ボロボロの古い車は売れない?実は高価買取OK《廃車費用の負担は大損》

山積みにされた車
この記事を読めば解決できること
  • ボロボロの車でも買取できる理由
  • 高年式車の買取実績
  • 廃車や事故車を高く売る方法

ボロボロの古い車はもう買い手がつかないだろうから、廃車にするしかないと諦めている人は少なくないでしょう。そう思って、車買取ではなく廃車費用や代行料を支払って車を処分する人もいるかもしれません。

ですが、今はボロボロの車だからといって売れないとは限りません。それどころか、車によっては高価買取になるケースもあるのです。

ここではボロボロの車がなぜ売れるのか、売りに出すときの注意点などをまとめていますのでボロボロの車を手放す人は参考にしてみてください。

知らないと損するかも!?
どんな車も0円以上『廃車買取専門』

recommend ranking

廃車買取専門カーネクスト

一般の買取業者に愛車を持ち込んで「二束三文の値をつけられた挙句、廃車費用を差し引かれてマイナスになる…」なんて珍しくないです。

しかし、廃車や事故車の買取専門業者なら、廃車費用もかからず0円以上で買い取ってくれます。

  • 15年以上前の低年式車
  • 15万km以上の過走行車
  • 故障または不動車
  • 来店不要・出張引き取り無料
  • 廃車手続き代行無料

廃車買取専門業者なら上記対応が可能です。

ここでは編集部おすすめ「全国対応可能な廃車買取専門業者」を紹介します。

【2024最新】廃車買取業者
おすすめ人気ランキング《3選》
廃車買取一覧
カーネクスト ナビクル廃車買取 ハイシャル
対応エリア 全国対応 全国対応 全国対応
買取保証 最低0円以上 最低0円 最低0円以上
手続・引取費用 無料 無料 無料
自動車税還付 あり あり あり
入力の時間 約20秒 約1分 約1分
買取業者によって査定額は結構違います。査定額に納得いかない場合は複数の買取店に依頼して、1番高い業者に売るのが高額買取のコツです。
【編集部おすすめ】カーネクスト
カーネクスト
  1. どんな車も0円以上買取
  2. 47都道府県全国対応・来店不要
  3. 出張料・引取・廃車手続きも無料代行

廃車買取専門「カーネクスト」は、低年式車や過走行、故障車や不動車などの他では処分費用を請求される車の買取を実施しています。

カーネクストは、海外に輸出やパーツや資源としてリサイクルすることで価値を生み出すため、買取が可能。

カーネクスト廃車費用

もちろん廃車にかかる費用はすべて無料で、全国どこでも無料で出張引き取りできます。

状態によっては想像以上の高価買取価格がつく場合もあります。

カーネクスト廃車実績

愛車がボロボロなのはわかっているけど、少しでも高い値段で売りたいならカーネクストがおすすめです。

カンタン20秒で無料査定依頼ができるので、ぜひ一度試してみてください。
ナビクル廃車買取
廃車買取ナビクル
  1. 費用0円でどんな車でも買取可能
  2. 他社で断られた車でもOK
  3. 出張料・引取・廃車手続きも無料代行

ナビクル廃車買取ならどんな車でも査定対象で買取可能です。

廃車手続きやレッカー引き取りや解体まで無料代行してもらえます。また、普通自動車なら廃車後に自動車税の還付金ももらえます。

ナビクル廃車買取なら手軽に依頼できるので、安心して試してみてください。

ハイシャル
廃車買取ハイシャル
  1. どんな車も0円以上買取
  2. 全国対応
  3. 出張料・引取・廃車手続きも無料代行

廃車や事故車でも0円以上の買取保証の『ハイシャル』

ハイシャルは海外に輸出やパーツや資源としてリサイクルすることで価値を生み出し、買取が可能。想像以上の価格が付く可能性も。

カンタン20秒で入力できるので、手軽に無料査定依頼できます。

目次

ボロボロの古い車(普通車&軽自動車)でも買取できる『3つの理由』

メモをする男性

なぜボロボロの古い車なのに買取してくれるのだろうか、と逆に不信感を抱いてしまう人もいるかもしれません。その理由としては、以下の3つが考えられます。

ボロボロの古い車(普通車&軽自動車)でも買取できる『3つの理由』

【理由①】海外に販売ルートがある業者が輸出して転売する

輸出中の港

ボロボロの車はハッキリ言って日本で買い手は付きにくいです。ですが、海外では実はそうではないのです。

よくテレビ番組などでも本当に動くのか、と思えるような車に乗っているシーンをよくみかけるでしょう。海外では車検がない国もあり、本当に動かなくなるまで乗ることが多いのです。

