自動車購入

車を買い替えるのは車検前がおすすめ!おすすめする『3つの理由』

車

車を買い替えるとしても、いつがいいのかと悩む人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、車検を受ける前になります。他にも車を買い替えるタイミングはありますが、代表的なのが車検前なのです。

ではどうして車検前に車を買い替えるのが良いのでしょうか。ここではその理由や、ポイントなどについて詳しく紹介していきます。

車検を通したあとで買い替えてもいいのではと考える人もいますが、車検前の方がお得な理由もあるのです。

車の買い替えは車検前にするのがおすすめ!買い替えの目安

車

では車検前以外にも車を買い替えするタイミングがあります。その目安として3つのポイントがあるので、紹介していきましょう。これらのタイミングで検討するのも悪くありません。

車を購入してからの年数で判断

車の買い替えるタイミングとして、よく言われるのが年数です。新車で購入した場合に、1つの目安になるのが10年と言われています。一昔前の車だと定期的にメンテナンスをしていても、10年くらいが限度だとされていたためです。

ただ近年では国産車の品質も上がってきたことがあり、10年以上乗り続けるという人も少なくありません。その次の目安となるのが、12年から13年目になるポイントです。なぜこの年数かというと、税金が上がるのです。

  • 自動車税
  • 重量税

この2つがアップする仕組みです。重量税は車検時に支払いをする税金で、自動車税は毎年所有しているとかかる税金になります。ですので税金が上がる前に買い替えるのも1つの方法でしょう。

車検前以外の時期で判断

本

車の買い替えには様々なタイミングがあります。車検前以外にもお得なタイミングがあるので、まとめて紹介しておきましょう。

  • フルモデルチェンジ前
  • 故障や事故で修理が必要となった時
  • 自動車ローンの支払いが終わった時

などが大きなタイミングだと言えます。国産車は定期的にモデルチェンジをしています。細かなマイナーチェンジだと、そこまで値段は崩れません。ですがフルモデルチェンジとなると、一気に旧モデルの値段が崩れます。

そのためフルモデルチェンジがあるのなら、事前に買い替えるといいです。また故障や事故によって修理が必要になる場合があります。数千円~数万円程度の修理なら良いのですが、中には100万円を超えるケースもあるのです。

そのため修理費用によっては買い替えを検討した方がいいでしょう。また自動車ローンの支払い終わりもタイミングの1つです。ローンが終わると所有権が自分のものになるので、好きなタイミングで買い替えられます。

乗っている車の走行距離で判断

車買取

もう1つ車の買い替えで重要なのが走行距離です。走行距離は中古車買取において、重要な数字になっています。

  • 軽自動車なら8万km
  • 普通車なら10万km

というのが1つの目安になっています。これは年式が10年という形での数字なので、年間単位に直すと以下の通りです。

  • 軽自動車は年間で8000km
  • 普通車なら年間で1万km

この走行距離の数字を超えるようなら、過走行車という形になります。過走行車は買取額が一気に低くなるので、走行距離に注意しておくというのもポイントになるのです。

ただし絶対にこの走行距離なら買い替える方が良い、というわけではありません。自分が気に入っている車なら、そのまま乗り続けたいと考える人も多いでしょう。ですので飽くまでも目安の1つです。

車の買い替えは車検前がおすすめ!おすすめする『3つの理由』

では車の買い替えを車検前におすすめする理由は、どこにあるのでしょうか。ここでは3つの理由について解説していきます。車検前に買い替えるのがお得な理由もわかりますので、確認しておきましょう。

車の買い替えは車検前がおすすめ!おすすめする『3つの理由』

【理由1】車検前の買い替えが間に合わなくても問題なく売れる

車

車検前に車を買い替えするとして、不安なポイントが1つあります。それは買い替える車の検討が長引いてしまって、車検が切れた場合は損をするのではというケースでしょう。

ですがこのケースで心配する必要はありません。なぜなら車検が切れたとしても、車の買取は問題なく行えるためです。

確かに車検が切れていることで、若干査定額に影響が出ますが、実はそこまで大きな問題ではありません。

ATTENTION

ちなみに車検が切れた車は、公道を走ることができません。ですので買取店に車検が切れている旨を伝えると、出張で査定をしてくれます。また売買契約を交わしたあとも、レッカー車を用意してくれるので問題ありません。

【理由2】車検を支払う必要がない

税金の計算をする男性

当たり前の話ですが、車検前に車を買い替えると費用を支払う必要がありません。車検費用は車種によっても違ってきますが、普通車なら10万円前後もかかってしまいます。

ちなみに車検後に車を買い替える方が良いのではと考える人もいます。その理由は査定額がアップするのではということです。車検を通すことで確かに査定額はアップします。

ですが実際には車検費用の方がかかってしまうのです。そのため赤字になるので、わざわざ通す必要はありません。

また買い替える車が中古車である場合、車検が切れていて納車前に費用を支払う可能性がありますので、最悪は2重払いになるかもしれません。

【理由3】故障や不具合の心配がなくなる

車

車を買い替える時に、ある程度の年数を乗っていると故障するリスクもあります。そうなる前に買い替えることで、故障や不具合を起こす心配がなくなるのもメリットでしょう。

  • 新車購入なら修理や故障のリスクはほぼない
  • 中古車でも未使用車ならリスクが低くなる

といったポイントがあります。例えば10年近く同じ車に乗っていると、そろそろ消耗品以外にも交換すべきポイントが出てくる時期です。数万円程度ですむようなものもあれば、数十万円から100万円以上かかるケースもあります。

