広告 自動車売却

車査定でプラス・マイナス評価につながるパーツ一覧&車のパーツ買取相場

プラス・マイナス評価につながるパーツ

車査定ではパーツやオプションによって査定額がプラス評価になったり、逆にマイナス評価になったりします。

たとえ装着していたとしても純正品か社外品か、そしてそのパーツの状態によっても変わってくる場合もあるのです。

ここでは車査定ではどのようなパーツがプラス査定もしくはマイナス査定に繋がるのか、査定への影響についてまとめています。また買取相場などについてもまとめていますので、車買取の際には参考にしてください。

車買取でプラス査定(orマイナス査定)になりやすいパーツ・オプション

車買取では車の車種や年式、走行距離などがメインの査定となってきますが、それ以外にパーツやオプションなどでもプラス査定もしくはマイナス査定になることもあります。

ここでは車買取での査定に影響しやすいパーツやオプションについてまとめています。

車買取でプラス査定(orマイナス査定)になりやすいパーツ・オプション

【パーツ①】純正カーナビ・ETC

ETC

今や車に欠かせないアイテムとなっているのがカーナビやETCです。純正カーナビやETCだとダッシュボードに組み込まれており、また車との連動性も高いため年式が新しければ買取額のアップになる可能性があります。

ただ逆にこれらの純正カーナビやETCを取り外してしまうと、ダッシュボードに穴が開いてしまうこともあり、それにより買取額がマイナスになってしまうでしょう。

ただ後付けの社外品のカーナビやETCであれば取り外しでもマイナス査定にはならないでしょう。

車の下取りはETCを取り外すと買取額はダウン?車をラクに高く売る方法を解説

車の売却時にETC車載器を取り外すと損をする?得になる? 車にETC車……続きを読む
ETC

【パーツ②】純正フロアマット

車のマット

近年はディーラーオプションとなっている純正フロアマットですが、これについては付いているからといって買取額が大幅にアップするものではありません。

ほとんど査定額が変わらないといったほうがいいでしょう。ただ逆に純正フロアマットがないとマイナス査定になってしまう恐れがあります。

もちろん社外品でも付いていればマイナス査定は避けられるかもしれませんが、サイズが合わないものだとやはりマイナス査定になるので、純正フロアマットがあればそれに変えておくべきです。

車下取りはスペアキーなしで売却できる!車の鍵はどこで作れる?料金相場や店を紹介

スペアキーがなくても車の買取(下取り)は可能 車には万が一マスターキー……続きを読む
スペアキー

【パーツ③】キーレスエントリー

スペアキー

キーレスエントリーは鍵穴にキーを差し込まずにボタンを押すだけでドアの開閉ができるものです。最近では多くの車に備わっているもので、標準装備となっているケースが多いです。

そのため、キーレスエントリーがあるからといって、買取額が大幅アップする事は考えられません。

むしろスマートキーやイモビライザー付きのキーも主流となってきている今、キーレスエントリーさえも付いていないと買い手が付きにくく、買取額も低くなりがちです。

【パーツ④】レザーシート

運転席

レザーシートは車内をラグジュエリーな空間にしてくれますし、座り心地も良いです。車を購入する際、ほとんどがオプションとなるものですが、買取の際には買取額がプラスされるでしょう。

後からレザーシートに張り替えることはできますが、やはり純正レザーシートのようには買取額アップは見込めません。

逆にレザーシートではないからといってマイナス査定になることはないでしょう。ただレザーシートの場合、状態が悪いとマイナスになることもあるので注意しましょう。

車査定で本革シートは買取額UPの鉄板オプション…だが状態による!

車査定で"本革シート"は買取額UPの鉄板オプション 車買取では査定額の……続きを読む
本革のシート

【パーツ⑤】バックモニター・サイドモニター

BMWの運転席

最近は運転をサポートしてくれる機能がいろいろとつけられており、バッグモニターやサイドモニターを付けている車も増えてきています。

あって邪魔になる機能ではないので、人気の装備ですからバッグモニターやサイドモニターが付いていると買取額のアップが期待できます。

バックモニターは標準装備となるケースも増えていますが、サイドモニターや全方向モニターについてはまだ装備している車も少ないので高価買取できるでしょう。

ONE POINT
ただバッグモニターについては義務化となる流れですので、これからはないとマイナス査定になるかもしれません。

【パーツ⑥】エアロパーツ

車のエアロ部分

車をスタイリッシュにするために装備するエアロパーツですが、装備されている事で買い手が付きやすくなるためプラス査定になるケースが多いです。特に若い人が乗るような車種ならなおさらです。

エアロパーツは社外品を付ける方も多いですが、買取査定では純正の方が評価は高いです。またエアロパーツはフロントやリアだけつけている人もいますが、買取額がアップするのは両サイドまで付いているケースです。

ATTENTION
また仮に全部揃っていたとしても、キズが付いているとマイナスになることもあるので注意しましょう。

「車査定にエアロの影響はあるのか」プラスとマイナスの差は紙一重!