日本車となれば性能も良く、そこから何十万キロも乗れる車が多いでしょう。海外への販売ルートがある業者は、ボロボロの車でも海外で転売して利益が出せるのです。

【理由②】パーツや鉄くずとして売れる

スクラップ作業中

ボロボロの車といっても状態はピンからキリまであります。本当に自走が不可能、売れる額よりも修理費用の方が高くなってしまうような車だってあるでしょう。さすがにそんな車は売れないと思うかもしれません。

ですが、そんな車でもつかえるパーツはいろいろあるものでそれだけで数万円から数十万円もの価値がある場合もあります。

それだけでも買取する価値がありますし、仮にそれもないとしても鉄くずとして高く売れるので、買取できるというわけです。

【理由③】年式が古い車種ほど価値が高い可能性

青い色クラシックカー

一般的には高年式車や過走行車は買取不可となることも多いです。特に日本では昔から10万km、10年というデッドラインが言われており、これを超えると買い手が付きにくくなります。

ですが、車によっては古いほど価値が高い車種もあるのです。俗に旧車と呼ばれる車は、古ければ古いほどプレミア価格が付くことも多いのです。

古い車を探しているマニアからすれば、仮に動かないとしても高額な費用をかけても修理したいと思っています。そのため、どんな車が価値があるのかわからないのです。

【実績】10年・20年落ちの高年式車の買取価格一覧!ポンコツでも売れます

車種10年落ちの買取価格20年落ちの買取価格差額
トヨタ「プリウス」70,000円(6万5千km)21,000円(1,160km)49,000円
レクサス「LS400」10,000円(13万km)20,000円(4万5千km)10,000円
日産「エルグランド」42,000円(21万km)45,000円(20万km)3,000円
ホンダ「ステップワゴン」23,000円(13万km)5,000円(13万km)18,000円
三菱「パジェロ」50,000円(7万6千km)30,000円(15万5千km)20,000円
マツダ「アテンザワゴン」30,000円(11万km)20,000円(10万5千km)10,000円
スバル「インプレッサ」6,000円(10万km)20,000円(10万km)14,000円
スズキ「スイフト」16,000円(10万km)2,000円(25万km)14,000円
ダイハツ「ムーヴ」10,000円(11万km)0円(17万km)10,000円
アウディ「A4」30,000円(17万2千km)8,000円(6万km)22,000円
BMW「330i」400,000円(7万km)20,000円(7万km)380,000円
ベンツ「300E」80,000円(17万km)0円(不明)80,000円
ATTENTION
※上記の車種によっては発売した年の関係上、年式が20年落ちではなく19年落ちや18年落ちのものもありますのでご了承ください。

上記の買取価格はあくまで一例ではありますが、車種によっては10年落ちよりも20年落ちのほうが高く買取されているものがあります。

走行距離が短ければ、年式が古くても買取価格が高くつく可能性があるようです。また丁寧に車を乗っていて状態が良ければ、たとえ10年・20年落ちの車であっても買取をしてくれるでしょう。

おすすめ記事一覧

ボロボロの年式が古い車を売りに出す際の『2つの注意点』

ストップするサラリーマン

ボロボロで年式も古くなった車を売る時には、注意しなければいけない点が2つほどあります。その点の頭に入れておくことで安く買いたたかれることがなくなります。

ボロボロの年式が古い車を売りに出す際の『2つの注意点』

【注意点1】ボロボロ基準とは?錆び?歪み?腐食?

ボロボロの車の上に乗る男性

ボロボロの古い車といっても、その状態はピンからキリまでありますし、所有者によってボロボロの基準も異なるでしょう。主にボロボロといわれる基準としては以下のようなケースがあります。

  • 年式が古い
  • 走行距離が多い
  • ボディーの傷や凹み
  • ボディーのサビや腐食
  • フレームや車体の歪み
  • エンジンや足回りのトラブル

この中で一般的にボロボロと感じるのは、ボディーのさびや腐食、フレームや車体の歪み、エンジンや足回りのトラブルでしょう。それ以外の基準は査定額は低くなるとしても買取に大きく影響が出るものでもありません。

実際はエンジンや足回りのトラブルもパーツの交換や整備で修正可能です。ですので、自分の基準でボロボロと決めつけないほうがいいでしょう。

【注意点2】複数社からの相見積もりで買取相場を把握しておく

男性に説明を受ける家族

ボロボロの古い車を売る時にありがちなのが、安く買いたたかれてしまうことです。

業者に、ボロボロですがお世話になっているので1万円で買取します、といわれたら相場がわからなければ、つい売ってしまう人もいるでしょう。ですが、実際はもっと価値がある車の可能性もあります。

そのためには、複数の買取業者から相見積もりをとって、買取相場を把握しておく必要があります。ある程度の相場さえ知っておけば、安く買いたたかれる恐れもありません。

廃車・事故車・過走行車を高く売る方法は”たった一つ”

