メーカー・車種別

【2020年】日産セレナ買取価格は?査定相場より高く売る方法!

(画像出典:日産)

セレナ (SERENA)は日産のミニバンで、初代セレナは1991年と30年近く前から発売されており、現在、5代目になっています。

セレナは人気が高いミニバンなので、売却予定の方は査定に期待できるか関心があるはずです。

今回はセレナ (SERENA)の買取相場を型落ちの年式・グレード・走行距離・ボディカラーを軸としてご紹介します。

そのほか、下取り相場との比較、セレナ (SERENA)を高く売るための方法についても解説し、みなさんが満足できる買取を実現できるような情報を提供したいと思います。

【セレナ (SERENA)】各平均買取相場をCheck!!
【知らないと損する】
セレナ (SERENA)を高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

▼セレナ (SERENA)の最高買取額を知る方法▼
車一括査定はこちら

【年式・グレード】セレナ (SERENA)の買取相場一覧

パソコンに置かれた車のおもちゃと虫眼鏡

まずはセレナ (SERENA)の1年落ち、3年落ち、6年落ちを比較して平均買取相場を見てみましょう。

グレード(年式) 走行距離 平均買取相場
ライダー(2014年) 6万キロ 65万円
B(2017年) 3万キロ 96万円
B(2019年) 1万キロ 140万円

3年落ちで新車価格から45%ほどの残存率であり、値の落ち方が小さくないとも、一般的な変動だといえるような傾向です。例えば、同じくミニバンのノアであれば3年落ちで新車価格から60%前後の相場です。

ライダー(2014年)が著しく値が落ちているのは前モデルであることも関係しているでしょう。セレナは2016年に5代目となりました。2010年から2016年までのものは4代目となります。

セレナのフルモデルチェンジは5年~6年のサイクルで行われているため、2021年、2022年あたりに6代目となるフルモデルチェンジをするのではないかという予想もされています。

モデルが新しくなるとそれ以前のモデルの買取相場は大きな変動を見せやすいです。今後、そういった動きにも注意しながら売るタイミングを決めることも大切です。

では、今から年式・グレードに応じた買取相場の個別表をチェックしていきましょう。なお、走行距離やボディカラー、装備品、車両状態によって査定額は大きく異なりますので、あくまで平均相場として参考にしてください。

※以下の表はクリックをすれば移動できます。

【年式・グレード別】セレナ (SERENA)の買取相場一覧

【2019(令和元)年】1年落ちのセレナ (SERENA)買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
B 144万円
G 200万円
S 155万円
X 156万円
XV 171万円
ハイウェイスター 178万円
ハイウェイスターG 212万円
ハイウェイスターV 194万円
AUTECH Safety Package 228万円
AUTECH SPORTS SPEC 241万円
AUTECH V Package 216万円
e-POWER AUTECH Safety Package -万円
e-POWER AUTECH V Package -万円
e-POWER G -万円
e-POWER X -万円
e-POWER XV -万円
e-POWER ハイウェイスター -万円

1年落ちでは平均して新車価格から70%を少し切った相場になっています。グレードGだと新車価格280万円ほどなので新車価格の70%以上を維持した高値です。

セレナはミニバンの販売台数がトップクラスに位置し、中古車市場でも需要の高い車種です。

【2018(平成30)年】2年落ちのセレナ (SERENA)買取価格

(画像出典:wiki「セレナ」)
(画像出典:wiki「セレナ」)
グレード 平均買取相場
AUTECH 172万円
AUTECH Safety Package 194万円
AUTECH SPORTS SPEC 210万円
AUTECH V Package 180万円
G 164万円
S 124万円
X 130万円
X Vセレクション 146万円
ハイウェイスター 147万円
ハイウェイスター Vセレクション 170万円
ハイウェイスターG 175万円
AUTECH 181万円
AUTECH Safety Package 204万円
AUTECH SPORTS SPEC 221万円
AUTECH V Package 190万円
B 120万円
G 172万円

2年落ちでも高値をキープしていますが、やはり少しずつでも値は落ちつつあります。当然といえば当然のことですが、中古車の価値は日々下がるものです。

できる限り高く売りたい場合、なるべく早く売るということも意識しておく必要がありますが、ほかにも重要なポイントがいくつかあります。例えば下取りではなく、買取を利用するということ。

下取りで査定すると150万円だったセレナを買取店で査定すると170万円だったというケースも少なくありません。「どこで売るか」ということは高額査定を狙う大事な要素です。

【2017(平成29)年】3年落ちのセレナ (SERENA)買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
B 95万円
G 161万円
S 105万円
X 137万円
X Vセレクション 154万円
X 8人乗 126万円
ハイウェイスター 154万円
ハイウェイスター Vセレクション 167万円
ハイウェイスターG 172万円
ライダー 168万円
ライダー Vセレクション 193万円
ライダー Vセレクション ブラックレザー 206万円
NISMO 207万円