車査定で純正エアロの装着は査定額UPの『プラス評価』 車査定で純正エア……続きを読む
車のエアロ部分

【パーツ⑦】電動スライドドア

車のシート

電動スライドドアは小さな子供がいる家庭などでも人気の装備で、標準装備となっている車も出てきています。電動スライドドアは後付けする事は難しいですので、付いているとプラス査定になる可能性は高いです。

また付いていないからと言ってマイナス査定になるわけでもありません。またスライドドアは片側・両側とありますが、以下のようにプラスになる査定額は異なります。

新車・1年落ち程度の両側スライドドア 約4万円プラス
新車・1年落ち程度の片側スライドドア 約2万円プラス
2年落ち以上の両側スライドドア 約2万円プラス
2年落ち以上の片側スライドドア 約1万円プラス

【パーツ⑧】先進安全技術

トヨタ車のカーナビ

車は次々と新しい機能が備わっていき、高齢者等の事故が増えている近年は自動ブレーキなどの先進安全技術なども開発されています。

こういった機能は後付けができませんので、付いているとプラス査定になることは間違いありません。もちろん今はこれらの機能が付いていないからといってマイナス査定になることはありません。

ただ今後ますます先進安全技術が増えてくるでしょうから、最低限の安全装備が付いていないとマイナスされることも考えられます。

【パーツ⑨】サンルーフ

車のサンルーフ部分

サンルーフは付いている事で買取額アップが期待できます。

ただ車種や年式によって以下のように査定額は変わります。

特・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲクラス、新車・1年落ち 7万円プラス
特・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲクラス、2・3年落ち 5万円プラス
特・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲクラス、4・5年落ち 3万円プラス
特・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲクラス、6年落ち以上 2万円プラス
Ⅳ・軽クラス、新車・1年落ち 3万円プラス
Ⅳ・軽クラス、2・3年落ち 2万円プラス
Ⅳ・軽クラス、4・5年落ち 1万円プラス
Ⅳ・軽クラス、6年落ち以上 増減なし
故障あり 最大3万円のマイナス

車査定でサンルーフは査定額UP!気になる買取金額とプラス評価の根拠

車査定でサンルーフは査定額UP(リセールバリュー)に繋がるオプション ……続きを読む
車のサンルーフ部分

【パーツ⑩】ドライブレコーダー

運転している

ドライブレコーダーは事故などの際の証拠になる便利な装備です。最近ではあおり運転などの証拠ともなるため、需要は高まっています。そのためドライブレコーダーがついていると買取額アップが期待できます。

特に前後の録画機能が付いているドライブレコーダーや最新式のドライブレコーダーだと、高額アップできることもあります。

ただドライブレコーダーは中古車査定基準のベースにはなっていないので、査定に含まない業者もあるのでしっかりと交渉材料の1つにしたいです。

【パーツ⑪】アルミホイール

黒い車のホイール

アルミホイールは見た目のカッコよさはもちろん、燃費向上の効果もあるため装着している方は多いです。そのためアルミホイールもプラス査定のポイントになります。

純正アルミホイールは当然プラス査定になりやすいですが、社外品であってもプラス査定になることも多いです。

ATTENTION
ただキズや腐食があったり、4本揃っていなかったりするとマイナスになることもあります。また購入してから年数が経過したものだと、デザインの観点からもマイナス査定になることもあるので注意しましょう。

車査定は純正ホイールが有利?それとも社外品?意外と知らない事実!

