自動車売却

《恐怖》車一括査定のしつこい迷惑電話の実態&誰でも簡単に断る方法

迷惑電話

車一括査定を利用するとしつこい電話がかかってくるといわれます。それが嫌で車一括査定を利用するのを躊躇している人もいるのではないでしょうか。

実際に車一括査定を利用すれば、少なからず買取店からの電話はかかってくるでしょう。ここでは車一括査定を利用したら、どれくらいの頻度でしつこい電話がかかってくるのかを解説していきます。

またそれを防ぐための対策もありますので、もししつこい電話が嫌だという人はその対策をやってみましょう。

トラブル必死!車一括査定サービスの”しつこい迷惑電話”の実態

パソコンに置かれた車のおもちゃと虫眼鏡


車一括査定サービスを利用するとひっきりなしにしつこい迷惑電話がかかってくるといわれます。

実際にどれくらいの電話がかかってくるのかというと、査定を依頼した業者の数や車種、地域によっても異なりますが、少なくとも依頼した業者全てから電話がかかるといってもいいでしょう。

ただ、それくらいなら迷惑にはならないのでは?と思うかもしれませんが、これはあくまですべての電話に対応した時の話です。

ATTENTION

仕事などで電話に出られないこともあるでしょうから、もし電話に出れなかったら出るまでかかってきます。

実際に電話対応したとしても、その間にも電話をかけてくる業者もあるので、電話を切ったらすぐにまたかかってくるなんてことも少なくないようです。

1社、2社であればいいですが、多くなればなるほどひっきりなしに電話がかかってくるでしょう。しかも1日に何度もかけてくる業者、間髪入れずに電話してくる業者もあるので、一日に50件も着信履歴が増えてしまうこともあるようです。

【最新対処法】車一括査定のトラブル5事例に挑む!プロが考えた対抗策

【最新対処法】車一括査定のトラブル5事例に対抗する『5つの方法』 車一……続きを読む
パソコンで調べる男性

なぜ車一括査定サービスはしつこい迷惑電話をかけてくるの?

スマホを触る男性

しつこい迷惑電話をかけてくるのかというと、それには理由があります。それは実車査定の予約を取り付けるためです。

それなら何もしつこく電話をかけてこなくてもいいのでは?と思うかもしれませんが、それには業者の思惑があります。

  • 連絡が遅くなると、除外されてしまう可能性がある
  • できるだけ早く連絡することで買取したい意思を明確にするため
  • 一番に実車査定すれば交渉手段が増える

車買取業者でもしつこい電話になることは承知しています。ただそれが遅くなればなるほどイメージはより悪くなり、依頼者が嫌になってしまうこともあるでしょう。

ですので、どこの業者よりも早く連絡が取れるよう電話をかけてくるのです。結局、どこの業者も同じ思いなので、一気に迷惑電話がかかってくる事態になってしまいます。

【実体験】実際に申込みをするとこんな感じで着信がある

【苦情】車一括査定を実際に利用した方の口コミ体験談10選

車一括査定を利用した方の多くが軽い気持ちで利用してみたとのことです。軽い気持ちで利用したいのもわかりますが、買取業者は本気で買取をしようと思っているので、軽い気持ちで利用するのはやめておくといいでしょう。

本気で車を高く売りたい方こそ車一括査定を使うべきです。

特にしつこい車買取業者は『ガリバー』『ビッグモーター』

パソコンとタブレット

車一括査定サイトにはたくさんの車買取業者が登録しています。大手から地元密着型の買取店までさまざまです。

おそらく車一括査定サイトから査定依頼が届けば、どこの業者でもすぐに依頼者に電話をかけることでしょう。全ての業者から電話が来るので結果的にしつこいと感じてしまいます。

ただそのしつこさは業者によっても異なるようで、その中でも特にしつこく電話をかけてくるといわれるのがガリバーとビッグモーターという大手買取業者です。

ガリバーとビッグモーターが特にしつこいといわれるのには理由があります。それが以下の理由です。

オートコールシステム 査定の申し込みがあったら自動で電話をかけるシステム
プレディクティブダイヤル 依頼者が電話に出るまで何度も電話をかけるシステム
その他 コールセンターの他に地元の店舗からの電話もある
ONE POINT
実際の口コミでは、ガリバーは1時間ごとに電話をかけてくる、ビッグモーターは1日に15回も電話があったなどと言われています。つまりこの2社だけで1日30件近い電話がくることになるのです。

【申込前】車一括査定で大量の迷惑電話を防ぐ『3つの方法』

チェックするサラリーマン

車一括査定を利用したら、大量の迷惑電話が来るのは仕方がないと思う人もいるでしょう。ですが、やり方次第ではそれを緩和することもできます。主に以下の3つの方法があります

【申込前】車一括査定で大量の迷惑電話を防ぐ『3つの方法』

1.【カーセンサー】電話なし!申込み時に”メールのみ連絡可”を伝える

カーセンサー

人気の車一括査定サイトとしてはカーセンサーがあります。実はカーセンサーを利用する際にちょっとした裏技を使うことで大量の迷惑電話を防ぐことができるのです。そのやり方は以下の通りになります。

  • カーセンサーの申し込みフォームより簡単ネット車査定の申し込みをする
  • お客様に関する情報を入力する画面で、メールアドレスを入力する欄の下にある任意項目をクリック
  • 任意項目の連絡希望時間帯の欄に、メールのみ連絡可と入力

