自動車購入

中古車を購入できるオークションの仕組み!メリット・デメリットも!

車

中古車購入の方法として一般的なのが、販売店を利用することでしょう。ですが最近ではオークションを利用して車購入する人も増えてきました。このオークションを利用した車購入とは、どのような方法なのでしょうか。

ここではオークションによる車購入について詳しく確認します。メリットやデメリットだけではなく、仕組みなど基本的なことから解説していきます。

中古車購入にも選択肢が増えることで、より自分好みの車を探せるでしょう。

中古車を購入するオークションの仕組みについて

ローン返済

中古車購入には販売店を利用する以外の方法があります。その中でも代表的なのがオークションを利用する方法です。この仕組について見ていきます。そもそも中古車流通の核となるのが、オートオークションです。

中古車関連業者が取引をするための場所であり、個人が勝手に参加することはできません。仕組みとしては以下の通りです。

  • 一般消費者から中古車買取店が買取した車
  • ディーラーが下取りした車
  • 中古車販売店が買取した車

などがオートオークションに出品されるのです。出品された車というのは、以下のような業者が落札します。

  • 中古車販売店
  • メーカー系のディーラー

これらの業者はオートオークションで仕入れた車を、一般消費者に販売するといった仕組みです。

中古車購入のオークションには『2種類』ある

中古車購入にはオークションを利用した方法があります。先程オートオークションについて触れましたが、実はもう1つの種類があるのです。それは個人オークションと呼ばれます。ここでは2つオークションについて見ていきましょう。

中古車購入のオークションは『2種類』

【種類1】ヤフオクなどの個人売買

考え事する女性

最近ではインターネットが気軽に利用できることから、ネットを使った個人オークションの人気があります。

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ガリバーフリマ

などが代表的なものでしょう。メルカリについては正確には、フリマアプリという形です。先程もお伝えしましたが、オートオークションは中古車関連業者しか利用できない、プロのためのオークションです。

気軽に誰でも参加できるわけではないため、その代替手段として上記のようなサイトを使って出品する人がいます。ただ個人オークションは後々にトラブルに発展しやすいため、ある程度知識がある人向けの中古車購入方法です。

車についての知識がほとんどないという人は、個人オークションは利用しない方がいいでしょう。相場よりもお得に買える可能性がありますが、どんなトラブルがあるかわからないためです。

【種類2】オークション代行

話し合う男性と女性

先程からオートオークションはプロのためのものだとお伝えしていますが、実は個人が参加する方法があるのです。それがオークション代行と呼ばれる業者を利用する方法になります。

端的にお伝えしますと、もともとオートオークションに参加できる業者が、個人から依頼を受けて出品や落札をするといった方法です。プロのためのオークションとなるため、中古車としても粗悪な物を掴まされる確率が低いでしょう。

  • 手数料がかかる
  • 必ずしも落札できるとは限らない

といった特徴があります。手数料については業者次第で異なりますが、一般的には落札した場合に何%という形で支払います。またオークションになるので、必ずしも落札できるとは限りません。

中古車購入をオークション代行業者に依頼する流れ

ノートPCで検索

オークション代行業者に中古車購入を依頼する流れについても見ておきましょう。

  • 購入したい車種などを決める
  • オークション代行業者と契約する
  • 業者から出品リストが提供される
  • 出品リストから入札する中古車を指定する
  • 業者が現場で中古車を確認し、データを送ってくる
  • 最終的に入札をするか決める
  • 落札
  • 手数料などを含めた支払い
  • 各種手続きの後に納車

というのが、オークション代行業者に依頼した時の流れです。

ポイントとしては代行業者と契約する前に、自分で条件を詰めておくことでしょう。

ATTENTION

ただし条件を細かく指定するほど、該当する中古車が少なくなるので注意してください。

ヤフオクで中古車購入をするときの流れ

パソコンで調べる男性

次にヤフオクを使った個人オークションを利用する時の流れを確認します。前提としてヤフオクが利用できるアカウントを作っておいてください。

  1. ヤフオクで欲しい中古車を検索する
  2. 選定した車の出品者に連絡を入れ、近場なら現状確認する
  3. 現状確認ができない場合、質問欄などで気になる部分を質問する
  4. 入札・落札
  5. 陸送の手配をする
  6. 入金する
  7. 名義変更など各種手続きを行う

というのがヤフオクの基本的な流れになります。ヤフオクでは毎日新しい中古車が登録されていくため、先ずは欲しい車を選定する作業を行なってください。気になる中古車があれば、出品者に質問しましょう。

近場であれば車両の現状確認もすべきです。納得がいったら入札してください。落札後には陸送の手配などもします。その後で名義変更なども行ないましょう。すべて手続きは自分でしないといけません。

中古車購入をオークション代行に依頼するメリット・デメリット

次にオークション代行を使って、中古車購入をするメリットとデメリットについても確認しておきましょう。オークション代行もメリットだけではありません。デメリットもあるので、先ずは知った上で利用するか決めてください。