3年落ちを境に、買取相場も下降気味です。

BやSでは新車価格から50%を切っています。ただ、Gやハイウェスターでは62%前後と変わらずの高値を維持しています。

【2016(平成28)年】4年落ちのセレナ (SERENA)買取価格

(画像出典:wiki「セレナ」)
(画像出典:wiki「セレナ」)
グレード 平均買取相場
B 79万円
G 139万円
S 88万円
X 110万円
ハイウェイスター 125万円
ハイウェイスター プロパイロットエディション 143万円
ハイウェイスターG 148万円
ハイウェイスターG プロパイロットエディション 158万円
ライダー 144万円
ライダー [オーテック30周年特別仕様車] 175万円
ライダー [オーテック30周年特別仕様車] プロパイロットエディション 183万円
ライダー プロパイロットエディション 153万円
ハイブリッド X Delight Plus 7人乗 129万円
福祉車両 X サイドリフトアップシート装着車 7人乗 143万円
Si G’s 7人乗 163万円
Si ダブルバイビー 7人乗 149万円
Si ダブルバイビー 8人乗 148万円
ハイブリッド Si ダブルバイビー 7人乗 151万円

3年落ちのBやSでは新車価格から50%を切っていますが、そこからさらに10%ほど値落ちしています。新車価格の62%前後だったGやハイウェスターも同じく10%ほどマイネスで、新車の半額くらいの値です。

先に少しだけ、下取りと買取では査定額に大きな違いがあるという話に触れましたが、これは買取店の間でも同じことがいえます。

A店 B店 C店
110万円 125万円 130万円

こういったばらつきがあるため、複数の業者で査定することをおすすめします。1店舗だけで交渉を進めては、気づかないうちに大損をしてしまうおそれもあるからです。

▼セレナ (SERENA)を最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

【2015(平成27)年】5年落ちのセレナ (SERENA)買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
20G 107万円
20S 47万円
20X 94万円
20X Vセレクション プラスセーフティ 96万円
ハイウェイスター 102万円
ライダー 116万円
ライダー ブラックライン 119万円
ライダー ブラックライン ZZ 129万円

5年落ちに入ると、新車価格の50%を下回り、40%を切ってしまう車もあるでしょう。この試算では5年落ち、走行距離を5万キロと設定しています。それよりも走行距離が短い場合にはこの相場よりも高く見ておいてもかまわないかもしれません。

とはいえ、査定の評価は様々な要素を総合して付けられるので、こういったデータとしての相場はあくまでも参考程度に留めておき、実際に複数業者に査定してもらい、リアルな相場を自身で把握することが大切です。

【2014(平成26)年】6年落ちのセレナ (SERENA)買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
ライダー 90万円
ライダー アドバンスドセーフティパッケージ 94万円
ライダー ブラックライン 94万円
ライダー ブラックライン ZZ 99万円
20G 90万円
20S 39万円
20X 79万円
ハイウェイスター 86万円

ライダーなど新車価格の30%ほどで、100万円台を切り出す車も多くなってきます。この時期には車検もあるので車の買い替えを予定する方もいるでしょう。

車を長く乗れば乗るほど車を売るときに高値を期待できない気持ちになり、あまり工夫して売らなくなりますが、それでは大きな損をしてしまいます。

方法次第では、想像以上の高額買取を現実的な話なので、売り方にはこだわるようにしましょう。

【2013(平成25)年】7年落ちのセレナ (SERENA)買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
ハイウェイスター Vエアロモード 53万円
20G 61万円
20S 28万円
20X 52万円

60万円、70万円の相場になっていますが、これが下取りの相場となるとさらに値が落ちて、40万円前後といったものになります。

20万円近くも開きがあると、新車購入の資金などを考えるとやはり少しでも高く売れるように心がけることは大切です。

【2012(平成24)年】8年落ちのセレナ (SERENA)の買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
20G 45万円
20S 21万円
20X 39万円
ハイウェイスター 44万円

この時期の車両でも、走行距離などがまだ少なければ、相場以上の高値になる可能性も十分に考えられます。

一般的に需要が低くなったとしても、その車を欲しがっている買取店が見つかれば積極的に買い取ってもらうことができるので、マッチングの高い店を見つけるために複数業者で査定を行うようにしましょう。

【2011(平成23)年】9年落ちのセレナ (SERENA)の買取価格

(画像出典:グーネット)
(画像出典:グーネット)
グレード 平均買取相場
ハイウェイスター Jパッケージ 25万円
20G 33万円
20S 13万円
ハイウェイスター 28万円

