自動車売却

「車の査定額は0円です…」を信じるな!確実に高く売る方法はコレだ

親指を立てるサラリーマン

長く乗り続けた愛車を売却するときには、車買取業者から年式や走行距離などを理由に査定額0円と言われたりします。車が事故や災害で走行できない状態になっていれば、車査定で査定額0円を提示されても納得してしまうかもしれません。

確かに廃車しか選択肢が無い車はありますが、廃車に相当するからといって査定額が0円になるわけではないので注意が必要です。

査定額0円と言われた後からでも試してみたい高値を望める車の売却方法に加えて、0円以上保証の廃車買取専門が備える特徴をご紹介します。

「車の査定額は0円です…」でも諦めてはいけない!

窓口の男性

車買取業者が車の査定額を0円にする主な理由は以下の通りです。

車買取業者が車の査定額を0円にする主な理由
  • 中古車市場で売れ残る可能性が高い
  • 整備費用を考慮すると査定額0円でなければ再販の利益を得られない
  • レッカー移動費用や手続き代行の人件費などで損が発生しかねない

こうした理由を踏まえると査定額0円も仕方ないように見えますが、車買取業者はやむを得ず車の査定額を0円にしているとは限りません。車買取業者によっては以下の方法でも買い取った車から利益を得られます。

  • 国内で再販せずに海外へ輸出する
  • 自社整備工場を活用し、整備費用を抑えて再販する
  • パーツやスクラップとして再販する
  • 廃車で自賠責保険料や自動車税の還付を受ける

車買取業者は利益を得るために様々な方法を駆使しますから、車査定で愛車の査定額が0円と言われても諦めてはいけません。

車の価値をしっかり評価してくれる車買取業者を見つけ出すことが、査定額0円を避けるうえで欠かせない手順に数えられています。

車買取で0円査定が出た後が勝負!買取方法から高値を目指せ

タブレットで計算するビジネスマン

ディーラー下取りや車買取専門店で0円査定を受けても、査定額0円のまま諦めて車を手放す必要はありません。

車一括査定を上手く活用すれば車の査定額を高められますので、0円査定が出た後が車の高価買取を目指す本当の勝負になるでしょう。

車の売却方法一覧

【期待値:低】ディーラー下取り

書類に書き込む女性

車の売却に手間がかからないディーラー下取りは、乗り換えをスムーズに行える車の売却方法です。ディーラー下取りなら新車購入とあわせて価格交渉を実行できますが、ディーラー下取りには以下のデメリットも存在します。

  • ほかの売却方法よりも査定額の期待値が低くなる
  • 車の持ち込みと買い替えが必須で、出張査定を受けられない
新車販売を得意とするディーラーは中古車買取のプロとは異なりますし、ディーラー下取りで車の高価買取は期待できません。

【期待値:中】車買取専門店(ガリバーなど)に査定に出す

車の査定額に納得行かない女性

ガリバーなどの車買取専門店が提供している車買取サービスは、ディーラー下取りよりも高価買取を見込める車の売却方法です。

持ち込み査定と出張査定を利用できることや、車の売却手続きを短期間で終えられることも車買取の主要なメリットになっています。

車買取専門店では車査定を中古車買取のプロが行いますので、故障車や事故車でも査定額0円以上を望めます。

ONE POINT
車買取専門店が提示する査定額には、車買取専門店に応じて差が発生するので気をつけなくてはいけません。

【期待値:高】車一括査定サイトで複数社を競合させる

重要と書かれた文字

複数の車買取専門店と提携している車一括査定は、車買取専門店に一括で車査定を依頼できるインターネット上のサービスです。自宅にいながら簡単な手順で複数社の競合を起こせますし、同日同時刻に複数社を集めると同時査定も実現できます。

同時査定ならオークション形式で査定額の提示を求められますので、査定額0円と言われる車でも査定額は競り上がるかもしれません。

車の同時査定はメリットだらけ!出張買取は同じ時間に立会いさせろ

車の同時査定はメリットがデカい!出張買取は同時が"コツ" 車買取業者の……続きを読む
車の査定にきた業者の男性

もちろん車一括査定を通して車査定を依頼する場合には、車買取専門店は査定を受ける車を把握したうえで出張査定に応じています。

さらに車買取専門店は得意とする車が多種多様なため、車一括査定では再販などに自信を持つ車買取専門店に出会える可能性もあります。

突然の持ち込み査定とは状況が全く違いますから、車一括査定を活用すれば査定額0円以上を大いに期待できるでしょう。

【2019年最新】車一括査定おすすめランキング

車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば4社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2019年最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも36万円高い査定額がつきました。
ユーカーパック
ユーカーパック
  1. 掲載買取業者は2,000社は圧倒的
  2. 高価買取に期待できる
  3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。

大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績を増やしている。

本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの担当者が交渉を全て代行。

交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイド
  1. 年間利用者数No.1
  2. わずか45秒で買取相場がわかる
  3. JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「かんたん車査定ガイド」。

中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

車査定で”0円”と評価された理由は一体何なのか?

