自動車売却

車買取・中古車査定『ケーユー(KEIYU)』の評判は?店舗情報と口コミ

ケーユーの店舗情報と口コミ

『ケーユー(KEIYU)』という中古車業者について、あまり聞いたことのない名だという人もいるかもしれません。

ケーユーはメディア露出がなく知名度は低いですが、中古車専門店として長い歴史のある会社です。ひょっとしたら高く売れるかも…と気になる店でもあります。

そこで今回は『ケーユー(KEIYU)』の特徴や強み、口コミや注意点についてまとめてみたいと思います。

『ケーユー(KEIYU)』はどんな会社なのか?店舗の概要・特徴

(画像出典:ケーユー公式サイト)

ケーユーは1972年設立の車専門店です。メイン事業は中古車販売ですが、買取にも力を注いでいます。

接客対応などサービスの質が高いとの声もありますが、肝心の査定はどうなのか。今からケーユーの特徴や強みを詳しく見ていきましょう。

【ポイント1】40年以上の実績ある老舗買取店

(画像出典:ケーユー公式サイト)

ケーユーの運営会社は東証一部に上場と信頼性がかなり高く、安心して利用できると言えるでしょう。

販売の方について、ケーユーグループでは国産車をはじめ、ヨーロッパ車、アメ車などの輸入車を新車・中古車ともに販売しており、全メーカーを取り扱っています。

これはつまり、積極的に買取してくれる車種の範囲が広いことを意味しています。ほかの店では買い取れないといわれた車でも、好意的に査定してくれる可能性が高いです。

【ポイント2】下取り・買取した車を直接販売できる

(画像出典:ケーユー公式サイト)

ケーユーでは買い取った車を直接販売することができます。

一般的な流通では、買い取った車はオークションに出品することになりますが、そのとき、中間マージンとして費用がかかります。そのため、そのコストを想定して買取額が算出されます。

ケーユーの場合、自社で直接販売することができるので余計なコストをカットすることができ、高値で買い取りすることもできます。

【ポイント3】充実の保証・サービス

(画像出典:ケーユー公式サイト)

総在庫が3000台以上のケーユーは中古車販売のサービスも充実しています。

例えば最長五年の保証制度。

4ヵ月の基本保証にオプションで期間を延長することができます。

(画像出典:ケーユー公式サイト)

「プラス保証」だと合計5年の長期間の保証内容になります。

このプランの場合、対象車両をケーユーで買取した場合、プラス保証料金の未経過期間分保証料が月割りでキャッシュバックされます。

ケーユー(KEIYU)の車買取の利用の流れ

(画像出典:ケーユー公式サイト)

ケーユーでの車売却の流れを説明すると、WEBで申し込んだ場合、

  1. 概算査定金額の連絡
  2. 店舗または出張で車を査定
  3. 売買契約
  4. 必要書類の準備と車の引き渡し
  5. 買取金を口座へ入金

となります。

利用の流れのなかで詳細内容をもっと知りたいという人もいるでしょうから、気になる点を一つずつ見ていきましょう。

ケーユーの店舗情報

都道府県
店舗のある地域(2022年8月時点)
北海道
函館店,旭川店,帯広店
東北
青森県:青森八戸店
岩手県:盛岡南店
宮城県:仙台泉店,仙台若林店
山形県:山形西バイパス店,山形鶴岡店
秋田県:秋田南店
関東
栃木県:佐野店,宇都宮インターパーク店
埼玉県:三郷インター店,久喜白岡店,菖蒲店
千葉県:千葉店,千葉ニュータウン店
東京都:本店,八王子店,東大和店
神奈川県:相模原西店,横須賀店,湘南戸塚店
,湘南平塚店,秦野店
北陸/甲信越
新潟県:新潟女池店,新潟上越店
富山県:富山インター店,高岡店
石川県:金沢野々市店

ケーユーの店舗は関西や九州には一店舗もなく、関東や東北を中心に展開しています。

ケーユーの買取で必要な書類は?

中古車買取店の手続き
普通自動車の必要書類 保管場所
自動車検査証 ダッシュボード内に保管
自賠責保険証明書 ダッシュボード内に保管
自動車納税証明書 自宅かダッシュボード内に保管
委任状譲渡証明書 業者から受け取る書類
実印 自宅
印鑑登録証明書 印鑑を持って役所で申請する
リサイクル券の預託証明書 ダッシュボード内に保管
戸籍謄本・住民票 現在の住所・氏名が異なる場合のみ役所で発行

自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合、住民票や戸籍謄本が必要になります。

軽自動車の場合には以下の書類が必要になります。

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 認印
  • リサイクル券
  • 申請依頼書(店側で用意)

車買取に必要な書類の多くは車のダッシュボードや自宅に保管してあるものです。

ただし、印鑑登録証明書などいくつかの書類は役所で発行しなければならないので、スムーズに手続きを進めたい方は事前に用意しておきましょう。

車を売る時の必要書類について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

プロ直伝!車を高く売る6つの方法と流れ【おすすめ時期&必要書類】

【タイプ別】車を高く売る6つの方法&比較一覧表 車を売る方法は……続きを読む
車を高額で売却する方法

車売却の必要書類は9つ!普通車と軽自動車で異なる手配方法《全まとめ》

【普通車版】中古車売却の必要書類は9種類!買取で焦らない手配方法 中古……続きを読む
車売却の必要書類をまとめる男性

ケーユーでは代車が借りられる?

店舗情報を調べるとどの店でも「代車無料」となっています。

ただし、この代車サービスは車検などの際に貸し出すことを想定しているようなので、買取で代車を用意してもらえるかは問い合わせてみる必要があります。

ケーユーの買取にはキャンペーン特典はある?

