メーカー・車種別

ダイハツ『タント』の買取価格は?査定相場以上で高く売る秘訣はコレ!

(画像出典:ダイハツ)

タントはダイハツの軽トールワゴンで、2003年に初代が誕生、現在4代目となります。2020年6月には新グレード「X”スペシャル”」が発売されました。

タントは軽自動車販売台数で上位をキープする人気車なので、中古車市場での買取相場が気になる方も多いでしょう。

今回はタントの買取相場を型落ちの年式・グレード・走行距離・ボディカラーを軸としてご紹介します。

そのほか、下取り相場との比較、タントを高く売るための方法についても解説し、みなさんが満足できる買取を実現できるような情報を提供したいと思います。

【タント】各平均買取相場をCheck!!
【知らないと損する】
タントを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

▼タントの最高買取額を知る方法▼
車一括査定はこちら

【年式・グレード】タントの買取相場一覧

現金とグラフと虫眼鏡

ダイハツタントは軽自動車のなかでも比較的安定した買取相場で推移しています。

この先、価値が急激に下落するような時というのはフルモデルチェンジなどが考えられますが、2019年に4代目が登場したばかりですので当面はなさそうです。

もちろん車というのは日々価値が落ちていくものなので、高く売るなら経年が浅い方がいいです。また、車両状態や走行距離など様々な項目によって買取額が決まるものなので、できるだけ良いコンディションで売却することが望ましいです。

では、今から年式・グレードに応じた買取相場の個別表をチェックしていきましょう。※以下の表はクリックをすれば移動できます。

【年式・グレード別】ダイハツタントの買取相場一覧

【2018(平成30)年】2年落ちのタント買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
L リミテッド SA III 63万円
X リミテッド SA III 79万円
カスタム RS トップエディションリミテッド SA III 101万円
カスタム X トップエディションリミテッド SA III 95万円
G SA III 84万円
L 59万円
L SA III 64万円
X 69万円
X SA III 75万円
X ホワイトアクセントSA III 80万円
Xターボ SA III 81万円
カスタム RS SA III 98万円
カスタム RS トップエディション SA III 102万円
カスタム X 83万円
カスタム X SA III 89万円
カスタム X トップエディション SA III 94万円
X VS SA III 81万円

2年落ちのタントは、L リミテッド SA IIIで新車価格から53%程度、G SA IIIで59%、カスタム RS SA IIIで62%といった価値を残しています。

グレードによって多少差はありますが、おおむね高値な相場といえるでしょう。

▼タントを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

【2017(平成29)年】3年落ちのタント買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
G SA III 80万円
L 56万円
L SA III 61万円
X 66万円
X SA III 71万円
X ホワイトアクセントSA III 77万円
X リミテッド SA III 77万円
Xターボ SA III 78万円
カスタム RS SA III 94万円
カスタム RS トップエディション SA III 98万円
カスタム X 80万円
カスタム X SA III 85万円
カスタム X トップエディション SA III 90万円
カスタム X トップエディションリミテッド SA III 93万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ ウェルカムシート L SA III 90万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ ウェルカムシート X SA III 101万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ ウェルカムシート カスタム X SA III 120万円

G SA IIIで新車価格から57%の残存率、Lでは50%、Xでは54%と、2年落ちにつづいてなだらかに下降しています。カスタム系のグレードはもっとも値の落ち方が少なく、新車価格から60%前後の価値が残っています。

ひとつ気をつけておきたいのは、これが買取相場であるということです。車を売却するとき、その方法は大きくわけると買取と下取りに分類されます。

中古車買取店か、新車を購入するためのディーラー店による下取りかのどちらかですが、このふたつでは相場も異なっています。

例えばカスタム Xの買取相場が80万円だとして、同じ車が下取りでは75万円ほどの相場になります。車種によっては買取と下取りの相場で2、30万円ちかくの差があるケースも。できる限り高く売りたい方は中古車買取店を利用しましょう。

