メーカー・車種別

【メーカー別】車種ごとの車買取査定相場&高値で売却する方法一覧!

並んだ車

車を売るにあたって、お持ちの車の買取査定相場をチェックしておくことは重要なことです。

査定をしたとき、相場がまったく分からないと提示された査定額が安いのか高いのか分かりません。適正な売却値を把握するためにも査定額アップの交渉のためにも、相場感覚を身につけておくのは必須です。

そこで今回はメーカーごとで車買取査定相場をご紹介します。車種ごとの記事を検索できるようにしているのでぜひご覧ください。

相場を知るのは大切ではありますが買取する車の状態は一台ずつ異なるので、実際の査定結果が相場とかなりかけ離れてしまうこともあるので注意が必要です。

予想以上に高値がつくこともありますが、その反対に思ったよりも安かったというケースもあるのが買取です。

そのため、どのような状態の車でも高値で売却するための方法を併せてご紹介しますので、こちらもぜひ参考にしてください。

メーカー・車種一覧
1 トヨタの中古車買取相場
2 日産の中古車買取相場
3 ホンダの中古車買取相場
4 マツダの中古車買取相場
5 ダイハツの中古車買取相場
6 スズキの中古車買取相場
7 スバルの中古車買取相場
8 輸入車の中古車買取相場

 

【国産車】メーカー・車種ごとに検索「中古車の買取価格の相場はどれくらい?」

国産メーカーごとに中古車の買取相場を見ていきましょう。

【国産車】メーカー・車種一覧

トヨタの中古車買取相場

トヨタ・プリウス
(画像出典:トヨタ・プリウス)

トヨタといえば日本トップクラスで、世界にもその名を知れ渡る自動車メーカーです。プリウス、ヴォクシー、ヴィッツ、ランドクルーザー、ハイエースなど、どのボディタイプにもヒットした人気車種があります。

新車販売のシェアだけでなく、中古車の買取市場でもトヨタの車は活発に流通しています。トヨタの買取相場は他のメーカーと比べても高めの傾向と言えるでしょう。特に人気車種であれば高額査定も期待できます。

そのため下手な売り方にならないように気をつけましょう。売却方法にこだわることでさらに高値で買い取ってもらうことも可能です。

以下の記事では年式・グレード別で相場をチェックできるので、ぜひ参考にしてください。

トヨタのおすすめ記事一覧

日産の中古車買取相場

日産・ノート
(画像出典:日産・ノート)

日産はトヨタに次いでシェアの大きい時期もありましたが、近頃ではホンダやスズキなどに抜かれるなど人気が落ちつつあるメーカーです。

とはいえ、まったく人気車がないわけでなく、ノートやエクストレイル、セレナなどは中古車市場でも比較的ニーズの高い車種といっていいでしょう。

中古車買取ではどれだけ人気車種であっても、年式が古すぎたり、走行距離が長すぎたりするとその分だけ買取額も落ちていきます。

車の状態というのはある意味どうしようもない部分であるので、どこに売るかにこだわるようにしましょう。

日産のおすすめ記事一覧

ホンダの中古車買取相場

HONDA「ヴェゼル」
(画像出典:HONDA「ヴェゼル」)

ホンダはトヨタ同じく世界的な自動車メーカーで、近年、シェアも日産を追い越して上位に位置しています。

軽自動車ではN-BOXが26カ月連続で販売台数ナンバー1を記録し、コンパクトカーではフィットも人気です。そのほかにもステップワゴンやオデッセイなどヒットした車種が数多く挙げられます。

中古車市場でもニーズの高い車種が比較的多いといえるホンダは全体的に買取相場が高めといえます。そのため相場をしっかり把握し、不適切に安く買い叩くような業者に売却しないようにチェックしましょう。

査定では年式やグレード、走行距離やボディーカラーなど様々な項目によって算出されます。以下の記事ではそれらの項目別に買取相場を調べられるようにしていますので、ぜひご覧ください。

ホンダのおすすめ記事一覧

マツダの中古車買取相場

マツダ「CX-5」
(画像出典:マツダ「CX-5」)

マツダはトヨタやホンダと比べると大きな自動車メーカーとは言えませんが、高性能なエンジンや走行に定評があり、販売台数は多くはないものの安定的にシェアを確保しているといった印象があります。