0円を指差し

車査定で車が査定額0円と評価される代表的な理由としては、どのような内容が一般的に知られているのでしょうか?年式の古さや走行距離の長さなど、車査定で査定額が減額されてしまう主な理由を順に確かめてみましょう。

車査定で”0円”と評価された理由一覧

1.年式が古すぎると価格は下がる

査定結果を説明する男性

車検証で確認できる車の製造年が年式であって、年式が古い車は低年式と呼ばれ、年式が新しい車は高年式と表現されています。

ATTENTION

高年式の車は高い査定額を見込みやすく、低年式の車は査定額が下がりますが、こうした傾向は車の需要で変化するので注意してください。

年式は毎年1月1日に古くなるので、月日が経つにつれて車の査定額は落ちていき、年式が十数年にもなると査定額0円があり得ます。

ただし、低年式の車にも少なからず需要はありますから、査定額0円の評価には低年式以外の要因も関係している場合がほとんどです。

2.走行距離が長すぎると価格は落ちる

車のメーター

車の走行距離はJAAIが定める査定項目のひとつで、走行距離の標準的な査定目安には年間走行距離1年1万キロが該当します。

1年1万キロを目安にする場合には、走行距離による査定額の変動は以下の通りになります。

  • 1年1万キロの車は査定額への影響なし
  • 定期的なメンテナンスを重視している1年1万キロ以下の車は査定額アップ
  • 1年1万キロを超える多走行車や過走行車は減額
  • 1年5,000キロを下回る低年式低走行車や過少走行車は減額
走行距離が長すぎる車は査定額が下がり、定期的なメンテナンスを怠っている車も走行距離でプラス査定は得られません。

3.走行できない不動車・事故車・水没車だから

タイヤの交換

走行可能なことが車における最大の価値ですから、動かすことができない以下の不動車には査定額の減額が起こります。

  • 事故で損害を受けた事故車
  • エンジントラブルなどで動かない故障車
  • 室内フロア以上に浸水した水没車

これらの車をディーラー下取りに持ち込むと、査定額0円どころか、処理費用を請求されたりします。

不動車を売却したい場合には、ディーラー下取りではなく、廃車や不動車の買取を実践している車買取業者を頼らなくてはいけません。

最後の砦!0円査定で値段がつかない場合は廃車買取専門へ

チェックをするサラリーマン

ディーラーや車買取専門店がどうしても査定額0円しか提示しない場合には、廃車買取専門で車を売却する方法が向いています。パーツや部品のリサイクルを主な目的とする廃車買取専門は、事故車や水没車などであっても買取対象にしている車買取業者です。

廃車買取専門は総じて廃車費用や引取費用を0円に設定していますので、廃車買取専門に車を任せるとお金を負担せずに済みます。

基本的に査定額0円以上で車を買い取ってもらえますから、車が廃車になっても構わないときには廃車買取専門で売りましょう。

「0円以上保証」どんな車でも買取可能”ハイシャル”

ハイシャル

0円以上の買取保証を掲げるハイシャルは、365日年中無休で専門スタッフが全国対応している廃車買取専門です。日本全国どこでも無料で車査定を申し込めるため、車を手放すか決まっていなくてもハイシャルは気軽に利用できます。

ハイシャルでは、全国1,000社以上の専門協力業者から最適な販路を選ぶことで、廃車の車両が備える最大限の価値を引き出しています。

不動車や事故車でも0円以上保証で買取を行っていますし、ハイシャルならレッカー代など廃車にかかわる諸費用も一切かかりません。

「0円以上保証」全国規模の廃車買取なら”カーネクスト”

カーネクスト

不動車を含めて0円以上で買取保証のカーネクストは、365日年中無休で全国対応している廃車買取専門です。国内海外での販路を保有していることもあり、カーネクストでマッチングすれば廃車でも高価買取を目指せます。

カーネクストではレッカー引取りのほか、手続きの代行が全て無料で追加費用もありません。廃車のプロが無料サポートを実践していますので、車の廃車処分が初めてでもスムーズに手続きを進められるでしょう。

まとめ

親指を立てるサラリーマン

車買取業者が車の査定額を0円と提示した場合には、査定額0円をそのまま信じるのではなく売却方法の見直しが推奨されます。ディーラーや車買取専門店で売るよりも、査定額0円と言われた車には車一括査定を役立てる方法が適しています。

車一括査定で競合を起こしても査定額が0円にしかならないのであれば、どんな車でも売却可能な廃車買取専門が重宝します。

廃車買取専門で車を手放すときには、0円以上保証と諸経費の無料をアピールしている廃車買取専門を頼りましょう。