自動車売却

車買取店『ラビット』の評判は?利用者の評価&リアルな口コミ公開!

ラビットのリアルの口コミを紹介

車を売るなら『ラビット』にしようかと考えている人も多いのではないでしょうか。

芸能人を起用したテレビCMでお馴染みの『ラビット』は知名度も高く、良い評判の聞こえてくる中古車買取業者です。

とはいえ、数多くある買取店から選ぶわけですから、ラビットの特徴や強み、口コミなど気になります。今回は『ラビット』とはどんな会社なのか、依頼する買取店の候補として入れていいのかなど、まとめてみたいと思います。

『ラビット』はどんな会社か?店舗の概要・特徴

(画像出典:ラビット公式サイト)

『ラビット』は1998年創業の歴史ある中古車買取業者です。ラビット独自のノウハウを持ち、実績も豊富ですが、長きにわたって第一線に立ち続けられる理由はなぜなのか。

今からその事情も含めて、ラビットの特徴や強みを見ていきましょう。

【ポイント1】ラビットはUSSオートオークションのグループ

窓口の男性

ラビットによれば、高価買取を実現できる理由としてUSSオートオークションのグループであることを挙げています。

ONE POINT
USSオートオークションとは日本最大規模の中古車オークションです。

USSオートオークションの子会社であるラビットは最新の市場動向を分析することが可能で、全国相場の最高値を基準として査定額を算出します。

この独自の査定システムによって、少しでも高く査定するように努めてくれます。

また、買取った車はそのままダイレクトにUSSオートオークションに出品されることになるので、余計なコストがかからず、積極的に買取することができる仕組みです。

【ポイント2】徹底したお客様視点による「プラス査定」

男性に説明を受ける家族

ラビットでは「プラス査定」が徹底されています。買取と比較される下取りでは、車種や年式ごとに定められた金額をもとにし、車の状態を見ながら減点、加点する方式で査定されます。

プラス査定とは反対にオプションパーツなど車のもとの状態から離れた車両であればマイナス査定されてしまいます。

ディーラーとは車を販売する業者であるので、下取りはあくまでも新車を買ってもらうためのサービスのようなものです。自然、下取り価格はそれほど高くなりません。

一方、ラビットの独自査定では、オークションの最新データをもとに、その車に価値があるかどうかを判断してくれるため、オプションやパーツなども評価され、リアルな査定をしてもらえます。

【ポイント3】都道府県のラビットの店舗所在

ラビットの店舗の所在について紹介しておきます。

都道府県
店舗のある地域
北海道
北海道
東北
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
福島県
関東
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
北陸/甲信越
新潟県
富山県
山梨県
長野県
東海
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
関西
大阪府
兵庫県
和歌山県
中国
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国
愛媛県
九州/沖縄
福岡県
佐賀県
大分県
宮崎県
鹿児島県

他社と比較!車買取台数の実績から見る『ラビット』の評判

黒板に書かれたcheckの文字

ラビットは他の買取業者と比べて、どれくらいの規模の業者であるのか、他社との実績を比べてみたいと思います。

車買取業者 車買取台数
1位 ガリバー 22万台
2位 ビッグモーター 13万台
3位 ラビット 12万台
4位 T-UP 7.2万台
5位 アップル 6.5万台
6位 カーチス 4万台
7位 ユーポス 4万台
8位 カーセブン 3万台
9位 JAC 2万台
10位 ケーユー 非公表

(出典:矢野経済研究所「2017年版 中古車流通総覧」)

矢野経済研究所のデーターによれば、車買取台数のランキングでは、ラビットは3位の12万台となっています。

2位のビッグモーターは13万台ですが、2015年にハナテンがビッグモーターの傘下に入ったので、ハナテンの実績数も含まれての2位となります。

1位は22万台という圧倒的な買取台数でガリバーです。とはいえ、競争の激しい中古車買取業界のなかで3位のラビットは先に説明した独自のノウハウによって実績を出し続けていることが証明されています

『ラビット』の評価はどれくらい?オリコンのランキングからチェック!