【2016(平成28)年】4年落ちのタント買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
G SA III 72万円
L 50万円
L SA III 54万円
X 59万円
X SA III 64万円
X ホワイトアクセントSA III 68万円
Xターボ SA III 70万円
カスタム RS SA III 85万円
カスタム RS トップエディション SA III 88万円
カスタム X 72万円
カスタム X SA III 76万円
カスタム X トップエディション SA III 81万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ ウェルカムシート L SA III 80万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ ウェルカムシート X SA III 91万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ ウェルカムシート カスタム X SA III 109万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ スローパー L 73万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ スローパー L SA III 78万円

Lで新車価格から44%ほどの残存率、Xで48%ですが、カスタム系では依然50%を上回っています。

もちろんどのグレードにしてもこれらの値はあくまでもシミュレーションによる相場でしかありません。実際に売却するとき、車両の状態によっては安くなることもありますし、反対に想像以上の高値で買い取ってもらえる可能性もあります。

実際の相場を調べることは必ず行いましょう。複数の買取店で査定してもらうことで自然と相場が分かります。

A店 B店 C店
65万円 68万円 74万円

どの買取店も似たり寄ったりな金額しか提示されないわけでもないので、こういう比較は重要です。できれば3社から5社くらいで査定するのがいいです。

【2015(平成27)年】5年落ちのタント買取価格

(画像出典:wiki「タント」)
(画像出典:wiki「タント」)
グレード 平均買取相場
G 55万円
G[SA II] 60万円
L 40万円
L[SA II] 44万円
X 48万円
X[SA II] 52万円
Xターボ 53万円
Xターボ[SA II] 57万円
カスタム RS 67万円
カスタム RS[SA II] 71万円
カスタム RS[トップエディション SA II] 74万円
カスタム X 59万円
カスタム X[SA II] 64万円
カスタム X[トップエディション SA II] 68万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ ウェルカムシート L[SA II] 67万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ ウェルカムシート X[SA II] 76万円
福祉車両 フレンドシップシリーズ ウェルカムシート カスタム X[SA II] 93万円

Gで新車価格から41%ほど残っており、カスタム RSで44%程度になっています。金額としてはまだまだ大きな買取額です。

この相場をシミュレーションするために、走行距離を5万キロと設定しています。走行距離が短い場合には相場以上の値がつく可能性も十分に考えられます。

▼タントを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

【2014(平成26)年】6年落ちのタント買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
G スマートセレクションSA 53万円
G スマートセレクションSN 55万円
L スマートセレクションSA 38万円
X スマートセレクションSA 46万円
X スマートセレクションSN 48万円
Xターボ スマートセレクションSA 51万円
Xターボ スマートセレクションSN 53万円

車検の事情などもあって6年落ちで車を買い替える方も多いかもしれません。G スマートセレクションSAでは新車価格から38%ほど、カスタム RS スマートセレクションSAで41%といった相場です。

先にも少し触れましたが、これは買取相場であり、下取相場ではありません。下取りを使うとさらに査定額が安くなるので、高く売りたい方は買取店を利用しましょう。

【2013(平成25)年】7年落ちのタント買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
G 35万円
L 23万円
X 30万円
カスタム RS 45万円
カスタム X 39万円
Xターボ 35万円
Xターボ[SA] 37万円

7年落ちとなると、30万円台の相場となりますが、それでも新車購入の資金になる十分な額です。車を長く乗っている方ほど、どうせ売れないという気になって下取りや最寄りの買取店などで売却を済ましてしまいがちですが、それでは損することが多いです。

多少手間に感じるかもしれませんが、複数の買取店で査定を行いましょう。一括査定サービスを利用することで、査定依頼は楽になりますし、業者間の競争により、査定額もアップしやすくなります。

一括査定サービスを使うだけでも、次の車の選択肢の幅もまた違ったものになるでしょう。

【2012(平成24)年】8年落ちのタントの買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
G 25万円
L 16万円
X 20万円
Xリミテッド 24万円
カスタムL 27万円
カスタムRS 34万円