純正ホイール・社外品も中古車査定時の評価対象になる 中古車の査定の時に……続きを読む
駐車場に停められた車

【パーツ⑫】人気カラーや有料カラー

並んだ青の車と白の車

車を選ぶ際にはボディカラーも大きなポイントの1つであり、買取の際にもボディカラーによって買取額は変わってきます。

人気のカラーやパールホワイトなどのように購入時に有料となるカラーは買取額アップが期待できます。実際に何色が評価が高いのかというと、車種によって異なるので一概に言えません。

一般的に原色系だとマイナス査定になる傾向にあり、若者に人気の車になるほどシルバー系はプラス査定にならないことが多いです。

車査定は色の違いで変わる!リセールバリュー抜群のカラーとその理由

車査定は色の違いで査定額が変化 中古車市場はボディカラーの違いで需要に……続きを読む
駐車場にとめてある車

【パーツ⑬】タイヤ

駐車場に停められた車

タイヤは車の安全走行のためにも重要なポイントになります。基本的に他のパーツと違って、付いているのが当然のものであり、タイヤがないと間違いなく査定額はマイナスです。

またタイヤで重要なのは溝の深さであり、それによって査定額が以下のように変わります。

5mm以上 2,000円から8,000円プラス
1.6mm以上5mm未満 増減なし
1.6mm未満 9,000円から35,000円マイナス
タイヤ修理キット欠品 15,000円マイナス

ただスタッドレスタイヤの場合には以下のようになります。

8mm以上 2,000円から6,000円プラス
5mm以上8mm未満 増減なし
5mm未満 9,000円から25,000円マイナス

「車査定でタイヤの影響はほぼナシ」その理由と高価買取のコツ!

車査定・下取り時のタイヤの影響は『1.6mm以上の溝』 車査定や下取り……続きを読む
車のタイヤ

パーツだけで売りたい!車のパーツ・部品の買取相場

部品・パーツ 買取相場
ヘッドライト 数千円~2万円
フォグランプ 5,000円~1万円
バンパー 1,000円~2,000円
グリル 数千円
タイヤ 4,000円〜1万5,000円
ホイール 5,000円~1万円
ステアリング 5,000円~1万円
シート 5万円~10万円
カーナビ 1万7,000円~3万円
スピードメーター 1,000円~2,000円
ドライブレコーダー 数千円~1万円

上記の相場は一般的な目安であり、実際の買取価格は需要や品質の状態、市場の変動などによって異なる場合があります。

部品・パーツを買取業者に売却する場合には、複数の業者の見積もりを比較し、実際の相場を確認することをおすすめします。

パーツやオプションの他にも¨車一括査定¨で買取額アップを狙える

パーツやオプションで買取額アップが期待できますが、最終的に重要なのがトータルの買取額がいくらになるかです。車査定はパーツやオプションも含めてさまざまな基準が設けられていますが、最終的な買取額は買取業者によって異なります。

とはいえ、実際にどこの業者がお持ちの車を高く買取してくれるかは査定してもらわないとわかりません。複数の買取業者で査定してもらうことが重要ですが、そのためには車一括査定を利用してみるといいでしょう。

車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば5社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2023年最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー MOTA車買取 ズバット車買取
運営会社 リクルート MOTA ウェブクルー
提携業者数 1,000社以上 500社以上 200社以上
同時査定依頼数 30社 20社 10社
業者選択 ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。

編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも90万円以上高い査定額がつきました。
MOTA車買取
MOTA車買取
  1. 最大3社のみと交渉
  2. 車一括査定とオークション形式のハイブリッド
  3. 査定前にWEB上で最大20社が概算査定額を入札

「MOTA車買取」は車一括査定とオークションを合わせたサービス。申し込むと翌日18時に最大20社の買取店による概算査定額がWEB上に表示されます。

そのうち高額査定の3社だけが利用者と連絡できる仕組みです。

最初のWEB査定、次の実地査定と段階を踏んで査定額アップを狙うチャンスがあります。

「査定額は知りたいけど営業電話は極力減らしたい…でも高く売りたい」という、交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

ズバット車買取
ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)
  1. 10年の実績と東証一部上場企業の安心感
  2. 申込みと同時に買取相場がわかる
  3. 査定業者を選定できる

ズバット車買取は車買取業者として実績が長く、東証一部上場企業の運営という安心感があるサービス。大きな特徴は申込後スグに買取相場がわかることです。

比べられる業者も200社以上と多く、大手中古車買取業者との提携は8社と十分なスペックをもっています。

また、運営実績が長いため、実績のある買取店との提携から高価買取にも期待できます。

まとめ

プラス・マイナス評価につながるパーツ

このように車査定ではパーツやオプションの有無によって買取額が変わってくることが多いです。その中には装着していたとしても状態によってプラスだけでなくマイナスになってしまう事もあります。

また実際に車を売る際には、パーツによって増減はあるものの最終的に重要になるのがトータルの買取額です。

買取額は買取業者によって差がありますので、やはり1社だけでなく複数の業者に査定してもらい交渉していくことが需要になってきます。