重要と書かれた文字

中古車を売る方法としては主に以下の3つがあります。

中古車を売る主な方法一覧

ですが、この中で廃車・事故車・過走行車を高く売る方法としてたった1つしかありません。個人売買はトラブルになることが多いので、却下するとしてどの方法が最適か見ていきましょう。

【おすすめ:★・・・・】ディーラー下取りは損をする可能性高い

自動車の契約を説明する男性

ディーラーは基本的に新車を売るのがメインの業務です。新車を購入する時には今まで乗っていた車を下取りしてくれますし、ディーラー中古車として販売するルートもあります。

ただ、ディーラー中古車は状態も良く安心して購入できるといわれているでしょう。その一方で、ボロボロの車などはほとんど置いていません。

つまりディーラーではボロボロの車はもちろん、事故車・過走行車を販売するルートは確立していないのです。ですので、新車を購入する人にだけサービス的な意味で廃車費用無料などと言って引き取りする程度でしょう。

ONE POINT
ボロボロの車でも価値はあるのに、無料で引き取りされてしまっては、大きく損をしてしまう可能性が高いです。ですので、ボロボロの車こそディーラーには下取りしてもらわないほうがいいでしょう。
おすすめ記事一覧

【おすすめ:★★★・・】大手の車買取店に売る

売り物の車

一般的な中古車なら大手の車買取店に売るのもいいでしょう。世の中には事故車や過走行車でも構わないと思っている人もいますから、全国規模の買取店であれば、ボロボロの車でも買い手がつくことも多いため、高価買取も期待できます。

中には海外への販売ルートも確立している買取店もあるので、日本では買い手がつかないようなボロボロの車だとしても高く買取してくれることもあるでしょう。

さらにはパーツとしての再利用や鉄くずとして売却するルートもあります。もし、それほどボロボロではない車であれば、大手車買取店に売れば想像以上に高価買取になる可能性があります。

ただ、それでも状態によっては、廃車にするしかなくレッカー代や廃車費用がかかってしまう場合もありますし、買取不可となることもあるでしょう。

おすすめ記事一覧

【おすすめ:★★★★★】廃車買取の高価査定なら専門店『ハイシャル』

ハイシャル

ボロボロで廃車にするしかないような車や、買い手がつかなそうな事故車や過走行車は、廃車買取専門店であるハイシャルに売るのがおすすめです。ハイシャルをおすすめする理由としては以下の通りです。

  • どんなにボロボロの車でも0円以上で買取
  • 引き取りの際のレッカー代が無料
  • 海外への販売ルートもあるので、高価買取も期待できる

ポイントはどんな車でも買取してくれるという点でしょう。当然廃車費用を請求される事もありませんので、損をすることはありません。

車検切れや動かなくなった車だとレッカー代が別途請求されることがありますが、この費用も無料なのでその点も心配いりません。

それでいて、海外で売れそうな車ならそちらへの販売ルートもあるのですから、思いがけず高価買取になることもあるのです。

【おすすめ:★★★★★】ナビクル廃車買取

  • 費用0円でどんな車でも買取可能
  • 他社で断られた車でもOK
  • 出張料・引取・廃車手続きも無料代行

ナビクル廃車買取ならどんな車でも査定対象で買取可能です。

廃車手続きやレッカー引き取りや解体まで無料代行してもらえます。また、普通自動車なら廃車後に自動車税の還付金ももらえます。

ナビクル廃車買取なら手軽に依頼できるので、安心して試してみてください。

ボロボロの古い車買取まとめ

山積みにされた車

ボロボロの古い車の買取事情をまとめると、以下の通りです。

この記事を読めば解決できること
  • ボロボロの古い車でも売れる可能性は非常に高い
  • 廃車買取専門では0円以上で買取してくれるのが一般的

この記事を書いた人

「もっと価値を見つける」をテーマに自動車の買取現場に立ち会い数多くの交渉を経験。現在は自動車買取メディアの立ち上げから運営、さらに自ら車売買を行うため古物商を取得(奈良県公安委員会 第641180000388号)。WEBメディアを通じて分かりにくいことを分かりやすく解説し、リユースに関する正しい知識を提供し、適切な判断ができるように情報を発信中。

my car value check
愛車の価値が
60秒でわかる!!
1愛車の種類を選択
2年式を選択
3走行距離を選択
データがありません

申し訳ございません。査定データがありませんでした。

あなたの愛車の価値は...

万円

~

万円

です

現在

相場を確認したら一括査定サービスで
実際の価格を比較しよう

愛車の相場を確認したあなたは一括査定サービスを利用することをおすすめです。

一括査定サービスは最大30社に査定依頼できるので高額が狙えます。

サービスは無料で愛車情報を入力するだけとかんたんなので是非試してもらいたいです。

目次