これだけです。連絡方法は指定できません、となってはいますが、実際にこれで業者からは電話ではなくメールでの連絡になるでしょう。ただ、すべての業者がこの依頼に沿ってメールでの連絡をしてくるわけではありません。

特にガリバーやビッグモーターはオートコールシステムを採用しているので無理ですが、そういう業者は一度電話に出て断るか、実車査定の予約をすれば電話は来なくなります。

※業者の中には自動で電話するオートコールシステムがあるため、絶対に電話がかかってこないとは断言できません。

2社くらいなら迷惑に感じることもないでしょう。

2.【ユーカーパック】電話一本のみ!オークション形式の車一括査定

ユーカーパック

車一括査定というと、これまでは複数の業者に一度に査定を依頼し、そのあとは各業者と直接交渉をするというスタイルが一般的でした。ですが最近はユーカーパックのようなオークション形式の車一括査定もでてきています。

ユーカーパックは指定の方法で1回だけ査定を受け、専用のサイトに出品するだけという簡単なものです。そして2,000社以上の中古車買取業者が車を見て入札するという仕組み。電話はユーカーパックとのやり取りのみです。

ユーカーパックを利用する流れは以下の通りです。

  • ユーカーパックに申し込みをする
  • ユーカーパックから連絡が来て査定日を決める
  • 査定後、専用サイトに出品する
  • 各中古車買取業者が入札、最高額が決定
  • 車を売却する

そのため車一括査定のデメリットでもあるしつこい迷惑電話はありません。

3.車一括査定で査定してもらう買取店の数を減らす

パソコンで調べる男性

しつこい迷惑電話と感じるのは、複数の業者に査定を依頼するからでしょう。実際に車を売るには、複数の業者と交渉するのが一番ですから、まったく拒否するのも本末転倒です。

ですので、車一括査定で査定を依頼する買取店の数を減らすのもいいでしょう。単純に10社だったものを5社に減らせば、それだけ迷惑電話も半分になるというわけです。

5社程度に限定すれば、電話対応するのも苦ではないでしょうから、しっかりと自分の車を高く買取してくれる業者が見つかります。

【申込後】誰でもカンタン!迷惑電話を防ぐ&断る『3つの方法』

メモにチェック

しつこい迷惑電話が嫌だ、本当に気が滅入ってしまうと思っている人もいるでしょう。ですが、買取業者からの電話は何も嫌がらせをしているわけではありません。

迷惑電話を防ぐ方法はあり、誰でも簡単にできるので試してみましょう。

【申込後】誰でもカンタン!迷惑電話を防ぐ&断る『3つの方法』

【回避策1】おすすめしないが電話を無視する(着信拒否)

検索する女性

迷惑電話を防ぐスタンダードな方法としては、そもそも電話を無視するという方法です。おそらく回避策というよりも実際にやっている方が多いのではないでしょうか。

電話が鳴っても無視し続けていればいずれ諦めて電話をかけてこなくなるでしょう。また着信拒否設定をすれば、着信そのものが気付かないので気を病むこともありません。ただ、この方法はあまりおすすめできません。

無視し続けても電話はどんどん鳴りますし、知らない番号が必ずしも車買取業者とも限らないので大事な電話も逃してしまうことになります。

【回避策2】車売却をやめたor既に売ってしまったと伝える

タブレットで計算するビジネスマン

迷惑電話を回避する方法で最も適切な方法は、電話を取ってしっかりと業者と話し合いをすることです。迷惑電話といっても、本当に嫌がらせをする目的で電話をしているわけではありません。

あくまで実車査定をするためのオファーをしているだけです。ですので、話をすればその買取店からの電話は止まります。

ただ、その時の伝え方によってはまたすぐに電話がかかってくることもあるのです。例えば、まだ検討中もしくはまだ予定が組めない、という理由だと必ずかかってきます。

そんな時には、車売却をやめた、もしくはすでに売ってしまったと伝えればいいでしょう。

あくまで車を買取したがために電話をしているわけですから、それができないのですから二度と電話がかかってくることはないでしょう。

【回避策3】申込み後にキャンセル依頼しよう

車の絵を指差す男性

車一括査定 キャンセル窓口の有無
カーセンサー なし
ズバット車買取 あり
ナビクル あり
ナビクル車査定 あり
カービュー なし
楽天オート なし
ズバブーン車買取 あり

もし車一括査定を利用した後に、思っていた以上に迷惑電話がしつこすぎると感じた時には、キャンセルを依頼するという方法もあります。

車一括査定サイトには問い合わせ番号があるので、そちらからキャンセル依頼をすれば電話を止めてくれます。

ただ、上記の表のとおり車一括査定サイトによってはキャンセルができないところもあるようです。

おそらく直接買取店の方にキャンセルと申し出るように言われることもあります。ですので、結局は意味のない方法になってしまうでしょう。

また、どこの車買取店からの電話も受けずに、すぐにキャンセルをしてしまうと本来の目的である高価買取してもらうことができません。

結局は他の買取店に査定を依頼することになるので、車一括査定サイトの魅力を感じることがないでしょう。

まとめ

迷惑電話

車一括査定を利用することのデメリットは、申し込み後に始まるしつこい迷惑電話といわれています。実際に、頻繁に電話がかかってくるのは間違いないようで、電話に出なければ1日に数十件もかかってくるでしょう。

ですが、迷惑電話といっても買取店からすれば目的があるわけですから、無視しなければ問題ありません。

またそれを防ぐ対策もないわけではないので、迷惑電話が嫌だからと車一括査定を利用しないのは大きな間違いでしょう。