そのため故障や不具合が出てくる前に、車を買い替えるのもポイントだと言えます。修理費用というのも意外とかかるケースも多いです。ですのでよほど気に入っている車でないのなら、買い替える方が良いでしょう。

車検通したばかりでも車の買い替えはもったいない?査定額にプラスされる

車売却の必要書類をまとめる男性

車検を通してしまった車の買い替えについても見ておきましょう。先程軽く触れたのですが、実は車検を通すことによって査定額はプラスされます。その目安は以下の通りです。

  • 車検の残存期間が1年以上でプラス査定
  • 車検の残存期間が1年未満なら若干のプラス査定

というような形になっています。そのため車検期間が1年未満なのであれば、原則として買い替えてしまった方が、費用的にはお得だと考えて良いでしょう。

1年以上残っているという場合ですが、実は明確に金額が決まっているわけではありません。

  • 車検の残存期間が1年以上なら、2万円~3万円程度

というケースがほとんどです。車検の費用は車種にもよりますが、普通車なら10万円前後になります。そのため車検を通したばかりなら、費用的にかなりマイナスが大きくなるので買い替えない方がいいのです。

車買い替えか車検を通すか悩む人はそれぞれの費用を考える

話し合う男性と女性

そろそろ車検の時期ではあるのだけど、買い替えか悩むという人は多いです。その時はそれぞれの費用を考えてみるといいでしょう。費用を比較することで、どの程度の負担になるのか明確にわかるからです。

車検にかかる費用

では車検にかかる費用から確認をしてみましょう。

  • 普通車であれば10万円前後
  • 軽自動車なら7万円前後

というのが相場になります。もちろん車種などによっても違ってくるのですが、およそはこの程度でしょう。ただし前述した費用というのは、最低限のものです。場合によっては部品交換などの修理が必要となります。

ですので車検か買い替えるかで悩んでいるのなら、先ずは見積もりをとってみるといいでしょう。この時に部品が劣化しているので、車検を通すのに交換しないといけないという場合は、買い替えを検討してみてください。

逆に最低限の車検費用ですむという場合は、無理をして車を買い替える必要はありません。先述したように仮に車検が切れたとしても、車買取で大きく減額されることはないので、期間が近いとしても納得がいくように計算しましょう。

買い替えにかかる費用

ノートPCで検索

次に車を買い替える場合の費用も考えてみましょう。先ず大きく違ってくるのが新車を購入するのか、中古車にするのかといった点です。車両本体の価格のみで言えば、中古車の方が負担は低くなるでしょう。

ただし中古車だと新車のように、自分が納得のいくようなオプションなどをつけられません。ちなみにいずれの方法であっても、ローンで購入ができます。他にもメリットとしては以下のような点があります。

  • 修理やトラブルのリスクがほぼなくなる
  • 車種によっては税金の負担が少なくなる
  • 早めに乗り換えることで金銭的な負担が減る

などのようなメリットが考えられるでしょう。中古車でも最近では未使用車の販売があり、状態の良い車を割安に購入できるのがポイントです。

【注意点】ローンが残っている車を買い替えることはできない

車の査定額に納得行かない女性

ここまで車を買い替えるか、車検を通すかについて解説してきました。ただ1つ忘れてはいけないポイントがあります。それは車をローンで購入しているかどうかです。多くの人は車の購入に自動車ローンを利用しているでしょう。

この場合、勝手に車を売ることはできません。なぜなら自動車ローンというのは、担保として当該車両を指定していることが多いからです。つまり支払いが終わるまでは、使用者と所有者が異なるという形になります。

使用者とは実際に車を乗っている人で、所有者は自動車ローンを提供している金融機関だと考えてください。ただ自動車ローンの残債を一括して返済できるのなら、名義変更も可能です。

車の買い替え時には高額買取を狙って購入資金に

車の買い替え時、今乗っている車をできる限り高く売ることができれば、次の車の購入資金になり、選べる車の幅も広がるでしょう。

人によっては10万キロ前後などかなり長く走っている車などをお持ちで、「こんなの売れるのか?」と思っている方もいるでしょうが、実地の査定で確かめることをおすすめします。

車買取店にも様々なタイプがあって、業者ごとで欲しがっている車が違います。最近では事故車や廃車を専門とする買取業者も増えてきました。自分で車の価値を決めてしまうと、損をしてしまうかもしれません。

そのため、まずは所有する車にマッチする買取業者を探すことを考えましょう。ニーズがあれば、それだけ高値で査定してくれます。問題は、自分に合った店がどこなのか?ということですが、それを探すためにおすすめな方法が以下で紹介する一括査定サービスです。

車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば4社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2021年最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも36万円高い査定額がつきました。
ユーカーパック
ユーカーパック
  1. 掲載買取業者は5,000社は圧倒的
  2. 高価買取に期待できる
  3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。

大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績を増やしている。

本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの担当者が交渉を全て代行。

交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

ナビクル
ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)
  1. 年間利用者数No.1
  2. わずか45秒で買取相場がわかる
  3. 厳しい基準をクリアした優良業者(JPUC含む)と提携

消費者保護のための厳しい基準をクリアした業者(JPUC)を含む、複数の優良業者と提携している「ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)」。

中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

まとめ

車

車を買い替えるタイミングについてまとめてみました。様々なタイミングがあるのですが、車検前というのは大きなポイントです。なぜ車検前からというと、車検を通した後でもさほど車の査定額は変わらないためです。

逆に車検が切れてしまっても、査定額に大きなマイナスはありません。そのため車検前に車を買い替えることで、車検費用の節約につながるのです。

メリットも多いため、買い替えをする時の費用と比較してから検討するといいでしょう。