リサイクル券がない?車買取時には必要ナシ!料金が返金されない裏事情

リサイクル券

車買取サービスの利用経験がある人であれば、リサイクル券について知っているかもしれません。

リサイクル券はリサイクル料金がわかるものですが、実は必ず必要になるわけではないのです。車買取時には提出を求められますが、持っていないからといって車が売れないというような心配はありません。

「リサイクル料金を支払った」という証明ができれば問題ありません。そのために代用書類を準備すれば誰でも簡単に対処できます。

2024年 1025

車を高く売る最新情報

TIMING ベストな売り時

車を高く売るにはタイミングが重要。先月よりも買取額が大幅にダウンすることもあれば、シーズンによって値上がりすることも…。

現在の買取相場は"先月から下落気味"。高価査定が狙いやすいシーズンも過ぎ、例年通りならこの数ヶ月は少しずつ値落ちしていくでしょう。

車は日々、価値が下がっていくので早めの売却をおすすめします!

METHOD ベストな売り方

車の売り方を間違ってしまうと、買取額が10万、20万円の単位で損してしまう可能性が高いです。

「車一括査定サイト」を利用すれば、最高額をつけてくれる買取店を簡単に見つけることができます!また、愛車の平均相場がすぐにわかります。

当サイトおすすめは以下の2サイト。利用者急増中で高価買取が実現できると評判です!

カーセンサー
カーセンサー
  • とにかく高く売りたい方向け
  • 業界最大手&同時査定依頼は最多30社
  • 古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

最高額を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部所有のプリウスを査定した結果、ディーラー下取りよりも90万円以上高い査定額がつきました。

MOTA車買取
mota車買取
  • 価格交渉が苦手な方向け
  • 高額査定の上位最大3社と交渉
  • 申し込み後に買取相場がわかる

MOTA車買取は最大20社が概算査定額を入札し、高額査定の上位最大3社のみ交渉。交渉苦手&営業電話ラッシュにうんざりされている方に適した車一括査定です。

目次

リサイクル券がない?
自動車の売却&買取時に必要なし

車の査定額に納得行かない女性

結論から言うと自動車の売却・買取において、リサイクル券は必要ありません。

そのため車買取サービスは、リサイクル券の有無に関わらず利用できます。リサイクル券の存在が重要なのではなく、必要な情報がわかっていれば取引ができるわけです。

そのため券の有無そのものに、こだわる必要はないのです。最も重要なのは、リサイクル券の預託状況を確認することです。

ATTENTION
リサイクル券があるに越したことはありません。売却時に提出を求められます。わざわざ捨てる必要はないので、ダッシュボードに入れている車検証などの書類と一緒に保管しておきましょう。
おすすめ記事一覧

リサイクル券とは?
特徴とリサイクル料金について

スマホを使うサラリーマン

リサイクル券の特徴をまとめると、以下の通りです。

リサイクル券の“3つのポイント“
  • 【ポイント1】自動車の廃棄処分のために必要となるリサイクル料金を前払いしたという証明書
  • 【ポイント2】新車購入時にディーラーなどから発行
  • 【ポイント3】その中に必要な情報が掲載

次に「リサイクル料金」の概要をまとめると、以下の通りです。

リサイクル料金① 廃車が出たときに資源の再利用のために必要となる費用
リサイクル料金② 2005年に制定された自動車リサイクル法により所有者がリサイクル料金を負担することになった
リサイクル料金③ 鉄やフロン類などの資源の再利用のための費用として料金が充てられる

費用について目安が以下になります。

軽自動車 6000円~1万6000円目安
普通自動車 10000円~18000円目安
中・大型トラック 10000円~16000円目安
料金を支払うことは無駄ではなく、資源の再利用のために役立てられるのです。