買取で人気の車種はデミオ、CX-5、ロードスター、アクセラスポーツ、RX-8、CX-3など挙げられます。

モデルチェンジのサイクルが短い車種の場合には売却のタイミングも重要です。モデルチェンジ後、その車種の中古車価格が落ちてしまいます。

以下は年式やグレード、走行距離別に買取相場をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

マツダのおすすめ記事一覧
  • 編集中

ダイハツの中古車買取相場

wiki「ダイハツ・タント」
(画像出典:wiki「ダイハツ・タント」)

ダイハツは軽自動車のシェアを主戦場としている自動車メーカーで、2019年には26カ月連続で1位だったホンダのN-BOXをおさえてタントが1位となりました。

タントのほかにはムーヴ、ミラなども売れ行きが好調です。女性やセカンドカーとしてのニーズも高いため、車両の状態が良ければ高額買取も期待できます。

ダイハツのおすすめ記事一覧
  • 編集中

スズキの中古車買取相場

スズキ「ワゴンR」
(画像出典:スズキ「ワゴンR」)

スズキは軽自動車に特化した自動車メーカーです。ラパン、ハスラー、ジムニー、ワゴンRなど数多くの人気車種があります。

中古車市場でもニーズの高い車種を多く持つスズキは総じて、比較的高めの買取相場であると言えるでしょう。とくに年式の新しいモデルであれば、高額査定も期待できます。

そのため売却方法にはこだわるようにしましょう。必ず買取店の比較を行い、どこが最も高く売れるのかを調べましょう。

スズキのおすすめ記事一覧
  • 編集中

スバルの中古車買取相場

スバル「フォレスター」
(画像出典:スバル「フォレスター」)

スバルは走行性能の高い自動車を作り続けているメーカーです。車づくりへのこだわりの例として、ポルシェとスバルでしか作られていない水平対抗エンジンなどが挙げられます。

中古車市場でも人気の高い車種としてはフォレスター、インプレッサ、レガシィ、ステラなどがあります。

走行性能の高さが売りになりますから、車両状態も査定に大きく影響を与えます。人気車種で、状態の良い車なら高額買取もかなり期待できるでしょう。

スバルのおすすめ記事一覧
  • 編集中

【輸入車】外車の中古車買取価格はいくら?有名車種の相場をご紹介

wiki「BMW」
(画像出典:wiki「BMW」)

輸入車の買取相場について一概に高い安いというのは難しいですが、ただ、国産車と比べると高額査定を狙いにくいといえるでしょう。

例えばベンツやBMWなど高級外車であっても、売却時、購入額よりもかなり安く査定されるケースも多いです。それは単純に、中古車市場でのニーズが国産車と比べるとはるかに少ないからです。

外国産の車は壊れやすい、燃費が悪いといったイメージが強いうえ、時代的にもコンパクトカーや軽自動車が売れているので、ある意味求められている車とは正反対だといえます。

ATTENTION

高級外車の場合には新車で購入するから価値があると捉えているドライバーも多く、中古車市場ではニーズが低いです。

そういった事情から、外車を売る場合にはお持ちの車を求めている中古車買取業者をしっかり探すことがポイントになってきます。

輸入車のおすすめ記事一覧
  • 編集中

査定の時に買取額を左右させる車の状態とは?

白い車を見る査定士

メーカー・車種ごとで中古車買取相場をチェックすることは大事ですが、査定額は車の状態によってかなり大っきく左右されるものです。

なるべく車の状態を良くして査定に出すことが高額査定につながります。査定の際に重要なポイントは以下になります。

年式については新しいモデルであるほど査定時にプラス評価がされます。

車の価値は3年落ちくらいから急激に下がる傾向があり、日ごとに下落していくものなので、売却予定のある方はなるべく早めに査定に出した方がいいかもしれません。

ONE POINT
走行距離は1年間に1万キロが目安といわれます。単純に計算した場合、例えば3年間で3万キロ以上走っているとマイナス評価がされるといった具合です。

よく10万キロ以上は過走行車だから廃車にするしかないという話を聞きますが、廃車・事故車の専門買取店もあり、人気車種なら10万キロでも思ったよりも高く買い取ってくれるケースもあります。

