社の合計12社に査定をお願いしたところ、タウ様が最高額でした。しかも、回答が早く、他の業者からの見積りが出揃うまで数日待ってもらいましたが、タウ様に決定の電話をかけたところスピーディーに処理して下さり5日後には振り込みがありました。又、コールセンターの担当の方も営業の担当の方もとても親切で丁寧で、気持ちの良い取引が出来たと思っています。本当に感謝してます、ありがとうございました。友人や知人、親戚が廃車や事故車を処理する場面に遭遇した際はもちろん タウ様を紹介するつもりです。

まとめ

廃車買取業者ランキング

今回はおすすめの廃車・事故車の買取業者をランキングでご紹介しました。

廃車買取業者を利用するのは初めてだという方もいるので、廃車買取業者なら廃車費用が無料であること、いくつかの理由によってどんな車でも買取額がしっかりつく可能性があることを解説しました。

そのほか、廃車買取と車一括査定の比較や廃車・事故車の買取相場、廃車・事故車の人気車種、廃車・事故車の買取業者の選び方を見ていきました。

おすすめ廃車買取業者BEST10に入っている業者についてはどこも知名度が高く、評判がいいです。

優劣つけがたいサイトばかりなので、気になる業者を選ぶのもありでしょう。

どこのサイトを使えばいいか迷ったら、第1位の『カーネクスト』を利用するといいでしょう。