リサイクル預託金の仕訳は3つから構成されている

パソコンで買取店を検索

輸入業者や自動車メーカーなどが引き取り後にリサイクルを行う場合、リサイクル預託金の仕訳は以下の通りです。

  • シュレッダーダストとエアバッグとフロンの3品目のために必要となる料金
  • 自動車リサイクルシステムの運営に必要となる情報管理料金
  • 資金管理に必要となる料金

3つによって構成されていますが、車種やエアコンの数に差があるため料金は一律ではありません。

ATTENTION
情報管理料金には130円、資金管理の料金には290円がかかります。

普通車&軽自動車の車検でリサイクル券は必要なし

×をする男性

新車購入や車検を受ける場合、リサイクル料金を支払うことが法律によって義務化されています。

料金を支払ったという証明となるため発行されたリサイクル券は大切に保管すべきですが、車検を受けるときは必要ありません。普通車と軽自動車の車検を受ける場合、新車購入時に必要となる料金を納めているはずです。

料金を納めているため券がなくても車検を受けることは可能であり、仮に過失によって紛失してしまっても再び納める必要はないのです。

車買取・売却時には『リサイクル料金』が還付されるのが原則

窓口の男性

リサイクル料金は廃車が出なければ使われないものであり、ただ支払われた状態では無駄となります。そのような事態の回避のために、リサイクル料金は以下の場合では還付されることが原則となります。

  • 車の売却時
  • 車の買取時

売却する際には、査定額にリサイクル料金がきちんと上乗せされているか明細書を確認してください。車両本体とは別なので注意しましょう。

ONE POINT
料金が預託された輸出車について自動車リサイクル促進センターに書類を提出しても、例外として還付される場合もあります。

【裏事情】車買取店は査定額にリサイクル料金を含む

車買取の業者では、査定額にリサイクル料金が含まれている場合もあります。たとえば査定を依頼して100万円という結果が出ればその内の10,000円から15,000円がリサイクル料金で、残りが本来の査定額となるでしょう。

たとえばA社とB社に車買取の査定を依頼して、以下のような結果となった場合を考えてみてください。

  • A社が100万円
  • B社が99万円

A社の方が高いため得した気分になるかもしれませんが、A社の結果にはリサイクル料金が含まれており、B社では含まれていないとします。

するとB社の方が得となる可能性が出てくるため、提示された金額だけで判断してはいけません。

リサイクル料金の有無について、必ずチェックしておくことが重要です。

【早見表】大手車買取店のリサイクル料金の返金事情

車買取店 査定額にリサイクル料の表示 返金方法
ガリバー なし 買取金額に含む
ビッグモーター なし 買取金額に含む
アップル なし 買取金額に含む
ユーポス なし 買取金額に含む
カーセブン なし 買取金額に含む
ラビット なし 買取金額に含む
T-UP あり 買取金額に含む
オートバックスカーズ なし 買取金額に含む
ネクステージ あり 買取金額に含む
カーチス なし 買取金額に含む

リサイクル券を紛失した場合の再発行不可…
でも証明書発行でOK

チェックをするサラリーマン

一度紛失してしまうと再発行不可であることが、リサイクル券のデメリットです。しかし券の有無ではなく預託金の内容がわかれば問題はないと言われているため、「リサイクル料金を支払った」ということが証明できればいいのです。

リサイクル券の代わりとして、以下の手順で証明書発行を行えます。

自動車リサイクルシステムのホームページにアクセスする
自動車ユーザー向けのページを表示させる
リサイクル料金検索という項目を選択する
必要な情報を入力する
『リサイクル料金の委託状況』をプリントアウトする

インターネット環境が整っていれば、パソコンとプリンターを使って上記した方法を試せるでしょう。必リサイクル料金の委託状況がわかるかどうか、きちんとチェックすることがポイントです。

リサイクル券の証明書を発行する手順

リサイクル券の発行方法

リサイクル券の証明書を発行するためにまずは「自動車リサイクルシステム」のホームページに行きましょう。

ホームページを開くと上記の画面が開きますので、左の「リサイクル料金検索」をクリックしてください。

リサイクルチケット

車両情報を入力する項目が表示されますので、車検証を確認しながら入力していきましょう。入力を終えたら右下にある検索ボタンを押して、表示される情報を印刷すれば完了です。