では次に、実際の利用者が評価する「オリコン顧客満足度ランキング」を見てみましょう。以下の結果は、利用者6,196人に調査されたデータです。

調査対象企業30社となり、ここに挙げているのは60点以上のついた高評企業です。

車買取業者 車買取台数
1位 アップル 74.90点
2位 オートバックスカーズ 74.67点
3位 カーセブン 74.22点
4位 ラビット 73.60点
5位 カーチス 73.18点
6位 T-UP 72.65点
7位 ユーポス 72.53点
8位 ビッグモーター 71.86点
9位 ネクステージ 71.40点
10位 ガリバー 70.53点
10位 日産Ucars 69.12点
10位 ティーバイティーガレージ 67.40点

アップルが5年連続の1位という結果です。ラビットは4位と上位にいます。

注目すべきは、先の買取台数の上位であるガリバー、ビッグモーターはユーザーアンケートでは、10位、8位と低調です。

大手になれば客対応の数も多くなるため、店舗によってサービスの質にむらが出てしまうのかもしれません。

オリコンでは評価項目別のランキングもあるので、ビッグモーターの評価と利用者の口コミを挙げておきます。

売却手続き:4位
口コミ:自動車税の負担を含め高額で買取してもらえた。(60代以上/男性)

担当者の接客力:4位
口コミ:最初は何社も見積もりをしていたが、ここ数年はここだけで査定。レベルが違う。(30代/男性)

見積もり査定:4位
口コミ:最終的には希望額近くまでいって良かった。(40代/男性)

サポートの充実さ:4位
口コミ:初めての売却でしたので不安でしたが何とか無事売ることができました。(60代以上/女性)

どの評価項目も4位と安定した評価がされています。口コミを見ると「査定のレベルが違う」「希望額近くまでいった」という好評の声が多かったです。

では、世間的な口コミの方はどうなのか。今から見ていきましょう。

SNSから見る『ラビット』の車買取の口コミ・評判

検索する女性

SNSなどネットの口コミを見ると、好評ばかりでなく悪い話もちらほら見かけました。

すぐに車を売りたくて、ほぼ飛び込み状態だったのに、親切な対応で感謝でした。(30代/男性)

売れないだろうなって期待せずに、いろんな店に査定を出したら、ラビットは査定額が他店よりも5万円ほど高かった。(20代/男性)

なんか接客態度が微妙…。持っていった車のせい?(30代/女性)

ネットから申し込んだら朝から電話がかかってきて、仕事中で出られないのに、間髪入れずにしつこく電話がかかってきた。(40代/男性)

「査定額が満足だった」「親切な対応だった」という声がある一方、「接客態度が悪かった」「営業電話がしつこかった」という声もありました。

接客については意見が分かれますが、他社と比べたときには「査定額が高い」という口コミが多い印象でした。

結局のところ、個人によって感想は様々だという結論になりそうです。また、ここで挙げた悪評についてはラビットだけでなく、大手の買取業者につきもののクレームともいえるでしょう。

こういった口コミだけでは、なかなかどの業者を選べばいいのか悩んでしまいます。そこで、一つチェックしておいてもらいたいのが「一括査定」というサービスです。

これは、確実に高額な査定を狙える方法ですので、最後にこの説明をしておきたいと思います。

確実に車を高く売るなら『一括査定』サービスの一択

重要と書かれた文字

これまで見てきたように、結局、ラビットを使うべきかやめたほうがいいのか、なかなか決断しにくいです。ただ、ラビットに査定を出すなら、一括査定サービスを利用することをおすすめします。

一括査定サービスとは、ネットの申し込みで、複数の買取業者に査定依頼をすることができるサービスです。

ATTENTION

ラビット1社のみに査定を出すのでは買取相場が分からず、提示された査定額が高いのか低いのか分かりません。

一括査定なら、最高額をつける買取店を知ることができるので、とても便利なサービスです。また、一括査定サービスで複数の買取店に査定させるということは、他社と競争させるということでもあります。

自分の店で売却してもらおうと、他店よりも高値を提示します。そのように競合させることで、査定額は吊り上がっていくような仕組みになっているのが一括査定サービスです。

もちろん、どの業者も他店が参加していることを知っているため、自然と競わせることができます。一括査定サービスは無料で使えるので、ぜひ申し込んでみてください。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が数ある車一括査定サイトの中で最もおすすめするのがリクルート社運営の「カーセンサー」。カーセンサーはリアルな査定額&高価買取を目指す方に最適のサービスです。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手車買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーだけなのです。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がります。

編集部所有の車を実際に査定しましたが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付きました。

愛車の”最高額を知る&高価買取”を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す車一括査定サービスです。ぜひ活用してください。

まとめ

ラビット公式サイト
(画像出典:ラビット公式サイト)

今回はラビットの会社情報、サービス内容のほか、オリコンランキングやSNSなどでの評判を見てきました。

ラビットは独自の査定方法によって、高額査定がつきやすく、事実、口コミを見ても、査定に満足だったという声が多数見受けられます。

ただ、ラビット1社のみに査定を出すことを考えているのであれば、複数の業者に一度に査定依頼できる一括査定サービスを使い、最高額の査定を出した買取店を選ぶのが得策だと言えるでしょう。