傷の修理にしても、例えばミラーを破損させて付け替えた場合など事故車という扱いにはなりません。修理の定義は一般的なイメージとは違い、マイナス評価にならないこともあるので気になる方はチェックしておくといいでしょう。

ここではおおまかにピックアップしていますので、詳しくは詳細記事をご覧ください。

査定についてのおすすめ記事一覧

すべての車で試してほしい車を高く売却するための方法

重要と書かれた文字

お持ちの車の買取相場をチェックして高値を期待できそうな方も、あまり値がつかないかも…と想像した方も、できる限り高く売るための工夫は必ず行いましょう。

次に購入するのが新車・中古車にかかわらず、ディーラー店での下取りではなく「買取」を使うようにしてください。

この記事で紹介したのは「買取相場」ですが、これが下取り相場になると10万円、20万円という大きさで相場は低くなります。それだけ下取りというのは査定に消極的なサービスだからです(詳しくは「プロ直伝!車を高く売る6つの方法と流れ【おすすめ時期&必要書類】」)。

買取店は1店舗だけでなく、必ず複数で査定して比較しましょう。最低3社の業者には査定に出すことをおすすめします。この数だけでも自然と相場が見えてきますから、下手な売却で失敗してしまうことも回避できます。

おすすめなのは「一括査定」を利用することです。これなら一度の申し込みで、複数業者に査定依頼できます。最大の利点は、自然に査定競争が生まれることです。

もし自力で複数店舗に回って査定したとき、「他店では査定結果が…」というように相手に査定額アップの交渉を努めてする必要が生じます。

しかし、一括査定を利用した場合、そこに参加する買取店は他店も査定にエントリーしていると分かっている状況からのスタートです。

つまり他店と競い合わせるように働きかけなくとも、どの店も競争意識があり、査定額アップの動きが活発になります。

有名な一括査定サイトについて詳しく知りたい方は「【2020最新】車一括査定サイトランキング!おすすめ6社を徹底解剖」をご覧ください。後悔しない買取を実現するには一括査定がマストといっても過言ではありません。

車を高く売るなら
「車一括査定」がおススメ

recommended service

車一括査定の流れ

車一括査定サービスは、たった一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。

最大のメリットは、こちらが何もせずとも買取店同士が競合して査定額を吊り上げてくれるところ。

例えば4社競合した場合、各買取店は他の業者以上の買取額を提示しないと売主から選ばれません。業者間が自然に競合状態になるため、あなたは特に何もしなくても査定額がどんどん高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 時間と労力を費やしたくない方
  • 交渉が面倒な方&苦手な方

このような方に欠かせないおすすめのサービスです。

【2020年最新】車一括査定
おすすめ人気ランキング《3選》
車一括査定のサービスのロゴ
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
編集部おすすめカーセンサー
カーセンサー
  1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
  2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  3. メール&電話時間指定可能

高価買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅。

また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。他の車一括査定もありますが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスですよ。

カーセンサーを利用して、編集部所有のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも36万円高い査定額がつきました。
ユーカーパック
ユーカーパック
  1. 掲載買取業者は2,000社は圧倒的
  2. 高価買取に期待できる
  3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。

大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績を増やしている。

本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの担当者が交渉を全て代行。

交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定サービスです。

ナビクル
ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)
  1. 年間利用者数No.1
  2. わずか45秒で買取相場がわかる
  3. JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「ナビクル(旧:かんたん車査定ガイド)」。

中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

まとめ

駐車場に並んだ車

今回はメーカー・車種別の中古車買取相場と高値で売却する方法についてご紹介しました。

メーカーで比較したとき、トヨタなどは中古車市場での流通量も多く、買取相場が高い傾向にありますが、どのメーカーでも人気車種というのは存在するので、そういった車なら高額査定は期待できます。

もちろん買取査定というのは単にその車種が人気だからというだけでは高値にはありません。

年式、走行距離、ボディーカラー、外装や内装の状態など、総合的にプラス評価マイナス評価をつけていき、査定額を算出します。

そのため事前にチェックした相場と実際の査定額が大きく乖離していたということも珍しくありません。高く売るためにやれることとして、できる限り車の状態を良くキープしておくことと、売却方法の選択です。

どれだけ人気車であれ、売り先を誤れば安く買い叩かれるおそれもあります。お持ちの車を欲しがっている買取店を探すこと、そのために必ず複数業者で査定してもらうことをおすすめします。