画像のキャンペーン内容は2019年9月に実施されていたものです。紹介した人が車を購入もしくは買取に出すと、一万円がもらえるキャンペーンです。これと併せて「4WD高価買取」も実施されていました。

ケーユーでは販売の方にも力を入れているため、お得な情報は車購入に関するものが多い印象です。

他社と比較!車買取台数の実績から見る『ケーユー』の評判

黒板に書かれたcheckの文字

ケーユーは他の買取業者と比べて、どれくらいの規模の業者であるのか、他社との実績を比べてみたいと思います。

車買取業者 車買取台数
1位 ガリバー 22万台
2位 ビッグモーター 13万台
3位 ラビット 12万台
4位 T-UP 7.2万台
5位 アップル 6.5万台
6位 カーチス 4万台
7位 ユーポス 4万台
8位 カーセブン 3万台
9位 JAC 2万台
10位 ケーユー 非公表

(出典:矢野経済研究所「2017年版 中古車流通総覧」)

ATTENTION
2017年の中古車の買取台数のデータでは、ケーユーは非公表となっています。

ケーユーの特徴として先に挙げた、買い取った車を直接販売する自社流通が可能という点があります。それを踏まえて「取扱い中古車3,000台以上」となっているので、買取台数の実績も少なくはないと考えられます。

販売促進のためにも高値で下取り・買取を意識しているはずですから、高額買取も期待できるかもしれません。

オリコンで見る『ケーユー』の評価はどれくらい?

実際の利用者が評価する「オリコン顧客満足度ランキング」を見てみましょう。

以下の結果は、利用者6,196人に調査されたデータです(2021年10月1日に調査)。調査対象企業30社となり、ここに挙げているのは60点以上のついた高評企業です。

車買取業者 推奨得点
1位 アップル 74.90点
2位 オートバックスカーズ 74.67点
3位 カーセブン 74.22点
4位 ラビット 73.60点
5位 カーチス 73.18点
6位 T-UP 72.65点
7位 ユーポス 72.53点
8位 ビッグモーター 71.86点
9位 ネクステージ 71.40点
10位 ガリバー 70.53点
10位 日産Ucars 69.12点
10位 ティーバイティーガレージ 67.40点

ケーユーもオリコン調査の対象企業でしたが、残念ながらランキング10入りはできていません。

注目すべきは、先の買取台数の上位であるガリバー、ビッグモーターはユーザーアンケートでは、10位、8位と低調なことです。

大手になれば客対応の数も多くなるため、店舗によってサービスの質にむらが出てしまうのかもしれません。

SNSから見る『ケーユー』の口コミ

検索する女性

SNSによるケーユーの口コミを見てみましょう。

口コミ:初めてのことで不安だったが、担当者が親身になって細かく教えてくれて安心感があった。(30代/男性)

口コミ:他店が無理だと言った希望額で交渉が成立できた。買取額が決まった後になって車の不具合のことを話したが減額がなく、本当に感謝している。(40代/男性)

口コミ:複数の業者に見積りして、ケーユーが最も条件が良く、手続きを進めました。(50代/男性)

口コミ:ガリバー、ケーユー、ラビットの3社で査定してもらったら、1番ガリバー、2番ラビット、3番ケーユーって結果だった。(30代/女性)

スタッフの対応は好評の声が多かったです。

査定額について、他店よりも高かったという声もあれば、予想よりも安かったという声もあり、個人によって感想は様々だという結論になりそうです。

こういった口コミだけでは、なかなかどの業者を選べばいいのか悩んでしまいます。そこで、一つチェックしておいてもらいたいのが「一括査定」というサービスです。

これは、確実に高額な査定を狙える方法ですので、最後にこの説明をしておきたいと思います。

確実に車を高く売るなら『一括査定』サービスの一択

車の絵を指差す男性

これまで見てきたように、結局、ケーユーを使うべきかやめたほうがいいのか、なかなか決断しにくいです。ただ、ケーユーに査定を出すなら、一括査定サービスを利用することをおすすめします。

一括査定サービスとは、ネットの申し込みで、複数の買取業者に査定依頼をすることができるサービスです。

ケーユー1社のみに査定を出すのでは、買取相場が分からず、提示された査定額が高いのか低いのか分かりません。

一括査定なら、最高額をつける買取店を知ることができるので、とても便利なサービスです。また、一括査定サービスで複数の買取店に査定させるということは、他社と競争させるということでもあります。

自分の店で売却してもらおうと、他店よりも高値を提示します。そのように競合させることで、査定額は吊り上がっていくような仕組みになっているのが一括査定サービスです。

もちろん、どの業者も、他店が参加していることを知っているため、自然と競わせることができます。一括査定サービスは無料で使えるので、ぜひ申し込んでみてください。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が数ある車一括査定サイトの中で最もおすすめするのがリクルート社運営の「カーセンサー」。カーセンサーはリアルな査定額&高価買取を目指す方に最適のサービスです。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手車買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーだけなのです。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がります。

編集部所有の車を実際に査定しましたが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付きました。

愛車の”最高額を知る&高価買取”を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す車一括査定サービスです。ぜひ活用してください。

まとめ

ケーユー
(画像出典:ケーユー公式サイト)

ケーユーは関東や東北などを中心とした老舗の中古車専門店です。中古車の販売をメインとしており、買取った車を直接販売できるため、中間マージンもかからず、その分、買取額も高値になりやすいと言えるでしょう。

ただ、ケーユー1社だけで査定をすれば、相場が把握できず、交渉するにもできません。まずは一括査定サービスを使い、複数の業者に査定してもらいましょう。

最高額を提示してくれる買取店が分かりますし、競合させることで査定額が吊り上げることもできます。ケーユーの利用を考えている人はぜひ、一括査定サービスを利用することから始めましょう。