自動車売却

「夜の車査定なら凹みや傷を誤魔化せる」後で痛い目を見る可能性も…

夜の道路

車を売る時には、高い査定額をつけてもらいたいものです。そこで細かいテクニックがいくつかあるのですが、その中の1つに車査定は夜に受けた方がいいとするものがあります。

この話は真実なのでしょうか。光量の落ちる夜であれば、細かなキズやへこみなどが目立たないのも事実です。

しかし本当に、査定でプラスになるのか気になる人も多いでしょう。そこで夜に車査定をすることで、細かなキズを誤魔化せるのかどうかを確認していきます。

夜の車査定ならマイナス評価を誤魔化せるのか?

本を開いたビジネスマン

夜に車査定を行うメリットの1つが、ボディのキズが目立たなくなるため、マイナス評価を誤魔化せるというものがあります。

結論からお伝えしますと、不利になることはあっても有利にはなりません。その理由はどこにあるのでしょうか。

  • 夜間でも車査定は正確に行われる
  • 見落としがあることを前提にして、査定額がつけられる
  • 誤魔化せるキズ程度であれば、査定額に大きな影響はない

という3つの理由が考えられます。

傷や凹みは誤魔化せるの?

車の傷に驚く男性

夜に車査定を受けることで、キズや凹みは誤魔化せるのでしょうか。確かに夜になれば光量が落ちるため、どうしても小さなキズや凹みについては見落としやすくなります。

しかし査定員としても、暗がりで査定をするわけにはいきません。LEDなどの照明を使って査定をすることになるため、逆に細かいキズや凹みをしっかりと見られてしまう可能性もあるのです。

夜に車査定をしても、買取額が高くなるかどうかはわかりません。むしろマイナスの影響となる可能性もあります。

また1つ注意しておきたいのは、夜間の車査定でキズや凹みが見られなかったとしても、あったという前提で査定されるケースがある点です。これは自動的に査定額が割り引かれることになるため、結果として損をするかもしれません。

事故歴や修復歴は誤魔化せるの?

へこみが大きい車

車査定で高額を勝ち取るための条件の1つが、事故歴や修復歴を誤魔化せるかどうかです。これも夜に車査定を受けることで、誤魔化しやすくなるのは事実だと言えます。しかし車買取業者にしても、この点はかなりシビアに査定をしてくるのです。

なぜなら事故歴や修復歴のある車は、中古車市場では大きく価値を落としてしまうからです。

自己申告を迫られることもありますので、夜間の車査定でもしっかりと調査がされるので正直に答えましょう。

事故歴や修復歴を誤魔化すと、後で責任を問われるかもしれません。ですので自己申告を迫られた時は、正直に事故歴や修復歴があることを告げておきましょう。

ここで嘘をついて誤魔化せたとしても、後で必ずバレるからです。買取業者としても販売前に整備をしますので、事故歴や修復歴がバレないことはありません。

事故歴や修復歴の嘘は損害賠償を請求される可能性も…

落ち込む男性

中古車の事故歴や修復歴について嘘をついたとしましょう。この時に後でバレてしまうと、損害賠償を請求されることもあります。売買契約をした後だから、査定の時にわからなかった方が悪いのではと思う人がいるかもしれません。

しかしこれは瑕疵担保責任といって、売り手側に責任のある行動となってしまうのです。

契約の解除や損害賠償請求ができる瑕疵は「隠れた」もの、すなわち、買主が通常の注意を用いても発見できないようなものであることを要します。
いいかえれば、買主は、自分の不注意で見逃した瑕疵については、後にこれを理由に損害賠償や契約解除を請求することはできません。

仮に売買契約をしていたとしても、重大な嘘が発覚した場合は、契約の取消しができます。さらに故意に損失を与えたとして、損害賠償を請求される可能性もあるのです。

雨の夜ならマイナス評価を誤魔化しやすいの?

代理人の男性

車査定では条件の悪くなる雨の夜を選ぶと、マイナスの評価を誤魔化しやすくなるのと思う人もいるでしょう。

確かに査定をする人にとっては条件が悪くなるので、細かいキズや凹みなどは誤魔化しやすくなります。

しかし先述したように条件が悪い時の車査定は、見落としがあるものとして査定額をつけられてしまうのです。

ONE POINT
よほど車の状態が悪ければプラスに働くことがあるかもしれませんが、そうでない車ならマイナスの影響の方が大きいです。

車査定は夜?昼?夜の車査定をおすすめしない理由

黒板に書かれたcheckの文字

結局のところ、車査定は夜にしない方がいいのでしょうか。結論からお伝えしますと、やはり夜にするよりも昼の方がいいです。ただ仕事の都合などで、どうしても夜に査定をするしかない場合もあるでしょう。

そうした時は自分が借りている駐車場などでも、明るい場所で行うといいです。また状態の良い車を売りたいという人は、夜に査定をするとマイナスの影響が大きくなります。

お伝えしていますが、キズや凹みはあるものとして、査定額がマイナスにされてしまうからです。つまり状態の良い車であればお昼の方が良いと言えるでしょう。

もう1つ大事なこととして、多少のキズや凹みは査定に大きく影響しないというものがあります。査定時にはマイナスとなるキズの大きさが決まっているのです。

周囲が暗いからと誤魔化せる範囲内のキズや凹みであれば、大きくマイナス査定にはなりません。

【時間帯別】車査定を依頼する時間はいつがおすすめ?