まだ20万円台の相場ですし、走行距離や車両状態によってはより高値で売れるかもしれません。

ATTENTION

ディーラー下取りは必ず避けるようにしましょう。下取りではタダで引き取ってもらうことになるか、二束三文ほどの値にしかならない可能性がかなり高いです。

▼タントを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

【走行距離】による平均相場の事例

車のメーター

2万キロ 5万キロ 7万キロ 10万キロ
85万円 75万円 71万円 67万円

これは2017年3年落ち(グレード:G SA III) の車による走行距離ごとの試算です。走行距離以外は同じ条件ですが、2万キロか5万キロかというだけで10万円ほど違っています。

一般的に走行距離の評価は「年間1万キロを基準」とされています。

3年落ちなら3万キロが目安となるので、2万キロだとプラスの評価がなされて査定額も高くなっています。反対に3万キロ以上であればその距離が長ければ長いほどマイナス評価になって金額も落ちていっています。

【ボディカラー】による買取価格の比較

並んだ青の車と白の車

パールホワイト ブラックマイカメタリック ファイヤークォーツレッドメタリック ホワイト ディープブルークリスタルマイカ
80万円 80万円 80万円 79万円 79万円

これは2017年3年落ち(グレード:G SA III) による買取査定の概算となります。

タントは人気カラーであるホワイトやブラックのほか、レッドやブルーなど様々なタイプの色も需要が高めになっています。

下取り価格と買取査定額との比較

タブレットで計算するビジネスマン

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2017年 30,000km X 60万円 67万円
50,000km 55万円 61万円

タントの場合、買取と下取りでは平均して5万~7万円ほどの開きがあります。

ディーラー店というのは新車の販売が主な事業であり、下取というのはおまけのサービスです。

「下取りを高くしておきました」とディーラーがいう場合、その分、新車購入の割引額を減らして帳尻を合わせるような仕組みになっています

買取店は車を買い取らなければ利益を上げることができないため、どの業者も積極的に査定してくれます。

買取業者も玉石混交です。最寄りの買取店に査定を出すだけでは、思うような高額査定を実現するのは難しいです。そのため、車を売る時にはこれから解説するような方法を行うことをおすすめします。

ダイハツタントの最高買取額を知る!高く売るなら『車一括査定』がオススメ

スマホを使うサラリーマン

中古車の買取店へ行き、その業者だけと交渉して、査定額をできる限りアップさせるのは至難の業です。

しかし、これが複数の買取店に査定を依頼すると、それらの店が自分のところで売却してもらおうと、他店よりも高値を提示します。そのように競合させることで、査定額は吊り上がっていきます

問題なのは、時間と手間ひまです。町にある買取店を一店舗ずつ回り、交渉するのは正直、実践できません。そこで役立ってくれるのが車一括査定サービスです。ネットで数分の申し込みで、複数の買取業者に査定依頼をすることが可能です。

もちろん、どの業者も、他店が参加していることを知っているため、自然と競合させることができます。一括査定サービスは無料で使えるので、ぜひ申し込んでみてください。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が数ある車一括査定サイトの中で最もおすすめするのがリクルート社運営の「カーセンサー」。カーセンサーはタントのリアルな査定額&高価買取を目指す方に最適のサービスです。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手車買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーだけなのです。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がります。

編集部所有の車を実際に査定しましたが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付きました。

愛車の”最高額を知る&高価買取”を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す車一括査定サービスです。ぜひ活用してください。

まとめ

(画像出典:ダイハツ)
(画像出典:ダイハツ)

タントはダイハツの軽トールワゴンで、2003年に初代が誕生、現在4代目となります。2020年6月には新グレード「X”スペシャル”」が発売されました。

ダイハツタントは軽自動車のなかでも比較的安定した買取相場で推移しています。この先、価値が急激に下落するような時というのはフルモデルチェンジなどが考えられますが、2019年に4代目が登場したばかりですので当面はなさそうです。

もちろん車というのは日々価値が落ちていくものなので、高く売るなら経年が浅い方がいいです。また、車両状態や走行距離など様々な項目によって買取額が決まるものなので、できるだけ良いコンディションで売却することが望ましいです。

どのグレード、どのような車両状態であったとしても、できる限り高く売るためには複数の買取店で査定することは不可欠です。実地の相場を知り、買取店同士を競わせるように交渉し、少しでも多く高値をつけてくれる買取店を見つけることがポイントです。