車買取前にもう試した?
高価査定できる”車一括査定サイト”

車買取で高価査定を期待するのであれば、以下のような特徴を持つ車一括査定サイトが向いているでしょう。

  • 情報を入力すれば1分から3分程度で申し込みが完了する
  • 一度に複数の業者の情報をチェックできる
  • 業者による競合が起こる可能性がある

利用者を巡って業者たちが他社の存在を意識し合えば、他よりも高い査定額を出そうとする動きとなります。

車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば5社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2024年12月最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー MOTA車買取 ズバット車買取
運営会社 リクルート MOTA ウェブクルー
提携業者数 1,000社以上 500社以上 200社以上
同時査定依頼数 30社 20社 10社
業者選択 ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。

編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも90万円以上高い査定額がつきました。
MOTA車買取
MOTA車買取
  1. 最大3社のみと交渉
  2. 車一括査定とオークション形式のハイブリッド
  3. 査定前にWEB上で最大20社が概算査定額を入札

「MOTA車買取」は車一括査定とオークションを合わせたサービス。申し込むと翌日18時に最大20社の買取店による概算査定額がWEB上に表示されます。

そのうち高額査定の3社だけが利用者と連絡できる仕組みです。

最初のWEB査定、次の実地査定と段階を踏んで査定額アップを狙うチャンスがあります。

「査定額は知りたいけど営業電話は極力減らしたい…でも高く売りたい」という、交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

ズバット車買取
ズバット車買取比較
  1. 10年の実績と東証一部上場企業の安心感
  2. 申込みと同時に買取相場がわかる
  3. 査定業者を選定できる

ズバット車買取は車買取業者として実績が長く、東証一部上場企業の運営という安心感があるサービス。大きな特徴は申込後スグに買取相場がわかることです。

比べられる業者も200社以上と多く、大手中古車買取業者との提携は8社と十分なスペックをもっています。

また、運営実績が長いため、実績のある買取店との提携から高価買取にも期待できます。

まとめ

リサイクル券

(画像出典:自動車リサイクルシステム「リサイクル券」)

車買取においてはリサイクル券は必要なく、再発行ができないことも同時に覚えておいてください。

手元に資料がないと落ち着かないという人は、記事の中で紹介した代わりの証明書(リサイクル料金の委託状況)を発行すれば問題ないでしょう。

料金の支払いに関しては資源の再利用のために必要だと理解し、きちんと還付されることもこの機会に覚えておいてください。その上で車一括査定サイトを上手く利用すれば、効率の良い現金化を目指しましょう。

【2024最新】車一括査定サイトランキング!おすすめ9社を徹底解剖

車を売るなら車一括査定サイトが便利だという話を聞いたことはあるでしょうか。 車……続きを読む
車一括査定ランキング

この記事を書いた人

「もっと価値を見つける」をテーマに自動車の買取現場に立ち会い数多くの交渉を経験。現在は自動車買取メディアの立ち上げから運営、さらに自ら車売買を行うため古物商を取得(奈良県公安委員会 第641180000388号)。WEBメディアを通じて分かりにくいことを分かりやすく解説し、リユースに関する正しい知識を提供し、適切な判断ができるように情報を発信中。

my car value check
愛車の価値が
60秒でわかる!!
1愛車の種類を選択
2年式を選択
3走行距離を選択
データがありません

申し訳ございません。査定データがありませんでした。

あなたの愛車の価値は...

万円

~

万円

です

現在

相場を確認したら一括査定サービスで
実際の価格を比較しよう

愛車の相場を確認したあなたは一括査定サービスを利用することをおすすめです。

一括査定サービスは最大30社に査定依頼できるので高額が狙えます。

サービスは無料で愛車情報を入力するだけとかんたんなので是非試してもらいたいです。

目次