車の絵を指差す男性

では車査定を依頼する時は、どんな時間帯がいいのでしょうか。夜の時間帯というのは有利になる要素が少ないです。では昼間の方がいいとしても、それは朝か夕方かなど様々なケースが考えられます。そこで時間帯別に見ていきましょう。

査定出す時間『午前中(朝)』の場合

晴れた空

車査定で最も査定しやすいのが午前中だと言われています。車買取業者は10時開店が多いため、お昼前の時間帯からが一般的です。買取店としても時間があるので、交渉をするとしても粘り強くなると言っていいでしょう。

また即決を迫ってくることも多いので、事前に準備をしっかりとしていないと流されてしまうかもしれません。

最低でも買取相場を把握していないと、足下を見られる可能性も高くなる時間帯です。ですので事前準備があるのなら問題ないと言えるでしょう。

査定出す時間『午後(昼間)』の場合

昼に車の運転

一般的に車査定で最も多い時間帯が午後です。お客さんも多くなる時間帯であるため、午前と比較するとゆっくり商談ができる状態ではありません。そのため車査定で安値を提示された時も、粘って交渉ができないのです。

つまり午後からの車査定では価格交渉に時間を割くのではなく、撤収して別の業者に査定を受けた方が効率良く回れます。

査定件数が多くなることもあるので、業者によっては査定が遅れるケースもあります。手早く査定を終わらせたい人には、おすすめの時間帯です。

査定出す時間『午後(夕方)』の場合

夕方の空

最後に夕方の時間帯に車査定を行うことを考えましょう。概ねですが16時から18時くらいの時間帯です。お昼よりも光量が落ちるので、ボディのキズや凹みが見えにくくなります。

そのため状態の良くない車だと多少は有利に動くかもしれません。また時間帯的には、車買取業者によって忙しくなります。そのため良くも悪くも即決価格を提示されるケースが多いです。

ただ月末や四半期決算の時期などであれば、ノルマ達成のために高額がつく可能性もあると言っていいでしょう。

そもそも夜の車査定って可能?何時まで査定してもらえるの?

検索する女性

車査定に夜の時間帯を指定することもできますが、いったい何時くらいまで対応してくれるのでしょうか。この答えとして一般的なのは営業時間内という点です。営業時間外の査定については、個別で相談をする必要があります。

各買取店舗の営業時間を確認する

タブレットで計算するビジネスマン

では一般的な車買取業者の営業時間は何時なのでしょうか。業者によって多少の違いはありますが、19時から20時程度であるのが一般的です。この閉店時間にあわせて査定の方も対応をしてくれます。

  • 閉店後1時間から2時間以内なら査定可であるケースもある

夜間の車査定については実際に確認をしてみないとわかりませんが、多くの業者で閉店後1時間から2時間以内であれば、対応してくれます。

仕事が忙しくてどうしても遅くなるという場合は、事前に買取店に連絡をして対応可能か確認しておく方がいいです。

【大手10社調査】各車買取店の営業時間一覧

買取店名 営業開始 営業終了
ガリバー 10:00 20:00
ビッグモーター 9:00 20:00
アップル 10:00 19:00
オートバックスカーズ 10:30 19:00
カーセブン 10:00 19:00
ラビット 10:00 20:00
カーチス 10:00 19:00
T-UP(ティーアップ) 10:00 18:00
ユーポス 10:00 19:00
ネクステージ 10:00 19:00
ATTENTION

同じ買取店でも店舗によって定休日が違う場合があるのでご注意ください。また、営業時間が少し違う場合もありますので、参考程度にしておいてください。

夜の車査定なら出張買取がおすすめ!車一括査定ならベスト

重要と書かれた文字

車査定をする時には、やはり複数の業者から出張買取をしてもらうのがベストです。夜の車査定をして査定額をアップさせるよりも、複数の業者から査定を受けて、最も高く売れるところと売買契約を結ぶ方が効率的だからです。

  • 24時間365日受付をしている
  • 無料で利用できる
  • 複数の業者へ1度の入力で申し込み可能
  • 申込がかんたんで10分程度で利用できる
車一括査定を使うことのメリットは多いため、忙しい人ほど利用すべきです。
車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば4社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2020年最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも36万円高い査定額がつきました。
ユーカーパック
ユーカーパック
  1. 掲載買取業者は2,000社は圧倒的
  2. 高価買取に期待できる
  3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。

大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績を増やしている。

本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの担当者が交渉を全て代行。

交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

ナビクル
ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)
  1. 年間利用者数No.1
  2. わずか45秒で買取相場がわかる
  3. JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)」。

中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

まとめ

夜の道路

夜に車査定を行うことで、小さなキズや凹みを誤魔化せるのかという話のまとめでした。結論としては誤魔化すことは可能です。

ただし査定業者はそれも織り込んだ上で、査定額をつけるようにしています。つまり下手に使うとマイナスになるかもしれません。

  • よほど状態の悪い車
  • 細かいキズや凹みが多い車

など条件が揃っていると夜間に査定をしてもらう意味もあります。ただ状態の良い車であれば、マイナスに影響する可能性も高いです。ですので車一括査定を利用して、最初から高く売れる業者と取引をするべきでしょう。