中古車購入をオークション代行に依頼するメリット・デメリット

オークション代行に依頼するメリット

メモをする男性

中古車購入でオークション代行を利用するメリットから見ていきます。

  • 購入金額が安くつく可能性が高い
  • 修復歴や走行距離などのデータにごまかしがない

中古車販売店で売られている車も、その多くはオートオークションで仕入れをしたものです。つまりオークションの落札価格に手数料を上乗せして、販売価格が決まっていると考えてください。

代行業者に頼めば、最低でも手数料分は安く車が買えるでしょう。オートオークションは、プロが仕入れなどに利用するものです。

いわばプロ同士で取引する場であり、そこに出品される車の修復歴や走行距離などは第三者が公平に診断します。そのためメーター戻しなど、ごまかされるというリスクはほぼないと考えて良いです。

オークション代行に依頼するデメリット

保険について説明する男性

逆にオークション代行業者を利用して、車購入するデメリットも確認します。

  • 車を直接見ることはできない
  • オークションで自分で判断できない
  • 手続きの費用や手間がかかる

オートオークションは中古車関連業者しか参加できないため、依頼をしても自分が会場に足を運んで車を見ることができません。飽くまでも依頼した業者が参加し、そのデータを送ってくれる形です。

ですので自分の目で実際に確認をしたいという人には無きません。また落札についても、最初の予定額を超えることをしません。自分が提示した予算を超えても欲しいとしても、アドリブで落札することがないので注意しましょう。

代行業者に依頼するため、手数料や手続きに手間がかかるのもポイントです。業者によって、手数料の額が違うので、その点にも気をつけておく必要があります。

中古車購入をヤフオクで利用した時のメリット・デメリット

次に中古車購入をヤフオクで行う場合について見ていきましょう。こちらもオークション代行と同じく、メリットばかりではありません。デメリットもあるので、その点を知った上で利用してください。

中古車購入をヤフオクで利用した時のメリット・デメリット

ヤフオクを利用した時のメリット

親指を立てるサラリーマン

次にヤフオクを利用した時のメリットも見ていきましょう。

  • 希少価値のある車が入手しやすい
  • 相場よりも安価に購入できる可能性がある

個人オークションで中古車購入をする、最大のメリットといえるのがニッチな需要がある車が多いことでしょう。中古車市場は良くも悪くも需要と供給に大きく左右されるものです。

そのためニッチな需要を満たすような車というのは、ほとんど市場には出回らないのです。しかし個人売買であれば、ニッチな人に向けた希少な車が出品されることがあります。

逆に需要も供給も多い人気の車は、オークションで購入する意味がないでしょう。また個人オークションは、相場よりも安く購入できる可能性があります。確実に安くなるわけではないですが、消費税などもつかないのもメリットです。

ヤフオクを利用した時のデメリット

駐車場にとめてある車

中古車購入をヤフオクで行う場合のデメリットも確認していきましょう。

  • コストパフォーマンスの良い掘り出し物は見つかりにくい
  • 手続きなどはすべて自分で行う必要がある
  • 遠隔地での出品だと陸送費がかかる
  • 知識がないとトラブルに巻き込まれるリスクがある

個人オークションを利用して、うまくすればコストパフォマンスの良い良質な中古車を安価に購入できる可能性があります。ですがそうした掘り出し物は見つかりにくいので、根気よく探す必要があるでしょう。

また出品された中古車が遠隔地だった場合、自分の目で見て確認ができません。そのため車の知識がないと、トラブルになる可能性もあります。

他にも名義変更などの手続きや、陸送手続きなども自分で行わないといけません。

オークション代行で中古車購入を行うときの注意点

スマホとパソコンを使う人

最後にオークション代行で中古車購入をする時の注意点を見ておきましょう。

  • 落札できない場合がある
  • 代行業者によっては保証がない
  • 購入後にトラブルがあってもクレーム受付をしていない

という点を覚えておく必要があります。先ずオークションという形ですので、競合する入札相手がいれば、落札額が高騰する可能性が高いです。その場合に予定していた金額を超えると、落札することができません。

また中古車購入を販売店でした場合、業者によっては保証がついてきます。代行業者も同じく、保証がつくかつかないは業者ごとに違っているのです。そのため万が一のことを考えると、保証がついている業者を選んだ方がいいでしょう。

他にも購入後にトラブルがあっても、クレームの受付はしていません。基本的にオートオークションはプロ専用です。そのため購入後にトラブルがあったとしても、自社や提携工場で修理できます。ですが個人で代行を依頼した場合、同じようにはいかないで注意しましょう。

まとめ

車

中古車購入をオークションで行う時の情報についてまとめてみました。中古車購入ができるオークションは2つあります。

中古車関連業者のみ参加できるオートオークションと、誰でも参加できる個人オークションです。オートオークションは代行業者が存在していて、契約することで購入や売却先として利用できます。

ただし手数料がかかるため、事前に契約する業者を調べておく方がいいでしょう。個人オークションは、ヤフオクなどのことを指します。