たかが数十万円と感じる方もいるでしょうが、しかし新車購入の資金としてはされど十数万円です。今乗っているセレナがいくらで売れるかによって、新車の選び方も違ってくるはずです。

「やれるだけのことはやった」というベストな方法は一括査定サービスです。一括査定では一度の申し込みで、複数業者に査定依頼が行えます。

このサービスの魅力はどの業者も他社が参加していることを知っていることです。つまり、他店に契約される可能性があるなかでも交渉となるので、なんとか自社で契約してもらうために積極的に査定額をつけてもらいやすくなります。

手間ひまかけずに査定額をアップさせたい方はぜひ一括査定サービスを利用してみてください。

▼セレナ (SERENA)を最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

【走行距離】による平均相場の事例

車のメーター

2万キロ 5万キロ 7万キロ 10万キロ
105万円 85万円 76万円 67万円

これは2017年3年落ちのセレナ(グレード:B)による走行距離ごとの買取相場の試算です。

一般的に走行距離の評価は「年間1万キロを基準」とされています。

そのため3年落ちのセレナだと3万キロを基準として評価されます。なので2万キロだとプラス評価となり、3万キロ以上だとマイナス評価になります。

【ボディカラー】による買取価格の比較

ブリリアント
ホワイトパール
ダイヤモンドブラック ブリリアント
シルバー
マルーンレッド アズライトブルー インペリアルアンバー
98万円 98万円 98万円 97万円 95万円 95万円

これは2017年3年落ちのセレナ(グレード:Bの相場をもとにボディカラーによる比較を試算してみました。

セレナに限らず一般的に人気が高いカラーというのはホワイトやブラックですが、セレナの場合にはレッド、ブルー系も人気があります。概して、ボディーカラーによる査定への影響というのはどの色でもそれほど大きくはないといえそうです。

下取り価格と買取査定額との比較

税の計算

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2017 30,000km G 140万円 162万円
50,000km 125万円 149万円

20万円以上もの差が開いた試算となりました。経年や走行距離、グレードなどによらず、下取りと買取では査定額に大きな差があります。

そもそもの話になりますが、ディーラー下取りは新車販売に付いてくるサービスであるため、下取り査定は消極的に行われます。ディーラーでは車を下取ることは不可欠ではありません。

一方、買取店ではとにもかくにも中古車を仕入れることで成り立っている業者です。中古車市場は激しい競争にあり、他社に買い取られないようにできる限りで高額査定をしようとする姿勢が基本です。

下取りではなく買取を使うべき理由ですが、ただ注意も必要ですから気をつけてください。

買取業者も玉石混交です。最寄りの買取店に査定を出すだけでは、思うような高額査定を実現するのは難しいです。

そのため、車を売る時にはこれから解説するような方法を行うことをおすすめします。

セレナ (SERENA)の最高買取額を知る!高く売るなら『車一括査定』がオススメ

重要と書かれた文字

中古車の買取店へ行き、その業者だけと交渉して、査定額をできる限りアップさせるのは至難の業です。しかし、これが複数の買取店に査定を依頼すると、それらの店が自分のところで売却してもらおうと、他店よりも高値を提示します。

そのように競合させることで、査定額は吊り上がっていきます。問題なのは、時間と手間ひまです。町にある買取店を一店舗ずつ回り、交渉するのは正直、実践できません。

そこで役立ってくれるのが車一括査定サービスです。ネットで数分の申し込みで、複数の買取業者に査定依頼をすることが可能です。

もちろん、どの業者も、他店が参加していることを知っているため、自然と競合させることができます。一括査定サービスは無料で使えるので、ぜひ申し込んでみてください。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が数ある車一括査定サイトの中で最もおすすめするのがリクルート社運営の「カーセンサー」。カーセンサーはセレナ (SERENA)のリアルな査定額&高価買取を目指す方に最適のサービスです。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手車買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーだけなのです。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がります。

編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

愛車の”最高額を知る&高価買取”を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す車一括査定サービスです。ぜひ活用してください。

まとめ

(画像出典:日産)
(画像出典:日産)

セレナ (SERENA)は日産のミニバンで、初代セレナは1991年と30年近く前から発売されており、現在、5代目になっています。セレナは人気が高いミニバンなので、売却予定の方は査定に期待できるか関心があるはずです。

セレナのフルモデルチェンジは5年~6年のサイクルで行われているため、2021年、2022年あたりに6代目となるフルモデルチェンジをするのではないかという予想もされています。

モデルが新しくなるとそれ以前のモデルの買取相場は大きな変動を見せやすいです。今後、そういった動きにも注意しながら売るタイミングを決めることも大切です。

現在お持ちの車両の状態がどうであれ、一工夫することでより高く売ることは可能です。高額査定を狙いたい方は下取りや近所の買取店での査定はせず、車一括査定に依頼することをおすすめします。